2017-02-18 00:15:00

信念

テーマ:Seiryuのつぶやき
                 人として生きる上で大切なこと 「こころのものさし」-住職呼び掛け 影付
                   一心岩をも通す

 

 

 昔、中国漢の時代に李広将軍(りこうしょうぐん)という人がいました。

 

李広将軍のお母さんは、不幸にも虎に殺されてしまいました。

 

それ以来彼は、母を殺した虎を仇と思い、矢を射る稽古と同時に虎の出そうな場所にひっそりと身を忍ばせて、チャンスをうかがっていたのでした。

 

ある日のこと、母の仇を討つべきチャンスが訪れたのです。

 

目の前を虎が歩いているのです。

 

李広将軍は

 

「今こそが、母の仇の時なり!」

 

と思い、一矢に精魂を込めて矢を射ったところ、見事虎に命中したのです。

 

「これで、母の仇がとれた」と思い、虎に近づいてみると、何とそれは虎ではなく、大きな石だったのです。

 

しかも、虎と思い射った矢が、大きな石の中に羽ぶくらのところまで刺さっていたのです。

 

李広将軍は大いに驚き、

これは「我が弓の技術が優れているためか・・」

 

それとも「あの石が柔らかくて刺さったのか・・」

 

それから幾度も石に向かって矢を射るのですが、二度と刺さることはなかったのです。

 

これは「母の仇の虎と思う念力が、岩を通したのだ。」

 

と思ったのでした。

 

その時の思いや経緯を周囲の人々に語ったことから、後に「石虎将軍」と呼ばれるようになり、これが「一心岩をも通す」ということわざになったのこと。


「何事においても一心を込めて行なえば必ず成就する。」

  

暮らしの中で様々な出来事が起こってきますが、その困難を乗り越えるためにも、「石をも貫くほどの強盛な信念」を持って日々を送りたいものですね。

 

   人として生きる上で大切なこと 「こころのものさし」-寺子屋電話相談室_横

     『寺子屋電話相談室』 毎週火曜13:00~17:00

      TEL 047-388-3816 お気軽にお電話ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小牧清立さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

 

バナーのお持ち帰りは こちらをどうぞ↓

 

 

お悩み電話相談

 

寺子屋@茶屋

 

「心のものさし」が書籍化されました

 

携帯版「こころのものさし」

 

Kokoro no Monosashi English version

 

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。