我が家を欠陥住宅にした会社ですが、最近、建設業だけでなく、1級建築士事務所として開業しました。

 

1級建築士事務所として認可したのは地方自治体です。

 

以前のHPもインターネット上から削除して、新たに1級建築士事務所として作り直しています。

 

現在も住めない我が家。

 

ようやく戦える準備が整いつつあります。

 

現在、こちらのブログを更新しています。

 

(仮)欠陥住宅作られました〜床不陸・雑排水管全て不良〜

 

実は、彼らは修繕する目的の資料を作って、深夜に我が家のポストにポスティングし、そのまま去っていっています。

 

顔を合わせての謝罪?

そんなのはありません。

 

菓子折り?

そんなものはありません。

 

現在、自分は時間を作っては彼らが我が家にポスティングした資料を公開しています。

先日、こちらを公開しました。⇒【1】請負契約約款に記載の保証内容に関して

 

もちろん、これらは現在も全く実行されていません。

 

欠陥住宅になるということは本当に人生が狂います。

 

どのような終着点に結びつくかわかりませんが、どうぞ見守っていただきたいです。

 

 

また、建築士や施工の知識のある方々には、自分には専門知識が欠けておりますゆえ、色々教えていただきたく、図々しく考えています。

 

 

AD

熊本大震災に遭遇された方々。
心からお悔やみ申し上げます。

今回は直下型地震ということもあり、
また、複数回の大型地震によって、
初回の激震で耐えられた家も、数日後に崩れてしまったという報道が伝わっています。

無念。。。としか、言いようがありません。




まだ悲しみからもあけていないと思いますが、
敢えて塩を塗るようなことを今回記させていただきます。


家を建て替える時、また、補修する時、
焦らないでください!!!


ヒトの弱みに付け込んで、
コト○ウスのような工務店に騙されないでください!!!


まだ、事実をこちらで好評することも、
現状をさらすこともできませんが、
いつかは公開しようと考えています。


なぜ、公開するか?
彼らのやったことが悪質だからです。

平然と行っているということは、
過去にも行っているということです。


2級建築士という資格を有しながら行っているうえ、
現場に指示しているのです。




震災後には悪質リフォーム業者と、瑕疵住宅が増えます。
皆様、建築業者は全て疑ってかかってください。
その方がたぶん、自分の財産を守ることは出来ると思います。

でも、どうしても人間性善説だよね。。。
という気質の方は、【リフォーム瑕疵保険】⇒(◆こちら◆)
に、入られてください。
・・・でも、入ったところで、コト○ウスの社長のように逆切れして
『知識も経験もないからできません!フローリング代金はお返しします!』
と、いう方もいるかもしれませんがね。。。



ちなみに、いまだにフローリング代金も返ってきませんが。。。


.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜


ポチッと応援‼︎お願いします‼︎

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
AD

相変わらず引越は出来ません。
工務店が鍵を持って行っているのです。

何を目的とされているのか真意不明ですが…………


さて、
ブログ等で批判して、それが元で訴訟となるパターンも近年あるとのこと。

なので、毎日バタバタ活動していますが、
ブログに関しては更新できないのですね。

皆様、実際どうなっているんだろうと、
楽しみにされている方もいるかと思いますが、
実際に引越を行ってから更新していきたいと思います。


今回行ったリノベーションは、建築基準法で言うと【大規模の模様替え】となります。

そして、これから行うのは【大規模の修繕】ですね。

通常は模様替えを行いながら、注文者に伺いを立てながら修繕するのですが…………
してないんですよね、コトxxxという工務店は。
指示内容と異なるんですよね。

こちらの質疑に対して、1週間音沙汰ないんですよね。
ご旅行でも行っていらっしゃるんですかね。
それとも他の現場引渡しシーズンということで、
業務優先されているのでしょうかね。


.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜


ポチッと応援‼︎お願いします‼︎

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
AD

登記費用を安くする

テーマ:
ご無沙汰しています。

是正工事をするという工務店コトxxxですが…………

更新がご無沙汰しているのは、まぁ、そういうことです…………



今回は、タイトル通り、【登記費用の件】です。


銀行でローンを組むときに、司法書士を紹介されます。
全体費用を抑えたいというお考えでしたら、銀行紹介の司法書士に依頼するのはやめたほうが良いです。

特に首都圏在住の人はネットで安い司法書士を探したほうが賢明です。
弁護士もそうですが、いま、法務系資格取得者は都心部では溢れているという見方ができます。

営業スタイルが【攻め】ではない。
最低業務上かかる謄本申請等の金額は全国一定金額。

では、
価格へのばらつきがあるのは何故か…………
司法書士自らの業務費を減らしているのです。


私はいつも通りグーグル先生で探しました。
そしてとある司法書士の先生に依頼しました。
経歴は司法書士資格を取った後、大学に入学した先生でした。


銀行に同席していただいたとき、
とても安心しました。

価格を下げる→仕事を依頼されやすい→経験が増える

銀行滞在時間は5分…………

そう、慣れているからこそ打ち合わせは5分で終わるのです。


銀行指定の司法書士の登記費用見積(銀行試算)は40万円。
私が選んだ司法書士先生へ支払った金額は15万円。

住宅設備機器のグレードアップにもつながる金額ですね。


ちなみに、銀行のコンプライアンスに抵触するということで、
今回は司法書士を使わざるを得ませんでしたが、
建物登記等を行うのに資格は必要ありません。

時間させあれば個人でも可能です。

法務局に5回ほど通い、登記のやり方を職員に何度も確認すればできます。
そして、最低でも必要な機材はパソコンとプリンター。
登記申請書類を書き、提出に必要な枚数を印刷すれば良いのです。

ちなみに、自分は20歳で登記変更書類を書きました。
法務局へは親が相談に行っていました(苦笑)


.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜


ポチッと応援‼︎お願いします‼︎

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

欠陥住宅を工務店に作られたおかげで、
今年は雛人形すら飾れなくなりました。


お店に並んでいる雛人形を飾られているのをみると、
店頭にもかかわらず涙が出てきます。


後悔しか出てきません。
紹介会社を介してもコレですからね。



いつ入居できるかも未定。
また、入居したらしたで、どんな工事をされているのかわからないので、
雨漏り等何から何まで不安です。

依頼してあった下地も入れていただいてないしね。


契約書に記載されている損害遅延金が積み上がっていく日々が続いています。
まだ、1円も払われていないです。



.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜


ポチッと応援‼︎お願いします‼︎

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村