告知後245日目、退院73日目

テーマ:
最近、再発するのではと考える時間が多くなっている。


退院から月日が経てば経つほどその懸念は小さくなるどころか、次第に大きくなっていく。

穏やかな日常に慣れすぎると、今度はそれを失いたくない欲が出てくるのは仕方のないことだろう。

連休が明けて仕事に戻らなければならない陰鬱さと本質的には同じなのだろうが、事の深刻さにおいては比べようもない。


このまま完治までやり過ごせる確率は20%しかないというのに、やはりそれに期待しているからこそ、再発が気になって仕方がないという思いも強い。

地固め第2クールの結果のように、期待してどん底まで突き落とされるようなあんな思いだけは二度と避けなければならないというのに…。


その時を覚悟をしながらも、それでも前を向いて歩き続けるのは本当に難しい。
AD