リリアンのブログ

統一協会の元信者のブログです。現在の心境や過去のできごとをお話して、被害に苦しむ方の力になれたらと思ってはじめました。


テーマ:


にほんブログ村


教会が社会から尊敬を受けられる唯一の道とは?

http://true-love-family.at.webry.info/201409/article_9.html

文亨進説教集2「信仰の姿勢」 に掲載されている「絶対に負けない自然屈服の力」(157~158ページ)より。
 恥ずかしいですが、私自身の告白を一つしましょう。幼い頃、私は、社会は罪悪で満ちたサタン世界だと思っていました。私は、社会が私たちを恐れれば、私たちを尊重するだろうと考えました。力で世間を屈服させることができると信じました。ですから、私は自らを、サタン世界と闘う戦士、武士、闘士だと思いました。強力な武術を習い、高校に通う時、私は周りの人たちから怖い人だと認識されることを願っていました。年を取ってみると成熟するとともに、恐れゆえに誰かを尊敬するようになることは、決してないということを悟りました。

 尊敬を受けたければ、私たちがもっている愛、私たちが成し遂げた実績を見せてあげ、認定させなければなりません。力で屈服させ、おそれを感じさせるのは、決して真の父母様の教えではありません。それは、ウサマ・ビンラディンの戦略により近いものです。本当に社会から尊敬を受けられる道は、自然屈服しかありません。

(中略)

 今日のように、現代化された世界で、教会が社会から尊敬を受けられる唯一の道は、「自然屈服」です。私たちは統一教会の信者として、熱心に勉強し、良い学校に行き、社会で認められる職場を得て、成功的な人生を生き、健康でしっかりとした家庭を築き、祝福を受けた人生を生きなければなりません。そうしてこそ、社会の人たちは、統一教会が追求する価値と人生を高く評価し、統一教会の共同体に所属したいと思うでしょう。


先日、守山研修センターで初級VIPコーチ修練会が行われましたが、天民化教育の中で「社会から認められる」ことが大切」ということを学んでいます。

そのためには私自身が社会に認められる実績と人格を持たなければならないのです。

教会が社会から尊敬を受けられる唯一の道と題して書いておられますが、いくら個人で自然屈服できても、教会が反社会集団と思われていたら尊敬を受けることは無理なのではないでしょうか。


教会が社会から尊敬を受けられる唯一のみちは違法な勧誘と霊感商法、インチキ募金などやめること、高額献金、無人権に信者をこき使うことをやめれば、せめて一般の宗教並みに見てもらえるのではないかと思います。拉致監禁問題もなくなると思いますけど、どうでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:


概要[編集 ]

川瀬カヨ1970年代 に「統一教会(統一教会) の信仰を持ち、自ら率いていた「天運教」の組織をそのまま受け継いだもの。1988年 に「天地正教」と改称してからは、弥勒 信仰を中心とする。この世に下生するとされている弥勒が統一教会の教祖、文鮮明 であると教えていたとされる。信者の大半は主婦層であり、批判者からは信者を「統一教会(統一教会) に導くダミー教団[4] という指摘がある。「霊感商法 」で販売されていた多宝塔 を「霊石」として扱っていた。1998年 の内紛により、 1999年 に法人としては正式に解散していないが“和合”ということで統一教会(統一教会) に事実的には吸収された形になった。

  • 弥勒の郷 報恩殿 清水町御影地区にある教団施設。

沿革[編集 ]

1956年 11月12日、川瀬カヨ が「汝、天運教の教主たれ」との啓示 を受けたという。天地正教ではこれをもって創立とする。しかし、周囲の理解を得られず、精神科 病院に入院させられる。退院後、教団で「百日日参」と呼ぶ修行を行い、そのころから徐々に信者が集まり始める。

1957年 3月4日 「おさしず」と称する啓示を受ける。宗教法人 認証以前においてはこの日を立教の日としていた。

1963年 、信者会として「冨士会」が設立され、教団としての体裁を整える。当時は八大龍神・馬頭観音弘法大師 等を本尊とし、先祖供養 を中心とした教えを説いていた。

1973年 [5] [6] 、信者の一人が「幸福の壺」をもたらしたことを通し、「統一教会 」(統一協会)の教えを受け入れる。

1982年 10月14日 川瀬カヨが数人の信者と共に「統一教会」の6000組合同結婚式に参加。川瀬は「独身祝福」を受ける。

1987年 11月26日、「天運教」として宗教法人 の認可を受け、川瀬カヨ が初代教主 となる。この時、本尊弥勒 慈尊(弥勒菩薩 )に改める。翌1988年 1月14日、法人の名称を「天地正教」と改める。

