• 08 Dec
    • かまくら 卵焼き

      入善はすっかり雪が溶けて、昨日はぽかぽかと日差しが暖かい日でした。 あの日の雪は、いったいなんだったんだろう~と思ってしまいます。 でも、娘は雪遊びが出来なくなって、少し残念そう。子供たちは、雪の日でも元気ですね~。あの雪が積もった次の日の学校のグランドは、子供たちの走り回った足跡で、すっかり雪も溶けてしまっている・・・・と嘆いておりました。 お客様からも、お子様と雪遊びを堪能されたご様子のメールをいただきました。以下、ご紹介しますね。 『上田さん、お久しぶりです雪も降って、冬本番という感じですね M(お子様のお名前)は7ヶ月になりましたが、まだまだスリング大好き娘で、相変わらずスリングでぐずることはほとんどありません 兄は3歳の誕生日を迎えたばかり。 去年に比べると、雪遊びも大胆になり、大喜びですなので…Mをスリングに入れて、旦那のダウンを借りてすっぽり包み、雪遊びをやってま~す(笑) 今日はかまくらを作りましたさすがに、ちょっと足腰にこたえますが、3人で楽しく過ごせていますよ 年末にむけて何かと忙しい時季ですが、上田さんも体調を崩さないように気をつけてお過ごしくださいね。また連絡させていただきます』 あ~、また私の想像を超えた達人が!! スリングをしながら雪遊びをされたというお話は、ちらほら聞いたことはありましたが、まさか「かまくら」を作られたとは スリング生活が板に付くと、「こんなこともできるかも?」と感じたり、または、知らず知らずの間に行動を起こしていて、「あれ?こんなこともできてる」と後から感じたりするものです。 特に、お2人目さん、3人目さんをお持ちのママさんたちは、上のお子さんの欲求をどう満たそうか、ということも大きな子育ての課題ですね。今回メールをいただいたHさまも、赤ちゃんも、お兄ちゃんも、そしてご自身も、楽しいひと時を過ごされ満足されたご様子です。 メールには、3人で雪遊びをされた時の姿の画像も送っていただきました。 大きなジャケットにすっぽり包まれているMちゃん。チラリと見える赤のスリングが、印象的でした。 来年の冬は、Mちゃんも走り回りながら雪遊びを楽しむのでしょうね。ということは、『スリングでde雪遊び』は今年の冬限定かも?? というお話を、昨日のレッスンで別のお客様にしておりました。すると、 「へ~かまくらってすごいですね!!そんな事も出来るんだ~。でも、私も、スリングしながら 卵焼き作ってみました~。」と。 お話を伺うと、ご自宅はIHらしく、「大丈夫だろう、できる」と感じられたそうで、赤ちゃんをすっぽり包み、台所に立ってみられたそうです。 しかもしかも、スリングを購入され、レッスン1を受けられた次の日に 私は、リセッツスリングを製作販売し、使い方のアドバイスをするだけ。それをどのように活かすかどうかはママ次第。 お二人とも、これからもスリング生活を堪能されそうですね

      テーマ:
  • 24 Oct
    • Aちゃんの気づき レッスン2

      スリングをお買い求めに来てくださった Aちゃん。 彼女とは実は昔の知り合いで、私が小学校で勤めていたとき6年生だった女の子。 ここ数年、あのときの教え子達がママになり、何かのご縁でリセッツを知られ、スリングをお求めに来られることが多くなりました。 だいたい女の子の場合は苗字が変わっているので、お電話等でのご予約の場合、こちらが気がつかない場合がほとんど。 Aちゃんとのレッスンもそうでした。 「どこかで見たことがある方だなあ~」と思いつつレッスンは進み、お茶タイムでいろんな事をお話しする中で、 「あ!!もしかして、旧姓は〇〇さん?」 「はい、そうです~。私も、先生かな、ってさっきかた思っていたんですう・・・」と。 先生だなんて、恥ずかしい。今日から、うえださんでお願いします それにしても、あのときの少女達は、すっかりステキな女性へと変身しています。子どもが子供である期間は、本当に短いのですね。 さて、本題。 そのAちゃんが、レッスン2 にお越しになられたときの事。 「スリング使ってみてどうだった?」と聞くと、 「リングがどうしても下がってくるんです。」「内側の布が緩んでくるんです。」などなど、Aちゃんなりの疑問がこの数日の間にたくさん出てきたご様子。 しめしめ ここまで気がついているとは、話が早い!この時間はとっても充実するぞ~と、心の中の私 「Aちゃんのその疑問、今日全部解消できるから!!このレッスン終わる頃には、もっともっと使いやすくなるよ~」 もちろん、レッスンでは、Aちゃんは「は~そうなんだ~」「だからか~」「できた、できた」「かる~い」などなど、驚きの理解度技術アップとなります。 そうなのです。 レッスン1だけでは、横抱きとしてスリングを使って行く上ではまだまだ不十分なのですね。 集中できる時間も限られますし、あれこれも一度にたくさんのことは覚えられません。 また、初めて手にされたスリングの基礎を習い、その後、ご自宅での試行錯誤の時間を過ごされると、よりスリングに対する気づきが増えます。その気づきこそが、今後1年以上にわたってスリングを使いこなすためも、素地となっていきます。 横抱きの「応用編」としてレッスン2をリセッツではご用意しています。 もちろん、レッスン1の復習も兼ねていますので、あまり使えなかった方でもレッスン2をぜひご受講下さい。 レッスン2では、ざっと9つのことを学びます。9つも、大技小技を学べば、技術間違いなし! 合言葉も、少し増えますよ。自分のスリング使いが、あっという間にする、そんなレッスンです。ご自分の技術の変化に驚かれると思いますよ。 ご受講、お待ちしております。

