失恋はスタートライン・・・「恋愛相談ブログ・心の保健室」  往縁(復縁)も素敵な出会いもここから!

恋愛のしかた、失恋の悩み・苦しみを抱えている方のバイブルです。新たな自分の魅力に気づき、キラキラ輝く魅力的な自分をプロデュースしていきましょう!!癒しと笑顔のキッカケをプレゼントするブログです!!

このブログは恋愛で傷ついた人のための「心の保健室」。言葉セラピーのお部屋ですラブラブキラキラ


 ・自分に自信を持ちたい人!
 ・自信の持ち方を知りたい人!
 ・失恋をバネに輝く自分に変身したい人!
 ・何かキッカケが欲しい人!
 ・意識の持ち方を変えたい人!




『yansono流自分磨き教室』 興味ある方は「こちら」


★mixiでコミュニティも好評拡大中!

「失恋はスタートライン!


恋愛におけるご相談や質問、お友達になってもイイ!!という人!


  ⇒ 個別相談、メールは 「こちら」 まで!!!お気軽にどうぞーー!



facebookは「こちら」 です!よかったらお友達申請かメッセくださいね。


★LINEのIDは、yansonoです!



復縁したいと想ってる人!!!・・・今日から復縁ではなく、往縁したい! と考えましょう!!!!



大スキな人に振られた・・・もうだめだダウン・・・っと凹んで、自信をなくしてる方へ。


 実は振られたんじゃなく、向こうは、あなたが眩しすぎてキラキラ逃げてしまったんだ、ということに気づけていますか!!??


 ここは、恋愛で思い悩む皆さんの心に少しでも元気の栄養を与え、快心の笑顔に戻れるよう応援するブログです!!!!


 どんなに仕事でイキイキしていてもにひひ、どんなに学校でバリバリ活動しててもニコニコ、どんなに趣味にガツガツ没頭しようと得意げ、どんな人でも必ず想い悩むのが、そう、恋愛です叫びあせる恋愛や失恋の悩みは、理性という防波堤なしに、心で直接受け止めることになります。


 でも心って、そんなに強くないんですよね右下矢印。だから、どんな悩みより、恋愛の悩みの方が生殺し状態でキツイもんです。特に失恋したときの心は痛すぎる。心の痛みには絆創膏は貼れないからね。

 しかし、失恋は、もともと魅力ある方が振られてしまうものなんです。だから相手は逆ギレして逃げていっただけ。これからもっと今考えている以上の価値観や人に出会えるし、刺激ある刺激ももっともっと増えてきます。


 人生はこれからチョキ!キラキラ輝くのもこれからキラキラ今は見えないだろうし、見えなくて当たり前なんだけど、失恋して得られるものってのは、意外とたくさんあるんです。そしてその得られたものは、必ず自分の魅力の源泉になります。


 多くの人が素敵な自分を取り戻せるように!!

NEW !
テーマ:

女性は、恋愛に対して基本、臆病な人が多いので、相手の男に気持ちを確認したがったり、常につながっていたいと思ったりしがち。



 

でも男は、ストレートに恋愛感情を表現しない人が多いし、いちいち気持ちを確認されることに抵抗を感じる人が多いものです。でもね、本来であれば付き合っているんだから、男性は女性視点で、女性は男性視点で話す努力は必要だとは思います。「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-soudan



 

だから、女性が彼の行為行動を不安に思ってしまったとしたら、それはイコール彼の配慮不足とも言えます。



 

彼に気持ちを確認すると、いつも逆ギレしてお互い嫌な気分になってしまうので、共通のお友達とかに、それとなく気持ちを確認してもらうという行動に出てしまうことがありますが、友達に頼んで気持ちを確認したこと自体は、別に間違いじゃないんですよね。



 

ただ、その友達が、どのように彼に話してくれてたのか?っていうことは大事ですけどね。友達は、ニュートラルな立場を心掛けようと思っていても、どうしても彼女サイドの立場になってしまうのは仕方ないことだから。だから、「彼女はいつも不安を感じているみたいだよ」とかって、どうしても聞いてします。



 

