失恋はスタートライン・・・「恋愛相談ブログ・心の保健室」  往縁(復縁)も素敵な出会いもここから!

恋愛のしかた、失恋の悩み・苦しみを抱えている方のバイブルです。新たな自分の魅力に気づき、キラキラ輝く魅力的な自分をプロデュースしていきましょう!!癒しと笑顔のキッカケをプレゼントするブログです!!

このブログは恋愛で傷ついた人のための「心の保健室」。言葉セラピーのお部屋ですラブラブキラキラ


 ・自分に自信を持ちたい人!
 ・自信の持ち方を知りたい人!
 ・失恋をバネに輝く自分に変身したい人!
 ・何かキッカケが欲しい人!
 ・意識の持ち方を変えたい人!




『yansono流自分磨き教室』 興味ある方は「こちら」


★mixiでコミュニティも好評拡大中!

「失恋はスタートライン!


恋愛におけるご相談や質問、お友達になってもイイ!!という人!


  ⇒ 個別相談、メールは 「こちら」 まで!!!お気軽にどうぞーー!



facebookは「こちら」 です!よかったらお友達申請かメッセくださいね。


★LINEのIDは、yansonoです!



復縁したいと想ってる人!!!・・・今日から復縁ではなく、往縁したい! と考えましょう!!!!



大スキな人に振られた・・・もうだめだダウン・・・っと凹んで、自信をなくしてる方へ。


 実は振られたんじゃなく、向こうは、あなたが眩しすぎてキラキラ逃げてしまったんだ、ということに気づけていますか!!??


 ここは、恋愛で思い悩む皆さんの心に少しでも元気の栄養を与え、快心の笑顔に戻れるよう応援するブログです!!!!


 どんなに仕事でイキイキしていてもにひひ、どんなに学校でバリバリ活動しててもニコニコ、どんなに趣味にガツガツ没頭しようと得意げ、どんな人でも必ず想い悩むのが、そう、恋愛です叫びあせる恋愛や失恋の悩みは、理性という防波堤なしに、心で直接受け止めることになります。


 でも心って、そんなに強くないんですよね右下矢印。だから、どんな悩みより、恋愛の悩みの方が生殺し状態でキツイもんです。特に失恋したときの心は痛すぎる。心の痛みには絆創膏は貼れないからね。

 しかし、失恋は、もともと魅力ある方が振られてしまうものなんです。だから相手は逆ギレして逃げていっただけ。これからもっと今考えている以上の価値観や人に出会えるし、刺激ある刺激ももっともっと増えてきます。


 人生はこれからチョキ!キラキラ輝くのもこれからキラキラ今は見えないだろうし、見えなくて当たり前なんだけど、失恋して得られるものってのは、意外とたくさんあるんです。そしてその得られたものは、必ず自分の魅力の源泉になります。


 多くの人が素敵な自分を取り戻せるように!!

NEW !
テーマ:

心の保健室に掲載 している相談件数も順調に増えてきて、600件を超えました。勇気をもって見知らぬ僕にメールを送ってくださる方々には素直に敬意を表するとともに、少しでも笑顔のキッカケがプレゼントできればと思っています。


・・・って、最近サボって掲載していませんが、ストックはかなりあるんです。順次掲載していきます。



ところで、この心の保健室に掲載している相談案件は、実は時期がタイムリーなものではありません。今現在一番新しい620番台の案件が、2010年当時のものです。かなり古い。



これは一つにはタイムリーな時期に掲載すると、当事者の傷も癒えてないし、利害関係者に迷惑がかかるのでは、との思いがあるからです。さすがに4年も経てば、時効・・・まではいかないとしても、影響度合いも少ないだろうと考えています。



そしてこの掲載案件は、別の掲示板で他人の目に触れているものばかりです。やはり失恋などの苦しみは本人しかわからない生々しさもあるので、できるだけ配慮しているつもり。



ですので、個別にメールなどで悩みや苦しみを送ってくださった方たちの案件は、原則としてブログに掲載することはありません。それは何十年経ってもそうです。だって掲示板と異なり、他人の目に一度も触れていない内容だから、時間が経っても開放してはいけないものだから。



