みなさんどうもこんにちは!吉田です。
少し遅いご挨拶になってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

今日の札幌は晴れやかで気分まで晴れ晴れとした気持ちです。
昨日は道南が大雪で当社代表山口が乗っているJRが止まり、
長万部から札幌へと引き返すという悲劇がありましたが
札幌はここ最近割と落ち着いた天気です。
ただ非常に寒いですが…汗

今回は久々に実績紹介を!
いろいろなお仕事をさせていただいているのにも関わらず

昨年はなかなか情報発信できていなかったので、
今年は週一で実績紹介を行っていきたいと思います!
有言実行なるか…?!見ものですね…!(精一杯頑張ります…笑)

まずは今回紹介するデザインからどうぞ。



(株)サッポロミルク様(https://www.sapporomilk.jp/)の
物産展・催事などの販促ツールをデザインさせていただきました!


サッポロミルク様は札幌のアイスクリームの企画・製造・販売を行なっている会社で、
自社ブランドのソフトクリームブランド「雪艶」のブランディングや
WEBサイト制作など多岐に渡って当社でお手伝いさせていただいております。
北海道産しゅまり小豆を使用した「おはぎアイス」や
北海道産牛乳と生クリームを使用した「雪艶」など
北海道の高品質な素材をつかった濃厚で美味しいアイスクリームを作られています。

本州や海外(アジア圏)の物産展にソフトクリームやアイスを出品・販売する機会が非常に多く、
催事などで使用できる横断幕やポップのデザインを任せていただいています。
雪艶のブランドカラーである濃紺を基調に、メイン商品であるソフトクリームを大きく扱い、
遠くからでも一目で何を取り扱っているか、消費者の方がわかるようにデザインをしています。


私もお客様の物産展のお手伝いをさせていただいたことがあるのですが、
様々な企業がいる中で自社の商品が何であるか?どういったものであるか?と
端的に伝えられるデザインが物産展の販促ツールでは重要だと感じています。
特に本州の物産展だと「北海道=美味しいもの」がある。という意識はとても強いようで
「北海道感」があるデザインだとお客様は興味を持ちやすいです。
こちらのデザインにも「北海道」という言葉や北海道のシルエットを取り入れています。





ちなみにこちらの販促物は中文verもあります。
基本構成は変わりありません。

「霜淇淋」というのは日本語で「ソフトクリーム」という意味です。
「おいしい」「ゆきつや」という日本語はあえてそのままにしています。
台湾では日本語のひらがなが「カッコイイ」という意識があるようです。

サッポロミルク様サイト(中華圏向け)

当社では中文(繁体字/簡体字)の対応もできます。
近年北海道は台湾をはじめ海外からのお客様が非常に増えていますね。
海外のお客様に対応したいけどどうしたらいいかわからない…という
方がいらっしゃいましたら是非お気軽にご相談ください!

近々キャンペーンも企画検討中です。
今年はいろいろと発信していきたいと思いますので
引き続きよろしくお願いいたします!




~どうでもいいおまけ(吉田の近況)~
昨年10月より2ヶ月で体重が4kg増えていました…。
来年入社予定の松浦さんの指導の元、現在ダイエットを実施中です……
運動はしたくないので何か手軽で簡単にできるダイエットがあれば是非リプロールの吉田までご連絡を!笑

 

当社代表ブログはコチラ!

 

北海道札幌市

事業戦略コンサルティング|企業ブランディング|

食品パッケージ企画・販売|デザイン制作|

株式会社リプロール

 

 

 

AD

2017年!

テーマ:

誠に毎回このご挨拶で恐縮ですがみなさまお久しぶりです!

リプロールの吉田です、相も変わらず元気にしています。

年の瀬ということで忘年会も立て続けにあり、体重計に怖くて乗ることができない毎日を過ごしております。みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

体重計に乗れて自分の重さを把握できていますか?