男っていうのは、彼女との間に共通の知人とかが入ってきて、こんなこと言ってるよとか、なんか不安がってるよとかって言われると、冷静に聞けない場合が多いんです。だって、彼女に見せる自分の姿って、素の部分でしょ?でも、彼女以外の人に見せる姿は、基本は外面モードになってるからね。些細なプライドがあるんですよ。俺の素の部分をどんだけ友達に話しているんだよ!って恥ずかしい気持ちが出てくるんですね。



 

なんというか、スーパーで買い物カゴにネギ入れて歩いているところを、見られてしまったときのイメージかなあ。生活観溢れる場面を見られていて、後から指摘されるって何となく恥ずかしいでしょ?彼女とはネギ入れて歩いていても平気だけど、友達にはそんな姿を知られたくないって思うのが男の心理。



 

共通の友達の存在って、貴重ではあるんだけど、動き方によっては、彼は余計にイラついて怒りの矛先を彼女に向けることもあります。結果的に、2人の仲をさらに引き裂く要因になることもあるので要注意です。



 

彼は、別に友達を使ったことにイラついたわけではなくて、きっと、友達に俺の素を話したんだろうなあって想像すると恥ずかしいって思うからね。そうなると、気持ちを確認するどころか、余計に離れていくこともあります。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

僕はそれほど徳が積まれた人間ではないので、いきなりこんなこと語るのは気が引けるんですが、そもそも人間の不幸ってのは、他人の苦しさや傷つき、そして涙が多ければ多いほど、デカくなっていくもの、と思っています。「恋愛・心の保健室。言葉セラピーのお部屋」  フラれた・・・と思ってる人へ。復縁も素敵な出会いもここから!-hekmu


色々イザコザがあって別れた場合に、別れた相手がサッサと違う相手にチョッカイを出していた場合に、実は、それは自分と別れる前から、その相手と遊んでいたっていうケースがあったりします。陰でコソコソしてて、2股状態にされてたってことね。


冗談じゃない。自分はこんなにもがき苦しんでいるのに、どういうこと!?向こうは今、実に楽しそうに見えるでしょ?なんであいつは、自分だけヘラヘラしてるんだ、ってムカつきますよね?そしてそれを見ることが悲しいでしょ?


でも相手のヤツはね、今は何も考えないでヘラヘラしてるけど、実はそれって、不幸を着実に積み上げているんですよね。相手のヤツは、アナタも含めて、今まで色んな人を苦しめて傷つけたことがわかってないの。自分のことしか考えてなくて、常に自分が心地良ければいい!って思ってる。その裏側にアナタの苦しみや涙が張り付いていることに気づけてない。


でもいいんです。今はそれでいい。アナタはもっともっと今の自分の気持ちを認めて、その辛さに従えばいいの。アナタが傷ついて辛いってことは、相手のヤツがヘラヘラし続けてるってことだから。それはイコール不幸の積み上げです。


過去に何度か書いてるように、不幸ってのは、実は、日々が幸せだから感じるものなんです。例えば、体調バッチリのときは、健康の自覚症状はないけど、風邪を引くと健康っていいなあって思うでしょ?毎日のほとんどが元気だからこそ、風邪を引くと辛い。でも、風邪を引いた時のような、自分だけが不幸であって、且つそういう小出し小出しの不幸ってのは、相対論で言うと、耐え忍ぶ期間も短いんです。そしてまた、速やかに自覚症状のない幸せ期間に戻ります。


でも、他人に苦しみを伴わせてヘラヘラするのは、それは実は幸せではないんです。幸せに見えて不幸の先延ばしであり積み上げなの。積み上がったものが雪だるまがゴロゴロ大きくなったように一気に強烈なエネルギーになって自分に跳ね返ってくるんです。


不幸は一気にドバーー!っと来ると、ホントに立ち直りが難しくなるんです。山だって、雪ダルマがデカくなって一気に来たら逃げ切るのは難しいでしょ?それと同じで、そいつがさらに歳をとれば、今までの経験が通用しないことがわかるだけに、もっと回復が難しくなる。そういう意味では相手は今、不幸の時限爆弾を抱えてるってことが全くわかってないんですね。


人間は良くしたもんで、不幸は時間差こそあれ、平等に訪れます。今のアナタの不幸は永久ではないけど、相手の不幸貯金は、着実に貯まってきてるんですね。


だからもうちょっとです!もうちょっと!もうちょっと耐えれば、必ず風向きが変わります。そして、そいつは避けきれない雪だるまに襲われるから。その時ざまあみろ!って言えばスッキリするからね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別相談は大歓迎!メッセはお気軽に!