そのかわり、個別に相談をいただいた方とは、とにかく会話がしたいなと思うわけです。一問一答式の回答では、その人の心の内側には到達できないからね。だから、勇気をもってメールして下さると、すぐに心の保健室のように回答が送られてくると思っていると、きっと驚くと思いますよ。かなり気さくな返事が届くからね(笑)。





相談希望、愚痴聞いて欲しい!自分磨き手伝ってほしい!などという方は、「こちら」 までお気軽にメールください!!ケータイから送れない、と言う人は、

yannsono55@yahoo.co.jp  まで!もちろん完全無料ですよ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
どう頑張っても、自分の想いが届かない時、ついつい現実逃避して、辛さの逃がし場所を探してしまうものです。恋愛・失恋で苦しむ人へ・・・「心の保健室。言葉セラピーのお部屋。」  復縁も素敵な出会いもここから!今日からがスタートライン!-eet

それは就活がイマイチうまく進まない時も、好きだった恋人に振られてしまって別れた時もどっちも同じ。自分が描いていたキラキラのゴール、ずっと続くと思っていた充実した日々、そういうものが叶わなくなったり、無くなったりしてしまうと、絶望感も悲壮感も抱いてしまうもの。

就活も恋愛も、自分のアツい想いは当然だけど、それが相手サイドに汲み取ってもらえなければ、どんなに自分が願っていても目の前なら消えてしまう。これが人は一人では生きていけないという本質にもつながります。

その際に行なう現実逃避は、前に進むため、暗く閉じた心の換気をする意味では有効です。友達の前で泣き叫ぶ、カラオケで歌いまくる。ヤケ酒ヤケ食いをする。そういう一時的な発散は是非ともやってほしいと思います。

だけど、ヤケ酒がずっと続くようだとダメです。それは身体を壊してしまう。友人知人と飲んでる分には、暴飲していると周りにストップをかけてもらえるので安心だけど、飲むだけの知り合いなんてのを作るとアル中になってしまう危険がある。

失恋も同じで、心の寂しさを埋めようと、いろんな出会いを求めてしまい、いつしかセックス中毒になってしまう人もいます。自己嫌悪に陥ってしまうのは分かっているのに、やめられなくなっちゃう。

これはそれしか目的になってない人と交流するから起こることで、月並みですが、相手を守ろうとする愛があれば、そんなことになりません。

今、心が何かの中毒に犯されている人、誰にも言えず一人で泣いている人、僕でよければ心のリハビリの主治医になってあげるので、メールくださいね。

とにかく一人で何とかしようとしてもできないこともあります。自分の想いが届かないことがあるのと一緒です。人に裏切られたとはいえ、やはり自分を引き上げてくれるのも人です。

とにかく今の辛さをどう凌ぐか?が、ちょっと先の未来の笑顔につながります。就活も恋愛もね。





相談希望の方は、「こちら」 までお気軽にメールください!!ケータイから送れない、と言う人は、

yannsono55@yahoo.co.jp  まで!もちろん無料ですよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
お魚くわえたどら猫 追っかけて、裸足でかけてく 陽気なサザエさん
みんなが笑ってる お日様も笑ってる ルルルルルル 今日もいい天気

買物しようと町まで 出かけたが 財布を忘れて 愉快なサザエさん
みんなが笑ってる 子犬も笑ってる ルルルルルル 今日もいい天気


上記は、国民的アニメ「サザエさん」の主題歌の抜粋です。知らない人はいないですよね。
失恋はスタートライン・・・「恋愛・心の保健室」  復縁も素敵な出会いもここから!


