奈良・行政書士法人代表 むらじのブログ

奈良・大和西大寺にてディア行政書士法人を経営しています。離婚・相続のご相談から事業立ち上げに関わるご相談までお受けしています!

奈良・大和西大寺の女性行政書士の連です。

先週、2日間にわたって名古屋まで出張に行ってきました。

全国の行政書士法人の代表が集まる会議に出席するためです。

ちなみに全国に行政書士法人というのは400程度しかありません。

そのうち、税理士法人や司法書士法人との兼業ではなく行政書士専業で運営されている行政書士法人はいくつあるのでしょうか。

半分あるかないかというところでしょうか。

全国的に見ても行政書士法人というのは、ある意味レアな存在と言えるでしょう。

だからこそ、行政書士法人の経営やマネジメントに関する生の情報は貴重です。

{300AECF0-6C7A-4807-BF9A-2F7C63AE1AC2}

弊社は先月に行政書士法人になったばかりです。

法人にいざなってみると、経営上悩むこと、焦ること、不安になること、他はどうやってるんだろうと思うこともたくさんあり、このタイミングで会議に出席させていただけたのは非常にありがたかったです。

私の未熟な質問にも各先輩方はきちんとお答えくださり、温かいなぁと思いました。

人と会うこと話すことの重要性を改めて知った思いです。

弊社の経営課題(人材育成です)もはっきりしました。

それと同時に、自社の特徴と言うか、他と比べて良い意味でちょっと変わっている所も見つかりました。

{F012AFE3-0C79-4F09-940B-DEA949F7F2B7}


帰りの新幹線の中でふと自分がこの会議に参加させていただけたラッキーについて考えていました。

最近特にそう感じるのですが、1つの出会いやチャンスが次の出会いやチャンスを生み、それがまた繋がってどんどん加速していっている感覚があります。

私はあまり積極的に同業の方と交流する方ではありませんが、年に何度かこうやって先を走る全国の先輩書士にお会いする機会を持ってます。

数は多くないですが、決め打ちで会いに行っています。

やはり外に出ていくことは大事。

全国のすごい方や事務所を見せていただくことで、やるべきことが見えてくるからです。

確かに業務は忙しいですが、目の前の業務だけを追っていても先は知れています。

私にしかできない仕事をしないといけないということを今回の出張で改めて感じました。

まぁ、まだまだそこに到達するには時間がかかりますが…。

少しずつ頑張っていきます。

応援のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
奈良・大和西大寺の女性行政書士の連(むらじ)です。

昨日、弊社に新しい仲間が加わりました。

新社員さんです。

今回、採用活動をさせていただいてお一人を選ばせていただいたわけですが、それは自分にとってとても苦しい決断でした。

私には長いフリーター期間があり、求人にいくつ応募しても全く引っかからなかった経験があるからです。

不採用通知がどれだけその人にとって重みを持つのかは、身をもって知っています。

だけど、一経営者として用意できる椅子は1つしかなくて、その不甲斐なさが情けなかったです。

今回の採用にあたっては本当に悩みました。

能力・経験・経歴といったその方のアビリティの部分を優先するのか。

向上心・価値観・成長欲求といったその方の思いの部分を優先するのか。

正直、私からすれば履歴書に書いてある内容はどちらでもよくて(というと語弊があるかもしれませんが)、なぜその行動に出たのか、そして今どうなりたいと思っているかの方がよっぽど大事です。

面接で100%それらを見極めることはできませんが、極力そういったことを見ていました。

そういう意味で、最終的にはそれぞれの方の経歴(過去)・能力(現在)よりも向上心・価値観・成長欲求の部分(将来性)を選考基準として最重要視しました。

あとは、弊社には企業理念がありますので、その方の考え方のベクトルが同じ方向を向いているか、ですね。

{95E3BD1E-530B-418D-B1A2-D604A522AAB7}


私はよく理念がどうとかという話をこのブログでしています。

会社の内外でもしています。

おそらく、人によっては綺麗事だとか、面倒くさそうだとか思ってらっしゃる方も少なからずいると思います。

結局は儲けてナンボでしょう、ってね。

もちろん、私自身も「理念が大事」と言いながら会社を潰してたら何のための理念やねんという話ですし、利益を出すことはめっちゃ大事やと思ってます。

ただ私は、理念共有ができている社員と進んでいけば利益は自然と付いてくるはずで、私は社員と一緒にそれを喜べる日が来るのを楽しみにしているという状態です。

なんとも楽観的かもしれませんが、ちゃんと利益は上がるはずという自信があります。

とは言っても、外から見れば根拠のない自信に過ぎないでしょうし、経営の世界でのある種の正解・不正確は、数字化された「結果」でしか判断しにくいのは確かです。

数字が結果として出ていたら、「あそこの会社のやり方は正解だった」という風に逆算的に評価されることになりやすいし、逆に結果が出てなければ、「やってることは素晴らしいんだけどね・・・」という評価で終わります。

そういう意味では、結局は最終的には結果がモノを言うわけです。

私は今、自分の確固たる仮説をせっせと証明する作業をしている最中です。

結果が出だすのはもう少し先になりますが、まぁ見ててください(笑)

これからが楽しみです。



応援のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
奈良・大和西大寺の女性行政書士の連(むらじ)です。

現在採用活動中の弊社。

先日の説明会に参加いただいた方のほとんどが履歴書を送ってくださって1通ずつ拝見させていただきました。

私にとっては2度目の採用活動になりますが、毎回思うのはほんまにありがたいなって。

だって、たった一人から始まった思いに共感して、それを一緒に実現したいと言って来てくださるわけですから。

私にとってはほんま奇跡です。

まだまだ甘っちょろいだけかもしれませんが、それでも感謝です。

{08B115E4-C7C3-470D-B0E3-C21A30DF21A5}


これから順次面談を実施させていただきますが、応募者の方には、私との面談・社員との面談、時間をずらして2回臨んでいただきます。

これは、応募者の方にとっては少し申し訳ありませんが、どちらかといえば自社側の都合で、採用活動には私だけではなく社員にもかかわって欲しいからです。

私たちの法人は、小さな法人です。

新しく入社された方に対しては、代表の私自身も当然関わりますが、現社員も同じだけ、もしくは私以上に関わっていくことになるはずです。

その方を選んだ最終的な責任は私にありますし、最終の決断は私がします。

だけど、選考の過程に社員に関わっていただき、後輩を受け入れる心構えと責任感を築いてほしい。

だから、採用説明会にも面談にも社員が関わります。

といいますか、私が思っていた以上に主体性を持って採用活動に関わってくれています。

だからでしょうね、採用活動自体はまだ3分の1ぐらいのところまでしか終わっていませんが、私から見て社員は採用活動を通じてすでに成長しています。

説明会や面談で何を話すかを考え、自分がどんな思いで仕事をしているかを話すこと、まさにアウトプットですけど、色々な学びが得られているようです。

もちろん、私自身も大きな経験をさせていただいています。

あまり予期していませんでしたが、採用活動というイベントそのものが、発展途上の弊社にとっては驚くほどの学びと成長の機会になっています。

応募いただいてる方は人生委ねるつもりで応募してくださってます。

だからこそ、当たり前ですけど、こちらも真剣に悩んで選びます。

本音はこんなん選べねーよって思ってます(笑)

だけど、選ばないといけません。

まさに決断です。

これからの面談が楽しみです。



応援のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。