→ 相談メールは、こちらまで!

★LINEのIDは、『yansono』です。

『yansono流自分磨き教室』 興味ある方は「こちら」


facebookは「こちら」 です!よかったらお友達申請かメッセくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:
恋愛において、駆け引きは基本的には不要です。
 
女性の場合、彼の気持ちを確かめようと、
彼を嫉妬させるとか、
焼きもちをやかせるとか、
不安にさせて考えさせるとか、
たまにやってる人を見ますが、そんなことは、これからはしないほうが賢明です。
 
男は愛情表現が下手くそな連中が多いので、
果たして大切にしてくれてるのか?って
不安を感じることもあるかと思うけど、
その時は直接聞いたほうがよろしい。
もっとも男に聞くタイミングってのもあるんだけどね。
それはこの記事の後半で。

男は社会人であれば仕事、学生であれば学校やバイトなどで受けるストレスを、
せめてプライベートでは感じたくない!って思ってるヤツが多いもの。
恋愛はプライベートの象徴です。
だからここでストレスを感じると、感情が冷めていくことがあるんです。
 
あくまで男の一方的視点ですが、男は、恋愛にリラックスと癒しを求めています。
甘えたいし褒めてもらいたいと内心思ってます。プライドあるから口には出さないけど(笑)。
2人だけの空気を2人だけで共有したいんです。
そこで、彼女から焼きもちとか駆け引きとかってカードを切ってこられると、
相手に男がいるんじゃないか?とかっていう浮気の心配や、
浮気じゃなくても他の第三者の存在が頭に浮かんでしまう。
すると2人だけの空気にならず、彼はリラックスできない、という理屈になりますよね。
 
女性がスネたりむくれたりするのは、カワイイものだけど、
それは、会ってイチャイチャしているときが大前提です。
間違ってもメールとかでスネたりしたら、男は焦りを感じたり、
重さを感じたりしてストレスを抱きます。
 
そしたら、どうしても他にリラックスできる女性を探してしまう、
という動きつながりかねませんよね。
だってストレスから開放されて甘えたいって思ってるんだから。
男は、カッコつけてても甘えん坊が多いからね。
 
実はそれが、男が浮気に走る心理なんですよ。
浮気には色々なパターンがあって、もちろん男の甲斐性なしというか、
自分勝手な行動の場合もあるんですが、
このように、女性の安易な駆け引きや、女性に試されてる、
とかっていう状況から生み出されてしまうケースも多々あるんです。
この場合は、浮気が発覚した際に、女性の方も怒り狂うでしょうが、
男は男で、上に書いた男の恋愛心理を盾に、絶対に反抗します。
どっちも、相手が悪いと思っているので、泥沼化する・・・ことが多い。
 
だから女性の皆さん、駆け引きは無しね。
素直な想いを明るく伝えるのが、魅力とオーラを産むんだから。
そうしたら、駆け引きなんかしなくても、
男の方が彼女を捕まえて離さない!ってことになります。
 
そしてこれはテクニックなんだけど、
彼に自分の意見を主張するときは、お互いの距離が近いほど有効です。
もっとも最適なのはベッドの中ですね。
 
それは部屋で2人きりでイチャイチャしてるとき。これは距離が近いもんね(笑)。
逆に、もっとも危険なのはメールや電話、LINEです。
そして次に危険なのは、デート以外で会ってるとき。
付き合い初めの頃は、デート以外で会うってあまりないかな?
例えば、単純にどっちかの家で、2人でご飯食べてるときとか。
 
こういう状況下にあるときは、お互いの立場が対等です。
対等なときに女性に正当な主張をされたら、男は戦闘モードに入ってしまうのよ。
厄介でしょ(笑)?
 
でもベッドの中は違います。男は女を守ってあげているモードに入っているときです。
女性はお姫様。つまりこの時は、男からみれば女性は、自分よりか弱い存在です。
このタイミングで
女性が自分の意見を主張したり、
彼に要望したり、
不安を打ち明けるのは最適。
男は素直に聞いてくれる心理になってるんですね。
 
もちろん、か弱い存在なんだから、か弱い自分を作って謙虚に言わないとダメよ(笑)。
 
こういう男の心理を意識すれば、確実に恋愛は長続きするし、
女性が男を掌中で操れるようなります。
だから、彼との距離が遠い時は、理不尽と思っても、いちおう従順の意を唱えておいてください。
ハイハイ聞いたフリして、後ろ向いたとき舌を出せばいいんだから(笑)。
その分、距離が近いときに、言いたいことを言う。
男をイイ気分にさせときさえすれば、女性にもメリットはあるからね。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

「価値観の違い」という言葉を盾に、別れを切り出す人がいます。どっちかというと、男に多いかな。

「恋愛・心の保健室。言葉セラピーのお部屋」  キラキラ自分に進化しよう!復縁も素敵な出会いもここから!-katikja

「価値観の違い」という言葉は、それを切り出す方は使い勝手が良い言葉です。だってピンポイントじゃないでしょ?すっごく抽象的だもんね。


価値観の違いって、要は理由はないけど俺のわがままで別れよう、と言ってるようなもの。全部が全部そうじゃないにしても、そういうことが多いと思います。



しかし一方で、「価値観の違い」という言葉を受け取る方は、あまりにも幅があって広すぎて、結局どうして良いかわからなくなる厄介な言葉。



抽象的な言葉を使う人は、その時の状況によって、一時の感情で突っ走ることが多いので、別れる別れないで口論になったとしても、言われた方の言い分が正論である場合が多いんです。



「価値観の違い」という言葉を言われた人は、具体的にどんなものか聞きましょう。感情的にならずに冷静さに努めて。そこはキチンと聞いた方がいいと思います。抽象的な言葉に終始する人は、その理由を自分の中で真剣に考えずに、発言してることもあるからね。



<画像元は「こちら」

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は、仕事観としていうと、既存の枠組みに自分をはめて、人が作った道を踏襲して業務をこなしていくより、新規事業や、新しい仕組みつくりなど、いわゆる立ち上げの仕事のほうが好みです。


立ち上げということで新規採用というカタチで新しい仲間もたくさん加わります。そうなると僕は立場的には責任者なので、新しい仲間には、うちの会社のイズムという名の「当たり前」を植え付けることが使命です。


立ち上げの醍醐味は、この「当たり前」をチーム全体に共有させることだといっても過言ではない、と個人的には考えています。日常の動き、用語、仕事の受け渡しなども、新しい人にとっては未知の領域。なので、その指示も丁寧に行わないといけない。自分基準の発信よりも一段落として伝えないといけないということです。


同時に大事なのは、あまり「求めない」ということ。自分基準で自分の思い描くチームに仕立てようとして、あれこれ相手に求めると、ついついイライラしてしまうし、相手はビクビクする。それではいい空気は作れません。だから相手の今の状態を受け入れて認めてあげて評価する。たとえ僕自身の自分基準に達していなくても評価はする。そこから積み上げていくことが結果的に僕の想いを浸透させる近道だと経験上知っているからです。


もちろん社会の常識レベルで逸脱されたら注意はするし、手を抜いてやる気が見えない場合は怒りますが、今の新しい仲間たちは仕事を覚えようと前向きに取り組んでくれています。だから認めて評価する。評価すれば僕も余裕ができるし相手も安心する。いい空気が生まれます。いい空気は新規のお客様にも自然と伝わります。それが活気にもつながる。そしていい空気でさらにレベルを高めようとみんなで盛り上がる。


これは実は恋愛にも同じことがいえると思っています。自分が持つ「当たり前」と相手の「当たり前」をすり合わせしている時期は自分基準で接しない。あまりにかけ離れた「当たり前」は最初に軌道修正する必要もあるでしょうけど、でも最初は細かいことにイラつかない。合わないことに気がついても流す。そしていったん受け入れ評価する。つまり過度に「求めない」ということ。


これが結果的に恋愛を長続きさせるポイントだと思っています。


男はプライドもあって、女性より上に立とうする輩が多いので、ついつい価値観が合わないなどと逃げの姿勢を示して自分の狭い領域を守ろうとしますが、それでは男のレベルも上がらない。逆に女性は男のそういうレベルの低さを理解した上でいい子いい子してあげると男は勝手にいい気になって最期は貴女を守ってくれます。


相手の「当たり前」に従おうと我慢してもダメ。我慢は上下関係を生んで、相手をいい気にさせて終わります。恋愛は対等なのでそういう付き合い方では結局長続きしません。


相手を手のひらで操るというのは、結局は、最初は相手の「当たり前」を認めて評価することと、「いきなり求めない」ということですね。


これが20代のころ悟っていたら、もっと大物になっていたのになあ(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今現在と未来を一緒くたにして考えてしまうと、この先ネガティブになってしまうという危険性のお話です。


失恋して辛く悲しい時に、僕はブログでよく、この辛さを乗り越えようと今は思わずに、この辛さに従おうと考えましょうというニュアンスのことを言います。つまり、今の現実を何とか受け入れようということね。


ここで大事な意識は、「いったん時間を切り離す」という意識です。具体的には今現在と未来を切り離します。

今現在の、失恋した・・・という辛さを受け入れるということは、大好きな相手と離れているという現実を受け入れるということ。つまりは今現在の別れを受け入れるということです。


しかし現実を受け止めるという姿勢は決して間違ってないんだけど、それは今現在、相手とは一線を画しているという現実であって、未来はどうなるかわからないんだから、決して悲観的になる必要はないんですね。


つまり、今現在は辛い現実というネガティブワールドですが、それと未来はイコールではない、レボリューションが必ず起こるということです。


未来に期待するのは大いにアリなんですよ。未来は誰にも見えないから予測できない。ということは未来の期待に根拠は必要ありません。


だけど、ここが一番大事なポイントなんですが、その期待はあくまでも未来の時間軸であって、今現在から未来にかけて線でつないで期待するのは良くないんです。


今現在の期待の本質は、未練や執着。未練や執着には過去の記憶に麻痺してるという「根拠」があります。


この根拠が曲者なんです。ここでいう根拠は、デパ地下の試食や実演販売のようなもので、過去の経験の良いとこだけつまみ食いしたりイイとこ取りしたりした産物です。なんか美味しく見えるし便利そうに見えるでしょ?


この未来と現在を一緒くたにして物事を捉えると、未来まで過去の記憶に犯されて全体がネガティブ思考になります。現在は根拠があるからネガティブだけど、未来は根拠がないのでポジティブ!って意識で今を過ごさないとね。


ポジティブって意識は、ポジティブを実践しろ!ってことではありませんよ。今現在がネガティブワールドなんだから、それは不可能。そうではなく、現在と未来は切り離せるんだと捉えて今を凹みましょうということですね。この意識は、今の辛さを将来の肥やしにするために、実は意外と重要なんですよ。

自分一人では難しければ、僕が言葉のシャワーを浴びせてあげましょう。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 失恋には、自然消滅というパターンも無くはないですが、基本的には、どちらかがどちらかに振られるというパターンです。つまり、女の子が男に振られる場合か、男が女の子に振られてしまう場合ね。

 

 

 どっちのパターンであれ、振られた方はかなり取り乱すし、尋常な精神状態ではなくなります。失恋で何が切ないかって、振った方の気持ちは、かなり整理できている場合が多く、すでに恋愛感情が全く残っていないケースが多いことですね。逆に、振られた方はまだまだ恋愛感情が残りまくり。しかも「こちら」 で触れたように、恋愛感情は後を引きます。振った方はスッキリしているのに、自分はまだまだ引きずっている。これが勝者と敗者のコントラストのような錯覚に陥ってしまう訳です。

 

女の子は男に振られる場合、もちろん別れたくない!って言って、相手に追いすがり、何とかヨリを戻そうと頑張りますが、戻れないと判った時には、どうするかというと、一人で泣きまくったり、友達に話を聞いてもらったりっていう行為が中心になります。