同年3月3日、「統一教会 」(統一協会)の霊感商法 関連団体である「霊石愛好会」が天地正教に移行することを発表する。これにより、天地正教は実質的に統一教会系の幹部に牛耳られることとなり、旧天運教関係者はお飾りの立場におかれた。しかし、「統一教会 」(統一協会)の幹部による霊感商法 的運営によってさまざまな問題が噴出し、次第に川瀬カヨ を中心とする旧・天運教系幹部が主導権を握るようになった。

1994年 2月4日 川瀬カヨ が83歳で亡くなり、三女・新谷静江が二代教主となる。

1995年 2月3日、本山 において文鮮明 夫妻の写真を祭壇に掲げる儀式を行い、公式に弥勒 慈尊が文鮮明 夫妻であることを表明した。それまで、内々に文夫妻を弥勒として教えていたが、教団として文夫妻の写真を拝することはなかった(ただし、各地の道場が非公式に文夫妻の写真を拝することは少なからず行われていた)。

またこの年、北海道清水町 における本山の宿泊施設建設計画が地元の激しい反対を受けた。当時、天地正教の青年が作務衣を着ての訪問托鉢を行っていたが、その姿が折から問題になっていたオウム真理教 を彷彿とさせ、地域住民の警戒感を招いたためである。

1997年 10月1日 信者一行が北朝鮮 を訪問。「金日成主席永生祈願祭」、「朝日歴史総懺悔式」(民文化宮殿)に参加[7]

1998年 5月、新谷静江が教主の座を追われる[4] 。新谷教主や天地正教の幹部は、韓国の統一教会幹部らの献金の扱いに非常に不信を持ち、文鮮明教祖に韓国の「世界日報 」の財務、送金した献金 の監査請求をし、調査を求める12人の署名をした嘆願書を出したが、受け入れられなかった。これに対して韓国及び日本の「統一教会 」(統一協会)幹部は、天地正教の完全支配を目論み、教団内の旧・天運教系幹部主導の体制に不満を持つ「統一教会 」(統一協会)系幹部を扇動し、教主の追い落としを図った。

文鮮明 は、777双[8] で、アメリカ統一神学校 を出て、当時役職に就いていなかった松波孝幸 (後に原理研究会 会長)を天地正教の会長にさせ、教主制度を廃止。 12人の嘆願書を出した人たちは、皆、左遷された。しかし、この処置は信者の多くに不信感を抱かせ、信者数は激減した。

その結果、天地正教は教団存続を断念。1999年 3月 天地正教は、松波会長の申し出(和合宣言文)という形をとって、事実上、「統一教会 」(統一協会)によって、吸収合併される。ただし、法人としては現在も存続している。「統一教会 」(統一協会)・天地正教側は法人の解散を望んで信者の署名活動まで行ったが、文化庁 が乗っ取りによる教団の吸収合併という前例ができることを嫌ったためといわれている。

統一教会との関係[編集 ]

  • 裁判の原告らの主張:統一教会の方針に従って霊石(多宝塔 )を授かって喜んでいる人達を装った被告の婦人信者を中心に発足した「霊石愛好会 」の組織をそのまま天地正教に移行させたものであり、統一教会と霊石愛好会及び天地正教とは一体のものであると指摘している

昔、清平がまだなかったころ、天地正教という別の宗教団体がありました。

1989年にこの道場のスタッフをやっていて、天地正教がその後どうなったか興味があって調べてみました。そのものをコピーしました。教団は表向き天地正教とは関係ないといってますがスタップは全員統一教会員で、統一教会から人事になっていたので一体と言ってもいいでしょう。


なので道場で原理講論を読んでいると罰金をくらいました。


霊感商法も統一教会ではやってなかった(外部にむけては)というか、昭和62年ごろからやめていたけど、天地正教ではやっていたし、献金は統一教会に流れていました。


1995年に清平ができて新たな霊感商法というべき方法ができたので実際、霊感商法をやめていた時期はないと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:


にほんブログ村


http://ameblo.jp/haebang596/entry-11820014347.html


私たちは真のご家庭の実体完成を見ていません。

つまり、完成した真のご家庭があって、その全てを相続し、継承することによって祝福家庭は完成できるのではないかと思うのです?


・・・と記事にはあります。


やはり、そう思っていたのですね。


だから「今のままでは祝福家庭として完成できない・・」


と記事の題にあります。


そうであるなら、統一教会にいる意味がないのではないかとおもうのですが


どうでしょう。


はやく、見切りをつけて新しい道をさがすべきではないでしょうか。


まぁ、こう思っているのは少数なんでしょうね。


私も真の家庭の祝福の失敗から信仰をみなおすきっかけを得ました。


目覚めてくれることを祈ってやみません。




AD
いいね!した人  |  コメント(7)

[PR]気になるキーワード