● 自分を大切にするとうまくいく法則
 
こんにちは!
 
きぼう塾 塾長・元小学校教師の心理カウンセラー藤原先生です。
 
 
「ママ友や先生に言えないお悩み相談室」をご利用になられたお母さんから、ご感想をいただきました。
 
ご紹介しますね。
 
 

藤原先生

息子の世話をやめること。

とても、心に残りました。

何かしなければと焦る気持ちが強く、自分のことを追い込んでいたことに気づきました。

息子の心が回復するのをもう少し長い目で見て行こうと思いました。

ありがとうございました。

 

 

 

不登校のお子さんについてのご相談でした。

 

お母さんは自分のことはさておいて、一生けんめい息子さんの世話をしていました。

 

学校やカウンセラー、医師などいろいろな所にも相談に行き、手を尽くされていました。

 

お母さんが納得する答えを示してくれる所は、なかったようです。

 

 

そりゃぁそうです。

 

お母さんが納得する答えはお母さん自身の中にあるのですから。

 

よそに求めたって、示してくれる所なんてないのです。

 

私は、「もうお子さんのことは放っておいて、ご自分のことを一番大事にされると良いですよ~」とお伝えしました。

 

 

 

お子さんのことで、何かお悩みがあるあなた。

 

お子さんをなんとかしようとしても無駄です。

 

わが子より自分を大切にし出すと、不思議なものでうまくいき出します。

 

自分を大切にするとうまくいく法則、ですね。

 

 

まずはあなた、お母さんご自身を大事にするところから始めてみてください!

 

私も、協力しますよ。

 

 

お子さんの育ちで気になることがあるのなら、すぐにお声かけください。

 

気づいた時が肝心で、早く楽になった方が良いですよ。

 

じっくり最後までお話しを聴かせていただきます。

 

気軽にどんな些細なことでも、ご相談くださいね。

 

お待ちしています!

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

藤原先生でした。

 

きぼう塾では・・・

毎日楽しく、お子さんの自信を高める人間教育を進めます。

そして、夢や希望を叶え、幸せに生きていく本物の力を育てます。

 

親御さんの子育てにおけるどんなお悩みも、じっくり最後まで聴かせていただきます。

 

学校への対応など、地域の教育問題についても誠心誠意ご対応させていただきます。

 

毎日、無料体験学習・教育相談を実施中!

 

まずは気軽に、お話しをお聴かせくださいね。

 

 

 

 

※ 下の画像をクリックで、すぐご登録いただけます!

 



 
勉強嫌いな子がやる気になる
全国対応ハイブリッド学習塾

合同会社ReON代表 藤原 伸浩

【 住 所 】東京都東村山市萩山町
【 定休日 】 日曜・祝日
【営業時間】9:30 ~17:30

【電話番号】080-6724-3729

 

■初めての方へ
■各種メニュー 一覧
■お客様の声
■アクセス方法
■よくあるご質問
■ご予約・お問い合わせ

友だち追加

● 不登校、「最高の解決体験」を!
 
こんにちは!
 
きぼう塾 塾長・元小学校教師の心理カウンセラー藤原先生です。
 
 

藤原先生も登場する、「解決! アスクミー」。

「最高の解決体験」を コンセプトにした、ウェブ相談室です。


匿名&完全クローズドで、周りに知られず専門家に相談できます。

厳しい審査をパスした全国の専門家が相談に乗るので、安心して相談できます。


さらに、アスクミーへの相談とトーク(テキストメッセージのやりとり)の利用はずっと無料。

気兼ねなく、安心してご相談いただけます。
 
 
今回、ご利用いただいたお母さんから、ご感想をいただきました。
 
お子さんの不登校についてのご相談でした。
 
いただいたご感想を紹介しますね。
 
 

おっしゃる事がすべて納得、理解できる内容で、とてもお話しやすく、感謝しています。
 
有難うございます。
  
「自分が得意な学び方で勉強することで、今まで辛いと感じていた勉強が遊びのように面白く変わる」

 

本当におっしゃる通りです。
 
わが子が自分の特徴を知り、楽しく学べたら最高です! 

ブログも拝見させていただきました!