この歌って、実は非常に重要な示唆に富んでいて、他人視点と自分視点の大きな教訓を示しているんですよね。


お魚くわえたどら猫を、「待てえーーー!!!」って追っかけて行くのに、裸足で外に出たら、恥ずかしいし足の裏は汚れるし、下手したら怪我はするし、お舟さんには怒られるし・・・って、自己嫌悪の塊の重さに耐え切れず凹んでしまうものだけど、それはサザエさんの視点です。


他人はその光景をみて「ふふ、本当にサザエさんは陽気だねえ♪」って思ってるし、何よりその光景で、みんなが微笑んで、お日様まで笑ってるわけです。光の象徴である太陽も笑顔するなんて、なんてサザエさんは素晴らしいのでしょうか。


サザエさんの突拍子もない行動をみて、サザエさん自身は、「あちゃーー、またやっちゃった・・・」って、間違いなく凹んでいるであろうに、他人は好意的に受け止めています。これは普段のサザエさんのキャラが周囲に確立されているからこそ、ですよね。


自己PRを作成する際には、他人基準で作らないといけないというのは、実はこういうことなんです。


自分自身は普段の自分に凹んでいても、他人は陽気だと評価している。これは普段のありのままの行動が、自分の日常の環境の中で確立されているからなんですね。


自己PR作成のポイントは、「ありのままの自分」「他人が受け止めてる自分」のハザマを埋めること。この架け橋が、「自分の日常の環境の中で確立されている自分」というわけなんです。凹んでばかりの自分の行動が、実は、最大の強みだったなんて・・・そう考えるとなかなか面白いでしょ?


以上のことは恋愛における自分表現にも通じるものがあるなあと確信したので、ここで書かせてもらいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

振られてしまって失恋すると、心をやられてしまうので、この世の終わりか・・・って思うくらい凹み、全てを失ってしまったかのように感じてしまうけど、実は冷静に考えると、失ったものはそれほど多くありません。まあ、振られたばかりで、失恋の渦中にいるときは、なかなかそういう考えができないんだけどね。「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-tora


 大好きだった相手を失ってしまうという衝撃があり、それは本当の大きいものなので、他のものが見えなくなりがちですが、でも失恋で失うものは、付き合い初めから、別れに至るまでのわずかな時間の中で起こった話です。好きな人を失うということも、感情抜きに考えれば、たった一つの事項に過ぎない。


 逆に、得るものっていうのは、意外とたくさんあります。例えば、振られたからこそ、僕のブログに出会ったり(笑)。失恋したから出会える人や、失恋したから素直に受け止められる考え方ってのは結構あるはず。


 付き合い初めから、別れに至るまでの時間の中で、相手と過ごす中で得た、多くの知識、刺激、価値観、視野の広がりなどはもちろんのこと、失恋した後の長い人生という時間の中で、それらを活かしながら、また新たな事項を拾ったりして、自分の財産としていくことが可能です。まさに無限。


 転職でいうと、辞めた会社は、そこから先は縁はないけれど、その会社で得た人脈やスキルは、当然次の会社で活かしていけるものだし、むしろやりがいを見出せるなら、次の会社で得るもののほうが大きいはず。でもそれって、辞めた会社で得たものがあったからこそ、今につながったわけですよね。


 会社を辞める際って、円満ならともかく、ケンカ別れみたいな感じだと、どうしても失うものしか見えないけど、このように辞めた以降の人生まで考えると、実は得たものも多かったなあ、逆に失ったものは、その辞めた会社でしか通じないちっぽけなものだったなあって判るんです。


 失恋で失うものよりも、得るものが多いって法則が、本当に判るのは、立ち直って笑顔になって以降だけど、この法則には例外はなく、誰にでも通じるものなので、今振られて凹んでいる人は、それを信じて今を踏ん張ってください。




相談希望、愚痴聞いて欲しい!という方は、「こちら」 までお気軽にメールください!!ケータイから送れない、と言う人は、

yannsono55@yahoo.co.jp  まで!もちろん無料ですよ!


