reo’s room

気ままに、自由に思考(*^-^*)
出来れば毎日投稿(。・ω・。)ノ♡


テーマ:

りななんの件、少し気持ち的に落ち着いてきました。

そこで、9日にノートに書いていた当時の気持ちや出来事を、ここに書きたいと思います。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

ダンスが終わって家に帰ったら

 

ママが泣きながら抱きしめてきた。

 

「どうしたの」

って聞いてもなかなか応えてくれなくて

 

「落ち着いて聞いて」

って言われて冗談で、

 

「何?エビ中解散?」

って言った。そしたら

 

「そうやってすぐエビ中が出てくるって事はそれだけ大切なんだよね…」

って言われたから

 

「当たり前じゃん。で、何なの?」

ってなかなか答えをくれないから怒り口調で聞いちゃった。

 

そしたらママが

「りななんが死んじゃったの」

って言ってきて。

 

何も考えられなくて

無言でいたら

 

「今、テレビもネットもりななんの事ばっかりだよ。」

 

って。

信じられなかった。信じるわけない。

でも、そんな気持ちとは反対にすぐ涙出て。

急いで2階に行ってパソコン開いて。

ホーム画面の設定上、最初にYahoo!が出てきて。

そしたらヤフーニュースの一番上が

 

「18歳アイドル急死」

 

ってなってて。

Twitterもすごい荒れてて。

「何で」とか「りななんは死んでない」

とかずっと泣き叫んでた。

 

すぐ1階に戻ってテレビつけたら

「私立恵比寿中学 出席番号9番 松野莉奈 謎の急死」

って書いてあって

本当に涙止まらなくて、久しぶりに過呼吸になって

ご飯も頑張って食べようとしたけど戻しちゃって食べられなかった。

夜も眠れなかった。

4時ぐらいまでずっと泣いてた。

テレビつけても朝のニュースがやっぱりりななんで。

やっと落ち着いたのに、また辛くなってないて、朝ごはんも食べられなかった。

 

登校中もずっと泣いてて、未空に迷惑かけたと思う。

学校に着いて教室に入ろうとしたら

秀斗が

「エビ中死んだんだよなー笑笑笑」

とか爆笑してて。

許せなかった。

人の命をなんだと思っているの。

しれが悔しくて1時間目始まるまで泣いて。

「9日」だったから「9」の文字が辛くて

授業中も泣いてる時があった。

3時間目の数学の時も辛くて。

何回もジャージで涙ふいてバレないようにしてた。

 

まだ18歳だったのに。

お姉ちゃんと同い年だからこそ、身近に感じていた歳。

救急隊が到着した時はもう意識がなかったって。

どんな気持ちだったんだろう。

辛そうなりななんを想像すると辛い。

あの皆を笑顔にする笑顔が

一瞬で奪われた

 

春ツアーで会いたかった。

りななんのパートはどうなるんだろう。

転校(脱退)とは違う。

転校だったらすぐ他のメンバーが歌うんだろうけど

死は違う。

歌う他のメンバーも辛いだろうし

何より、りななんの存在がエビ中から消えるみたいでいや。

コールだって、そのままにしておいてほしい。

 

全く実感がわかない。

だって。

アイドルは元々私生活にいるわけじゃないし。

「死んじゃった」

って言われても

日常は今までと何も変わってない。

悲しいだけ。

もし親が死んだとかなら、いつもそばにいた人だから実感がわく。

 

でも、生きてた時でも私の前に

りななんはいなかったもん。

 

曲を聞けばそこにいる。

DVDとかTVを見ればそこにいる。

ラジオを聞けばそこにいる。

 

だから実感がわかない。

だから春ツアー、8人でいるんじゃないかって思う。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

以上です。

 

この時はまだ死因も分かっていませんでした。

不整脈で苦しまずに亡くなったのならば、大不幸中の幸い。

りななんの最期が辛い状態だったのなら、それが一番辛い。

 

当時は

「りななんのいないエビ中なんて、エビ中じゃない。」

ってずっと言っていました。

でも、もう言いません。

その言葉は、今のメンバーを否定しちゃう気がするから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。