P業界人のスマートフォンアプリ開発日記

元スロプロ⇒現パチンコ・パチスロ業界人がスマートフォンアプリ開発へ


テーマ:

 

旧基準が撤去的な話も現実味を帯びてきて

 

どこに落としどころがつくかはわからないので

 

先を見ると番長3にやっぱり目が行きますね。

 

ってことで解析で見えない部分にクローズアップ。

 

ここ2回の試合で打った番長3から。

 

 

 

 

5/13 キコーナ蒲田店

通常G数 1867(準備含む)
ART初当り 9(通常1含む)
初当り確率 1/207.4
通常番長1
ART 81
番長ボナ 10

連荘数 9.0

通常対決    22
通常勝利    7
通常勝率    31.8% ←
ART中対決    87
ART中勝利    35
ART中勝率    40.2% 

 
差枚約+6000枚
 
 
---------------------------------
---------------------------------

5/17  123+N東雲店

通常G数 3596(準備含む)
ART初当り 13(通常1含む)
初当り確率 1/276.6
通常番長1
ART 46
番長ボナ 4

連荘数 3.5

通常対決    79
通常勝利    13
通常勝率    16.5% ←←
ART中対決    52
ART中勝利    18
ART中勝率    34.6% 
差枚約+500枚
 
別に同じ設定かどうかはわからないけど
 
両方最低④はあって普通に⑥まである。
 
が、勝率が倍違うと当然通常回さなくちゃいけなくて
 
全く展開が変わる。
 
差枚が
12倍の差って←
 
 
 
 
 
他の台もそうだけどすべてが自力かって感じに見えない(笑)
 
対決中のベル
 
俯瞰して見れば
 
神拳勝舞←
 
とも言えるわけで、勝率変われば出玉変わるのも一緒。
 
ただやっぱり設定差が演出振分にあるとしか思えない。
 
東雲で打ったのは巌がとにかく出ない。
 
出てもバスケだと安心できない的な。
 
蒲田で打った時はマダラ、巌が割と出てくる感じ。
 
ただの印象かもしれないけど(笑)
 
 
 
 
 
 
 
⑤はモード移行でそれなりにわかりそうだけど
 
④⑥の見極めがどこになるのか?
 
初期ループストックが⑥は優遇って噂だけど
 
結構謎連は東雲もしてるんだよね。
 
通常チェ対決もぶっちだし。
 
後任者確定チェリーも引いてるし
 
引き戻しも引いてるし
 
個人的には⑥だと思ってて
 
そうなると勝率なんて引きやん?って話に←
 
 
 
 
 
全くまとまらない。
 
ふわふわしてるのが番長2を愛してた人にヒットせず←
 
前兆途中で消えるのとかもその要因かな。
 
全部解析出て、ここが熱い!って明確になってくると
 
少しずつ、更に盛り上がるのかもしれませんね(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とりま明日打たせて←
 
門前仲町と日の出町で試合のゴング!
 
ぐるっぽは⇒コチラ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

Sさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。