元北大生が独学でネイティブの英語を身につけた学習法

英語を独学で2000時間磨いてきたREOが、英語学習の秘訣を教えます。英語脳の作り方公開中


テーマ:

 


どうも、REOです。


今日は速読のコツをお話ししたいと思います。


 


英語の速読ができれば色々な場面で役立ちますよねー


TOEICとかのテストでも超有利だし、


雑誌とか新聞もサクッと読めちゃいます。


 


で、速読の秘訣って何だと思いますか?


単語力?それとも文法力?


 


僕が考えるのは、「目を動かすスピード」です。


 


目を動かすスピード??何を言ってるんだ?と思うかもしれません(笑)


ですが意外とこれできていない人が多いんです。


 


というのも、語彙が豊富で文法も完璧でも、


目を動かすスピードが遅ければ、


いつまでも速読ができるようにはなりません。


 


逆に語彙が貧弱で文法も苦手でも、


目を速く動かしとけば、いずれ速読はできます。


 


もちろん正確に文の意味を理解できないことも多いけど、


まずは「速く」を第一にトレーニングするべきですね。


 


んーと、わかりやすいイメージで言うなら、


「精読」と「速読」のトレーニングを


それぞれ分けるっていう考えがいいです。


 


正確に読むのは「精読」でいいんで、


速読のトレーニングでは速くを意識します。


 


 


じゃあ、具体的に


どれくらいの速さで目を動かすかというと、


「ネイティブと同じ速度」です。


 


ていうのはつまり、


「自分が日本語を読むときの速度」ってことですね。


 


日本語の雑誌を数時間で読み終わる人は、


英語の雑誌も数時間で目を通してください。


 


最初はちょっと厳しいと思うので、


1.5倍くらいの時間がかかっても大丈夫です。


 


速読っていうと、


めちゃくちゃ速く読まなければいけないと考えがちですが、


実際、母国語では当たり前の速度で読んでいるだけです。


 


僕も昔はやたら気張っていましたが、


あんまり速読を難しく考えすぎないで実践した方が


明らかに力が伸びていきました。


 


いったん、内容の理解度は度外視して、


もっと大胆に目を動かしてみるといいと思います。


 


最初は理解度ゼロからでも


10、20、30パーセントと徐々に上がっていきますし、


 


慣れるのが早い人なら、1か月も続ければ


速読をしつつも、精読レベルで理解できるようななりますよ。


 


車の運転で、最初は高速道路を走るとき


景色が猛烈なスピードで流れるように感じますが、


すぐに慣れてしまえば、景色もゆっくりになりますよね。


それと同じです。


 


 


それと、目を速く動かす理由はもう一つあります。


 


それは「ネイティブはこれくらいの速度で読んでいる」


という基準値を知ることです。


 


僕はゴールまでの距離がわかった方が


やる気がでて、燃えるタイプなので、


これは意外と重要なことだったりします。


 


何度も繰り返しみたいになっちゃてますが、


まずは正確さを捨てて、「速さ」の基準を合わせてくださいね。


 


速読に限らず、英語を身につけるためには、


何をトレーニングしているのかを常に意識するべきです。


 


発音を覚えたいなら発音をやるべきだし、


速読なら速読に重点を置いたトレーニングが効果的。


 


というわけで、速読のコツをお話ししましたー


ぜひ意識してみてください。


 


▼初出版記念!電子書籍の無料プレゼントキャンペーンはこちら


elp26
>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。