2009-10-09 00:15:38

そのイザ・・・という時を迎えたとき

テーマ:御法門

                    御 教 歌


            しぬる日を 心にあすと 定むれば


              けふの一日(ひとひ)ぞ 大事なりける




 自分の死を明日・・・と心に定めれば、今日一日の過ごし方こそが大事となる。


このように仰せいただいた御教歌です。



人は生まれてきたら、何時かは命尽き果てて亡くなるものです。



その時期が早いか遅いのかはありましても必ず亡くなります。



お互いは、明日をも知らない凡夫(ぼんぶ)ですから、何時・どこで尽き果てるかがまったく分かっていないのです。



もし、明日命尽き果てるかもしれない・・・と思えば、今日出来る限りのことを精一杯、必死にやるのかもしれません。



もちろん、自分のこともそうですけど家族のこと・仲の良い友達のこと・・・など色んな人のことまで考え、



 これだけはしておきたい・・・



 これだけは残しておきたい・・・



 これだけは伝えておきたい・・・



このような、さまざまな事柄が思い浮かんだりするのかもしれません。



そのイザ・・・という時を迎えたとき、何を残せるのでしょうか?



子供たちに財産を残しておくこともそうかもしれませんし、地位・名誉を残していくのもそうかもしれません。



でも、それ以上に残していきたいのは、自分に積んだところの功徳(くどく)なのでは・・・と思うのです。



功徳(くどく)というのは、自分自身のことで難儀・苦労することもそうですけど、他人(ひと)のことで難儀・苦労をしていき、他人が良くなっていくことを純粋に喜ぶ喜びに浸(ひた)るところにあるのです。



その功徳を積み重ねていくことによって「芳(かんば)しい香りのする人間性」が築かれていき、他人(ひと)を幸せにする心豊かな人間になっていくのです。



その積み重ねた功徳こそが、唯一臨終を迎えた時に持っていけるものなのです。



心に徳を積み重ねていけばいくほど、果報(かほう)のもとで円満な生活を営むこともできるのです。



そのように、心に徳を積むための難儀・苦労をしていく心得は、



        しぬる日を 心にあすと 定むれば


             けふの一日(ひとひ)ぞ 大事なりける



このように仰せくださっておられますので、今日一日の過ごし方を心入れ替えて新たな気持ちで迎えていくことが大事なことです。



そのことを仰せいただいた御教歌です。



   小牧清立住職のイラスト


       いつも応援ありがとうございます。

    ここまで読んだら応援クリック↓もお願いします。

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ        

     (現在第4位)      (現在第9位


「蓮行寺ホームページ」 http://www.geocities.jp/honmon_butsuryukou/
大幅リニューアルをして、皆様をお待ちしています!

「こころのものさし」メールマガジン
まぐまぐ!→ http://archive.mag2.com/0000248281/index.html
melma!→
http://www.melma.com/backnumber_165818/
※携帯電話での登録は melma!でお願いいたします。

「こどものおはなし」募集中
こどもに伝えていきたい内容のおはなしを募集しています。
投稿は→
kodomo-renngyouji@mail.goo.ne.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

小牧清立さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

18 ■かおりっちぃさんへ

おはようございます!
コメントありがとうございました。
因果の道理は、必ず顕われてくるものと捉えて、日々の生活を送っていきたいものですね。

17 ■こんばんは

因果応報ですよね!
悪いことをしたら、いつかそのつけは回ってくると思ってます。
この記事読んで、再度心に刻む事が出来ました。
こういう、機会に感謝です。
ありがとうございます。
ペタもありがとうございます。

16 ■サイコロの目さんへ

おはようございます!
コメントありがとうございました。
人生のゴールまで思いを馳せて生活していくことは、中々出来にくいことですが、たまには考えてみるのも良いことですよね。

15 ■難しいです。

こんばんは。
イザと言う時、何が残せるか?
何にもありません・・・。ダメですね!
でも、明日で終わりと思っても、いつもと同じ一日を過ごしたいな~って思います。
元気で暮らせる事に感謝して、功徳を積んで生きたいです。
いつも ありがとうございます。

14 ■心和 さんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます。
人の生涯って、本当にはかないものなんですね。
そう思えない自分に、時には視点を変えて見つめ直していく癖を付けていくことは、とても大切なように思えます。