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「メールしたい・・・でも今は我慢です。」 でも書いたんだけど、振られてしまって、連絡したくて仕方がない、そう考える人は、相手と戻りたい!とかって邪心や期待が心を支配しているうちは、良い結果は出ないもんです。

それでは、この邪心とか期待が落ち着いたなあ・・・ってわかるときって、いつでしょうか?「恋愛・心の保健室」  フラれた・・・と思ってる人へ      失恋をスタートラインにしてキラキラの自分になろう!-fukune

 邪心や期待ばかりが先立ってない、と自覚できる時ってのは、相手のことを懐かしいなあ・・・って思えるときです。それは戻りたい!って憑き物が落ちたときなんですよ。

 戻りたい!って憑き物が落ちたら復縁できないじゃん!って思いますか?それはある意味正しいかもしれませんね。

 僕は、そもそも論として、復縁ってのは絶対にあり得ないって思っています。何故かというと、復縁というのは、別れた時点の2人の自分力 の状態のまま戻る、ってことだからです。自分力のバランスが前と同じ状態で戻っても、それは一抹の寂しさや、引け目から来る感情に騙されて戻っただけで、いざ付き合い出して、お腹一杯満たされたら、必ず同じパターンで別れます。

 別れた相手と再びお付き合いして幸せになるには、復縁ではなくて、新たな恋愛をスタートさせないといけないんです。登場人物は、たまたま別れる前と同じ2人だけど、自分力はお互いにアップして向上している。てことは、厳密には違う2人なんです。だから復縁ではなく、新たな恋愛のはじまりってことね。

 新たな恋愛は、自分力の上がった自分自身が、自分力の上がった相手と、お互い惹かれあうってこと。新鮮ですよね。

 だから今、邪心や期待が心を支配している人は、それを一旦、拭い去らないといけないということですね。

 ・・・というコメントを、mixiの「失恋はスタートライン!」 で書いたら、別の方から、以下のような的確なご意見をいただきました。なかなか素敵な考えです!



これって、今まさに私が思ってた事なんですよ!

実は、私も彼との復縁を望んでるのですが、運良く今の彼と復縁出来たとしても、絶対にいい方向には進まないのが明確なんです。(別れてから一切連絡を取ってないし復縁したいとも伝えていません。)

だから、半年後にもう一度告白しようと思ってるんです。

半年経てば、自分の気持ちも彼の気持ちも変わってると思うので。(私の場合は彼に成長して欲しいんですけどね。もちろん自分磨きもしますよ。)

きっと半年の間には、生活の中に色々な事があるはずです、新しい出会いとか、恋とか、もしかしたら彼の事を何とも思わなくなっちゃうかもしれないです。それで彼がいい思い出になればそれでいいし、やっぱり彼が好きだ!って思ったら告白しようと思ってます。

彼に恋人が出来ちゃったらどうしよう・・・とか考えちゃいますよね? でもそれはそれでしょうがないですもん。
二人が赤い糸で結ばれているなら、どんな障害があっても絶対に一緒になれますよね、きっと!








いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

テーマ:
少し前、振られた男が、彼女にメールをしたいと思ったときの心構えの話 をしました。今回は逆のパターンね。振られた女の子が、男にLINEやメールするしない、ということの是非について。

 どうしてもメールしたくなるときって、やっぱり人間だもん、ありますよね。彼のほうが完全に音信不通になってしまっている場合はどうしようもないけど、別れ間際に、友達でいようとか、メールはくれて構わないよ、とかって彼に言われた場合であれば、感情が未練になって、後ろに引っ張られるのは仕方ないもんね。


 彼が、メールしても構わない、っていう発言をしたのは、残念ながら彼はできるだけ波風立てず別れたいと思ってるだけで、振った彼女のことはあまり考えてない場合が多いのですが、でも、振られた側の彼女からしたら、その言葉にすがって進むのも悪くない。


 だから、彼にメールを送ること自体は問題ない、と思います。メールによる接点をシャットアウトしてしまうと、きっと2人の距離がもっと遠くになりますので。


 ただし、当面の間、メールには恋愛モードの内容を含めることは、できるだけ避けないといけません。つまり、戻りたいとか会いたいとか、寂しいとか、そういう内容はできるだけ我慢して、感情を文章にできるだけ組み込まないということです。


 振られる前と何も変わらず、ただ許して、会いたい、ごめん、好きよ、とかった文字が並ぶと、彼は、絶対に連絡してこないし、連絡してくるとしても、冷たくキツイ接し方になると思います。それでまた凹むっていう悪循環。


