終わる2014年と終わる扁桃炎

テーマ:
■告知後670日目、退院498日目


連日の高熱は一昨日(28日)の18時頃を最後にようやく収まり、あれ程腫れ上がっていた扁桃は今現在半分以下の大きさになった(それでもまだ腫れている)。


24日から始まって実に5日間連続した発熱は流石にこたえたし、年賀状やら掃除やら洗車やらの諸々の予定を全てパーにしてくれた…(~_~;)


食事は回復のために出来るだけ摂るようにしていたが、それでもこの数日間の総摂取カロリーは健康時の50%程度だったと思う。

春から夏にかけての高熱を伴う扁桃炎では毎回体重が2kgは落ちていたので、今回のものでもそれくらいはいったのではないかと思う(顔が少しシャープになった)。


本当に久々にあれ程大きく腫れて、5日も続く高熱が出たので、“嫌な予感”がよぎったりもしたが、実際にそうならば絶対に治るはずはないので、小康状態に至った事は完全寛解が維持されている証拠でもある。


来年はいきなり入院と手術の月から始まるなかなか厳しいスタートにはなるが、ようやく安定的な健康を手に入れて心身ともに充実した一年にしていきたいと思う(年男だしね…)。


本年もこの「修理工場」をご覧くださり、また温かいコメントをくださった方々へ心より感謝申し上げます。

お身体に気をつけて、どうぞよいお年をお迎えください。
AD