2009-01-30

予言

テーマ:約束

みらいには

なにがあるのか。


ここから

みえるのは

なんだろう。


あの人の顔。


おまえのせいだ、と


泣きながら

わたしをたたく

あの人のフコウを


わたしは

ここで

受け止められるだろうか。


約束なんか

最初から ない。


だから

選択を迫られ続ける。


間違いじゃない よ


どんなことにも

きっと意味がある

なんて


だれかの遠い言葉にすがる。


血の流れない

黒いあざをおさえて

あの人を見上げる目に


哀れみが浮かばぬように


優しさがあふれるように


あの人だけが

わたしの

セカイとの

接点だから。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-01-23

プライド

テーマ:開かれたマド

姿勢はいつも正しく。


顔を上げて

遠くを見る。


やわらかな声で

なめらかに話すのは

震えやすい感情をかくすため。


 赤いバラが好き。


誇りがあるから

じゃない。


近くにいても

あなたを見つめないのは

本当の自分に

自信がないから。


 プライドを捨てない。


自分に言い聞かせる。


立派な言葉で自分を覆えば

ふたりの前でも

微笑んでいられるから。


恋の歌の

高音の

喜びのひびき。


彼女の声の

素直な明るさに嫉妬する。


 こびない。


すかさず

人を見下す言葉で

自分をまもる。


せめて自分だけは

自分自身を

嫌いにならないように。





先日、金子修介監督の「プライド」観ました。

一条ゆかりさんの漫画が原作です。


一条さんの描く

女同士のどろどろの戦い。


すぐに物語に引き込まれてしまいました。


あー、こわいな。

でも、こういうことってあるよなーと

いろいろな出来事がおもいだされました。


その後

映画好きな方々と一緒に

金子監督を囲んでお酒を飲む機会がありました。


監督の楽しいお話に

ますますファンに。


応援する人が多いのもうなづけます。


これから

今までの金子監督作品をすべてみようと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-01-17

ハレモノ

テーマ:コトバにできない

美しい ハレモノ なんかない。


みんなが

わたしを特別扱いするのは


きっと

わたしが

カワイソウな こ だから。


さわってよ。


ランボウ でいいから。


きれいな君を守る、なんて

みんなは

笑顔で言うけど


遠巻きにひざまづくだけで

だれも 

そばに来てはくれない。


不機嫌なのは

顔色をみられるから。


私からなら

さわってもいい?


最初はヤワラカク。

そしてツヨク。


どうなっても

わたしは傷つかないって約束したら


広い胸の中に

抱きとめてくれる?


最初はヤサシク。

そしてツヨク。


悲しい終わりがきても

絶対に泣かないって約束したら


ここにきて

髪をなでてくれる?


その大きな手で


あの汚れた捨て猫を

なでていた時みたいに。





距離が かなしいのです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-10

吹雪

テーマ:開かれたマド

踏まれた雪が作った

ぬかるみ


その中に立って


靴先から

しみこんでくる冷たさを感じていた。


どこまで行っても

平等も公平もない


このセカイで


僕は僕の強さを

持て余している。


無防備な頬に

尖った風。


いつだって

守りたいのは

小さな自分しかないのに


僕がどこからか与えられたチカラは

使わなければもったいない、と

決まっている らしい。


一度あがった雪が

また宙を舞う。


ここに僕が

立ち止まっているだけで

誰が損をするのか

それが知りたい。


激しくなる雪。

薄れる視界。


僕を羨んでいた あなたの


弱弱しい微笑みと

確かなぬくもりが

聞き逃した答えのように

遠く消える。







チカラって使うためにあるのでしょうか。


もし

自分にチカラがあったら

使わなければ

もったいないのでしょうか。


もし

わたしにチカラがあったら……。


どんなチカラが欲しいかは秘密です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-02

あたらしい日

テーマ:シアワセのかたち

気がつくと

まだあけきらない夜の

とじた浴室に立っている。


夢なら

さっき さめたはずだ。


日常の慣れた動作。


いつものように

きつく髪を束ねたリボンをほどくと


わたしのまっすぐな黒髪が

ふるえない裸の両肩に

すとん と 落ちる。


ターコイズグリーンのタイル。


蛇口をひねると

すきとおる水が色のない足指を

叩くようにしてぬらしていく。


ちがう。


汚れているのは

そこ ではない。


ひざを折る。

ひざをつく。

うつむいて

頭をたれる。


すきとおる水の下に

うなじを差し出し


祈りの形で

わたしは

髪を洗い始める。


こわい。


湾曲した背骨を

寒気がはしる。


まだ


誰かの問いに答えられるだろうか。


まだ

向き合って


誰かの視線を受け止める器量が

わたしにあるだろうか。


よあけ。


じかん。


残された指跡。


あたらしい服は

あたらしい言葉と一緒に

そでを通されるのを待って

たたまれている。







あたらしい年をむかえました。


久しぶりに更新するのは

少しこわい です。


昨年は、いろいろご心配をおかけしました。


父は年末に残念ながら亡くなりましたが

もう気持ちは落ち着いています。


励ましの言葉、ペタ、プレゼント、メールなど

本当にありがとうございました。

心に沁みました。


写真展に来てくださった方々にも

ご挨拶ができず、ごめんなさい。


まだ

あわただしい日々が続いていますが

更新していけたら、と思っています。


                ひより。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。