2006-03-29

羨望

テーマ:オ・ネ・ガ・イ

                隅田川・桜

 

できてしまうから

愛されない。


先生のてのひらが

不器用なあの子の

手の甲に

重ねられるのを


唇を噛んで

ずっと遠くから

眺めていた。


いくら誉められても

100点なんか

採点されて

それで終わり。


心配そうな目で

覗き込まれたり


勉強不足だと

ためいき交じりの

笑顔で

怒られることもない。


だから。


ずっと

羨ましかったから。


先生が

そうさせたのに


お前の演技は

痛すぎるよ、なんて

私はどこまでも

ただ採点されるだけ。


子どもだよ。


子どもだって


愛して欲しいと

思っていれば

わざとらしさくらい

計算できる。


強い風にあおられて

散りかかる花びらに

見上げれば

涙をすくう満開の桜。


教えも

許しも

自分で与えるしかない。


一瞬で散る

桜のせつなさだけが

私のかなわない願いを

優しくなぐさめていく。





できの悪い大人になったのは

優等生だった子どもの頃の羨望のせい、と

言うのは言い訳かな。

今でも自分の子どもっぽさに

あきれてしまうことがあります。

昔、無意識にやっていたことを

今は自覚してやるのだから

結局大人になったとはいえないですよね。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-03-22

余白

テーマ:告白

    

     自分中心




暗黙の了解。


まるで何かの罰のように

あなたは

ひとつしか

言葉をくれない。


わたしも


素直にもっとと

欲しがれないほど

子どもで。


―愛している。


あなたがくれたのは

答えだという

たったこの

ひとこと、だけ。


それ以上に何が要るの。


わたしの前に

開かれたページの

大きすぎる余白を

受け入れることが


秘密に満ちた

大人の恋の

守るべき作法だと

いうのなら


洗練を装う

あなたがさらす

白くみえる部分に


傲慢さをなじる

汚い言葉を

何度でも

書きなぐる。


わたしの輪郭をなぞり

従順さを強いるその唇が

痛みのうめきを

もらすように


大切だったはずの

答えまでぬりつぶして


あなたを

あなたにふさわしく

黒くよごす。


あなたの中のわたしと

わたしの中のあなたが

すべて

消えてしまうまで。





何もないのではありません。

余白には余白というものがあります。

だから、

心の中の余白を見せないでください。

そこに書かれていない文字を

わたしに読ませないで下さい。

と、言ってみます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-15

おちるまえ

テーマ:コトバにできない

     こい

 

ああ、本当に愛しそうだ。


ため息のようにかすれ

告白のような

保身のような

あなたのことばに

微笑みをつくる。


耐えて。


この先に

すばらしい喜びがあるはず

という期待が

いつも

ひとの苦しみを

中毒性の

いびつな快感に変える。


耐えて。


境界で

踏みとどまるのは

とどいたときの

喜びの大きさを

心のどこかで

信じていないから。


欲しいのは

せとぎわの痛み。


おちるまえ、の。


耐えながら

あなたが両手に力をこめる。


私の腰骨のあたり

柔らかい肌のうえに

あなたの

指紋のついた痣が

ゆるく湾曲して残る。


ゆがんだ微笑みに似て

美しく


しばらくは

うずく。






本当に相手を愛しそうになる気持ちを

何らかの理由で

必死に抑えようとするときの苦しみが

いちばん甘いのかもしれません。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-08

白木蓮

テーマ:大切なモノ


白木蓮


あなたのきもちがわかると


私が言った


そのとき


あなたの見せた笑顔の


明るさのなかに


あなたの一番美しい資質が


うかぶ。


ありがとう。ありがとう。


いくえにもかさねられた


白い肉厚のせいしんは


無邪気にそらを仰いで


高い声で笑う。


ありがとう。ありがとう。


ふたりの持つことばの定義


ふたりの抱くかんじょうの解釈を


すりあわせることなしに


共鳴するたましいは


相手とおなじくらい


自分を疑わない怜悧さだけが


とどく深さの清らかさ。



やわらかく白い。





新しいバイトが決まりました。

今度の場所は銀座です。

自転車でも電車でも家から20分くらいかな。

経験のない仕事は

ドキドキするけど楽しいです。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-01

囁き

テーマ:あなたが教えてくれたこと

  ダイサギ




幼い思い出の

冬の日。


まっすぐ海に向かって

橋を二つ越えると

北から鳥が渡ってくる

大きな池があった。


その池をかこむ葦の茂み。


石の上に

板を渡しただけの

秘密の場所で

私たちはよく遊んだ。


細い指で

あなたが遠く水辺を指差す。


あれはダイサギで

あれはマガモで


双眼鏡を覗いて

私が知りたかったのは

美しくはばたく鳥の姿よりも

あなたの視線をつかむ世界だった。


あなたの

大人の人の視線。


他の女の子じゃなくて

私が選ばれたことが

本当に嬉しくて

思い切りはしゃいだ。


やさしく

たしなめられるまで。


鳥たちが

おどろくよ。


あなたがそっと囁くと

なぜか

産毛が逆立って


風が起こす

葦の葉のざわめきが

波紋のように

あたりに広がっていく。


二人の息づかいしか聞こえない

静かな世界の中で

あなたはいつも

言葉を求めた。


私の体が

幼すぎたからかもしれない。


その幼ささえ欲しがる

大人がいることを

私はまだ知らず、


あなたが教える言葉の全てを

素直に

ただ

繰り返した。


言ってごらん、と

言われるまま。


鳥たちを

驚かさないように

あなたの耳元で

何度も。


恥ずかしさに

ひるまないように

少しも

その意味を知らないふりをして。





今日は友人が貸してくれたビデオで

映画「めぐりあう時間たち」を見ました。

ニコール・キッドマン。

メリル・ストリープ。

ジュリアン・ムーア。

ヴァージニア・ウルフの

「ダロウェイ夫人」をモチーフにして

幸せではない三人の女性たちを描いた作品です。

私はジュリアン・ムーアが演じる家庭に縛られる女性に

一番共感してしまいました。

いけないことかもしれないけれど。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。