      テーマ:
  • 16 Oct
    • リセッツスリング 嬉しいお便り

      昨日も今日も、スリングを初めて使われるママさんたちで、リセッツはとてもにぎやかでした。 今日は、私もこの仕事をしていて初めてな、赤ちゃんと出会いました。 ・・・・それは・・・・、まだお名前が決まっていらっしゃらない赤ちゃんです。 生後10日目の、生まれたばっかりの赤ちゃん。あ~、うちの娘もこうだったな~と、必死で赤ちゃんと向き合っていた産後すぐの頃を思い出しました。あと数日で、お名前が決まられます。楽しみ さて、今日は嬉しいお便りをいただきましたので、ご本人様の了承を得て、ブログでご紹介させていただきます。 お便りをいただいたH様は、2歳のお兄ちゃんと5ヶ月の女の赤ちゃんをお持ちです。 先日、レッスン3 『カンガルー抱き・対面抱き』のレッスンを受講されたばかりのママさんです。 赤ちゃんのお名前の部分を「赤ちゃん」と訂正させていただき、メールを載せさせていただきます。 『先日はレッスン3でお世話になり、ありがとうございました 実は、先週末に東京に1泊2日の旅行に行ってきました。 もうすぐ3歳になる兄を飛行機に乗せてやりたくて、思い切って赤ちゃんも連れてです。 そのために、カンガルーや対面抱きのレッスンを受けたい気持ちもあったのですが、旅行前に教えて頂いて本当によかったです 横抱き、カンガルー、対面抱きの3パターンを用途で使いわけて、肩も交替できたし、人混みでの移動も楽チン 「あんまりにも可愛いから、席もゆずりたくなるわ」と、電車で席をあけてもらうこともしばしば。 飛行機内やすぐに授乳室を見つけられなかった時は、スリングで授乳もできました 赤ちゃんを抱っこしているので、安心してやんちゃ坊主の兄を追いかけることもでき、本当にスリング様々の2日間でした。 赤ちゃんも、スリング内で起きたり、スヤスヤ寝たり、観光中や移動中はほぼスリングでしたが、ぐずることは本当にありませんでした。 こんなに長く抱っこして過ごしたことがなかったので、本人も至福の時だったかもしれません(笑) 本当にスリングと出会えてよかったです。 これからも活用していきますね。感謝の気持ちを伝えたくてメールさせていただきました。長々とすいません。またよろしくお願いします (2通目のメールです) 私も自信がなく、少し不安でしたが、旅行中、上田さんの、こんな時はカンガルー、こんな時は対面、ある他のお母さんの話…などなどを思い出しながら、過ごしていました。 他のお母さん方の参考になるなら、ぜひブログにも掲載してください。こちらこそ、本当にありがとうございました』 メールを読ませていただき、涙があふれてきました。 私は、仕事として、私たちを必要としてくださる方に、知っていることや今までの経験をお話させてもらって、アドバイスさせてもらっています。 でも、それを活かすかどうかは、お客様次第なのです。 中には、「な~ん 使えんかったわ~」とお思いの方もいるかもしれません。 私だって、衝動的に買い物をして、そうなっているものも少なくないので、お気持ちも分かります。 でも、H様のように、スリングを使いこなし、生活のあらゆるシーンで、家族皆さんが幸せであるそんな時間に、リセッツスリングがそばにいさせてもらえることを知ると、とっても感激します。 私が使っていたときよりも、もっともっと上手に活用されているママさんたちのお話を伺うときが、私の喜びでもあります。 こちらこそ、メールをいただいて、本当にありがとうございました。 私も1歳に満たない次女と長女を連れ、友人も一緒でしたが、電車と新幹線を乗り継ぎ、東京まで出かけたことがあります。 大丈夫かな、ととっても不安だったことを思い出します。 そのときは、今のリセッツ抱っこ紐の原型となった抱っこ紐と、たくさんの友人達に助けられ、無事に楽しい時間を過ごせました。 時には、「エイヤ~」と冒険してみるのも楽しいですね。そんなときのためにも、家にいる日常からスリングを使っておきましょうね。それが、いざという時のための練習にもなっているのです。

