こんにちは!

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今回は『嫌なことが起きた時の受け止め方』ということをシェアしたいと思います。

 

皆さん嫌なことというとどのようなことを思い浮かべますか?

 

例えば…

・上司から毎日のように小言を言われたり、指導を受ける。

・部下が思ったように動いてくれない。

・お客さんからクレームを受ける。

・旦那さんや奥さんから文句を言われる。

・性格的に合わない人と仕事を一緒にしないといけない。

・給料が安い。

・生活が苦しい。

・子どもが言うことを聞かない。

・体の調子が悪い。

・痛みやしびれ、頭痛に悩まされている。

 

など挙げればたくさん出てきますよね(^_^;)

その他「こういうことがもっと嫌だ~!!」ということがある方もおられるでしょう。

 

 

もちろん嫌なことはできるだけ避けたいですし、そうならないように行動しようとする方も多くおられることでしょう。

 

もちろんこういった事が起こらないのが一番良いのですが、どうしても起こってきますよね?

 

でもどうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

 

ちょっと考えてみたいと思います。

 

例えば、家族内の不和。

 

夫に(妻に)こんなことを言われた!

私(俺)が毎日これだけしてあげてるのに、全然わかってくれない!

話を聞いてくれない!

思ったことが伝わらなくて会話にならない!

などなど。

 

これってがっかりしたり、頭に来たりしますよね!?

 

でも、これが今あなたに一番必要なことだから起きていると考えてみてください。

 

なぜがっかりしたのですか?

 

なぜ頭にきたのですか?

 

 

 

おそらく、“あなたの欲している答えや行動を相手が取らなかったこと”が、がっかりだったり頭に来たりする原因ではないでしょうか?

 

これはあなたが、「こういう時はこういう言動をとってしかるべき」という思いが根底にあります。

“物事に対する捉え方(思考の枠)”といってもいいかもしれません。

つまり、こういった事が起きているということは、あなたの“思考のクセ”を見直すいい機会になります。

 

そこ(思考のクセ)を認識しないと、形を変えて何度も同じようなことが起こります。

でも早く気づき認識すると、人間の度量が広がり大きく成長できると思います!(^^)!

 

 

 

「あ~自分はこういうことをされると嫌な気分がするんだな~。でもなんで、嫌な気分になるんんだろう?」と自分で問い掛けてみてください。

 

きっと、「なんで?なんで?」と突き詰めていくと、本当は何に対して嫌だったのかが分かるようになってきます。

原因まではっきりさせると、今まで嫌だった気持ちがス~ッと楽になりますよ(^^♪

 

ただ「あ~腹が立つ!!」で終わらせるのはもったいないと思います。

 

自分の気持ちや感情をしっかり見つめて、ご自身を大切にあつかうようにしてくださいね(*´▽`*)