 これは、一度別れた2人が、今後もつながっていくための鉄則なんですが、将来復縁するチャンスを伺うためには、振られた相手に対して、いったん自分の感情を表現することを封印しないといけないんです。逆に言うと、感情を全面に押し出して相手に迫ると、そのメールの数だけ、相手は確実に遠のいていきます。


 追いかけて追いすがりたいからこそ、いったん、心にブレーキをかけて立ち止まる。これができる自信がない人は、絶対に相手にメールをしてはいけない。


 切なくて、ただ謝りたくて戻りたい、って気持ちで心が一杯なのは自分のほうだけ。でも相手は吹っ切れてて、気持ちは冷めてる。そんな相手に自分の熱い想いを伝えても、熱さは伝わりません。


 メールに書かれた文章を構成する言葉たちは、誰が読んでも同じ言葉です。でもそこに込められた期待や熱意、執着といった感情は、誰一人同じではありません。


 だから、基本は日常の報告的なメールに終始することを前提に、メールは送ってみてください。そして、彼の反応を見ましょう。メールの返事は、そんなに期待しないこと。返事が来ないからといって、追い討ちかけてメールをするのもご法度。そこに感情が含まれていたら最悪。


 最終的に戻ってラブラブになるのが目的なんだから、途中の段階では、自分の気持ちをグッと抑えないと場面は抑えないとね。それが鉄則です。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

人間は誰しも自分の過去を背負って生きています。幼少の頃の断片的な記憶から、小中学校から学生を経て大人になる。その間の時間で起こった様々な経験が積み上がって現在があります。

過去の経験はすべて自分だけの財産であり引き出しです。ですが、経験が自分の行動を制限することも多々ありますよね。今更新しいことにチャレンジするのは恥ずかしいとか、皆に笑われちゃう、とか。


自分は黒しか似合わない!だからいつも黒を着るんだ!って思ってて、そんな自分しか見せてない友達に対して、いきなり赤のワンピースを着て会う、なんて冒険はなかなかできない話です。もうキャラが確立されちゃってるしね。


でも時間は未来に向かう一方向で、過去には戻らないわけで、そうするとこれから起こる毎日や新しい出会いというのは、常に未来進行形ですよね。そして新しい環境の中では、その周囲の人たちは常に過去ではなく今現在の自分と向き合ってくれています。学生までに自分が置かれた環境と社会人になってから置かれた環境は異なるし、周囲に存在する人も異なります。


だから赤のワンピースを着ても、誰もがそれを認めて受け入れるわけです。だって過去のパンツ姿だけのあなたを知らないんだから。


まあ、とは言ってもいきなりスタイルを変えるのは勇気がいること。周囲はそう思わないとしても、自分は過去を背負ってるからね。


日常を進化させていくのが不得手な人に限って、過去の自分の経験をそのまま出そうとします。高校時代にこうだった、大学時代はこうだった、よって社会人の今もこうでないといけないって感じでね。それではいつまで経っても自分磨きが成就しません。せっかくキラキラの原石をたくさん持っているのに。


過去の経験により誰しも多くの引き出しを持っており、その中にはたさんの財産が眠っています。要は、場面場面で、その中のどれとどれを出して、次の引き出しからあれを取り出して組み合わせればいいのか、を考えるのがワクワク志向の原点であり、自分磨きなんですね。


高校の頃に友達に言われて嬉しかったことがあったとして、何を褒められたから嬉しかったのか、と思い出す。それは高校の友達だから誉めてもらえたのではなく、あなたの言動を評価して認めてくれたから。それをまずは思い出す。社会人になって同じような状況になった時に、高校時代よりもっと増えている引き出しから、その認めてもらえたことを引き立たせるスパイスを取り出して加える。これは高校時代にはできなかった、今だから出来る自分の言動になりますよね。


高校時代にダメだったから今もダメ、なのではなく、高校時代のパーツと大学時代のパーツを組み合わせて今の自分の武器に使う。これは時間を超越した経験の有効活用です。


昔作った市販のカレーを友達に振る舞った時、友達が美味しい!と言ってくれた。でも最近食べたカレーに、自分が今まで知らなかった隠し味のチョコが入ってて、こうやると美味しくなるんだ!と発見できれば、それが今後のあなただけの引き出しになりますよね。たまたま作ったカレーを美味しそうに食べてくれなかった奴がいたからといって、ああ・・・私のカレーは美味しくないんだ・・・と、これまでを否定して封印してしまうのは絶対に良くないし、やってはいけないこと。


自分磨きが巧みな人というのは、何もポジティブで社交的だからということではありません。過去の経験を上手に出し入れし、うまく組み合わせて新しいものを作り出すのが上手なんですね。


過去の経験を無理に変えようとしたら負荷もかかるし疲れます。本当の自分ではないような感覚に陥ることもある。背負ってる過去は消せないから。でも部分部分の組み合わせは決して偽りの自分ではないし、時代ごとの経験をうまく現在に活用しているから、負荷もかからない。ご都合主義のイイとこ取りなのでワクワクウキウキします。


自分磨きは過去の組み合わせから、今現在、自分の周りにいる人と化学反応を起こすこと・・・これを覚えておいてください。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

長年付き合った人と不幸にして別れてしまった場合、その相手とは運命の人だと思ってたんだけど、別れたってことは、運命じゃなかったんだなあ・・・とため息混じりに凹む人がいますが、果たして運命の人ではなかったんでしょうか?


いえいえ、僕は、その相手とは運命だと思います。どんな出会いであっても、出会いというのはその瞬間の奇跡だし、ということは運命なのは間違いない話。今はこうやって別れてしまい、当時とは違う他人行儀の対応をしてくる相手の姿を見つけてしまったけど、付き合ってる頃には、相手からもらった刺激や感性は、自分の魅力の土台にあるんだから。


土台にある以上はやっぱり運命なんですね。そこは絶対に疑問に思っちゃいけないところです。


ただ、みんな誤解してしまうんだけど、決して運命と一生はイコールではないんですよ。「運命≠一生」なんです。自分の一生を一本の線だとすると、その線の上に、段階的に色んな運命の出会いってのが乗っかってるんです。


わかりやすいのは学生時代の日々ですね。日本にたくさん数ある小学校の中で、たった1つの小学校に入って、そこで1年生の担任に出会ったのは運命ですよね?しかも1組だったのか2組だったのか、仮に1年1組だったとしたら、2組の担任じゃなく、1組の担任に出会ったことが運命。


でもその担任は、1年間で運命を終えます。次に出会う2年○組の担任の先生は新たな運命。それは、1年生の担任の先生との運命的出会いで培った全てのものが土台になってるからこそ、そこからまた新たなものを育んだわけ。つまりこれも運命です。以降、3年○組、4年○組・・・中学1年○組、2年○組・・・高校・・・っていうふうに、基本は、1年単位で運命の出会いがありましたよね?


恋愛相手との運命も基本、これと同じ考え方なんですよ。


だから、相手と別れて関係が壊れてしまった今現在から逆算して、過去を否定するのはナンセンス。その相手との関係は、未来においては運命ではないけど、過去の中では運命だったんだから。


上の例で言うと、その相手は、過去には1年1組にいたんですね。決して2組にはいなかったわけ。同時期に2組にいた人とは付き合わなかったんだから、やっぱりその人とは運命だったのね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
壁にぶち当たったとき、物事がうまくいかないとき、・・・こういうときは、立ち向かって困難に乗り越えよう!って、アツく想って、実行するのが一番!!!!逃げてはダメ!!!!

 
・・・って、まあ、確かにそうかもしれません。


 でもでも、僕のような根性なしには、いささか耳が痛い話。だって、困難に立ち向かったことって、アラフォー人生を振り返っても、それほどないもんねえ。困難に立ち向かう人から見れば、僕なんか逃げまくり・・・なのかな?