      テーマ:
  • 05 Sep
    • 上のお子さんの行動の変化

      先週、今週と、2回続けてスリングレッスンを受講されたH様。 今日お会いするのは2回目、ということで、前回のレッスンからどれだけスリングを使われたのか、お話を伺いました。 「スリングを使うと、毎日の生活が劇的に変わる、とおっしゃられていたことを、すごく実感しています。本当に変わりました!!もっと早く出会いたかった。上の子のときから、知っていたかったわ~」と、Hさん。 何に一番それを感じられたかと言うと、 赤ちゃんを連れながらの、上のお子さんの保育園へのおくりむかえのとき だそうです。 今までは、上のお兄ちゃんと保育園でお別れする朝、毎回のようにお兄ちゃんは泣いておられたそう。 でも、スリングに赤ちゃんを入れていると、保育園までの道を、ちゃんとお兄ちゃんと手をつないで、あれこれお話しをしながら行くことができるそうです。そのことが、お兄ちゃんの満足感をさせているのでしょう。 今朝も笑顔で「バイバイ」してくれました、とのことです。 今までは、道具を使わずに赤ちゃんを抱いていたために、お兄ちゃんと手をつなぐこともできなかったそうです。 ほんの短い時間で、しかもそんな日常的なスキンシップが、お子さんの心をぐっとつかむんですね。 保育園に登園するときに、お子様に泣かれると、ホント辛いですょねえ。 Hさんも、「なんだか罪悪感を感じる」と言っておられましたが、すでに、スリングのチカラを感じられて、ホッとされているご様子。 赤ちゃんがスリングに入っていることにやきもちを焼かれる上のお子さんもおられるのですが、何度かそれを繰り返しながらも、 赤ちゃんがスリングに入ってくれているほうが、ママはある程度自由になってくれる(=自分に向かってもらえる!)、 ということを学習されます。 何人かのお客様から、「上の子が、早くスリングして赤ちゃんを抱いて!と言って、スリングを持ってくるんです。」というご意見を伺っています。 そして、そうすることによって、「上の子の機嫌がよくなるんです」と。 私は、ママと赤ちゃんのために、と思って、スリングを勧めてきましたが、このように上のお子さんのためにも積極的に使えるようになると、恩恵をもっともっと感じることができますね。 今日のレッスンは盛りだくさんでしたが、ますます技術がアップし、もっと使いやすくなったはずです。 また明日、朝からスリングを活用してくださいね

      テーマ:
  • 07 Aug
    • スリングを着ています

      今日、レッスン3を受講に来られたTさん。 お子様が5ヶ月になって初めてスリングを手にされ、「これで少しは楽になるでしょうか・・・・」と、期待半分不安半分で最初はお使いだったことともいます。 初めて手にされてから1ヶ月、トントンとレッスンは進み、今日は3回目のレッスンです。 Tさんのスリングを触らせてもらって、すぐに毎日のようにお使いだということがわかりました。 1ヶ月しかたってないのに、生地がすごく柔らかく変化していました。 使えば使うほど柔らかさが増すのにも関わらず、生地が枯れにくく、そして体に優しくフィットし馴染んでくるのが『しじら織』のよさなのです。 レッスン3は、ちょっとした技術を要するので、生地を引っ張るのが難しく感じられるお客様もとっても多いのです。 ですが、それまでの間に使って使って使いこなすと、生地の柔らかさが増し、レッスン3がとってもスムーズにすすみます。 「私、そんなに使ってないのに大丈夫かなあ」と思われた方、大丈夫ですょ。そのときのコツも合わせてお知らせしますので、ご一緒に練習しましょう。 お客様のとのお茶タイムは、私の楽しみでもあります。 スリングをどのように使っていらっしゃるのか、具体的にどのようなシーンでスリングを活用されているのかを知るいい機会でもあります。 Tさんは、開口一番「バイキングレストランに行ってきたんです!!」と。 あ~お子さんを連れての外食にホント憧れますよね~。 しかもバイキングだなんてもちろん、スリングにお子さんをお入れになって、何度も料理をとりに行ったり、途中授乳しながらお食事をしたりと、大活躍だったそうですよ。 これだけお使いの方でしたら、TPOに合わせて、どのように使ったら便利なのか、考える力、そして応用力が生まれるんですね。 彼女曰く、 「スリングを着ています」 と。夜中に何度か起きられるお子さんのために、スリングを着て就寝されたこともあるそうです。 外出先よりも、家の中で使うことが多いといわれるTさん。家の中で、きっと今日も明日も、スリングを着られるのでしょう。 レッスンを受講し、そして「使いこなすぞ」という気持ちを持ち使い続けると、1ヶ月でもこんなにも達人になれれることを、知りました。 お客様から、またたくさんのことを学ばせてもらったレッスンでした

