2017-05-20 00:15:00

優先順

テーマ:御法門

           御 教 歌

    さきのよの 果報はうけぬ 今生の

      修福は後の 手まはしにして



 果報はない現在でも、今積むところの功徳は、未来の糧となることを楽しみにしていきたいもの。
このようにお示しの御教歌です。

昔、中国に天台大師は

『今我(わが)疾苦(しっく)は過去にあり、今生の修福報ひ将来にあり。』

「現在の悩み・苦しみの因は過去にあり、今生になした功徳は未来に受けるのである。」

このように仰せです。

私達は日々の中で

「今まで何も悪いこともしてきていないのに、何故こんな辛い思いをしなければいけないのか?」

このように思う出来事も少なくありません。

そんな時、自分の人生を恨んだり、周囲の人に責任を転換してみたくなる時もあります。

また責任転換しても状況が好転するわけでもなく、それどころか余計惨めになる自分がいます。

それならば、今の起こっている出来事を甘んじて受け止め、今やるべき事を捉えておきたいものです。

今成すべきこと・・・それは功徳を積んでいくことだと教えてあります。

その功徳というのは、今すぐ形として顕れてきませんが、積んだ功徳は何処にもいかず、何時かは喜びとなっていく筈です。

必ず我が身に還ってくることを信じて、今成すべきことをしっかりと見据えて行動に移していきたいものです。

AD

小牧清立さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

 

バナーのお持ち帰りは こちらをどうぞ↓

 

 

お悩み電話相談

 

寺子屋@茶屋

 

「心のものさし」が書籍化されました

 

携帯版「こころのものさし」

 

Kokoro no Monosashi English version

 

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。