体調不良と不安

テーマ:
■告知後761日目、退院589日目


今月の20日頃からいまいち体調がすぐれない。


非常に軽微な倦怠感と寒気を認識したのが始まりで、今現在は吐き気に近い胸焼けと時折感じる寒気に加え、口腔鼻腔が少し熱気をはらんでいるように感じる。


扁桃を摘出した今、このような不調に思いあたる節と言えば、やはり本家本元のAML再発であるが、初発にみられた発熱や歯肉の腫脹は今のところ一切ない。


ただ、再び扁桃炎の線も考えられ、実は摘出した口蓋扁桃(アデノイド)以外にも首の辺りまで扁桃は繋がっているので、代替性で今度はそっちで炎症を起こすこともあると手術前に耳鼻科医に言われた。


もちろん血液検査をすれば分かることも多いとは思うが、病院へ行く勇気もなく、再発だけは勘弁して欲しいと願って自然回復を待っているものの、どうも事態は好転しない。


前回の血液検査は3月4日。

その時には確実になかった抹消血中の芽球が、今はもう居るというのだろうか…?!


寝ても覚めても再発がちらつき、骨髄移植への覚悟を探ってみたりしながら、ここ数日は精神的に疲弊している。


もう少し待って、それでも好転しないようなら潔く病院へ行こうと思うが…もういい加減にして欲しい。


本当に疲れた…。
AD