      テーマ:
  • 02 May
    • リセッツスリング ヘビーユーザー様

      本日は、毎日毎日毎日毎日リセッツスリングをご愛用くださっている H様がご来店くださいました。 お子様が、ハイハイが上手になられたので、レッスン4〈縦抱きレッスン〉 を行ないました。 毎日毎日毎日毎日使っておられるH様には、ちょっとコツをお話しするだけで、 「はいはい、わかります~」 「カンガルー抱きより軽い~」 「この裏技 いいですね~」 「楽だわ~」 などなど、レッスン4もとっても満喫されたご様子。 リセッツでは、今年に入り、レッスンを受講される方にはマンツーマン形式でレッスンを行なっております。(予約が立て込んできた場合は、グループレッスンをお願いする場合があるかもしれません。ご予約の際にご了承をいただく形をとっております。) スリングのレッスンをプライベイトな時間として捉え、約1時間~1時間半、スリングの良さをお伝えしたり、技術の向上のために、個人練習をたっぷりと行ないます。 毎回のレッスンでは、覚えなくちゃならないポイントが、随所に出てきます。 大技、小技を知られると、またスリングライフがぐっと楽しくなりますよ~。 さて、リセッツからの帰り道。 駅で、颯爽とリセッツスリングをして、赤ちゃんを抱いておられるN様にばったりと出くわしました。これからお子様達と共に、ご実家に帰省されるそうです。 末っ子のAちゃんは、お母さんにスリングで縦抱きをされながらにこにこ。 お母さまは、片手に荷物、片手でキャリーバッグをひき、お兄ちゃんお姉ちゃんは各自荷物を持っています。 お母さまの後姿もとても美しく、背中のスリングの生地もピッタリとキレイに処理されていました。 「毎日スリング使っています~。他の抱っこ紐もいらないですね、これ1本で他には買ってないんですょ。」 と足早に移動されながらも、スリングの話に花が咲きました こうやって、街でリセッツスリングをご愛用されている方に出会うのが、とっても嬉しい瞬間。 スリングは、抱っこの道具なので、使ってなんぼ。使い続けていくことで、生活に根ざしていきます。 そして、お客さまとレッスンを通して長い時間を共有することで、街で出会っても声を掛け合える仲である、というのも、私の喜びの1つです。 大きくなられたお子様を拝見させていただいて、時の経つのは早いな~(歳とったなあ~、わたし)と実感しっぱなしです 今日再会したヘビーユーザーさんお二人ともに共通する点があります。 それは、レッスンを受講し続けられたこと。 お二人とも、お子さんの成長の時期を見計らって、必ずレッスンに来られるのです。 H様は、「最近カンガルー抱きをすると嫌がったり、出よう出ようとするので怖くて・・・・」とおっしゃいました。 それは、スリングの時期は終わり、ということではなく、次の抱き方への移行のサインなのです。 とくに、カンガルー抱きに関しては、使用期間は短いのです。逆に、縦抱きは、とっても長い期間楽しめます。 1歳を越えておられるAちゃんも、まだまだ使えます お出かけが多くなる季節。 安全に、そして快適に、リセッツスリングが生活のあらゆるシーンで、お母さまとお子様の助けになれば、と願っています。

