• 29 Oct
    • 抱っこから上手に下ろす技

      スリングレッスンにお越しいただくママと赤ちゃん、時には、ママとパパと赤ちゃんに最初にしていただくことは、赤ちゃんをお布団の上に寝かせるということです。 レッスンをするお部屋に入っていただいてすぐに、まずは赤ちゃんをお布団、座布団の上に寝かせていただくのです。 「抱っこしているとすやすや寝ているのに、下ろすとダメなんです~」なんて言われるママさんが多いのですが、ちょっとした工夫をお伝えすると、ほとんどのお子さんはお布団の上に移動してもすやすや、もしくは、にこにこされているのです。 また、スリングレッスンが進み、スリングから赤ちゃんをスリングから下ろす、という大技の練習に入るときも、いかに赤ちゃんを泣かせずにおろすか、もしくは、このまま寝続けてもらうか、ということが大きなテーマとなります。 これもあるコツがあるのですが、それを習得していただくと、ほとんどの赤ちゃんがスリングから下ろされても、再び寝てしまうか、もしくは、ニコニコしているか。 そのときにお話しするのが、先人達がしてきた子育て方法から学ぶ、ということです。 何も今始まったことではなく、昔からの子育ての知恵が、スリングを使ったときにもとっても活かされている、ということです。 もちろん、上手くいく場合ばかりではありませんが、上手くいったときのママたちの喜びの表情や、ほっとされたご様子を見ると、私まで嬉しくなっちゃいます。 スリングに赤ちゃんを入れるということと同じくらい、上手にスリングから下ろす。 ぜひ、その技も習得していってくださいね。

      テーマ:
  • 07 Oct
    • 竹布 うるおいマスクのご紹介 その3

      竹布のマスクをご購入くださった方は、その肌ざわりの柔らかさ、何度も洗って使える商品であること、マスクの紐のストレス軽減のため、などなど、様々な目的を持って使ってくださっていると思います。 そして、何よりも、竹布の魅力と、竹布製品を使用する大きな目的は、その殺菌力・抗菌力ではないでしょうか。 院内感染などの菌であるといわれているMRSAの菌を、一般的なガーゼと竹布と、それぞれ4万個うえつけたところ、一般的なガーゼは菌が増えていきましたが、竹布は、その瞬間から徐々に菌が減り始め、18時間後には死滅してしまった、という素晴らしいデータがあります。 布が、菌を殺すのですね。おどろきです!! その威力は、ハンカチ、キッチンクロス、洗顔クロス、ボディータオルなどで、皆様も感じておられることでしょう。 雑菌だらけのお風呂にそのまま放置しておいても、カビません。 また、キッチンクロスにおいては、臭いやぬめりが気にならないのです。ということは、長持ち マスクにおいても、もちろんそうですね。 特に、病院に勤務しておられる方や、ご家族を病院に連れて行かなければならないときなどにも重宝します。もちろん、自分の風邪予防にも。 ある看護師さんは、病院でしなければならないとされている一般的な白い使い捨てのマスクのその下に、竹布のマスクをつけたい、と言われ、ご購入されました。 それは、とってもいいアイディアですね。 病院は乾燥もひどいですし、うるおって、しかも抗菌力がある!! 病院ではなくても、これからの季節、人ごみの中でもぜひ使っていただきたく思います。 私も昨年の冬、もしかして娘がインフルエンザになったかも、と思ったときから、すぐにマスクを身につけていました。 もちろん、娘にも。色違いなので、洗っても自分のマスクだということがわかります。 アロマディフューザーから漂うユーカリの香りとともに、竹布マスクも私の身を守ってくれました。 ちょっと余談ですが、マスクのお色も、使用されている方に視覚からも暖かさを届けたいという思いから生まれたそうですよ。 あなたのご家庭にも、ぜひいかがですか? メール便でのお届けも可能です。ご注文は、  メールフォーム   メールでもOK! resets@grace.ocn.ne.jp   リセッツでお勧めのお色はこちら 胡桃 木蓮 各1枚¥1,000+税 (カタログにある、他のお色もお取りよせ可能ですょ)

      テーマ:
  • 02 Oct
    • 竹布 うるおいマスクのご紹介 その2

      少しずつですが、必要な方へ竹布が届いていることがとても嬉しいです。 必要な方へいいタイミングのときに、商品が「行く」ようになっているのだな~と思うことが、本当によくあります。 さて、竹布のうるおいマスク。 ご使用された方はお分かりになられたと思いますが、マスクの紐にも特徴があります。  マスクの裏。柔らかい布の2枚仕立て。 ケミカルなマスクの耳に当たるゴムがとても嫌だと感じておられる方も多いと聞きます。 サイズが合っていなければなおさらのこと、耳の違和感から集中力も上がらないと言われた方も。 竹のうるおいマスクは、紐も竹布で作られています。 そして、サイズ調整の仕方が面白い!小さな小さな輪ゴムを通し、2本の紐を開くことにより、サイズの調整が可能なのです。 私が数年前に購入した うるおいマスクは、紐を結ぶタイプだったのですね。 自分のサイズを決めるまで何度も何度も結びなおし、それが左右アンバランスだとマスクの中心がずれてしまい、顔にしっくりとこない、ということが起こりました。 マスクのサイズ調整の方法が新しくなったときに、とっても感動 こんな簡単なことでこんな簡単にサイズが調整できるんだ~、私も何かのときにこの方法で工夫してみよう~と感じました。 ただ、紐の部分が洗濯により多少形が崩れる場合があるようです。 竹布製品すべてにおいてそうなのですが、お洗濯はやさしく行ってください。 乾燥機にはかけてはいけません。縮みが発生する場合があります。 小さなマスクや、竹布のハンカチ、そして布ナプキン、キッチンクロスなどは、手洗いが良いかと思います。 洗って何度も使えるというのも、布製品ならでは、ですね。 お洗濯を繰り返されたり、よく使用された竹布製品には、ちいさなポチポチができる場合があります。 これは、竹布がいよいよ柔らかくなってきたという証拠! これからも、よりご自分になじんだ形でご使用になれると思います 先日、お天気のよい日に西日を受けながら自動車の助手席に座っていました。 マスクをすることによって、日焼けも防げましたし、乾燥も防ぐことができました。 竹布は、紫外線を90パーセント以上カットするそうです。和布で顔一面覆うわけにはいかず、そんなときにもこのマスクは重宝します

      テーマ:

プロフィール

リセッツスリングアドバイザー うえだ

性別:
女性
お住まいの地域:
富山県
自己紹介:
リセッツのスリングアドバイザー うえだです 夫と、19歳の娘と中学生の娘と暮らしています。 次女...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ランキング

このブログはランキングに参加していません。