自宅から近かったら、すぐにでも駆け込みたいと思いましたが、遠方のため直接お伺いできずに非常に残念です。
 
今後、またご相談させていただくかもしれませんが、その際はどうぞ宜しくお願い致します。

 
 
誰に聞けばいいか、何から手をつければいいかなど、わからないことが多い時。

不登校のこと、子供の勉強、子育ての悩みなど客観的で、確かなアドバイスが欲しい時。

こんな時こそ、気軽に、使ってみてください。
 
 
 

きぼう塾では毎日楽しく、お子さんの自信を高める人間教育を進めます。

そして、夢や希望を叶え、幸せに生きていく本物の力を育てます。
 

いつでも気軽にお問い合わせくださいね。
 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

藤原先生でした。

 

 

 

 

※ 下の画像をクリックで、すぐご登録いただけます!

 



 
塾や通信教材で成績が伸びない子の
個別ネット通信教育

合同会社ReON代表 藤原 伸浩

【 住 所 】東京都東村山市萩山町
【 定休日 】 日曜・祝日
【営業時間】9:30 ~17:30

【電話番号】080-6724-3729

 

■初めての方へ
■各種メニュー 一覧
■お客様の声
■アクセス方法
■よくあるご質問
■ご予約・お問い合わせ

⚫︎ お母さんの心を楽にします!

 

こんにちは!
 
Z会やチャレンジで成績が伸びない子の個別ネット通信教育をしている、元小学校教師の心理カウンセラー  藤原先生です。

 

 

「ママ友や先生に言えないお悩み相談室」をご利用いただいたお母さんから、ご感想をいただきました。

ご紹介させていただきますね。

 

今日はありがとうございました。

子どものお友達との関係について、藤原先生に相談させていただきました。

私の見えていない部分を教えていただき、安心しました。

「わが子や周りの人を変えるのは、とても難しいこと。まず、自分を変えてみる!!」という大切なことを学びました。

「相談して良かった」「先生に出会えて良かった」と、心から思っています。

またお願いいたします。



今回のご相談は、学校の担任の先生に言われたことに疑問をもたれてのお申し込みでした。
 
お子さんの友達との関係について、「どうしても合わない子とどのように付き合えば良いのか」というご相談です。
 
 
 
「こんなこと相談してもいいのだろうか?」というどうしても自分の中に留めてしまいがちなお悩み。
 
気軽にどんなことを話していただいても、変に「こうした方が良い」とか「こうすべきだ」という方向を示すことは絶対にしません。
 
誰にも相談できないような悩みは、ただ話して吐き出すだけで、スッと楽になります。
 
 
 
実際、このお母さんは最初とても深刻な表情をされていました。
 
ところが、話してスッキリしたことで、具体的に何からできそうなのか リラックスして考えられるようになっていました。
 
 
 
 
藤原先生は、学校現場を知る元教師の心理カウンセラーです。
 
お母さんが不安に思っていることは、具体的にどうすれば解消できるかお話しさせていただきました。


担任の先生の言うことは分かる。
 
お母さんの言うこともよく分かる。
 
でも、一番大切にすべきなのは、主役であるお子さんの本音であり、お子さんのこれからの成長を信じて関わることです。
 
 
 

お母さんがご感想にも記されている通り、今は見えていない部分に目を向けていただきました。
 
先生の指摘の意味することは何かとらえ直す。
 
お子さんが安心して、かつ自分なりに考えて行動できる方向性を考える。
 
また、親としてのモヤモヤは「ぶっちゃけ」の本音で吐き出してみて、スカッと解消する。
 
この3つで、不安は安心に、疑問は具体的な手立てに変わりました。
 
 
 
時間はあっという間に過ぎていきます。
 
 
悩み続けている状態から、一歩だけ抜け出てみる。

お母さんも、お子さんも、スッキリと楽しい学校生活を送ることが必ずできますよ。
 
image


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
 
藤原先生でした!
 
 
Z会やチャレンジで成績が伸びない子の
個別ネット通信教育

合同会社ReON代表 藤原 伸浩

【 住 所 】東京都東村山市萩山町
【 定休日 】 日曜・祝日
【営業時間】9:30 ~17:30

【電話番号】080-6724-3729

 

■初めての方へ
■各種メニュー 一覧
■お客様の声
■アクセス方法
■よくあるご質問
■ご予約・お問い合わせ

● 親が「わが子の良いところ」を見つめるためには
 
こんにちは!