      テーマ:
  • 21 Jul
    • リセッツスリング大活躍 2ヶ月児 水族館デビューの巻

      昨日、授乳用腕抜き作りクラスにご参加くださった Iちゃん。Iちゃんとは私の妹を通じて昔からの知り合いで、待望の2人目さんをこの春出産されました。 そして、出産後まもなく「お姉ちゃん、スリングの使い方教えて~」とリセッツに来てくださいました。(私はIちゃんにおねえちゃんと呼ばれている・・・・) あるメーカーのmyスリングをご持参されたので、そのスリングで頑張って何度か装着を試みたのですが、ちょっと・・・・ なんでそのスリングは使いにくいのか、そしてリセッツスリングとどこが違って、どうしてリセッツスリングは使いやすいのかを簡単にお話しました。 すぐに理解され、二人のお子さんのために、ご自分がスリングを使いこなすほうが生活がとっても豊かになると思われたご様子で、リセッツスリングをご購入されました。上のお子さんの選んだお色。 レッスンはもちろん、積極的に復習会にもご参加され、あれよあれよという間に、すらすらとスリングを使いこなされるまで上達されたIちゃん その後、あるメーカーのあのスリングは、処分されたとか・・・・・。上のお子さんが赤ちゃんのときに、どなたからかいただいたものだったそうなのですが、結局1回目はご自分で試行錯誤の上使うのを諦め、2回目はリセッツでなんとか使ってみたけど使えなかった、という結果に・・・・。 Iちゃんが悪いわけではないよ、メーカーとその使いにくいものを譲った方が・・・・・・残念です。 ということで、昨日のクラスの中で、針仕事をしながら、リセッツスリングがどんなに役立ったかを熱く語ってくださいました。 「そのはなし、メールにして!」とお願いし、Iちゃんの許可の下、皆さんにご紹介します。 (以下に出てくるお姉ちゃんとは、私のことではありません) 『昨日は、ありがとうございました。腕抜きも大活躍!!です。 4歳のお姉ちゃんの希望で、のとじま水族館に行って来ました。 2ヵ月のリュウを連れて楽しく過ごせるのか…少し不安……。 でも、その不安をスリングが取り除いてくれました。 スリングの中でリュウは、心地よさそうにずっと寝て、私は、空いている右手でお姉ちゃんと手を繋いで回ることができました。 途中、スリングの中で授乳もでき、授乳室を探す手間もなくよかったです。 リュウが産まれてから、お姉ちゃんには我慢させてしまう事が多かったのですが、お姉ちゃん中心の楽しい時間になりました。 帰りの車では、「ママ、スリング」とお姉ちゃん。スリングをお布団にしてスヤスヤ スリングのおかげで楽しい旅行になりました。ありがとうございました。』 2ヶ月児、のとじま水族館デビュー  そうです、2人目、3人目のお子さんは、ほとんどの方がおなかにいる間からすでに、上のお子さん中心の生活をしておられます。生まれてきてもしかり。 ですので、2人目、3人目のお子さんは、1番目のお子さんに比べて早く外にデビューするし、それなりに刺激的な生活も体験しながら生きていきます。 お父様お母さまにとっても、下のお子さんが生まれてから、上のお子さんがストレスフルになっていないか心配されます。 Iちゃん家族も、上のお子さんの気持ちを満たすために、プチ旅行をされたのでしょう。 そんなときに、 「もしスリングなかったら、ひどい目にあっとったわ・・・。階段も多いからベビーカーも無理だし」としみじみ、Iちゃん。 確かにリセッツでも、 「明日、上の子の授業参観なので、赤ちゃんをスリングに入れて行きたいのです」 「上の子の運動会のとき、赤ちゃんをスリングに入れていたから、ビデオも撮影できました」 「テールが運動会のときの砂埃から赤ちゃんを守ってくれました」 などなど、刺激的な乳児期を過ごされるお子さんのため、そして上のお子さんの要求を満たすために、スリングの購入に踏み切られたり、使い方の練習に繰り返し通われる方が、とても多いです。 Iちゃんの旦那様。この一件でスリングのよさを見直されたそう。 そうそう、昨日のクラスがはじまってからず~っと、リュウちゃんは布にくるまれ、バウンサーで熟睡モード。結果的に、2時間半の間、薄目を開けたり、体を時折よじらせながらも、ずっとずっと眠っていたのです。 お疲れ様でした(^^)

      テーマ:
  • 06 Mar
    • リセッツ抱っこ紐 お客様の声

      妊婦中からリセッツをご利用のお客様。 最近では、息子さんとご一緒にリセッツクラスをよくご利用してくださいます。 彼女は、遠いところからせっせと通ってくださっていて、きっと道中も赤ちゃんのご機嫌が悪いときもあろうかと思うのですが、それでもはるばるリセッツまできてくださるのです。 彼女だけではなく、多くの方が遠いところから集まってきてくださっクラスをするたびにそれだけでも感激しております 以下、彼女からのメールが届きましたので、ご了解を得て皆様にお知らせします 『リセッツの抱っこ紐、実は2ヶ月も前から気になってたんです。 つい最近の事ですが、偶然病院(予防接種)で知り合いのママさんに会いました。 そのママが何と(*^□^*)リセッツの抱っこ紐してたんです! しかもそのママさん片方の肩に荷物、更に上のお兄ちゃんも連れて! 私は1人しか子供連れてないのに、なんだかいっぱい×2になってました それがきっかけで、購入熱が高まり決心がついたんです(^^)v 先日さっそく買い物にいったのですが、この密着感と安定感に(≧▼≦)驚きです。 もちろんスリング同様肩の痛みなど全く無く、むしろ子供がお腹にいた時のような一体感! 何よりも支払いやエコバックへの袋詰めが両手使えて、感動でした♪ 時々斜めに反り返って、知らない間にカートをひっぱってたりして、Σ( ̄□ ̄;)「ちょっと~っ」という場面もありましたが、落ちませんでした。 最近前抱っこが大好きな息子は、グズらず私は久しぶりにゆっくり(*´∀`*)買い物できました♪ ちなみに近所のスーパーはけっこう大型店なのに、乳幼児用(3ヶ月~使える)のカートがなくて、 いつも大変なんです。 まあカートがあっても、いつもすぐグズるので、長くは乗っててくれないのですが…… 今思うと、悩んでた2ヶ月はなんだったのか……。 抱っこ紐今の私と息子に、ピッタリはまったみたいです♪ 』 こうやって、こちらで作った商品が、お客様の生活に密着したものとなっていることを知ると、うれしさも倍増です。 お子さんを連れたお買い物は、体力もいるし、ハプニングもあるし、それはそれは妊娠中には考えられなかった不便さや大変さを感じるものです。 今では大型店も多いから、そういうお店だと目的にたどり着くまでが大変。 しかも、カートを引いていたら重さを感じないので、ついたくさんのものを籠に入れてしまって、エコバックに詰めるときになって、初めて慌てるのです。 私は、子供がいないときに買い物に行くけれど、それでも大変だと感じることが多いです。 スリングや抱っこ紐の目的の一つに、大人の生活が楽になる、ということがあげられます。 もちろん目的はそれだけではないのですけれど、彼女のようにTPOに合わせられて、抱っこやおんぶのための道具を使い分け、上手に利用されるのが理想です。 彼女、スリング使いもすごくお上手で、リセッツクラスではすっかり先輩ママさんとして、いろんな方にアドバイスされています。 私は残念ながら、もう抱っこ紐やスリング適齢期の子供はおりませんので、お客様同志でのそういう日常の出来事の会話が弾んでいるときは、そばで私も聞かせてもらい勉強させてもらっています。

