Dreams Come True ~ママになる!!~

簡単な気持ちで始めた不妊治療。予備知識も無いままに病院へ・・・。
新橋夢クリニックでの治療を経て産科へ転院、無事3206gの男の子を出産しました☆
そして。2012年9月、第2子に向け夢クリ再始動。
2013年8月、3,058gの姫を出産しました☆

2005年12月。2歳年下の旦那さんと結婚おひなさま

夫婦2人でいいと子供は二の次・・・。


2006年4月。にゃんにゃんが家族になるネコ足あと

2ヵ月後、去勢手術によりおかまチャンに変身ねこへび


2008年4月。マル高マークを気にして子作り開始。

基礎体温をはかり、タイミングをとるも1年間撃沈ダウン

1年をムダにした気がして、神の手を借りることに。


2009年6月。不妊治療本格開始ヒヨコ

初めて訪れたのが『新橋夢クリニック』


2009年8月。ブログを始める祝日

多くの方の話を参考に不安が解消されています。


皆さんのブログやコメントに

日々癒されています・・・ニコニコ


2009年12月。夢クリ卒業クラッカー



ベルひとり残らず、卒業しようベル


テーマ:
早いもので、愛息は4月にピカピカの1年生になり、初めての夏休みを過ごしています。

夏休みは、毎日学童へ。
お弁当作りに頭がいたいです、、、。
給食ってホントありがたい!!

年も明けた1月31日、
最愛の母が亡くなりました。
私は離れて暮らしているので、死に目にはあえないと思っていましたが。

その日は、突然来ました。

11月下旬に黄疸と背中の痛みが強くなり、在宅での治療が難しくなってきたので、入院。
一時回復して、いつ退院かね〜と話していた矢先。
先生からの話があると言われて、多分、退院の日にちの相談だな、、、と思っていたら。

この先の治療法はない、今後、どうするか選択して下さい、、、と弟が言われて来ました。
それが1月26日。
余命宣告からたった5日。

あっという間でした。

まだ、気持ちの整理ができず、ふと涙が止まらなくなります。


元気なうちに最悪の状況になった時どうして欲しいかの話をしておく事は、すごく大事だと感じました。
弱ってる時に聞く、、、ことはできないんです。

母は、最後まで痛いのはイヤ、、、と言っていたので、オキノーム(だったかな?)の量を増やしてワンショット2時間、、、を繰り返しました。

痛みどめの麻薬を増やす過程で、

増やせば意思疎通できなくなりますが、いいですか?

と選択を迫られます。

増やせばもう母とのやりとりはできない、でも、痛いのはイヤと言っていたのでその希望は叶えたい、、、

弟も同じ意見だったので、増量して痛みをとることを優先しました。
ガンの痛みは、それはそれは大変なものなんだと思います。
最期、苦しい顔ではなかったのが救いです。


夫婦ともに、意思疎通なんかできなくてもいいから痛みどめをバンバン使う!!と決めました。
ガンになるの前提ですね(笑)

母は、ジストになって約30年。
振り返れば長い闘病?でした。
お腹を何度もあけて、とじて、、、

すい臓がんではなかったけど、胆汁から腺癌が見つかり、それはジストと明らかに違うそうなので、結局、ガンに侵されていました。

30年も生きられた?
30年しか生きられなかった?
私の中では『しか』です。


愛息の七夕の短冊に

おいしゃさんになりたいです

と書いてありました。2年連続(笑)


母の影響なら少し嬉しいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月10日にMRIをとり、14日に診断結果が出ました。

結果、すい臓がんじゃなかった、、、。
リンパへの転移は??
と聞きたいことは山ほどありますが。

すい臓についている腫瘍は、ジストらしいです。
ジストをとる手術を3回した結果、飛び散りした様子。
2年前に使用していた抗がん剤で、縮小させるようです。
どちらにしても、手術はないかんじ。

ジストでも、命をうばわれることもあるけど、ひとまず、王様と闘わなくてよいかんじで、少し安心しました。
腫瘍が縮小したら、今の痛みはなくなるのかな?
オキシコドンもいらなくなるのかな?

オキシコドンを使うようになってから、元気になっていて、痛みがないってこんなにかわるんだ!!と知りました。
それまでは、ご飯も進まず、すい臓がんは食欲が落ちる、、、なんて記事をみて、やっぱり、、、と思っていたのですが。
薬の使い方って大事ですね。

万が一があったら、夜中でも行けるように、、、と車を買いました。
ウチから実家までは120キロくらいあります。
旦那は普段、車通勤だし、すぐ行きたい時に電車がないとか、2人のチビを連れて〜とかを考えたら車を準備したいと思って。

後悔はしたくない、生き金を使う!!

と、セカンドカーを購入。
4月からは上の子が一年生になり、学童と保育園の別々お迎えも始まるので、あれば便利。


あの、すい臓がんだと母から聞いてからのなんとなく重い日々。
少しノドのつかえが取れた気がします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すい臓がんて、がんの王様と言われてるそうですね。

気づいた時はもう手遅れ、、、なんてよく聞く話。
 
先日、子宮ガンだと宣告されてる夢をみました。
夢の中で、結構冷静に今後のことを考えている自分が
いました。
でも、かなり目覚めは悪く、一日いやな気分だったのを
忘れずにいます。
 
そんな矢先・・・。
 
母がすい臓がんだとわかりました。
リンパにも転移していて、大動脈近くに腫瘍があるため
手術はできないとのこと。
抗がん剤しかないね・・・と言われたそう。
 
昼に聞いて、そこから
「すい臓がん」でググりまくり。
どこにも良いことなんて書いてありません。
 
手術できない、転移があるで5年生存率が3%とか?
ほとんどが余命宣告されて、1年未満がほとんど・・・
なんて、びっくりするようなことばかり。
だから王様ってよばれてるのね・・・。
 
子宮ガン宣告ではなく、すい臓がん宣告、しかも母の。
 
あ~。
なんて日だ!!!
 
私の父は仕事上の事故ですでに他界しています。
朝、いってくるよ~と仕事に行ったのに、昼には亡くなりました・・・
という急な亡くなり方。
 
母とは正反対のような。
 
余命宣告されている状態で、その時まで過ごすのも
つらいもんです。
 
突然いなくなることと、いなくなることがわかっていて過ごす時間。
 
どうしたらいいのか、
涙があふれるばかり。
 
命には限りがある。
そんなことはわかっているはずなのに。
 
でも、壺は買わないよ。
ナントカ療法的な、薬草みたいなのも買わない。
でも、誰かに、何かにすがりたい。
 
 
お父さん、まだお母さんを連れて行かないで。
そればかり祈っています。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。