Rendo 

錬堂の日記


テーマ:
関西で有名な鍼師との会話 
「錬堂君、君は鍼は何本で効果があると思う」 
「一本ですね」 
「ほほーー君は、人を治せるな」 
「ちょっと聞いてもいいかね」 
「ハイ!」 
「最近の若い人に鍼が効かない人が多いけど、何か原因を知っているのかい?」 

「ハイ!…それは」 

今の人は筋肉で身体が作られていて 
昔の人は丹田を中心にしてからだができていた

近代の人の身体は 
今までの身体の理論では解決しない事が多い 
それは現在の60代以上の人の身体とその年代以下の人との身体は 

エネルギー上において身体の構造が違うからである 
60代以上の人達までは 
幼児期に遊んだ木登り、長い座席のブランコジャングルジム竹登りなど 
遊びの中に横隔膜が発達するような動作があって 
日常でも薪割り、餅つき、畑仕事のお手伝いなど横隔膜を中心とした事が多かったからである 
今までは日本は丹田を鍛えると言うのが武道を含む運動の基本となっていた 
丹田という器官は身体には存在しない 
丹田を動かすとは横隔膜で動かす 
胸骨の内側にある胸横筋、大腰筋、前縦靭帯を動かすと言う意味である 
横隔膜は
肋骨の内側に存在している筋膜で 
柔軟で強い 
その動きは筋肉の動きの二分の一か三分の一で対応していく 
腕はこの横隔膜で胸横筋を動かして可動させる 
足は横隔膜で大腰筋を動かしている身体全体のパワーは前縦靭帯で伝えていくのである
これが理解できていないと
からだを治せない
パフォーマンスを
今一つ、上げる事が出来ない

{5ECDF9CD-8263-4B3E-9BA3-A539D53AADF2}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(6)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

関西地区の巨匠二人のリトリートに

急きょ、参加させてもらう事になりました

足を引っ張らないよう

一生懸命、勤めさせて貰います

皆で玉置神社の御許で精神の気づきを頂き

十津川村のかけ流し温泉で

からだをリセットして
明日の一歩を踏み出しましょう

https://www.facebook.com/events/1123076957821908/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FB上にて
驚きましたあーー
サンケイ新聞に錬堂さんの本の
広告が載ってましたあ〜
と何人もの人から
メッセージを頂きました
ペーパーって
形として残るんで
広がっていくんだなあ〜
と思いました
お陰様で本も売れているそうです
友達にも広げていただければ
嬉しいですー
{5DE02E03-56D4-46E8-A701-0FD8E903EB68}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)