 

 

 振られた当初は、男に対して、メールをしたり、電話をして、もう一度会って話がしたい・・・なんて言うけれど、それが適わないと判ったら、一人で泣くことで時間が過ぎるのを待つというパターンが多いもの。相手の気持ちは、もう自分には戻ってこないっていう事実を理解して受け入れようとする訳です。

 

 

 

 でも男が女の子に振られた場合。これは結構大変です。あまりズルズル追っかけてもみっともないし、かっこ悪い。だから潔く身を引こう、っていう気持ちももちろんあるんだけど、同時に、振られた事実を認めたくないというプライドと、何とか元に戻りたいっていう邪心も先走る。男はそういった、プライドで固められた自分の虚像を守ろうとする一方で、その虚像と、彼女だけは何があっても失いたくないっていう本音とが葛藤する生き物なんですよね。基本、アホです(笑)。

 

 

 

 この葛藤がどういう行為になって現れるかというと、例えばメールで、

 

 

 

 

 

 「もう俺は連絡しないからお互いもっと魅力的になって、5年後に会おう」

 

 

 

 

 

 なんてカッコいいメールを相手の子に送ったとして、でも、その送った相手の子の返事が、

 

 

 

 

 

 「わかった。ホントにありがとう。これからもいい友達でいてね。いつか会えたらいいね」

 

 

 

 

 

 なんてのが着てしまうと、おいおい、ちょっとちょっと、もしかしたらこれでメールできなくなるのか?って、さっきのカッコいいメールはどこへやら、切れると困るので、また、

 

 

 

 

 

 「いやいや、これからもお前が困ったりしたら、必ず助けに行くから。心はこれからもずっと一緒だぞ」

 

 

 

 

 

 みたいなメールを慌てて送ってしまう。それに対しては、女の子から返事が返ってこない可能性が高いんだけど、そこで切れても困るから、またまた違う内容のメールを送る。

 

 

 

 何のことはない、結局未練たっぷりで、こうやってメールを送っていれば、あわよくば元のサヤに戻れるんじゃないか?って期待している訳です。

 

 

 

 相手の子の気持ちはスッカリ切れているので、送れば送るほど逆効果。最初のメールで終わっていれば、好印象のまま別れられたのにねえ。彼女の心の中では、今ではスッカリウザイ男に格下げとなってしまっています。

 

 

 

 このように、同じ失恋でも、男の場合は本当に引きずり方が右へ左へ揺れるので、女の子とヨリが戻ることはほとんどないのではないでしょうか?僕の乏しい経験ではそうですね。戻ったためしがない(笑)。

 

 

 

 逆に男に振られた女の子は、元に戻って、って哀願した場合、・・・言い方は非常に申し訳ないのですが、男は、この子は身体のキープで置いとこうっていう別の気持ちが働くケースがまれにあります。そうなると再びお付き合いが始まる!と表面上は見えても、女の子は今度は振られまいと相手の男の言うことを何でも聞くようになり、男は図に乗って都合のいい女として扱うようになる・・・という感じで、あまりハッピーエンドにはならない可能性が高いので、辛くても、一度別れた相手には、リベンジを考えないほうがいいかな?と個人的には思いますね。

 

 

 

 まあ、若い時期に失恋するのは言ってみれば当たり前。自分力 をアップさせる登竜門です。そうやって手痛い経験を積んで、魅力が増していくんだから、終わった恋はあまり引きずらず、前向いていきましょう。

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 以前、「男と女はジャニーズと演歌の法則」 という戯言記事で(←リンクさせてます)、恋愛中のアツアツ度の男と女の時間的な温度差について書きました。

 

 

 その中でも書いたのですが、だいたい恋愛期間が長くなると、女の子の情がだんだん入ってきて、男に対する依存度が高くなるのが一般論。だから不幸にして、別れ話になると、別れないで!・・・ってなるのは、大抵は女の子の方です。

 

 恋愛当初は、男の方が女の子に気に入ってもらおうと、声をかけたり、気を使ったり、優しくしたりと、何かと気を惹くサービスを女の子に仕掛けます。この時点では確実に女の子より男の方が、熱を上げています。

