小樽の老舗の寿司屋 おたる政寿司 中村圭助のブログ 

小樽の情報や寿司の豆知識等伝えて行きたいと思います

$-        
↑↑ 政寿司ホームページはこちら ↑↑


ブログランキング参加中ですポチッとしてね!!

   ↓ ↓
人気ブログランキングへ


テーマ:
こんにちは
小樽の寿司屋、おたる政寿司の三代目の中村圭助です。

先日、僕の師匠藤村先生が主催する東京エクスマセミナーのなかでゲスト講師として講演させていただきました。
{C9EB5757-460E-4F87-AC3B-1FFF77DAFDA2}

今回のセミナーのテーマは『新たなスタート』です。

ということで、今年からやっている『寿司を握りながらマーケティングの講演』という新しい試みをやらせていただきました。しかも、握っている手元をスクリーンに映しながら、ということで、ここのカルチャーカルチャーのスタッフさんには本当にお世話になりました。
{9B6A770A-EABD-490D-A177-2CBAC7D1A83A}


僕にとっての新しいスタートって何かなって考えたとき、それはこのエクスマに出会って、自分の考えかたの方向が変わったことだと思います。

以前の僕は、やる気はあったんだけど何か空回りしていたと思う。
失敗しないように
ライバルに負けないように
会社を潰さないように

ベクトルが自分に向いていた

エクスマに出会い、藤村先生に
『死ぬほど常連さんを大切に』
『とりあえずやってみよう、ダメだったらやめればいいんだから』
『あなたにはあなたしかない価値があります』

ズキズキと心にささる言葉をたくさんいただいて、いつの間にか失敗を恐れていた自分が、もっとお客さんが喜んでくれるんだったらこんなことをやってみようっ‼︎

こんな風に考えることができるようになりました。

この感覚になってからの僕の販促は、今までのものとは比べものにならないくらい結果もついてきました。今回僕が講演させてもらった内容は、実際にお店でやってきたことだけです。

{20D9AE41-D311-4DB4-A42C-4ACF4A73F332}

改めて、自分自身の振り返りにもなったし、今後の方向性も確認できる時間となりました。

藤村先生をはじめスタッフの皆さんにもいろいろ助けていただきありがとうございましたm(._.)m





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
小樽の寿司屋、おたる政寿司の三代目の中村圭助です。

先日小樽の本店でやった『寿司とワインの会』withアサヒビールのブログです。

まず、なんでアサヒビールなのにワイン会なの⁇と思うかもしれませんが、その理由はアサヒビールさんはエノテカという日本でも最大級のワイン商社とグループ会社なのです。

僕がやってみたかったのは、このエノテカのソムリエの方と一度コラボしてみたかったわけです。
{8577C06D-90E2-406C-8AB9-7E80C6005E0B}
エノテカのソムリエ宮澤さん

何やら道内のソムリエ業界で知らない人はいないとかいるとか、ある一定時期にソムリエを目指した人は一度は宮澤さんにご指導を受けているとのことです。

それにプラスして、アサヒビールさんはビールはもちろんのこと、ウイスキーの竹鶴で有名なニッカもグループ会社、リキュールや焼酎までいろいろなアイテムを持っているので今回のお客さんはお得やね‼︎
{DA76B0F1-4F82-4A46-9589-EB80AA25BD59}

今回セレクトされていたワインはイタリアワインでした。

そうきたかぁ〜〜‼︎

とおもいましたが、どれも確実に美味しいものばかりでした。

毎回のことながら打ち合わせ通りにやらない僕のスタイルにも即興演奏で合わせてくれたのには、流石だなぁ〜〜と思いました。

{D4388A93-2988-477D-9E7A-7689C40E8CF7}
前菜のカルパッチョ

{A9D37587-5504-414A-B122-C7E682AA718C}
シシャモの握り

{2B914C5E-3C74-476D-99E5-731F06B5F544}
甘エビの昆布締め

{1D6B9457-E579-4E27-8B82-22B24808B2F3}
アワビのカツレツ

今回評判が良かったのはこの贅沢なアワビのカツレツでした。タルタルソースは白ワインに、ソースは赤ワインどちらにも合います。カツレツにすることでアワビは歯がなくてもたべれるくらい柔らかくなり、まわりの衣のサクサク感といい感じでした。

ワインだけのセレクトを見ると一回目のコラボということで、イタリアワインという変化球の中でも確実なラインをセレクトしてくれた感があるので、次回は宮澤さんの個性を出したチョイスと僕の寿司でコラボしてみたいです‼︎

今回この会をやるにあたって、アサヒさんの営業の方には準備、打ち合わせなどいろいろと動いて下さりありがとうございました‼︎

担当は変わっちゃうみたいだけど、新しい地に行っても担当するお店が大繁盛するように頑張って下さい‼︎









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
小樽の寿司屋、おたる政寿司の三代目の中村圭助です。

小樽産のスペシャル寿司ネタの一つがシャコです。小樽では春と秋に年に二回シャコ漁があります。今週から秋シャコ漁がはじまりました。
{AB1BD0E1-5002-4CCB-8D46-20F7F6513BDA}
小樽産シャコ

小樽のシャコの特徴は、まず見た目がデカイっ‼︎海の環境が良いことと年に二度、それも一ヶ月づつの期間しか漁が行われないのでシャコは立派に育っています。

味は、

ジューシー、
甘い、
エビとカニを足して2で割ったような美味しさ
 
本当に美味いよ‼︎

先日もシャコが苦手というお客さんがいて、よくよく話をきいたら、パサパサで甘いタレの味しかしないということだったので、

『全然違うから食べてみて〜〜‼︎』

とオススメしたところ、

『めっちゃうまいっ‼︎おかわりぃ〜〜』

と結果的に三本も食べてくれました(^_^)それくらい美味しいよ‼︎
{DB39ECAE-5737-48D1-A45C-01C0B402CDD7}
シャコの握り

この時期のシャコは本当にジューシーなので、甘いタレは不要です。

わさびとほんの少しの醤油で召し上がってください‼︎
{0A4466EF-5B9B-4A11-A54F-A6E01FC5FB12}

オスとメスでも味が全然違います。

オスはジューシー‼︎メスは子持ちでコリコリ‼︎

両方食べることをオススメします。

今年の春は、例年にないくらいシャコの量が少なかったので、秋はたくさんとれることを期待します。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。