2005-06-07 23:15:10

マニフェストの作成へ動きます。

テーマ:ブログ

3月中旬から5月にかけて行ってきた市民アンケートは約3000部を配布し、回収数は611でした。まだ未回収のアンケートを入れても700に足りませんが、それでも多くの皆様のご協力を賜わったことは、私たちの大きな励みとなります。今後「新市に望む99の提案」募集を中心に継続的に活動していくとともに、マニフェスト作成に本格的に取り組んでまいります。


マニフェスト作成にあたっては、第三者の中立的な検討会を設置し、私たちの作成したマニフェストをご審議いただくためのワークショップを、7月中旬まで複数回開催したいと考えております。ここで私たちの提案の実現可能性、具体性を徹底的に洗いなおしていただき、そこで出されたご意見のもとに調整したものを冊子にまとめ、広く頒布することを考えております。同時に弘前市長選候補の公募要項をとりまとめ、自薦および他薦を広く募ってまいります。


私たちの候補選びは「政策ありき」です。候補を決めてから、なんとなくこれがよさそうだと公約を形ばかりいくつか提示するような、これまでの選挙は次期弘前市長選では通用しません。明確な主張と明確な政策によって戦う選挙こそが、合併後の新たな市政を作るためにふさわしい。そう私たちは考えます。ですから、私たちの候補と戦う陣営の方々にも呼びかけたい。あなた方のマニフェストを示してください、と。そして共に弘前に、ローカル・マニフェストに基づく新しい選挙の風を吹かせましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-01 00:59:18

シンポジウムへのご参加、ありがとうございました。

テーマ:ブログ

5月29日にジョッパル4階の弘前駅前市民ホールで、新しいまちづくりのためのシンポジウム『上野千鶴子と語ろう』が開催され、125名の来場者とともに、合併後の新市を考える有意義な意見交換が交わされました。ご来場いただいた皆様、お忙しい中、こころよく講師を引き受けてくださった上野千鶴子さん、市民パネラーの方々にこの場を借りて御礼申し上げます。


東京大学大学院教授の上野千鶴子さんには、「自分力は市民力」と題して、当事者主権のもとに、自治とは何か、NPOや市民事業体の創生期としての市民と行政の関わり方などについて、多くの事例をもとにご講演いただきました。今回の内容は後日私たちが作成するマニフェストの巻末に盛り込む予定ですので、今しばらくお待ちください。


また、当日は相馬村村議の三上直樹さんにもご来場いただき、ご質問も賜わりました。三上さんはローカル・マニフェスト推進地方議員連盟にもご参加されるなど、私たちと同様にローカル・マニフェストに関心の高い方です。今回のシンポジウムの感想をご自身のブログ でも紹介いただいております。


私たちが作ろうとするのは、ローカル・マニフェストが理想とする形式には程遠いものかもしれません。しかし現実には行政上の問題のほか、公職選挙法上の問題もあります。地方選挙においては規定される以外の印刷物は配布できません。これは最高裁判例にも明らかですから、あまり裁量の余地がないこともあり、現実的に理想通りのローカル・マニフェストを作ることは困難です。しかし私たちのように市民活動として発表する分には何の問題もなくできます。これが今最も現実的なアプローチだと、私たちは考えています。


三上さんが参加するローカル・マニフェスト推進地方議員連盟は発足したばかりですが、一方では市民サイドの組織としてローカル・マニフェスト推進ネットワーク の地方組織が続々と立ち上がっています。マニフェストは今や政治家だけではなく、市民参加のもとで着実に発展しつつあります。私たちもこのネットワークと連携しながら、継続的な活動につなげていけるよう、努力していきたいと考えております。


多くの方々のご参加とご協力を今後もお寄せいただき、ボトムアップで作る新しいマニフェストのあり方を、ともに考えていきましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。