 

 

 でも、男はもともとが狩猟民族。モノにするまでは、あれほどチヤホヤしたのに、いざ女の子をモノにしてしまうと、それで達成感を得て、付き合う前ほど、チヤホヤしません。

 

 

 

 しかし女の子にしてみれば、当初それほど気にもしてなかったのに、段々と相手のことが気になってくる。なんか考え方や仕草がカッコよく見えてくる。気がついたら相手の男がどんどん自分の心を占有してくる。

 

 

 

 ・・・って、女の子は、恋愛に関する思考は2つの方向性があるんです。上記のように、男に対する見方は、加点主義のプラス思考なんですよね。最初はゼロからのスタートなんだから。でも、加点主義なだけに、嫌われたらどうしよう・・・とか、振られたらどうしよう・・・とかって、必要以上に考えてしまって、行動はネガティブでマイナス思考になる。プラスとマイナスが同居しているんだけど、気持ち的にマイナスが勝ってしまうので、恋愛では自分が出せない・・・って考えてしまう子が多いんです。ホントはプラス思考で相手を見ているんだけどね。

 

 

 

 このため失恋の時には、傍から見ると、女の子のほうがダメージを食らっているように見えることが多いもの。しかし、もちろん男の方が振られてしまうこともあります。

 

 

 

 それではここで問題ですが、失恋のシチュエーションで、男が女の子に振られるパターンと、女の子が男に振られるパターン、どっちがより、後味の悪い、嫌悪感が蔓延する結末になってしまうか判りますか?もちろん傾向値の範疇ですけどね。

 

 

 

つづく。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前書いたように、オトコの選び方「仕事力+オトコの感性」ということでしたが、なかなか見極めは難しいよー!っていう女の人は多いかな?でも、実はこの2つはですね、見極めで言うとそんなに難しくはないんです。「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-waib にプライベートの部分で言うと、密接に絡んでいるんですよ。

 

 一日は24時間です。これはどんな人にも平等に与えられます。この24時間の使い方は、8時間が仕事タイム、8時間が自分のプライベートタイム、そして8時間が睡眠タイム、という配分になれは理想的です。僕もこうなりたいなあ(笑)。

 

 しかし現実は、仕事は残業、そして首都圏や関西圏であれば、通勤時間も片道1時間を越えることもある。だから配分としては、どうしても仕事に費やされる時間が多くなり、プライベートと睡眠時間が削られることになります。恋愛というのは、その削られるプライベートタイムと、場合によっては睡眠タイムの範疇になります。ただでさえ、お互い削られてるのに、休みが合わなければ、なかなかゆっくり会う時間も取れません。

 

 オトコの見極め方の1つに、仕事タイムの自分をどこまで引きずるか?ということがあります。もともと次元が違う時間なのに、プライベートや睡眠タイムに仕事を引きずるのはレベルの低いオトコです。どういうことか?というと、プライベートに肩書きや会社ブランドを持ち込み、鼻高々のテング状態になるってことね。そして、俺の仕事は大変なんだ、忙しいんだ、お前にはわからないだろうけど・・・と、女性の見下して小馬鹿にする。プライベートは肩書き無しの人間としての価値なのに、仕事の自分のスゴさを持ち込むのはルール違反だし、ヘタレの証拠です。こういうタイプのオトコは、何でも都合が悪くなると、仕事を口実にします。それが2人の空気を冷めさせます。

 

 元も子もないことを言いますが、仕事とプライベートで共有しないといけないのは、言ってしまえばお金だけですお金はプライベートでも必要だから。でも仕事というのは、どんなにスゴイ男であってもプライベートでは意味がない。プライベートは、仕事力より生活力の有る無しが何よりモノを言うからね。俗に、カカア殿下とか恐妻家の夫婦は、円満に行くといわれますが、それは生活力のある奥さんが旦那を押さえ込んでいるという意味ですね。夫婦喧嘩で男が仕事の自分を持ち込むような夫婦は、幸せになれない確率が上がります。

 