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 布ナプキン うれしいお便り

      先日、リセッツの布ナプキン<ガーゼタイプ>を使ってくださっているお客様からうれしいメールをいただきました。 県外しかも海を越えてずーっと遠くにお住まいのY様。よくぞ、リセッツの布ナプキンにたどり着き、ご注文いただきまして感激でございます。 Y様の了解のもと、メールを一部皆様にご紹介しま~す。 『上田様、お変わりございませんか? ちょうどひと月前にガーゼタイプの布ナプキンを送ってもらいました、○○県のYです。 先週の金曜日より生理に突入いたしましたので、布ナプキン初体験をご報告します。 少しの間、お時間くださいませ。 1日目は会社でしたのでロッカーに置いてある「ソ○ィ」で1日目を終えました。 2日目、土曜は休日ですが車で遠出でしたのでこの日も「ソ○ィ」を使いました。 布ナプキンを早く使いたかったのですが、家で慣れてからのほうがいいかな・・と。 で、土曜の夜。お風呂に入ってから使いました。大きい方を折りたたまずに広げて敷いてみましたところ 違和感なく使えました。 もし漏れても家だから大丈夫!という安心感があったからでしょうか、朝まで快適でした。 日曜日。出かける予定もなく家事をしていましたのでこれまた安心して使えました。 私は3日目からは経血が少なめなのですが、いつもより少なく感じました。 そして本日月曜日。会社へ持って行きました。とても快適でした。 トイレで布ナプキンをショーツからはずすときに、暖かいんですよね。 自分の体のぬくもりなんだなあ~と、感激しまして自分がいとおしくなりました。 交換時に経血が固まらないようにリネンウォーターで湿らせて家に持って帰り、帰宅後すぐに水洗いをして サラヤの「POW」という植物性の洗剤を溶かした液に浸して、お風呂に入ったときにもみ洗いしましたら 綺麗に落ちました。白いバラ柄のナプキンについた経血、あとかたもなく落ちました! 感激(^^♪ 生理日のすべてを布ナプキンで過ごせたら快適でしょうが、 少しつづ慣れていって、自分に合ったスタイルで使わせてもらいます。 化学的に作られたナプキンもとても便利で重宝しますので否定はしませんが、 布ナプキンて暖かいんですよね。体感できる暖かさで精神的に安らぎを感じます。 それに、リセッツさんのナプキンは柄がシンプルで私好みです。』 ・・・・・以下省略です。 こうやってユーザーのお客様からの使用感やその後のお子さんの様子などをメールで知ると、うれしくてなりません。 Y様は布ナプキンを初めてお使いのようですが、理想的なトライ方法だと思います。 徐々にご自分のペースや生活スタイルに合わせられて、できる範囲からはじめていくと、「いつの間にか布ナプキン率があがってたわ!」という感じで、そう負担やプレッシャーはないと思います。ケミカルナプキンとの両方の良さを生かして、無理のないところからはじめられるといいと思います。 それから、お洗濯方法や使用後の布ナプキンの保存方法なども、ご自分のスタイルで工夫しておられるのがステキ リセッツのお客様の中には、「アルカリウオッシュ」をお使いの方もおられます。 先日のベビーマッサージやアロマセミナーでもお話したように、「ムーンウオッシュ」はファンが急増中です。これもホントお勧めですよ 毎月の生理がご自分を愛おしみながら、少しでも快適に過ごすことができますよう・・・。 ありがとうございました

      テーマ:
  • 23 Jul
    • リセッツ抱っこ紐 お客様の声

      横浜市にお住まいの K様より 嬉しいメールをいただきました。 K様は、いくつもの抱っこ紐をお持ちで、より快適なものがないかお探しだったときにリセッツを知ってくださいました。 以下、K様の了解のもとメールを載せさせていただきます。 『楽しみにしていた甲斐があって、思っていた以上に可愛いです。 今まで幾つかの抱っこ紐やスリングを買ってきましたが、リセ ッツの抱っこ紐が一番いいですね。素材や色やデザインなど良 く研究された結果なのだと思います。もっと早くからリセッツ を知っていれば、こんなにいろいろな抱っこ紐を買う必要もな かったのにと悲しくなります。 もっと世間に広まるといいですね!今○○(消させていただきました) という抱っこ紐が人気ですが、リセッツのほうが全然いいですよ!』 お客様からのお声が、私たちの仕事の原動力の一つになっております。 もう抱っこ紐では抱けないくらい大きくなった子供しかいない私たちにとっては、ユーザーのお客様からのご意見やご感想が頼りですし、そこからもたくさんのことを学ばさせてもらっております。 本当に嬉しいご意見をありがとうございました。 リセッツでは、遠方にお住まいのお客様にも抱っこ紐の通信販売をしておりますが、お一人お一人の方とサイズや在庫状況、また製作日数や発送予定日などに関してのメールやお電話でのやり取りが必要になってきます。 resets@ma.mrr.jp  まで、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ 何度かメールのやり取りの後、宅急便にてお届けいたします。

