28歳からのいなか暮らし@千葉県いすみ市

東京での仕事を辞め28歳の冬、2011年2月に千葉県いすみ市へ移住をした、
いなか暮らし4年目の日々の日記。

日々の暮らしと働き方、そして”いなか”での新しい生き方を、房総いすみで模索中。


テーマ:
毎週日曜日は「星空の小さな図書館」開館日なのですが、
今日は出張でイベントに行ってきました。

図書館からもほど近い千町保育所跡地で開催されている
「いすみライフマーケッin ちまち」。

この会場の一角に図書スペースをつくらせてもらいました。



元保育所ということもあって、
子どもづれの家族がいっぱい。

のんびりと、おのおの時間を過ごしてくれたことがうれしかったです。

たまにはいつもと違った図書館もいいですね。
AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード