失恋はスタートライン・・・「恋愛相談ブログ・心の保健室」  往縁(復縁)も素敵な出会いもここから!

恋愛のしかた、失恋の悩み・苦しみを抱えている方のバイブルです。新たな自分の魅力に気づき、キラキラ輝く魅力的な自分をプロデュースしていきましょう!!癒しと笑顔のキッカケをプレゼントするブログです!!

このブログは恋愛で傷ついた人のための「心の保健室」。言葉セラピーのお部屋ですラブラブキラキラ


 ・自分に自信を持ちたい人!
 ・自信の持ち方を知りたい人!
 ・失恋をバネに輝く自分に変身したい人!
 ・何かキッカケが欲しい人!
 ・意識の持ち方を変えたい人!




『yansono流自分磨き教室』 興味ある方は「こちら」


★mixiでコミュニティも好評拡大中!

「失恋はスタートライン!


恋愛におけるご相談や質問、お友達になってもイイ!!という人!


  ⇒ 個別相談、メールは 「こちら」 まで!!!お気軽にどうぞーー!



facebookは「こちら」 です!よかったらお友達申請かメッセくださいね。


★LINEのIDは、yansonoです!



復縁したいと想ってる人!!!・・・今日から復縁ではなく、往縁したい! と考えましょう!!!!



大スキな人に振られた・・・もうだめだダウン・・・っと凹んで、自信をなくしてる方へ。


 実は振られたんじゃなく、向こうは、あなたが眩しすぎてキラキラ逃げてしまったんだ、ということに気づけていますか!!??


 ここは、恋愛で思い悩む皆さんの心に少しでも元気の栄養を与え、快心の笑顔に戻れるよう応援するブログです!!!!


 どんなに仕事でイキイキしていてもにひひ、どんなに学校でバリバリ活動しててもニコニコ、どんなに趣味にガツガツ没頭しようと得意げ、どんな人でも必ず想い悩むのが、そう、恋愛です叫びあせる恋愛や失恋の悩みは、理性という防波堤なしに、心で直接受け止めることになります。


 でも心って、そんなに強くないんですよね右下矢印。だから、どんな悩みより、恋愛の悩みの方が生殺し状態でキツイもんです。特に失恋したときの心は痛すぎる。心の痛みには絆創膏は貼れないからね。

 しかし、失恋は、もともと魅力ある方が振られてしまうものなんです。だから相手は逆ギレして逃げていっただけ。これからもっと今考えている以上の価値観や人に出会えるし、刺激ある刺激ももっともっと増えてきます。


 人生はこれからチョキ!キラキラ輝くのもこれからキラキラ今は見えないだろうし、見えなくて当たり前なんだけど、失恋して得られるものってのは、意外とたくさんあるんです。そしてその得られたものは、必ず自分の魅力の源泉になります。


 多くの人が素敵な自分を取り戻せるように!!

NEW !
テーマ:
「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-ネイル短所の考え方のお話。
 
 学生や若い人とお話をしていると、自分の出し方・見せ方が置かれている環境によって違うので、どっちが本当の自分か判らない・・・という悩みを聞くことがあります。
 
 例えば、アルバイト先では明るく積極的であるとか、友達の前では気さくでマイペースなのに、好きな人の前では相手に嫌われたらどうしよう・・・?ってネガティブになる。こういうことってありませんか?
 
 アルバイト先や友達の前では気さくでマイペース、かなりアクティブなのに、好きな人の前ではなぜかネガティブだっていうのは、実は根っこは同じです。まあ僕の言葉で言うと、 「手のひら」  (←リンク)ってことになるんだけど。根っこは同じなんだけど、指が違うということなんですね。アルバイト先や友達の前での言動が例えば人差し指だとしたら、好きな人の前では小指だったり。
 

 普段人差し指と小指の2本って、2本合わせて何かを掴んだりすることがないので、ほとんど接点がありません。だから一見すると、全く違う領域に感じるけど、でも実際には、ルーツは同じ自分の手のひらです。

 

 それでは、アルバイト先や友達の前では、なぜアクティブに行動できるのでしょうか?人間は誰しも他人にはカッコよく見せたいものです。少なくとも弱ってる自分やカッコ悪い自分を好んで見せたいという人はいません。・・・もしいたら、その人は相当のフェチだな(笑)。

 

 そもそも論で言うと、人間はもともとネガティブなもんです。先のことは誰にも見えないんだから、不安や心配が先走って当たり前。これやったら、必ず失敗したり、仲間に呆れられたり、仕事できないって思われたりします。そうすると、アイツは使えねえ・・・って思われてしまって、誰からも相手にされなくなる・・・なんて、常にそんな悪いほう悪いほうにイメージしてしまう。

 

 でも、不安だからといって何もしないのは更に不安。同じ失敗するとしても、もうちょっとやればきっと出来るんだなって見込みを感じさせるようにしたい・・・なんて、そんな自己防衛、というか自分の逃げ場を作ることが同時に浮かぶので、そうならないように頑張れるんです。でももともとネガティブ思想で出発してるから、それを隠そうとして、言動が大きくなり、それが他人にはアクティブに見えるという訳です。

 

 しかし好きな人の前ではどうでしょう?好きな人に合わせようと、自分を隠してでも無理して頑張れば頑張ったでウザいって嫌われるかもしれないし、相手の言うこと何でも聞こうと、謙虚にして、おとなしくしたらしたで、何考えてるのかわかんないって言われるしれないって、とにかく相手に惚れてる分、全部裏目に出るんじゃないか?と、どう転んでも、ハッピーエンドの結末を想像できないって被害妄想になるんで、なかなかアクティブに持っていくのが難しいんです。

 

 恋愛感情っていうのはそういうもんだからね。

 

 よって、根っこである手のひらは一緒。違うのは行動パターンである指だけ。だからどっちも本当の自分。

 

 でも、根っこが同じネガティブであるとしても、就活は、というより仕事では、アルバイト先の自分の姿が必ず出てくるものなんです。特に恋愛は、プライベートの象徴。こんな指は、仕事では絶対に登場することはありません。

 

 まあだから、本当の自分ということで言えば、仕事における自分は、アルバイト先でアクティブに明るく立ち振る舞ってる方であるとも言えるかもしれません。面接とかで、恋愛の話は避けた方がいいと言われるのは、こういった側面もありますね。

 

 繰り返しますが、ネガティブな気持ちを持たない人は一人としていません。未来が見通せるような特殊な能力をもった人であれば別ですけど、誰しも未来は見えないんだから、不安を感じて当たり前。でも仕事の対処方法は、ネガティブなままではないはず。そのまま出したら、今頃周りには友達や仲間は一人もいないはずだもんね。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然ですが、約20年前までバイオテクノロジーを専攻して大学院まで行った僕が、遺伝学のお話をちょっと。・・・といいつつ、もうすっかり忘れているので違ってたらごめんなさい。詳しい人、遠慮なくコメントで訂正してください。


人間が生命活動をしていくためには、自らの細胞を分裂しながら新陳代謝を行っていく必要があるのですが、自分という人間の情報を過去から現在、そして未来に引き継いでいくものが遺伝子です。よくDNAとかって言葉が最近は市民権を得てますが、まさにそれです。


人が生きていくためにはタンパク質を作る情報を細胞から細胞へ受け継ぐ必要があるんだけど、遺伝子中にはイントロンといって、タンパク質を作る情報を持たない部分が大部分を占めています。まあ要は、必要ないのにデンと居座ってるイメージね。


図にするとこんな感じ。ちなみにエキソンというのが、タンパク質合成に必要な部分です。



現在そして未来を生きるために必要なエキソンは、遺伝子中にほんのちょっとしかありません。でも一見不必要に見えるイントロンも、きっと自分を維持し、そして進化していくために必要なんです。


生命が未来に向かって生きるために、今は使用しないイントロンが自分の中にある・・・これが生物学的見地です。

まあ、簡単にいうと、遺伝子には、今まさに必要な部分と、今は必要ない部分で作られており、両方ないと遺伝子になり得ない、ってことね。



ということはですよ。失恋して凹んでいる皆さん。失恋して、もはや辛い思い出となった元恋人との記憶や経験は、僕はイントロンだと思うんですが、いかがですか?


今はそんな情報はあっても心が重いしできれば捨て去りたい。でも捨ててしまうと自分らしさを未来に受け継ぐことができないんですね。


さらに人間は、細胞分裂していく過程で少しずつ進化(生物学的には変異)しています。過去のイントロンから未来に活きる経験をスパイスとして用い、新しい細胞を作るわけです。つまり失恋しても、その辛い経験から必ず未来に進化した自分につながっていくわけですね。


まさにこれは「心の記憶は地層みたいなもの 」という記事の根拠となると思う。


過去の経験、すなわちイントロンがあるからこそ進化する。これが生命の未来を輝かせる真理です。失恋は確かに辛いです。でも経験したことでそれがあなたの遺伝子に好影響を与えていることは間違いない。つまり未来は今まで以上にキラキラ輝くということですね。


みなさんの身体と心を作っている細胞一つ一つが、こういうメカニズムで進化をしている以上、皆さんの経験が未来の財産になることは明らかですね。


失恋の辛さはイントロン。自分の細胞が必ず自分を進化させてくれる・・・苦しいときは、これを思い出してください。




図解はこちらから引用させていただきました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
僕は、就活相談の場合も恋愛相談の場合も、男女は問わず、お相手がOKした場合に限り、会食をしながらお話するようにしています。

僕は就職や恋愛の悩み相談に乗ってるけど、それは言ってみれば趣味の範疇。だからこそ方とはお友達感覚でお話したいのが本音です。
お友達になれば遠慮なく愚痴も文句も言えるし。だって対等な関係だから。


せっかく出会ったんだし、表現上の話を聞いて、表面上のアドバイスはしたくない。それだとお相手の心に届かないからね。

とにかく本音ベース…ぶっちゃけベースが基本軸。じゃないと、今の自分が未来に生きないので。

本業ではなく、お友達スタンスで会話しながら、今は気づけてない視野に踏み出すことが目的なので、僕の場合は一切お金はかかりません。
壺や水晶を買え とか、美容グッズを勧めるとか、そんなことはもちろんしません。 
ただし、すぐに回答をお渡しすることもできないし、薬を処方することもできません。その点はご了解いただくことが条件。

お代は回復して元気になれば、その時にビール一杯ご馳走して!といいます。出世払い笑


先日も、とある方と飯田橋でお寿司を食べながらたくさんお話しました。知らない店に行くのも美味しいものを食べるのも立派な自分磨きですよ。

ということで、これから書ける範囲で会食の模様を都度、書いていければと思います。

{439DA42F-14DB-4C6D-8A37-E352EB036437}

{FFACFC5B-D992-45CC-ADF2-A348AD755B2F}

{172DE417-1E04-40DE-9B2D-4D10B28D3134}

{7851B286-8074-4D96-A055-2B32BBB33F1D}

{81BB3735-C642-4FE4-B6DB-13655BAF8B50}









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去に何度か書いていますが、僕は他人から


「ポジティブで明るいですね!行動力ありますよね!そのイキイキさはどこから来るんですか?」


などと言われます。


ところが当の本人の僕自身は、生まれてこの方、ポジティブだとか行動力があるとかって一度も思ったことがありません。それどころか、ネガティブでマイナス思考の塊、常に他人の目や評価を恐れてビクビクしていると思っています。


要は、僕の評価と他人からいただく評価は正反対。だけど、どんなに自分で自分のことをマイナス思考でウジウジだと思っていても、他人が反対の評価をしてくれる以上は、僕は少なくともオンモードでは、「ポジティブで明るい、行動力がある」自分を出していく方向で活動したほうが、他人の目と自分のキャラが一致するし、そのほうが仕事面でもうまくいくはず、と考えます。


これは何も僕だけの話じゃなく、特に失恋した人が行う自分磨きにも大きなヒント、そしてワナが隠されています。


自分磨きを行う際に、もっとも大事な点は、他人評価の自分を、あなた自身が受け入れて、そこから自分を広げられるか?ということです。逆に言うと、いくら自分磨きを頑張ろうと思っても、自分で意識している自分自身からスタートしちゃうと、間違った方向に進むことになって自分の本当の価値が上がらない危険もある。


自分は黒しか似合わない!って思ってたら、絶対に明るい色の服は身に着けないし、スカート履いても似合わないと勝手に考えている自分がいるとして、でも、周りの人は、スカート履いたら可愛いのに、とか明るい赤のワンピース似合うはずだよー!って言ってくれてる場合に、失恋したことをキッカケにそういう他人の評価のほうに乗っかって、そこを広げていこうと思うことが本当の自分磨きだということね。


自分磨きって、失恋したことを結果的に未来に生かすために行うはず。であれば、今こそ他人評価を、「それは本当の自分じゃないもん・・・」と考えず、


「そうか!他人が見てくれてる自分に乗っかったほうがキャラを立たせていけるな!」


と発想を変えましょう。


自分磨きは意識改革・・・これは僕が何でも言ってますが、ここのステップがもっとも難しいわけです。でもここをクリアしようと考えることからスタートしないと、自分磨きは成功しないと思います。


そのために乗っかる他人に、多くの知識やネットワーク、あとは適度な強引さがあれば、なお更可能性は広がります。 それが僕だったりします(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

「LINEやメールがいちいちウザい、重い」


・・・・・そして音信不通。LINEブロック。



という流れで失恋してしまうと、その最後にやられた言動がトラウマになって傷を広げてしまうことがあります。でも実は、失恋のトラウマというのは、失恋の傷とは全く異なります。ここを一緒に考えてしまうと、辛さの分類ができなくなる。


逆にいうと、ここの切り分けがきちんとできるようになれば、辛い失恋の傷を癒せば、必ず将来はキラキラ輝けるということ。


例えば、別れの理由が、


「【LINEやメールがいちいちウザい、重い】 と言われたので 【辛い】」


という苦しみを持っている人の場合。


失恋の傷は、別れて辛い、もう顔を見れなくなる、声が聴けなくなる、という100%感情面です。ここはコアな部分。これは受け入れてグッと踏ん張るしかない。でもここは感情だけなんですね。悲しいとか嬉しいという気持ちの部分。


感情は理由があるから湧き上がるんだけど、いざ沸き上がってしまえば、理性ではコントロール不能になりますここが1つ目のポイントです。


一方で失恋のトラウマというのは、理性による解釈の世界。ここは自分で責任を背負いこむことで起こることが圧倒的です。本来的な真理でいうと、重いというのは、相手があなたに対する思いやりにかけ、自分のペースを変えることなく振舞った結果であり、それはあなたが重いわけでは決してありません。あなたは至って普通であり、真っ当です。


相手の方にやましいことがあったり、自分勝手だったりしたのに、向こうがそんな自らの行動を客観視せず、ただその場から逃れるために、重いというセリフを吐いただけ。


重いというのは、あなたが重いのではなく、相手が対処できなかっただけ。悪いのは明らかに相手のほう。


でも別れを告げられた・・・ということで、自分が悪かったんだと思うところから感情を沸き上げると、どうしても「重いのは自分イコール自分が悪い」という認識になりますよね。辛いという感情は結果的に同じでも、その感情を沸き上げる起点を間違えると、それがトラウマになるってこと


トラウマは未来の自分のキラキラの笑顔の大敵です。ここは絶対に見誤ってはいけない2番目のポイントです。トラウマの内容を冷静に理解しておかないと、将来の恋愛にも悪影響を及ぼします。


ですが安心してください。自分力の話 のごとく、男女の別れにおいて、トラウマを抱くべきは、大抵は別れを切り出したほうです。ですが向こうは、自分からも逃げてるから、トラウマという重石を抱え込んでいることにさえ気づけないんですけどね。


あなたにとってトラウマに見えるものは、裸の上に着込んだ鎧のようなもの。これは徐々に体力が回復していけば、自ら脱ぎ捨てることが可能。でも向こうについたトラウマは、腹回りにこびりついた見苦しいぜい肉です。重さは同じなのに、ぜい肉だから重さに気づけないだけ。これは自分で気づいてないから脱げないんです。そしてもっともっと醜くなっていく。


どんな失恋でも傷は生じます。辛いものは辛い。それは仕方ない。ですがその周りにくっついているトラウマと思っているものの多くは、実は正しい捉え方をしていないが故の勘違い。今の自分を否定しないください。そして将来に怯えないようにしましょう。重いのはあなたではなく、実は相手が自分の器の小ささに耐えきれなくなっただけなんだから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「心はどこにあるのでしょう?」 (←リンク)という恋愛ウンチク記事でも書いたのですが、僕が思うに、心ってやつは、身体全体にあって、日夜動き回っているものだと思います。血液でいうと、白血球や血小板のような役割ですね。身体を守るために、日々動き回っている。会社サイドの就活日記 ~就活や恋愛で自信をなくした人が駆け込む「心の保健室」!~   面接は怖くない!恋愛も怖くない!-sa

寒い日や物悲しい日に、人肌が恋しくなることってありますよね。これはどうしてかというと、お互いの持つ温度が身体が触れ合うことで共有できるからです。心と心が通い合うというのは、お互いの温度が共有しているということ。

例えば、大好きな彼氏にほほを両手で直に覆ってもらったら、あったかーーいって、すごく幸せですよね?この時、愛を感じるでしょ?

心と心がつながったら、そこに愛を感じる。この、愛を感じられるかどうか?で、相手を信じられるかどうか?も決まります。身体目的だけの男や、都合のいい扱いをする男には、この心と心のつながり、すなわち愛が感じられないわけです。だから幸福感を得られず、虚しさだけが残る。あたたかくないからね。

愛という字を紐解くと、心が字の中心に位置しています。これは誰でもわかること。じゃあ他の部位について考えたことありますか?僕はたまたま電車の中で考えたんですよ。得意の妄想(笑)。

という字の上部には、「手」という字が隠されているんですよね。よく見てください。手という字の縦線がない状態で心の上に乗っかってるでしょ?そして心をわかんむり()で覆っている。つまり心を手で覆うということ。

そして、愛の下部には、()という部位が備わっています。これは足という意味です。心を他人の手で覆ってもらうことで、自分の足で前に歩けるんだ!という意味が愛にはあるんですね!

やっぱりラブラブなカップルには愛があるんですね。つまり心があるわけです。なかなか素敵でしょ?


<画像元はこちら

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大好きだった相手に振られた・・・って人が、よく考えてしまうモヤモヤの中に、こういうのがあります。「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-なみ

 
 
「この先、彼(あるいは彼女)以上の人なんて絶対に現れない・・・もう一生恋なんてできっこない・・・(涙)」
 
 
 失恋というのは、理性という防波堤を通り越して、心を直撃するので、凹み方も内側から来ます。心が異様に寒くなる。
 
 
 仕事の悩みとかっていうのは、例えていうと、真冬の木枯らしを身体で受けるような寒さ。身体の芯も冷えるけど、その前に身体で風を受け止めることができます。でも失恋の悩みは、風はないけど深々と冷える雪国の夜って感じ。冷蔵庫に入っているような感覚ね。足元から身体の中をめがけて冷えるようなイメージ。底冷え。
 
 
 身体が防波堤になれない分、寒さも次元が違います。なかなか温かくなりません。
 
 
 ですが、将来出会う人については、こう考えてください。まず彼(あるいは彼女)以上の人が現れるかどうか?って悩みに関してですが、これは絶対に現れません。一生、別れた人以上の相手は、目の前に現れないと思います。
 
 
 でも、ここで絶望的にならないように。その人以上の相手は現れない。これは現実なんだけど、でも、その人と比較しようがない、別次元での素敵な異性は、世の中にたくさんいます。男の魅力、女性の魅力ってのは、ただ1つの物差しでは計れないんです。100人男がいれば、100通りの尺度がある。女性だって同じ。その尺度のどれがその時の自分自身に合致するか?は、今回の失恋で得たことと、そこで磨かれるであろう、感受性のレベルに左右されます。
 
 
 辛い失恋は、底冷えするので、身体で受け止められず、心を直接冷やします。でも決してダメ出しをせずに、これから焦らずジックリと進み、他人の痛みが判る素敵な人間になりましょう。恋愛における感受性磨きは、他人の心がいかに判るようになれるか?です。
 
 
 その過程で、振られた相手とは次元が違う、素敵な人が目の前に現れます。今回振られた相手以上の人ではないけれど、別の尺度では、自分にとって世界一の相手が。
 
 
 そして、その出会いというのは、自分を振った彼(あるいは彼女)からの素敵なプレゼントなんですよ。振った相手は、あなたとの付き合った期間のお礼に、今の苦しみイコール感受性磨きと、将来の素敵な出会いをセットでくれたっていうわけです。
 
 
 そういう意味では、例え失恋したって、その出会いには必ず何らかの意味があるってことですね。だから恋愛は人生においては重要です。
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(2)
どう頑張っても、自分の想いが届かない時、ついつい現実逃避して、辛さの逃がし場所を探してしまうものです。恋愛・失恋で苦しむ人へ・・・「心の保健室。言葉セラピーのお部屋。」  復縁も素敵な出会いもここから!今日からがスタートライン!-eet

それは就活がイマイチうまく進まない時も、好きだった恋人に振られてしまって別れた時もどっちも同じ。自分が描いていたキラキラのゴール、ずっと続くと思っていた充実した日々、そういうものが叶わなくなったり、無くなったりしてしまうと、絶望感も悲壮感も抱いてしまうもの。

就活も恋愛も、自分のアツい想いは当然だけど、それが相手サイドに汲み取ってもらえなければ、どんなに自分が願っていても目の前なら消えてしまう。これが人は一人では生きていけないという本質にもつながります。

その際に行なう現実逃避は、前に進むため、暗く閉じた心の換気をする意味では有効です。友達の前で泣き叫ぶ、カラオケで歌いまくる。ヤケ酒ヤケ食いをする。そういう一時的な発散は是非ともやってほしいと思います。

だけど、ヤケ酒がずっと続くようだとダメです。それは身体を壊してしまう。友人知人と飲んでる分には、暴飲していると周りにストップをかけてもらえるので安心だけど、飲むだけの知り合いなんてのを作るとアル中になってしまう危険がある。

失恋も同じで、心の寂しさを埋めようと、いろんな出会いを求めてしまい、いつしかセックス中毒になってしまう人もいます。自己嫌悪に陥ってしまうのは分かっているのに、やめられなくなっちゃう。

これはそれしか目的になってない人と交流するから起こることで、月並みですが、相手を守ろうとする愛があれば、そんなことになりません。

今、心が何かの中毒に犯されている人、誰にも言えず一人で泣いている人、僕でよければ心のリハビリの主治医になってあげるので、メールくださいね。

とにかく一人で何とかしようとしてもできないこともあります。自分の想いが届かないことがあるのと一緒です。人に裏切られたとはいえ、やはり自分を引き上げてくれるのも人です。

とにかく今の辛さをどう凌ぐか?が、ちょっと先の未来の笑顔につながります。就活も恋愛もね。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


個別相談は大歓迎!メッセはお気軽に! 


→ 相談メールは、こちらまで!

→ うまく送れない、と言う人はyannsono55@yahoo.co.jp  まで!


★LINEのIDは、『yansono』です。


『yansono流自分磨き教室』 興味ある方は「こちら」


★facebookは「こちら」 です!よかったらお友達申請かメッセくださいね。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

振られた彼と復縁したいなあと考えている方へ。復縁したいという気持ちをモチベーションにするのは間違いじゃないけど、その時に、彼の視点だけじゃなく、自分の視点を尊重することも意識していかないと、これから、彼の顔色ばかり伺って進むことになります。それでは、仮に復縁は出来たとしても、長続きしないし、近い将来必ず同じような理由で別れてしまい、結婚までいけないと思う。 「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-扇


 失恋をキッカケに、自分の魅力を上げるとか、自分磨きをするとか、そういう意識を持つことは大事です。合コンに行くのも大賛成。でも肝心要の、自分自身の、今までの過去を否定してしまったり、自分自身の視点を否定してしまったりしたら、せっかくの魅力アップも自分磨きも、合コンも、薄いメッキか付け焼き刃にしかならないし、すぐに剥がれるか、さびてしまいます。

 失恋したことを、自分の輝く将来に生かすには、自分が彼とのお付き合いの過程の中で行なったり言ってきたりした、自分の言い分は、間違ってなかった!と自分で認め、彼視点の言い分ばかりを尊重するのは、正しくないんだ!と、シッカリと意識することからはじまるんです。

 女性は、結果責任を自分で抱え込むタイプの人が意外とたくさんいます。彼を思い慕って、夜な夜な枕を涙で濡らすタイプってことね。でも、これから魅力ある女性に進化していくためには、自分の今までを認めることが何より大事です。

 「自信」とは、今の自分と素直に向き合って、自分の過去を認めてあげること、というのが僕の持論です。他人との優劣ではなく、長所も短所も肯定して、This is 自分!と認めること。だから、自信ありすぎで良いんです。むしろそのくらいのほうが、ちょうどいいと思います。猫背の人が、矯正しようと背筋を張ると、なんかやりすぎかなあ、反りすぎかなあ、なんて感じるけど、他人からみれば、至って普通、みたいな感覚と同じです。

 良い意味で開き直って、これが私なんだから、今の私を思考の軸にしないと!って意識を持てれば、自分が本来持つ、誇るべき優しさとか思いやりが、素直に相手に伝わると思うんです。

 過去にも今回と同じような理由で失恋した子が、今までどうして、過去の恋愛も含めて、うまくいかなかったのか?というと、全ては、自分を扇の要におかずに、相手の彼の軸で接していたからでしょう。そうすると、優しいというよりも、顔色を伺うオドオドした人、っていう印象を、相手に植え付けてしまうんです。これが先に進むと、男ってのは、そんなに俺のこと信用できないのか!とか、イチイチ言わずにほっといてくれ、っていう思考に変わっていくんです。

 相手にそう思われたのだったら、自分が持つ、せっかくの優しさも魅力も活きないでしょ?それって悲しいでしょ?

 優しさは自分がシッカリしているからこそ、他人も優しいと感じます。これからは、常に自分を扇の要におけるような女性を目指しましょう。自分を扇の要においている女性はね、結婚しても恐妻になれるんですよ(笑)。結婚生活が長くうまく続く秘訣は、奥さんが怖いことです(笑)。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
大好きだった彼から別れの理由を聞いて、例えばそれが、


「自分の気持ちがわからなくなった。優しく接してもらうのが申し訳なく感じてしまう」


「嫌いになったわけじゃないんだ。でも今は距離を置きたい」



 なんていわれて、別れてしまった方へ。自分自身が、これから自分のスタイルに合った幸せを掴んでいくために、以下のような考え方を覚えてほしいと思います。「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-女性7


 こういうときに、彼とあまりにも一緒にいすぎて、彼を苦しめたんだとか、彼に依存しすぎて追い込んでしまったんだ、とかって考えて、彼と別れを一緒に共有して、理由を見つけ出そうとする人がいます。しかも結構います。


 しかし、このロジックは間違っています。まあ、間違ってるというか、誤解、錯覚、そんなニュアンスかなあ。


 これは、多くの振られた側の失恋者が、陥るワナではあるんだけど、振られた自分は、彼に振られた、という結果から逆算して、このロジックを組み立てていると思うんです。そしてできるだけ、自分の感情をあまり出さないように、できるだけ客観的に考えようとします。感情的になると、理性が飛んでしまうから、冷静に判断できず、それが怖いと思ってる。


 確かに、失恋時に、別れに至った理由を考えるのは、感情ではなく理性だから、客観的に考えようという気持ちは判ります。でもね、自分には自分なりの言い分って、あったでしょう?彼と付き合ってるときは、余所行きモードではなく、素の自分で付き合っていたでしょう?


 そんな素の自分が、付き合ってる過程で彼に対して行った行為や言動は、どんなものであっても、絶対に正しいんです。結果的に、別れに至る引き金にはなっているかもしれないけど、それも、失恋した今時点から逆算して考えてはじめて判ることです。あくまで渦中である、お付き合い当初から失恋までのプロセスの中での自分の行為や言動は、間違ってないんですよ。


 つまり、彼が一人になれなかったのが原因でもないし、ましてや、彼を追い込ませてしまったわけでもないんです。それは、彼の視点からみた見解で、貴女の視点でみた、そして素の自分の視点でみた見解が、省かれてるんですよね。


 彼の視点でみた方が理性的になれるから。自分の視点で考えると、ドンドン堕ちてしまうから。自分が立ち直れなくなるんじゃないかっていう、怖れにも似た、そういう思考が根底にあるんでしょう。


 でもそれでは報われません。恋愛中は全力で彼にぶつかっていた訳だし、自分の言い分はあるはずなので、そこを大事にしないといけないと思います。彼の視点だけが正しいのではなく、自分の言い分も正しい。なのに、一方的に、彼の視点を認めて尊重しているのは、考え方を誤解してるし、錯覚してるってことなんです。


つづく。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。