2014-01-19 23:44:02

合格発表→合格通知→合格証書

テーマ:ブログ

今度の月曜日、2013年本試験の合格発表があります。


11月に本試験を受けてから、長いようであっという間に合格発表まできたな・・・といった感じでしょうか。


果報は寝て待てとはいいますが、合格発表後の予定を確認しておきましょう!


1月27日午前9時 合格発表 試験センターホームページ


合格通知が当日か翌日に届くかと思います。


合格通知とは別に、合格証書が2月の末に発送されます。


この合格証書が届いてから、開業登録をされる方は申請が出来ます。


たとえば、届いてすぐ開業登録申請をしますと登録完了するのが3月末~4月の中旬くらいになるかと思います。


行政書士業務を行おうと思っている方は、この期間を上手に使って準備を進められるとよいかと思います。


色んな本を読むのもよいと思いますし、自分のホームページを作成する準備をするのもよいかもしれません。


あるいは、先輩行政書士の話を聞いたり、様々な交流会に出席してみるのもよいでしょう。



あと1週間。


前日は緊張して寝れないかもしれません。


僕自身、受験生のとき、試験の前日よりも合格発表の前日の方が緊張したのを覚えています。



良い結果が出ることを心からお祈りしています。




試験センターHPの記載を貼っておきます↓


■試験結果の発表と通知

(1)  試験結果は、平成26年1月27日(月)午前9時から、合格者の受験番号を当センター事務所の掲示板に公示(掲示)します。なお、公示後、受験者には全員に合否通知書を郵送します(試験日以降に住所等を変更される場合は、ハガキ又はFAX(03-3263-7720)により当センターへご連絡ください。)。また、当センターのホームページ(http://gyosei-shiken.or.jp) に合格者の受験番号を登載します。
 合否については、合否通知書以外に当センターから受験者に対し直接連絡をすることはありませんのでご注意ください。
合格者には平成26年2月末日までに合格証を発送します。

(2)  得点は、合否通知書に付記してお知らせします。
 ただし、択一式問題の採点を完了した段階で記述式問題の採点結果にかかわらず合否を決定できると委任都道府県知事が認める者については、記述式問題の採点を行わないことがあります。この場合は、記述式問題の採点を行わなかった旨及び択一式問題の得点を付記します。
(3)  採点内容等についての問い合わせには、一切応じられません。
(4)  合否通知書を紛失した場合は、申し出により再発行します。
(5)  不正の手段によって試験を受けようとし、又は受けた者に対しては、委任都道府県知事が合格の決定を取り消すことがあります。
(6)  合格証には、平成26年1月27日(月)(合格発表日)現在当センターに届出されている氏名を記載します。
 結婚等で氏名の変更を行った場合は、戸籍抄本(個人事項証明書)等を添付して速やかに届け出てください。

AD

[PR]気になるキーワード