1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年02月20日

2月20日(火) 集大成

テーマ:ブログ

台湾のお正月も明け、今日から通常モード

の方が多いようです。

しかし、サービス業は関係ありませんね。

 

今年の秋頃目がけて様々な準備を

行っているのですが、先週プレスリリース

になったようです。

 

ニュース

https://www.nownews.com/news/20180214/2702361?from=localslir

 

固有名詞はまだまだ出していないのですが、

今年は大改装しますよという記事です。

 

百貨店の大規模なリモデル計画に

ついての記事です。

 

いわゆる滞在型のコンセプトをテーマに、

映画館や、スポーツジム、体験型購入の

売り場づくり等、新たな取り組みが

たくさんあります。

 

その中に、新たにフードコート(日本の

フードコートとはちょっと違う)が新たに

出来て、その中に8社が台湾初登場と

記載が有ります。

 

日本にも有る、世界的な有名ショップ

を初め、北海道からは4~5社がこの

新たなフードコートの中にOPEN予定

です。

 

当社のこの5年の台湾事業の1つの

大きな成果として形が出来ます。

 

オープニングにはもちろん、私も出向き

ますが、本当に苦労を重ねてきた結果

の形なので、とても感慨深いものが

有りますね。

 

フードコートのコンセプト、リーシング、

ゾーニングの部分に於いてはある一定

の意見も反映させてもらったので、

このモデルが成功すると、次のステージへ

仕事の幅が大いに広がります。

 

まずは、今目の前に有る事1つ1つを

着実熟していくだけです。

 

 

それでは、今日も一日頑張りましょう

\(゜□゜)/

 

 

AD
2018年02月16日

2月16日(金) あけましておめでとうございます

テーマ:ブログ

今日は中華圏ではお正月です。

いわゆる旧暦(農業歴)です。

つまり、昨日は大みそかです。

 

日本の場合は、、

 

大みそか

「良い年をお迎えください」

 

元旦

「明けましておめでとうございます」

 

それが台湾では

「新年快樂」が年末から、年始に

使われます。

 

つまり、年が明ける前からお祝いな

わけです。

夜中の12時には爆竹だそうです。

 

@昨晩1

 

@昨晩2

 

御礼も兼ねてくれています。

この漢字みるだけでなんとなく

分かりますね?

 

 

@昨晩3

 

みんなそれぞれ、スタンプや、画像を持っており

こうやって画像年賀状みたいなものを送ります。

 

来年は、オリジナルの何か作ろうかと思います。

 

昨年は色々台湾でチャレンジ出来た一年でした。

今年も更にチャレンジが続きます。

 

お互い良い一年になると良いです。

 

 

それでは、今年一年も頑張りましょう

\(゜□゜)/

 

 

AD
2018年02月15日

2月15日(木) ラストチャンス

テーマ:ブログ

さっき打ち合わせをして来た時に

とある社長が口にしていました。

「今回はラストチャンスだ」と。

 

何だか、久しぶりに心の底から

湧き出てくるものをとても感じたので、

今感じている事をブログで書こうと

思ったので、珍しくこの時間に

書きます。

 

その方は40代前半で、今年で創業9年

です。年齢は異なりますが、社歴では

当社と同級生です。

 

この約10年を振り返ると、とてもきつかった

と。今リセットして、この先10年、また同じ事

をやるとなると、もう耐えられないとのこと。

 

それだけ、きつくても乗り切ってこれた

10年だったのでしょうね。

 

自分に置き換えると、その大変さの苦労は

まだまだしてないんだと思いました。

 

もちろん大変さの尺度は人それぞれとは

思います。

では、私は今33歳。

この先10年、20年と考えた時に、

もっと大変な事も待っている事は

間違いなくて、それを乗り越えなければ

ならないという事も事実で、そこから逃げる

事も出来ない事も事実なら、

最初からそれらを乗り越えるだけの自負と、

バイタリティで挑み続ける事が、

それらを払しょくする唯一の方法だと

私は思います。なので、今から準備出来る事は

山ほどあります。

それをやるかやらないかは己次第です。

 

なので、全力で挑まねば跳ね返されて

しまう事は、理解しているので、

如何なる時も妥協しない。

油断しない、驕らない。

貪欲さを忘れない。

 

自分もいつか年を重ねた時に、

千載一遇のチャンスが訪れた時に、

ラストチャンスと腹をくくらねばならない

時が来るのか?そうならないのか?は

その時にならないと分かりませんが、

とても印象深い言葉でした。

 

そんな、ラストチャンスを私(当社)と一緒に

取り組む事を選んでくれた事、

出会えた縁、全ては無駄にしません。

最大限の努力は惜しみません。

 

 

改めて、自分の取り組んでいる事の重要性

を感じた時間でした。

 

 

それでは、今日もお疲れ様でした!