      テーマ:
  • 02 May
    • 布ナプキン ユーザー様の声

      ご好評いただいていますリセッツの布ナプキン。初めて布ナプキンというものを知り、初めて使ってみた、という方もおられます。友人のA子もその一人。 彼女は、リセッツで布ナプキンを扱っていることは知ってはいたものの、日中立ち仕事をしているせいもあってか、なかなか使うまでには至っておりませんでした。 もちろん私たちは、使う気持ちや買う気持ちのない方に、押し売りのようなことはいたしません。 一つ一つの品物には、私たちの思い入れやそれそのものが持っているエネルギーがあると思っているので、気持ちよくご購入いただいたり使っていただいたりできる方の元へ、行ってほしいと思っています。 時には、品物がお客様を選んでいるのではないか、と思うこともあるくらいです。 さて。それがA子がある日突然布ナプキンを買いに来たのです。 雑誌にもそのよさが取り上げられていたそうでうすが、使い捨てのナプキンと違って、体にもいいものだということを彼女は知ったのです。4月のセミナー聞きにくればよかったのに~~~。 そして、使ってみて・・・・。 「こんなに快適なら、もっと早くから使っていればよかった~~~」との嬉しい言葉をいただきました。初めて使用してみて、「もっと早く知っていればよかった!」と感想をもたれる人が多いです。 もともと子宮内膜症や生理痛に悩まされている彼女。使い続けることによって、きっとそのような症状も軽減されると私は信じています。 必要なものが必要な人の元へいくと嬉しい。 アースディーに向けて、今布ナプキンをたくさん制作しております。今は柄を選ぶことも、もれなくお楽しみいただけます。 少ない日やおりものが多い日からでも、布ナプキンを使ってみられませんか?やわらかさや快適さに、とりこになるやも知れませぬ 付属品のお洗濯用の精油も取り寄せました。リピーターの方と、アロマセミナーを受けられた方に限定でお分けしております。こちらも大変ご好評いただいております

      テーマ:
  • 22 Mar
    • スリング de 添い乳

      リセッツのスリングを愛用くださっているお客様から、嬉しいお話を聞かせていただきました。 3ヶ月になる赤ちゃんはスリングに入るのが大好きで、夜寝かしつけるのに毎日スリングをお使いだそうです。 赤ちゃんがスリングの中ですっかり寝てしまい、さて布団におろそう・・・とママがもぞもぞしていると、気配を察知して「くえ~ん」と起きてしまうそう。 あるとき、ママがスリングで赤ちゃんを抱いたままの格好で布団に横になったそうです。そしたら赤ちゃんも起きずに、そのまますやすや。 ちょっと眠りが浅くなったときはそのまま添い乳。 お互いがスリングに入っていることで、密着度が全く変わらない常態で、布団に寝かせられるそうです。 そのうち、ぐっすり眠ったころを見はかり、ママはそっとリングからテールを引き抜きます。そしたらお互いが離れてママも深い眠りへと入れるそうです。 日本古来から受け継がれている添い寝は、赤ちゃんの健全な発達にも良いとされています。赤ちゃんを押しつぶしてしまうのではないか、という心配はあまりなさらなくてもいいようです。 それどころか、添い寝の状態でおっぱいを含ませる技(添い乳)を身に着けたママたちは、夜中の授乳も楽になったとおっしゃいます。 添い乳のポイントは、ママの頭を高くすること。クッションなどを枕元においておくといいです。 それから、寝返りができない赤ちゃんには、背中の支えになるようなクッションがあればいですね。 わたくしうえだは、次女が生まれたそのときから、添い乳をしておりました。生まれたばかりの赤ちゃんでも、できるものです。 ぜひ、トライしてみてください。 それと、くれぐれも赤ちゃんが窒息しないように、不必要なものはお布団に置かないでくださいね。 スリングで添い寝された場合でも、危険がないことを確認してからお眠りください

