1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-08-27

バーカウンターから

テーマ:コトバにできない

 退屈じゃないですか?


カウンターに並んでいた男は

長い世間話の後でわたしがそう聞くと

初めてこちらを向いた。


男としては

十分に老いたまなざしで。


男の肩書は大きく

でも言葉は弱く

口慣れた様子の言い訳を三度も繰り返して

あたりさわりのない意見を吐いた。


 本当に?


返事なんて期待しない。

わたしはただ男の手を見ていた。


タンブラーを持つ男の

大きな手に見合った

長く筋張った指と皮膚

堅そうなひびのある爪を。


疲弊して用心深くなった男たちは

たいてい

まっすぐわたしの目を見ない。


だから視線を外して笑顔をみせ

敵意がないことを伝えるしかない。


 ― きみ、名前は?


ここでピアノ演奏。


ようやく

グラスの中で解けた氷が鳴る。





あまりにもブログを書いていなかったので

最近の出来事をもとに軽く書いてみました。



こんな年齢になって

人に理解されない!!なんて滑稽ですね。



いつも訪問してくださる方、ありがとうございます。

アクセス見て元気がでました。本当にうれしかったです。

こんな短いものでなく、いつかきちんとした小説を皆さんに読んでいただきたいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-03-13

嘘の効用

テーマ:コトバにできない

胸に強く

抱きしめられるとき

わたしは迷う。


あなたに見えない

こんなに近く

どんな表情も

ふさわしくなくて。


眼をとじれば

いいのかな。


さらしてる 

と思わせたら

成功で


もう

あなたは

わたしに

つけ込まれている。


嘘をつくよ。


とことん

自分を甘やかして。


傷つけても

わざと 

なんて

本当は好きで

なんて


口を閉じれば

いいのかな。


うまくもないあなたの嘘にも

素直に

だまされている嘘をつくよ。


痛々しい

と思われたら

きっと


重たい

と思われたら

きっと


わたしを

暖かすぎる

腕のなかから

放してくれるから。


他の人と同じように

お前は

手に負えないと


わたしを

そんなつまらない場所に

縛り付けたりしないから。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-12

たたかう姿勢

テーマ:コトバにできない

はじめて

たたかいかた

を習う。


武器はもたず

ここにいない

だれかにむかい


勝ち負けのない

こぶしをふるう。


わたしをはげます優しい声。


たんたんと


こしをいれてとか

体重をのせてとか

えぐるようにとか


そのたびに

こまかい汗が飛び

わたしはことばにならない

叫びをあげる。


きもちいい。


わたしの弱点は

攻撃に夢中になりすぎて

ガードがさがってしまうことだ。


そう。


よく

あのひとに

つけこまれたように。


新しいりずむ

音楽が変わり

呼吸は少しずつ整えられていく。


カポエラの

しなやかな脚捌き。


ムエタイの勝利の祈り。


聞く。


鼓動。


嘘と真実。


人が優しいという 嘘。

たたかいは美しいという 真実。


美しい体。






ようやく

近くのジムに通いはじめました。

格闘系の運動って面白い。


でも痩せなくては、かっこ悪いんです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-11-06

バー、で。

テーマ:コトバにできない

夜の そっと

日付の変わるとき

感じる気配。


今夜

客はすくない。


生の

ピアノの

無難な選曲に


隣のトモダチの

静かな啜り泣きが

重なっている。


スツールから

ぶら下がる

2組のハイヒール。


磨かれた

バーのカウンターに

両肘をついて


シュジンも

あのひとも

やさしくてと


切れ切れにいう彼女が

現実というまぼろしに

わたしも

ぼんやりつきあっている。


退屈なんかしない。


彼女のおかげで

はじめて

こんなに長く

あのマスターと見つめ合う。


無言で

罪悪感の甘さを

嗤う

わたしたちにはしる予感。


絞られた明りを浴びて

彼女の長い髪が

ふるえる後姿を飾って

輝いている。







年末が近くなって

飲みにいく予約が入り始めました。


最近

カラオケに行っていないなー。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-09-18

リレー・バトン

テーマ:コトバにできない

見上げなくても

空の色はわかる。

強い日差しが

まぶしくお前を照らしている。


ならされた土の上に

等間隔で引かれた

白いライン。


その間の

コースの上を

まっすぐ顔をあげて

お前は走ってくる。


腕をふり

腿を大きくあげ

筋肉は強く絞られて


汗ですべるのではなく

逆に

手のひらに吸い付くバトンを

俺に渡そうと。


大切なのは

助走の距離だ。


俺は

半身をひねり

ふたりの距離をはかる。


まだ伸ばしていない

俺の手に向けて

ああ お前は今日も

あんなに早く手を伸ばしている。


あえて聞き逃した言葉。


わからない、と答える

自分の声の冷たさ。


後方のすべてから

与えられるものの重さから

顔をそむける