13 ■こんにちは。

いつかは遅かれ早かれ死ぬときに
何を残せるか・・・

先日乳癌で亡くなった川村カオリさんの生き方は
まさにがんとの闘いで一日一日一生懸命生きている姿に感動しました。

ちょうど昨日の思いを今日まで引きずっていたのでこの記事を読んで気づかされました。

ある出来事があって
そのことで私には人のための難儀苦労がをしていくというその心がなかったと反省しました。

一日の過ごし方を大事にしたいと
心を入れ替えて新たな気持ちで迎えることを
自分の課題にしたいと思います。

12 ■ようたんさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
身近な人の死を経験しますと、本当に身に詰まされる思いがするものです。
私達も遅かれ・早かれ死は迎えるものですから、その日に悔いを残さない生き方をしていきたいものですね。

11 ■チャビさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
お互い「心の在り方・方向性」を学びながら生活していきましょうね!
こちらの方こそヨロシクお願いいたします。

10 ■こんにちは

そうですね
うちは義理の母は余命半年と言われてから
そしてママ友達を亡くしてから
明日は自分必ず訪れるとは限らないんだっと
思いながら後悔しない一日を過ごすように心がけています。

人それぞれですが、自分にとっての一日を一生懸命に過ごしたいです

9 ■御住職様♪

いっも心に光りの学びを
教えて頂き有難う御座います!
(*^_^*)
日常の色々な中で
まだまだ私も沢山の学びを必要としている1人です
ハチャメチャ奮闘人生なのですが(苦笑)
御住職様の教えに少しでも近づけれる人間になれたらと
日々、心に積み重ね精進して生きたいと思っております

いっも有難う御座います

8 ■campusさんへ

おはようございます!
コメントありがとうございました。
そのように捉え、日々を過ごしてらっしゃる姿勢に頭が下がります。
本当に悔いの残らない生き方を全うしたいですもんね。

7 ■五月 さんへ

おはようございます!
コメントありがとうございました。
純粋な心をお持ちの五月さんご夫婦のような方々には、是非とも功徳を積んでいって欲しいものです。
いつか「良き人生だった!」と心から思えるように・・・

6 ■Ree さんへ

おはようございます!
コメントありがとうございました。
今でもお母さんの生き様が、Reeさんの生きる指針になっておられるのですね。
そして、Reeさんの心に受け継がれ・生き続けていらっしゃるのですね。
その心を、今度は子供さんに受け継いでもらう番ですね。

5 ■ろくさんへ

おはようございます!
コメントありがとうございました。
そうですよね・・・アリのように夏の間にせっせと貯えておきましょうね。

4 ■一寸先は闇

私もいつも1分後、10分後、1時間後…何が起こるかわからない、
そんな気持ちで過ごしています。

それは決して憂いとかではなく、
今を精一杯生きる…悔いのないよう…ということで。

徳を積めば、それは代々引き継がれると聞きました。
次の世代にも引き継がれていくのだとすれば、
たとえこの先何が起ころうとも恐くはないですね。

徳積みをいつも心がけて…

3 ■おはようございます。

まさにこの記事の通りです。いつ人が亡くなるか解らないですが葬儀、法事で故人が良い事をした方は気持ちよいですね。また生きている事に感謝できますし、家族関わっている人がいとおしくなります。私達夫婦もいつ亡くなるか解りませんが功徳を頂けるよう精進していきます。

2 ■生と死

前のお話に引き続き、コメントさせていただきます。m(__)m

わたしは、小さい頃から身近な人の死に接することが多かったように思います。
衝撃的な死が、小学5年生に上がる春休み、毎日遊んでいた友達が海の事故で両親と共に亡くなりました。
しばらく食事も喉を通りませんでした。


そして、15の時に母が病気で亡くなりました。
母は、病中、手記を残していました。

母が亡くなってから、「生きるとは・・・」を考えるようになったと思います。

死があるから、生きるがある…

どんな時も、生きている今に感謝をし、生きている今を後悔なく、生きたいと思っています。

1 ■無題

生まれて来て死んで行く100%の人に起こる事ですからね。

最後を向かえた時に形ある物は持っていけませんね。

心のなかは誰にも盗られませんからね、しっかり心の中を貯めないといけませんね。

コメント投稿

AD

 

バナーのお持ち帰りは こちらをどうぞ↓

 

 

お悩み電話相談

 

寺子屋@茶屋

 

「心のものさし」が書籍化されました

 

携帯版「こころのものさし」

 

Kokoro no Monosashi English version

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。