      テーマ:
  • 28 Nov
    • リセッツ抱っこ紐 ユーザーの輪

      このごろ関西方面の方からよくだっこ紐のご注文や問い合わせをいただくなぁ~と思っていたら、こんなうれしいお便りをいただきました。 ママ友達の口コミパワーに敬服です。 自分が使ってみて、本当にいいと思ったものは、つい人にも伝えたくなって、黙ってはいられませんよね~。(私もそうです。) こうして皆様の暖かい思いと共に、「いいもの」や「いい情報」がどんどん広がっていけば素晴らしいなぁ~と思います。 Iさん、本当にありがとうございました。(以下、お便りの内容です。) 『はじめまして。Iと申します。 友人に出産祝に「リセッツのだっこ紐がほしい」と リクエストして、先日貰いました。 (プチフラワーSサイズ。 ちなみに友人は京都のMさんです) とてもかわいくて、大満足です!! ポケットがあるのも素晴らしい! いつもよだれ拭き用のガーゼを入れております。 サイズも少し短くしていただいたので大丈夫なようです。 手書きのお手紙も添えてくださり、お心遣いが伝わってきました。 娘も気に入った様子で、機嫌良くだっこされています。 市販の抱っこ紐がお気に召さない息子さんをもつママ友達がいるのですが、先日リセッツさんの抱っこ紐を試させてあげたところ、いつもは大泣きする息子さんが泣かずに抱っこできたので、ホームページアドレスを教えてあげました。 早速注文されたようです。(滋賀県のNさん) 抱っこ紐をくれたMさんも現在二人目を妊娠中で、一人目の時は抱っこ紐を使ってなかったそうで、早速リクエストされました(^^) 彼女が出産した際には、また注文させていただく予定です。その時には宜しくお願いします。 大切に使わせていただきます。私の周りはベビーブームが到来してますので勧めさせて頂こうと思ってます。 これからも良い抱っこ紐を作り続けてください。』  滋賀県大津市・C.I. 様。本当にありがとうございます

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 抱っこ紐でお散歩

      毎日毎日素晴らしい秋晴れが続きますね。今日は雨が降るそうですが、また少し寒さが増すのでしょうか。 秋のすがすがしい日中に、お子さんと外へ出かけられる方も多いと思います。 昨日、抱っこ紐買いに来てくださったお客様が、「なんて軽いの~。これでいっぱいいっぱいお散歩できるね!」とお子さんにお話ししておられたのです。 抱っこされたお子さんも、それに答えるかのように、ニッコニコ(‐^▽^‐)。 それまでは泣いていたお子さんも、ちょっとした遊具に乗っているかのように笑いだし、ママとの密着感や、大人と同じ目線、そして微妙な揺れを楽しんでおられるようでした。 そやそや、抱っこしながらこんな素晴らしい秋の日に、ぜひお散歩されてみてください。 言葉ではなく、感覚で四季を感じることを体験することは、子供たちに送る素晴らしいプレゼントです。 田舎の人ほど、車に頼って歩く機会が少ないといいます。 東京などに出かけると、早足で颯爽と歩く人々に圧倒された経験ありませんか? すごいよね~ホントに。 歩くと、足の筋肉だけではなく、お腹の筋肉や胸の筋肉も鍛えられ、一歩ごとに与えられる適度な震動が、内臓をマッサージしているのだそうです。 肥満予防になるとよく言われていますが、体だけではなく心の肥満も予防してくれるのだそう。 歩くことによって、心がしっかりと育つ、ということでしょうか。もちろん、自然の中で空気を感じながら散歩するのに超したことはありません。 ぜひ、抱っこ紐やスリングを使われて、外に出て歩いてみてください! ベビーカーでは味わえない醍醐味を、お子さんも感じてくれるはずです。

      テーマ:
  • 17 Oct
    • リセッツ抱っこ紐 お客様の声

      先日、ネットを見て下さってご注文をいただいたKさんから、お便りをいただきました。Kさんの承諾を得て、掲載させていただきます。 『早速、送っていただきありがとうございました。 使ってみて、あまりの軽さにビックリしました。 微調節して下さったとの事で、サイズもピッタリでした。 今までは、抱っこ紐は体にフィットせず、疲れるばかりで苦手でしたが、こんなに抱っこが楽しいなんて思いもしませんでした。 抱っこ紐は持っていたので、果たして本当に必要か1ヶ月近く悩んでの購入でしたが、大満足です。 その上、ご丁寧にお手紙まで・・・・心が温かくなりました。 まだ、始まったばかりの子育てですが、外出が楽しくなりそうです。 本当に、ありがとうございました。これから、ますます寒くなりますがどうぞお体に気をつけて、ご活躍ください。』 「だっこが楽しくなった」というお言葉が、私たちにとっても何よりうれしです。 直接お目にかかることのできないお客様にもご満足いただけると、もっともっとうれしいです。 スリングやだっこひもは、使ってみなければわからない部分も大きいかと思いますし、どのメーカーのをご購入されるかは、ひとつの「賭け」みたいな面もあるでしょうけど、リセッツは、こうしてご縁をいただいたママと赤ちゃんたち皆さんにご満足いただけますよう、日々がんばっています。 これからもよろしくお願いいたします

      テーマ:

プロフィール

リセッツスリングアドバイザー うえだ

性別:
女性
お住まいの地域:
富山県
自己紹介:
リセッツのスリングアドバイザー うえだです 夫と、19歳の娘と中学生の娘と暮らしています。 次女...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。