私はまだ勇気が出ないので新年に体重計に乗ろうかと思います。

 

 

さて今年もとうとう年末になりましたね。

昨日更新になりましたが当社も来年四月採用予定のスタッフにアルバイトに来てもらい、そこそこに賑やかに楽しい日々を過ごしております。とてもしっかり者で頼れるスタッフです。考えることが大好きで私の知らないこともたくさん教えてくれます

お互い刺激しあって、成長していきたいですね。

 

ちなみに昨日はこんなことを教えてもらいました。

 

●ノムリッシュ翻訳

https://racing-lagoon.info/nomu/translate.php

 

文章をかっこいいファンタジーのような言葉に自動変換してくれるサービスで、たとえば先ほど私が書いた

 

「さて今年もとうとう年末になりましたね。」

 

という一文。これを翻訳にかけると……

 

「あれから7年の月日が経過した。世界は混沌に飲まれようとしていた。新たなる歴史が始まりし時も預言書から解き放たれこの世の終わりになった。」

 

となるわけです!面白いですね!!!こういう愚にもつかない感じのこと、実は大好きです。

デザイン制作に関係ないことで申し訳ないです笑

4年年齢が違うとやっぱり自分の知らない文化があってすごく面白いなぁと思います。色々教えてどんどん成長してもらうと同時に、私も彼女からたくさん学んでいきたいです。

 

 

さて、2017年を振り返ると毎回言っていますがあっという間だったなと思います。

今年はお客様とたくさんやりとりさせていただいたりと、デザイン制作外のこともできるようになり楽しいような大変なような……目の前のことを考えているうちにその次のことがやってくる。そんな一年でした。会社としては台湾事業も本格化していましたし、本当に変化のある一年だったと思います。

課題もたくさんあって、それは来年に生かしていきたいと思いますが、自分のやらないことをやっていく中で、「自分ってこんな人間だったんだ…」と自分を立ち返ったりもしました。でもいい意味で肩の力が抜けたなぁと思います。

ブログの文章も入社当初に比べれば大分堅苦しくなくなったんじゃないかな?と思うのですが、おそらくみなさんが比較できるほどたくさん書いてませんね笑

 

 

 

本当は昨日更新予定だったのですが、仕事納めの業務と掃除に追われて書く暇がなく、やっと落ち着いて自宅からの更新です。

忘年会もあり、カラオケに行ったのですが喉が枯れてしまいました…笑

最近はKinKi KidsやSMAPなどのジャニーズにハマりだし、「硝子の少年」をなぜか社長とデュエット…。

前は会社のカラオケは緊張して何歌おう…と頭を悩ませていたのですが、好きな曲ばかり歌うくらい傲慢になりました。四年経つと変わってきますね…いい変化なのかはわかりませんが笑

 

 

 

 


@オレンジレンジ/以心電信

 

平均年齢が低い会社なので意外と共通で知ってる曲も多いです!

あっという間に一年が終わり、あっという間にまた新年が来ますね!

新しい年を迎える前に自室の掃除も頑張らねばなりません…。

新年を迎える前に掃除でたくさん動いて、年明け体重計に乗った時のショックを緩和させたいと思います。

 

 

皆さま、さっぱりとした良いお年をお迎えください!

今年一年間も大変お世話になりました!

 

AD

年の瀬に初めまして!

テーマ:

皆さまこんにちは、初めまして。

 

来年の4月から新卒でリプロールのデザイン制作部に入社します、松浦と申します!

 

今回からなんと!吉田さんと交互にブログの更新を行うことになりました!😊🎉

まだまだ未熟ですが、精一杯精進してゆきますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

折角ですので、本ブログで自己紹介もさせていただきます。

 

生まれは母の実家でありうどん県の香川、育ちは食い倒れ大国大阪府です。

北海道には中学生の頃に来ました!