 女性は、これを結婚前にどうやって見極めるか?それは、彼がプライベートタイムをできるだけ女性に合わせようとしてくれているか?という点ですね。そして、ケンカや口論になったときに、仕事を盾に逆ギレしないか?不機嫌になったりしないか?を観察することです。これは恋愛中でも簡単にわかります。好きって気持ちが理性による判断を麻痺させることもあるけどね。

 

 このように、プライベートで仕事の顔をどのくらい忘れることできるか?がイメージできたら、あとはオトコの感性のほうです。女性を口説こうと思ってる時期や、ラブラブな時期には、オトコは女性に優しいのは当たり前です。でもいつかはそのアツさも冷める時期が来ます。そのときどのくらい思いやりをもってくれるか?を見るには、一緒に食事に行ったときやスーパーやコンビニに行ったときをチェックしましょう。

 

 気張って高いレストランを予約してくれたり、奮発してブランド品を買ってくれたり、ってことをチェックするのではないですよ。チェックするポイントは、店員やスタップに対して高飛車ではないか?支払時のレジの担当者に、笑顔でコミュニケーションが取れてるか?ってことですね。注文のときの店員さんとの対応、また伝票をを店員に渡す歳、横柄に渡さず、これお願いしまーす!って笑顔で渡せてるか?そしてレジで、ありがとう、とか、美味しかった、ご馳走様、って笑顔で言えてるか?こういう仕草に、男の本性イコール感性が出てくるものです。

 

 プライベートタイムに仕事を持ち込まず、レジの支払時に感謝や対応が自然にできる男は、付き合い始めのラブラブの時期を過ぎて、熱が冷めたときに、彼女に無意識に気遣いできることが多い。だから女性の皆さん、幸せな恋愛をしたければ、男の注文の仕方やレジでの姿をシッカリみましょう。

 

以上、またまた自分のことを思いっきり棚に上げて書きました(笑)。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
どう頑張っても、自分の想いが届かない時、ついつい現実逃避して、辛さの逃がし場所を探してしまうものです。恋愛・失恋で苦しむ人へ・・・「心の保健室。言葉セラピーのお部屋。」  復縁も素敵な出会いもここから!今日からがスタートライン!-eet

それは就活がイマイチうまく進まない時も、好きだった恋人に振られてしまって別れた時もどっちも同じ。自分が描いていたキラキラのゴール、ずっと続くと思っていた充実した日々、そういうものが叶わなくなったり、無くなったりしてしまうと、絶望感も悲壮感も抱いてしまうもの。

就活も恋愛も、自分のアツい想いは当然だけど、それが相手サイドに汲み取ってもらえなければ、どんなに自分が願っていても目の前なら消えてしまう。これが人は一人では生きていけないという本質にもつながります。

その際に行なう現実逃避は、前に進むため、暗く閉じた心の換気をする意味では有効です。友達の前で泣き叫ぶ、カラオケで歌いまくる。ヤケ酒ヤケ食いをする。そういう一時的な発散は是非ともやってほしいと思います。

だけど、ヤケ酒がずっと続くようだとダメです。それは身体を壊してしまう。友人知人と飲んでる分には、暴飲していると周りにストップをかけてもらえるので安心だけど、飲むだけの知り合いなんてのを作るとアル中になってしまう危険がある。

失恋も同じで、心の寂しさを埋めようと、いろんな出会いを求めてしまい、いつしかセックス中毒になってしまう人もいます。自己嫌悪に陥ってしまうのは分かっているのに、やめられなくなっちゃう。

これはそれしか目的になってない人と交流するから起こることで、月並みですが、相手を守ろうとする愛があれば、そんなことになりません。

今、心が何かの中毒に犯されている人、誰にも言えず一人で泣いている人、僕でよければ心のリハビリの主治医になってあげるので、メールくださいね。

とにかく一人で何とかしようとしてもできないこともあります。自分の想いが届かないことがあるのと一緒です。人に裏切られたとはいえ、やはり自分を引き上げてくれるのも人です。

とにかく今の辛さをどう凌ぐか?が、ちょっと先の未来の笑顔につながります。就活も恋愛もね。





相談希望の方は、「こちら」 までお気軽にメールください!!ケータイから送れない、と言う人は、

yannsono55@yahoo.co.jp  まで!もちろん無料ですよ!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。