 

 

AD
2018年02月12日

2月12日(月) 1年ぶり

テーマ:ブログ

私が中文教室へ通っている事は、

このブログでもすっかり御馴染みです。

 

しかし、この1年は全く教室へ行くことが

出来ませんでした。単純に時間が無かった

という言い訳ですが。

 

時間は有限ですが、色んな環境が

変われば、どこに時間を充てるか?という

優先順位が変わってきてしまうのも、

仕方ない反面もっと効率的に何事も

熟す事が出来れば、時間は確保出来るよな

とも感じます。

 

この1年、当社の台湾事業は大きな

形になりました。後はこれを動かし続ければ

大きく発展します。

 

確かにこの1年、教室に通えませんでしたが、

台湾にはこの5年でもう30回の訪問も越えて

るし、この1年は台湾企業が8回も北海道に

来て一緒に仕事をし、毎日日本語と同じくらい、

中国語を文字入力したりしているのを

考えると、決して言語能力は劣っておらず、

むしろレベルアップしています。

 

しかし、基礎というものをしっかり今のうちに

習得しないと、間違った使い方の言語に

なってしまうので、そこは注意したいです。

 

@行ってきました。

 

やっぱり「時間が無い」、「忙しい」は単なる

言い訳です。「自分がやりたいか?」が大事

なんだと思います。

なので、やりたいので先週から通い直しです。

このテキストはあと20P位で終わりです。

この後は、テキスト5が待っています。

 

単語はそのうち勝手に覚えるので、やはり

文法ですね。これが一番大事だと思います。

 

あと、台湾の場合は繁体字ですが、

このテキストは簡体字(中国大陸)なので、

両方勉強しています。話し方も相手によって

発音のニュアンスを変えます。

 

1年ぶりに先生のところへ行くと、先生は

開口一番、「久しぶりだね!何で教室来たの?

もうそれだけ出来れば、要らないでしょ」と

ズバッと。

 

確かにこれ以上教室で勉強しなくても、

勝手にスキルは上がるので問題は

無いのですが、やはりしっかりと

「勉強」をしたいと思いました。

なので、勉強再開です。

 

続けて先生は「台湾は小さいから、中国の

影響力も年々大きくなってきてるから、

繁体字だけじゃなく、簡体字もしっかり

勉強しなさい。」と。

 

その意味も有って勉強再開したいと

思いました。

普段は台湾人とだけなので、繁体字です。

しかし、今後を考えると簡体字もマスター

するとビジネスの幅が一気に広がります。

 

中国大陸へもそのうち行く機会が

有ると思います。

 

先生は言います、「今、仕事の関係で中国語を

勉強しに来てる人が、とても増えている。2年前から

急に増えてきている。でもあなたは5年前から勉強

を始めたので、先に進むことが出来た。あなたは

また勉強するなら、この差は更に大きくなる」と。

 

その通りだと思います。

 

自分が「これだっ!」と思える直感を

信じるの事が大事だという事でしょうか。

 

@インプット

 

読みたい本がたくさんあり過ぎて、消化

しきれません。先日のJR移動で読みました。

 

しっかり学ぶことは大事ですね。

 

スキージャンプの高梨選手がインタビューで

話していました、「おごらず、日々精進したい」と。

 

まさに、同じ境遇であります。

 

それでは、今日も一日頑張りましょう

\(゜□゜)/

 

2018年02月10日

2月10日(土)エビが凄い!

テーマ:ブログ

昨日はJRに揺られ道南方面へ。

この数か月、エビを学んできました。

エビもまた非常に奥深いです。

 

いわゆるエビの食べ比べという

超贅沢な経験をさせていただきました。

 

@右:甘海老、中:ボタンエビ、左:赤シマエビ

 

これですね、全て直前まで生きてました!

いわゆる本当の生なのですが、こんな経験

出来るなんて本当に貴重です。

 

一般流通は、どうしても一度冷凍されている

ものを解凍したものが多いです。

 

なので、「あまーいエビ」というのが印象的

ですよね?

 

つまり甘いエビ=美味しい。みたいなもんです。

私もそんな感じでした。

 

実は本当の生エビはとっても弾力性が

有り、筋感も有り、今までのエビの

イメージとは全然違いました。

 

しかも、あまり甘くないんです。

 

それは、やはり漁獲されたばかりの

ものと、少し時間経ったもの(熟成?)

とは違うものだそうです。

 

本当にぷりっぷりのエビを頂きました。

 

@ボタンエビの天ぷら

 

何とも贅沢!

普通はブラックタイガーです。

ボタンエビの天ぷらが食べられるとは・・・

 

@白貝

 

エビの漁と一緒に獲れる貝です。

 

打ち合わせが終わり、昼食に頂きました。

 

ここの会社は漁師で自ら加工を行う

会社です。さすが。

 

こんな経験、自分が漁師やらない限り、

二度と出来ないなぁと思いながら、

有り難く頂きました。

 

 

@赤シマエビ

 

北海シマエビって聞いたことが

ありますよね?あれは元々茶色いエビで、

茹でると赤くなるんですね。

 

この赤シマエビは元々真っ赤なシマエビ

なんです。

 

本州では活きた赤シマエビが市場価格で

高値が付くときは2万円以上/kgが

当たり前とか。

 

漁獲もほぼなく、日本海側の特定の

場所でしか漁獲が無いようです。

 

しばらく分のエビをたらふく頂きました。

 

ごちそうさまでした!

 

それでは、今日も一日頑張りましょう

\(゜□゜)/

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。