北海道に来た当時は7月だったのですが、気温の低さと涼しさにびっくりした事は覚えています😳💦

本州仕様の体には、北海道の夏は寒くて…堪らずカーディガンを購入しました。

今は体もすっかり北海道仕様。夏は「あつ~い…」冬は「0℃…今日はあったかい…」と思う日々です。

 

北海道は空気も綺麗で、食べ物も美味しくて、「北海道すごい!」とずっと感動していました。

あとは冬の雪!これも最初はテンションがあがりました!⛄

真っ白な雪を見るのは、北海道に来てからがはじめてでしたので(大阪は雪が降りません…降ってもべちゃべちゃで…)

やたら雪道を歩いたり、雪を触ったりしていました。…恥ずかしいので誰もいない時にですけど😶

 

高校時代は弓道部に所属して、大泣き大笑いの3年間を過ごしました。今も思い出すと笑ってしまう日々です。

絵を描いたりする事も大好きで部活以外はほぼ絵を描いてましたね、…弓道と絵にまみれた学生生活でした。🎯

 

その後、デザインをもっと学びたいと思い、デザイン系の専門学校に入学、課題と遊びと就活のドタバタ2年間を過ごしました。

現在はリプロールに内定をいただき、秋頃から研修を受けて今に至ります。

まだまだお仕事には慣れません…大丈夫だろうかと不安な毎日です。

ですが、まずは出来る事をコツコツと確実に身に付けたいと思います。

まずは挨拶と電話対応をしっかり出来るように頑張ります!

 

それでは、今後とも宜しくお願いいたします!

AD

台湾出張 その3

テーマ:

台湾出張編最終回です!


今回台湾出張に同行し何よりよかったと思えたことは、


当社が台湾でやっていることというのが自分の目で確認できたことでした。
 
普段は札幌にいて社長の台湾出張の話を聞いたり、


お客様の出張先の話を聞いて想像するのみでしたが、


百聞は一見に如かず、やはり全然感じる濃度が違うなと思いました。
 
 
 
 
 
 
@試作会準備
 

 


 
今回の台湾出張は台湾百貨店での試作会もありました。
普段一緒にお仕事させていただいてるお客様、


私の場合はデザインに関するやりとりが主になりますが
 

そのお客様が料理をしたり、商談をしたり…という場面を
 

当たり前ですが中々見ることはありません。
 
以前ブログで紹介させていただいた帯広のKJさん。
 

この方、当社代表の山口にも引けを取らない熱い方です。
 

実は前回も試作会を行なっていたようなのですが、
 

「改めて絶対成功させるんだ」と強くおっしゃっていました。
 
 

普段の業務の中でお客様の話を電話越しに聞くことはありますが、
 

直接会ってその言葉を聞くと熱意や厚みが違います。
 

私も何かお手伝いできることはないか……と模索した結果。
 
 

試作会の裏方、お皿洗いを手伝わせていただきました!
 

普段家で皿洗いをすることはありますが、
 

いろんな調理をする場での皿洗いは初めてなので、
 

皿洗い素人として僭越ながらプロの現場でお手伝いをさせていただきました。
 
でもこの皿洗いが面白かったです。
 

というのも、お客様の料理している様子を直で見ることができたからです。
 

普段の調理場とは異なる慣れない場所での料理にもかかわらず、
 

2人のオペレーションの良さ、手際、臨機応変に

 

対応しどんどんと料理を作っていく……


とても見ていて気持ちが良い光景でした。
 
 


@たそがれる男2人
 

調理場が百貨店の高い階にあったので非常に見晴らしがよかったです。
 

社長とKJさんのツーショットが

 

こっそり撮れたのでここに公開しておきます笑
 
 

結果試作会は大成功でした。
 

その後百貨店の方とお客様で今後の展開の打ち合わせがあり、
 

そこに同席させていただきましたが、

 

そちらも見ていて非常に楽しかったです。
 

何を提供するか?価格はどうするか?など両社が互いに

 

自社の主張をはっきりと口にし、
どこに落としどころをつけていくか?というのを議論していました。
 

それを率先し、リードするのが当社の役割でした。
 

こういう商談の一場面は、普通のデザイナーとして

 

仕事をしていくには中々立ち会えない場面だなと思います。
 

普段当社が台湾でどういった業務をしているのか?という一端が

 

垣間見ることができました。
 

外国人との交渉の場はこんなんなんだと思いました。
 
 
もう台湾出張に行って2週間が経つんですね…

 

時間が過ぎるのはあっという間です。
 

来年4月には新入社員が入社予定です。
 

すでに研修に来てもらっていますが、

 

その子にも当社が何をやっているか?
 