 そんな、僕のような生き方でも、ここまで、そこそこやり過ごして来られました。なぜやり過ごして来られたのでしょうか?だってだってだって、逃げだと想ってないんだもん。


 僕は、壁にぶち当たったとき、物事がうまくいかないとき、就活で落ちまくったとき・・・に、敢えて立ち向かわないのは、逃げじゃなく、「方向転換」だと思ってます。選択肢はたくさんあって、選んだ道に開き直れば、そこから未来は築けます。


 また、泣きながら、立ち止まったり、引きこもったりするのは、「先延ばし」ってヤツです。先延ばしは、現実逃避だ!!・・・って思いますか?僕は、先延ばしは、立派な向上心の現われだと思ってます。


 もちろん、期日がある仕事の先延ばしするとか、明日面接があるのに、行かないとかって、本来やるべきこと、普通にできることをしない、ってのはダメよ。それは完全に逃げです。でも目の前の困難に対して、今すぐ立ち向かうのが正しい生き方で、先延ばしするのがダメなヤツってことは、絶対にない!!!・・・って僕は思います。だってここを否定したら、僕の今までの生き様の否定になるから(笑)。


 ご都合解釈してるのは、百も承知。でもね、人生のゴールなんて、どこにあるのか判らないんだし、目の前の困難な事象に対して、方向転換や先延ばしして、もっと自分を磨いて深い男になって、それであらためて、それに立ち向かっても、何ら問題ないし、スムーズに行く場合だってあります。


 恋愛で、好きな人に言いたいこと言えずにウジウジしてても、先延ばしをすれば良いだけの話。チャンスはいくらでもあります。


 「方向転換」と「先延ばし」は、決して逃げじゃない!!!!・・・でしょ?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分のことを、弱虫だなあ・・・とか、いくじなしだなあ・・・とかって、内心思っている人って、意外と多いのではないですか??


 実は何を隠そう、僕もそうなんです!!・・・っていうと、信じてもらえないかな(笑)。いやいや、しかしこれは本当です。小中高と、10代の頃は常にそう自覚していたし、大学時代だってそう思ってました。あんなことやりたい!こんなことやってみたい!・・・でも出来ないとカッコ悪いしなあ。

 結局何もせず、バイトばかりの学生生活でしたね。

 社会人になってもそう。こんな会社辞めてやるーーーー!!・・・って何度思ったことか。理不尽な仕事ばかり回ってきてストレスも溜まる。入社2、3年目までは、いつも辞めることばかり考えていました。後ろ向き。

 でも僕は弱虫で、いくじがなかったので、辞表を叩きつけて辞めるなんて出来なかったです。もちろん結果的にはあの時辞めなかったから今があるんだけど。・・・もっとも、結局新卒で入社した会社は6年いて辞めてしまったんだけど、入社してすぐ辞めないでよかった、という意味ですね。

 僕の場合、弱虫でいくじなしって性格に、ええカッコしいという性格もありました。プライドだけは高くて自分を傷つけたくないって思考です。

 実はこの、「弱虫・いくじなし」という性格と、「ええカッコしい・プライドが高い」という性格が混じると、

『新しい世界に飛び込む第一歩がなかなか踏み出せない』

 というキャラになります。赤と青を混ぜると紫になるように、1つの性格と1つの性格が混じると、別のキャラになるんですね。

 自分にダメ出ししてる人って、性格1つ1つを抽出して、それだけを見据えて凹んでる人が多いんだけど、そういう人に限って、性格を融合して混じらせるという発想ができない。

 でも、実際の人間の行動は、性格の融合体です。ネガティブな性格も融合すればポジティブになるんですよ。

 『新しい世界に飛び込む第一歩が踏み出せない』というのは、消極的に考えればダメダメ君なんだけど、見方によっては、長続きするというキャラにもなり得ます、僕のように(笑)。

 前向きにワクワク感を持った長続きも、消極的な長続きも、結果だけみれば、同じ長続き。もちろん初めから前向きにワクワク感持ってやってれば、より得るものも多いでしょうが、でも辞めてしまう場合と比べたら、消極的な長続きのほうが引き出しは増える。

 ・・・まあ、こんな感じで、僕は今までの人生、自分を正当化させて生きてきたわけです(笑)。でも、なかなかステキでしょ?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。