Z会やチャレンジで成績が伸びない子の個別ネット通信教育をしている、元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生です。
 
 
昨日は、高学年を前に、友達との付き合い方について小学生女子とじっくり話しました。
 
人間関係の悩みはいつも大変ですが、大きく変われるチャンスでもあります。
 
 
 
さて、今日は塾生のお母さんからのご感想をご紹介しますね。
 
小学校低学年のお子さんで、学校の教室への不適応に親御さんがお悩みでした。
 
「どうしたら良いか分からない」と一歩を踏み出して、私のところにご相談にいらっしゃったのです。
 
親御さんにはお子さんの良いところに目を向けてもらうように話しました。
 
そして、塾ではできるだけ一対一の関わりの場面を増やし、いくつかトレーニングすることで落ち着いて過ごせるようになるとお約束しました。
 
目の動きをコントロールすることと、自分の思いや考えを言葉にして表現することの2つをじっくりと取り組んできました。
 
お子さんは学校の教室で、落ち着いて生活できるようになっています。
 
友達とも自分からすすんで関わり、コミュニケーションするのが楽しくなってきている様子です。
 
良いところに目を向ければ、できないことやうまくいかないことを注意されて自信をなくすことが減ります。
 
親御さんの関わり方を変えていくことで、確実にお子さんはより楽に自分の力を発揮できるようになります。
 
ご感想をいただきました。
 
以前と比べて、今は断然 親御さん自身も楽に、安心してお子さんを見守っているのが分かります。
 
ご紹介します。
 
 

音読はずいぶんスムーズに読めるようになったと感じています。

学校の教室でも、落ち着いて少しずつワークをすることができるようになってきているようです。

もちろん、毎回ではなく、できている回数の方が少ないようですが、見守っています。

 
 
見守る姿勢は大切ですが、どう見守ればよいのか、どうしても見守れなくて口を出してしまうということもあるでしょう。
 
そんな時は、どんな小さなことでも気軽に相談できる存在がいれば安心です。
 
 
 
 
今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。 
 
藤原先生でした!
 
 
Z会やチャレンジで成績が伸びない子の
個別ネット通信教育

合同会社ReON代表 藤原 伸浩

【 住 所 】東京都東村山市萩山町
【 定休日 】 日曜・祝日
【営業時間】9:30 ~17:30

【電話番号】080-6724-3729

 

■初めての方へ
■各種メニュー 一覧
■お客様の声
■アクセス方法
■よくあるご質問
■ご予約・お問い合わせ

⚫︎ 意識しやってみることで、本当に変わりました

 

こんにちは、Z会やチャレンジで成績が伸びない子の個別ネット通信教育をしている、元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生です。

 

image

 

 

「ママ友や先生に言えないお悩み相談室」では、親御さんの子育てにおけるお悩みを解決するお手伝いをしています。

 

お子さんの勉強の困ったことはもちろん、お子さんの不登校など様々なお悩みをご相談いただいています。

 

不登校のお子さんをもつお母さんから、ご感想をいただきました。

 

ご紹介しますね。

 

 

親目線から物事の判断をするのではなく、子供目線に立つ(見る)ということを心がけました。

 

親って何かと先を見据えて言ってしまったり、「それは~」とかつい言いがちで、焦ります。


親目線で判断してることって多々あると思うんです。


でも、子供目線に立つことを意識して関わってみることで、本当に変わりました。

 

私は、藤原先生との出会いから、希望、勇気、家族の大切さなどたくさんのことを教えてもらいました。


本当にありがとうございました。

 

 

親御さんは、わが子のことを本気で考えるからこそ、「こうすべき・こうでなくてはならない」 という強い固定観念に縛られていることが多いです。
 
藤原先生の相談室では、まず最初に、親御さんが縛られている固定観念を壊します。
 
親御さんの心が楽になります。
 
心が楽になると、親子の関わりを冷静に見つめ直すことができるようになります。
 
不登校という一見難しい課題であっても、親子の関わり方を少しずつ変化させていけば、必ず解決できます。
 
 
 
今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
 
藤原先生でした!
 
 
Z会やチャレンジで成績が伸びない子の個別ネット通信教育
■お気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら
■各種メニューはこちら
メニュー一覧はこちら
■よくあるご質問
よくご質問頂くものについてはこちら
■合同会社ReON
ホームページはこちら