というのを忘れずに伝えていけるように

 

このブログにこうして記載をしておきます。
 
 

台湾出張 その2

テーマ:


先日に引き続き台湾出張編です!
日中の業務を終えた後、自由時間があったので
ホテル周辺のお店にも行ってみました。

 



●クレーンゲーム
ワンプレイ10元(日本円40円程度)
格安ですね!中に入ってる景品は日本でもみるようなゲーセンの時計やぬいぐるみなど。
一度プレイしてみましたが、アームがゆるくて取れそうにないのでやめました。
そこは日本も同じなのか…と思いました。



●日本品種のお米
台湾ではタイ米と日本から持ち込まれた品種のお米が栽培されているそうです。
これは日本産の品種の台湾で採れたお米のようです。
そして日本産の品種のお米は高級という扱いのようです。



ホテルで朝食が出たのですが、そこで食べた豆板醤のような
調味料が大変美味しく(そして辛く)、気に入ったので近くの販売店で購入しました。
色々種類があってどれがそれかわからなかったのですが、
とりあえず、それらしきものを購入。
日本の調味料よりはるかに辛く種類が多いです。
台湾人の通訳さんが「日本の辣油は甘いし食べられる!」と言っていたのが印象的でした。
ひと瓶とても量が多いので食べすぎ注意ですね!



また、もちろん食事は必ずするので台湾料理をたくさん食べました。


初めて台湾の現地の料理を食べました。
八角の味はあまり得意ではなかったのですが、
現地で食べた台湾料理は、確かに八角の風味がするのですが
美味しく気になりませんでした!
また、米粉を使った生地でつくった春巻きや
大根と米粉を合わせた大根餅という料理など
もちもちとした食感のものが個人的には気に入りました。



●台湾の豆乳
現地の方からいただきました!
私は普段あまり豆乳は飲まないです。
理由としては乳製品としてははっきりとしない風味が
あまり得意じゃなく、あえて選んで飲むことはないという理由なのですが、
この豆乳はほんのり甘く飲みやすかったです。
あまり豆乳に対しての突っかかりがなく飲めたので
日本に帰って某メーカーの有名な豆乳を飲みましたが、
台湾の豆乳と比較するとややすっぱくて、
豆乳一つでもやはり違いはあるのだなと実感しました。

 



●日本の豆乳
そして改めて飲んで気づいたのですが、日本で売られてる豆乳の
大豆はカナダ産なんですね!
北海道は大豆がたくさん採れるので日本産のイメージだったのですが
調べてみると日本の大豆消費量に対して国産大豆の割合は少なく、
ほとんどがカナダ産なんだそうです。
注目してみて初めて気がつきました……
意外なところに気づきがあるものですね


最後に個人的に気に入った台湾のデザインを紹介したいと思います。


日本の歩行者信号は赤と青に切り替わり渡って良いかわかるものですが
台湾の歩行者信号は渡る時に青信号の時間の秒数が表示されます。
すっごく便利ですよね!
私が今回宿泊した高雄は交通量が多く、バイクでの移動者もとても多いため交通事故がとても多いそうです。
見ているとたまに信号が切り替わるギリギリで発車する車やバイクも多いです。
巻き込みを防ぐために秒数が表示されてるんじゃないでしょうか?



行って戻ってきて一週間が経ちましたが、
ふとしたところに今まで気づかなかったあらゆる発見があり、
それに気づくと非常に楽しいです。

次回は台湾業務編!
次回で最後ですので引き続きおつきあいくださいませ