kumaさんのWeblog

  ☆
     ☆
        レジンで作品づくりをはじめてもう28年。
          その間に身につけた知識やテクニックが
            みなさんのお役に立てばうれしいです。

   レジンでの創作について、日常や自然あそびについて書いています。



       悩めるレジンユーザーさんのお役にたてたらうれしいです。

            楽しみながらレジンについて学んでくださいね。



               ブックマークよろしくお願いします


テーマ:

週末に息子が遊びに来ました。

術後の見舞い、ということなのでしょう。 うれしいですよね。

「オヤジうぜぇーーーんだよッ!!」 とかいう子に育たなくてホントよかった。

 

 

以前、息子に吹きガラスの体験をしたこと話したら 「やってみたい!」 ということだったので、箱根の強羅にある 「クラフトハウス」 に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言えば、息子と箱根に来るのはいつ以来だろう? そう思って家族のアルバムを見てみたら、2004年10月以来でしたね。

 

そうそうあの日、妻と娘は、娘の友達とそのお母さんの4人で横浜に遊びに行っていて、それで息子と2人で、「生命の星 地球博物館」 と、塔ノ沢の 「箱根ベゴニア園」 に行ったのでした。

 

 

 

 

写真を見ていますとね、その時のことを想い出しますね。

生命の星 地球博物館では、図書室で息子と学芸員さんが自然に関する話しで盛り上がっちゃってヒマだったので、植物の本を読んでいたんですよ。 そうしたら当時考案したばかりのドライフラワー製法を、さらに進化させる方法のヒントを見つけたんですよね。 懐かしいです。

 

 

 

 

息子は2歳くらいの頃から電車が大好きでしたから、2人で電車に乗っていろんな所へ行きました。 めちゃくちゃ大変だったけど、そのひとつひとつの記憶が宝物です。

 

 

 

ベゴニア園には娘とも行っています。 2006年の3月ですね。

 

 

 

 

この時、園の外に逃げ出して野生化していたベゴニアが群生しているところがあって、娘が  「これちょっと持って帰ってもいい?」 というので、「施設の外で勝手に殖えちゃってる外来種だから大丈夫だよ」 と、一株だけいただいてきたんですよ。

そのベゴニアは今でも大切に育てています。 私にとりましては娘との大切な想い出ですからね。

 

 

大涌谷で黒たまごをむさぼり食う娘

 

最初に娘が大涌谷に行ったのは、まだベビーカーにのっていた頃でした。 その後も何回か行きましたね。

 

娘と箱根に最後に行ったのは、2006年の5月でした。 今度帰ってきたら箱根に行こうかな。

 

霧の芦ノ湖

 

 

家族の写真をほとんど撮らない人が私のまわりにはけっこういましたが、私にはとうてい理解できませんね。

その時の子どもたち、家族の様子はその時だけのものですから、写真なり動画なりで残しておかないと、記憶の底に沈んで埋もれてしまいます。

私はできることなら24時間365日をすべて記録しておきたいと思ったくらいです。

 

 

そんな私ですから、当然撮影者である私の写真はとても少ないのですよ。 で、娘が時々私の写真をスマホで撮っています。

撮った写真をチェックして娘がつぶやきます。

 

「うん、これは遺影に使える」

 

先々までのお心遣いに感謝いたしますです。

 

 

 

 

 

 

AmazingのHPへ

 

Amazing Style DryflowerのHPへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

白内障の手術後、感染症予防のため約1ヶ月間は温泉に入れませんでしたが、ようやくひと月たちましたので、日曜日は妻と隣の街の温泉に行ってきました。

 

 

 

 

 

やっぱり温泉はいいですよね。身体の芯まで温まります。

ここの泉質は筋肉痛や疲れにとてもよく効くので、すっかりコリがほぐれた感じで、ぐっすり眠ることができましたよ。

 

 

 

温まると言えば、このところ妻が冷え性気味ですので、干したショウガを煎じています。

生のショウガは発汗作用によって結果的に体を冷やす効果がありますが、干したショウガを煎じて飲みますと、身体の芯からぽかぽかと暖かくなります。

葛粉を溶いて飲みますとさらに効果的ですよ。

 

 

 

 

 

 

そう言えば先日作ってみた高野豆腐ですが、市販品のしっとりと滑らかな舌触りとはまったく違う、野趣を感じさせる仕上がりになりました。

 

 

 

最初はだしで薄味に仕上げてみたのですが、豆腐の個性に負けていまいちだったので、牛スジをやわらかく煮てから、手作り高野豆腐とごぼうなどを加えて、味噌やしょうゆで味を付けて煮込みました。

 

これはおいしかったですね。 高野豆腐の濃い大豆の味と香りと触感が、濃い味の牛スジの煮込みととてもよく合いましたよ。

 

 

 

寒い時はこうした料理がおいしく感じますね、お酒もすすみますし。

まだ少し高野豆腐が残っているので、またなにか作るとしましょう。

 

 

 

AmazingのHPへ

 

Amazing Style DryflowerのHPへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今日はレジンマスターズメンバーさんのショップとブログをご紹介しますね。
「オルゴナイト」 の制作と販売をされていらっしゃいます。 でも私にはオルゴナイトの向こうに、あるいはオルゴナイトを中心とした広がりの中に、この作家さんの可能性が見えます。
 
人が一心にひとつのことに向かい合うとき、必ずそこに光が生まれますね。 この作家さんが本当に輝くのはもうちょっと先ですが、今でもその可能性は十分に伝わってきます。
あせらず、いそがず、一歩一歩、地道に、着実に前に進んで行ってほしいです。 ぜひ応援してくださいね。
 
 
販売ページ
 
 
 
 
 
レジンマスターズテキストをお求めいただいた方の中で、レジンで作品を制作されている方のショップやブログをご紹介させていただいています。
また、ご紹介させていただいた方には、制作や販売を支援する目的で、アメージングの商品を20%OFFで販売しています。 少しでも利益率が上がればそれだけ収益が増えますからね。
 
くわしくは上記のショップご紹介ページをご参照ください。
 
 
 
 
 
私がアメージングをはじめたのが今からちょうど30年前のこと。 レジンで作品を作るようになったのはその翌年ですから、レジン歴は29年になります。
 
 
平成3年作 「宇宙時計」
 
 
今は多くの方に楽しんでいただいて、クラフト素材として一般的になったレジンですが、当時はほとんど知られていない素材で、それゆえに販売する上でとても苦労しましたから、私は作品を販売すること、自身の存在を大勢に方に知っていただくことのむずかしさ、大変さをとてもよく知っています。
 
ですから、一生懸命に、本気で作品制作や販売に取り組んでいる人の活動を、ほんのちょっとでも応援してあげたいのですよ。
私自身、ひとりだけの力で今があるわけではなく、大勢の人に支えられ、応援され、時には叱られてここまでやってこられたわけですから、私もお世話になった分を世の中に還元したいのです。 いえ、しなければいけないと思っています。
 
Howto~レジン教室やLet’s make!で、レジンの扱い方、シリコンの型取り、作品の作り方のコツをご紹介してきたのもその気持ちからで、友人からは 「苦労して身に付けた知識や技術をタダで公開して、お前はバカか」 と言われましたが、世の中にはこうしたバカがいろんな業種にいるから、進歩したり広まったりするんじゃないですかね、私はそう思っています。
 
 
これからも本気で物作りに取り組んでいらっしゃる方を応援していきます。
 
 
 
 
 

AmazingのHPへ

 

Amazing Style DryflowerのHPへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。