絶妙のタイミングが


今。


ようやく

お前に手を伸ばし

俺はただ走り出す体勢で

前方に顔を向ける。


手のひらに触れる

深く届く

ぬれたバトンの


感触

その予感におびえ

身勝手に

どこかで心地よさを期待しながら。








運動会シーズン。


走ることがあんなに好きだったのに

今は運動不足です。


引っ越してきたこの場所で

早くランニングコースを見つけなければ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-13

びすけっと

テーマ:コトバにできない

なにげない日常の行為。


鳥肌がたつのは

冷たい声音と裏腹な

明るい笑顔のせい。


あなたは楽しんでいる。


かたすぎるからと

こんなにも

もろいものを


わたしに

みせつけるようにして

ゆっくり

ミルクの中に浸すのだ。


厚めの唇から

こぼれる白い歯。


いつだって

きれいで

丈夫な歯を持っているのに


あえて


ぐちゃぐちゃに

かたちの崩れた

それを

咀嚼する。


音をたてて


唇をぬらして


目を細めて。



 ーきらい、だ。


あなたの

笑顔が

こんなに怖いのに


わたしは

どうしても

目をそらすことができない。


閉じた

あたたかい口の中には

飲み込めない

唾液があふれてくる。






ビスケットやパンを

ミルクに浸して食べる人がいますね。


わたしは、ちょっと苦手です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-17

ハレモノ

テーマ:コトバにできない

美しい ハレモノ なんかない。


みんなが

わたしを特別扱いするのは


きっと

わたしが

カワイソウな こ だから。


さわってよ。


ランボウ でいいから。


きれいな君を守る、なんて

みんなは

笑顔で言うけど


遠巻きにひざまづくだけで

だれも 

そばに来てはくれない。


不機嫌なのは

顔色をみられるから。


私からなら

さわってもいい?


最初はヤワラカク。

そしてツヨク。


どうなっても

わたしは傷つかないって約束したら


広い胸の中に

抱きとめてくれる?


最初はヤサシク。

そしてツヨク。


悲しい終わりがきても

絶対に泣かないって約束したら


ここにきて

髪をなでてくれる?


その大きな手で


あの汚れた捨て猫を

なでていた時みたいに。





距離が かなしいのです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-29

少し、お休みします

テーマ:コトバにできない

しばらくブログのお休みをいただきます。


26日(水)実家が火事になり

在宅だった父がICUに入っています。


私も病院に泊り込み

いつまでこの状況が続くかわからない状態です。


最近、たくさんの方にブログを観ていただいて

本当に喜んでいたのですが


ごめんなさい。


写真展

写真展


上記、写真展に出品参加予定ですが

なにか急変があれば

参加できないこともあります。


もちろん友人の作品もすばらしいので

お近くの方はお寄りください。


いろいろお約束できない状態です。

またパソコンも

時々家に帰れたときにしかみれません。


ごめんなさい。


しばらくお休みしますが忘れないでくださいね。



                  ひより。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-11-07

潮風の届く場所

テーマ:コトバにできない


ゆりかもめ 豊洲



見えるのは街。

感じるのは海。


あなたとの

約束の場所には行かない。


窓に映るわたし。


わざと

ゆっくり髪を整える。


2杯目のコーヒーは

まだ

口もつけないままだ。


ずっと待っている。


そういうあなたは


いつも、ここにいるよ。


そういうあなたは


けして


ここに駆けてきて

わたしをぎゅっと

抱きしめたりしない。


あなたから

押し付けられた

約束の

場所にはいかない。


買ったばかりの

ピンクのネイルが乾く。


あなたを

待たせながら

わたしは

待ち続ける。


わたしの欲しい

あなたを。


ここで。






秋の海も良いですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-10

ワイルドフラワー

テーマ:コトバにできない


コスモス トンボ 



たがいに


すきとか

あいしてるとか

一度も

言わなかったはずだ。


慎重な僕は

そんな君を

好きだったんだ、と思う。


潤んだまなざしに

誘われ

くりかえし抱いても


後ろめたくない

程度には

たぶん。


風に揺れる

君の

まっすぐな髪。


いつも変わらない

あかるい声と笑顔は


意地の悪い僕から

はずれた視線の先の

どこか

遠くへと向いている。


 いいの、か。

 いいんだ、な。


約束を破って

だれかと間違えて呼んで


乱暴に君をつかんで

強く君をゆすって


 ここまで、なら。

 こんなに、まで。


君への気持ちの強さを

認めたくない。



とるにたりない

自分自身に

気づいて


もう君のように


ただ感じるまま

声を上げることは

きっと

できない。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。