2007-01-26

シクラメンの

テーマ:あなたが教えてくれたこと

熱いからだを

自分の両手で

ぎゅっと抱く。


あなたに見えない奥で

燃えはじめるのは

やわらかい花びら。


赤く。


無邪気なあなたは知らない。


いつも

なにげなく


その人の

名前を呼ぶときに

あなたの声にやどる

優しさが痛い。


ちっぽけなわたしの中で

秘密の

大きな炎があがる。


恥ずかしい。

息ができない。


だから

唇をかんで

熱さを抑えて

嫉妬は匂わない。から


ただ

本能的に察して

あなたは

私の両腕をほどく。


手首を強くつかんで

ゆれる視線を。


それから

乱暴に。


微笑んで。






赤いシクラメンの花言葉は「嫉妬」だそうです。


シクラメンの花は香りがないんで

隠している嫉妬ということで書いてみました。


時々思うのですが

嫉妬って醜いだけでしょうか。

嫉妬が人を輝かせることってないのでしょうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-01-19

冷たい気持ち

テーマ:オモイデの輪郭

急に

と、君は思うんだろうね。


かなしい

あきらめの気持ちも

雪のように

静かに積もる。


音もなく

気づかないうちに

君のではなく

僕の指先が冷たい。


けして

近くはないのに


どうして僕が

君の気持ちを

思わなければいけないんだ。


叩かれたように

そむけられる

君の顔。


それが

君流の強がりだとしても


今僕にむけられた

こちら側の顔が

微笑みに見えたら


向こう側の顔を

流れる涙を

知る必要なんかない。


これが

望みなんだろう。


長い間

君がとってきた距離。


僕が受け入れてきた

あの苦しみを

かけひき、と呼んで


君が少しでも

楽しんでいたとは

思いたくない。


もう君に

あげるものはないよ。


言葉も

笑顔も

暖かい気持ちも。





さよなら。

好きだったひと。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-12

再会

テーマ:オモイデの輪郭

唇に指をあて

し、と言う。

暗い部屋に慣れた目で

あいまいな輪郭を

だきあって

私たちは、耳をすます。

秒針。

鼓動。そして

厚いカーテンのむこうに

置きざりにしたものの

気配がする。

私のおびえを

なだめて

鎖骨に触れる指先。

細い髪の

毛先ほどの優しさで

滑り降りていく

意外にも繊細なあなたの先端。

大人になったね、と

あなたは

さっきから何度も。

朝なのか夜なのか

会わないうちに

こんなふうに

たくさんの時が流れても

あなたの前では

こども、だよ。

せんせい。

あなたも

変わらない。

夕日さす教室で

つよく

私をぶった

あのときと同じ

泣きそうな目で

静かに。

私から

けして

目をそらさずに。

その人の前では

ずっと、こどもです。

子どもでいたいのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-05

観覧車

テーマ:シアワセのかたち

空にあがっていく

丸いゴンドラ。

黄色の扉に

大きく書かれた

ナンバー8。

向かい合わせじゃなくて

並んで座ると

彼女の冷たい手をとって

外を眺める。

夕焼けは始まったばかり。

高いところは

少し苦手だったのに

彼女のいつもの

お願いにつきあわされて

ゆっくり

すこしづつ

さっきまで立っていた場所が

遠くなっていく。

僕に新しい景色。

ほら、海が見える、と

はしゃいでいるのは

君じゃない明るい声で

僕に触れている

小さな肩は

君とは違う花の香りがして。

ピントをずらす。

透けたガラスの上に

彼女の笑顔にかさなる

僕の笑顔が映る。

彼女の叶えたかった夢の中で

微笑んでいる僕たち。

ね、こわくない?と

振り向く彼女の

ごめんね、わがまま言って、と

覗き込む彼女の

君とはちがう感触の

唇に

答えを

そっと。

きしむ

ゴンドラ。

彼女と唇を重ねながら

僕の中の

君は遠ざかっていく。

さよなら。

なにも望まなかった

君にしたよりも

ずっと。

僕は彼女に

優しくできるだろう。

新しい年です。

今年も

わがままに生きたいな。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-01-01

今年もよろしくお願い致します。

テーマ:大切なモノ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。