• 13 Jun
    • 明日から改正ストーカー規制法が施行

      昨年の12月に成立した改正ストーカー規制法が14日から全面的に施行されます。今までのストーカー規制法と大きく違うのは、「警察がストーカーの加害者に警告することなく、いきなり禁止命令を出すことができる」という点です。ストーカー問題は事態が急に展開してしまう場合も多く、つきまとっている相手や、その親にまで危害が及んでしまったり、最悪の場合は殺人などの事件に発展してしまった例もあります。そのため、改正ストーカー規制法は今までより迅速な対応を図るのが狙いとなっています。従来のストーカー規制法では、1.まず警察が加害者に警告2.その上で、警告に従わず行為を続けた場合には禁止命令を出すという仕組みになっていました。そのため1と2の間、警察か介入した時点でストーカー行為を行っている人物が逆上して事件になってしまったり、そのリスクを恐れて被害届を出すことができない…ということがあったのです。※ストーカー相談者、被害届ためらい 警官8割が経験そこで今回の改正ストーカー規制法では、加害者がストーカー行為を続ける恐れがある場合は、被害者側の申し出や警察側の職権で「警告」を飛ばして「命令」が出せることになりました。この「命令」に従わず行為を続けると立件の対象になります。また、緊急の場合は、命令を行った後に加害者からの聴聞を回すこともできます。さらに今回の改正ストーカー規制法は、SNS(ソーシャルメディア)を使って、メッセージをしつこく送る行為なども規制対象に加えられました。他にも罰則強化などが盛り込まれ、今回の禁止命令の関連部分以外は1月時点で施行されています。このように明日から変わりますので、ストーカー問題で悩んでいる方は別れさせ屋に相談するのではなく、まずは警察に相談してみましょう。その上でストーカー行為の証拠がなくて警察が動けないなどどうにもならないような場合にのみ探偵や別れさせ屋に相談することをお勧めいたします。また、重要なことですが、このように法改正をされたにも関わらず、いきなり契約を勧めてくるような別れさせ屋にはご注意ください。まともな業者であれば、今回の法改正を踏まえてまず最初の行動としては警察への相談をお勧めすると思います。

      8
      テーマ:
  • 11 May
    • 「トップページ」を更新しました

      本家恋愛工作サーチのトップページに掲載している各別れさせ屋の掲載順を入れ替えました。当サイトのような複数社を掲載しているようなサイトでは、どうしてもやはり上にある業者が目立ってしまいます。そのため恋愛工作サーチでは特定の業者が常に上に表示されない様、定期的に掲載順をシャッフルしております。恋愛工作サーチは別れさせ屋についての様々な役立つ情報、成功事例、体験談や探偵業法について、悪徳業者の手口などを掲載しております。是非お役立て下さい。

      6
      テーマ:
  • 09 May
    • 「悪徳業者の手口とは」を更新しました

      悪質な別れさせ屋は、とにかく契約金が欲しいので、ひらすらに不安を煽り、どうにかして契約させようとします。よくある手口としては、「今すぐ契約しないとその浮気(不倫)は手遅れになってしまう」「付き合って間がなければ別れさせるのは簡単で料金も抑えられる」「時間が経つと難しくなるし、料金も高くなってしまうのですぐに契約した方がよい」「復縁するなら相手が別の人と付き合う前に、とにかく早く契約をした方がよい」など、浮気や不倫、復縁などの様々な恋愛に関する問題で精神的に焦っているところを狙い、とにかくすぐに契約させ、料金の支払いをさせようとします。契約書にサインをしてしまった時点である程度の拘束力が発生するので、契約書を書かせてしまえば…という考え方です。上記の文句だけでなく、より複雑かつ悪質な業者が使う「不安を煽る手口」もございます。詳細は本家恋愛工作サーチの「悪徳業者の手口とは」をご覧ください。

      1
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 「別れさせ屋とのトラブル」を更新しました

      本家恋愛工作サーチの『別れさせ屋とのトラブル』ページを更新しました。こちらのページでは、悪質な別れさせ屋と契約してしまった際に発生しがちなトラブルケースについて記載しています。別れさせ屋とのトラブルで一番多いものが、「契約、支払いをしたら一切の連絡が取れなくなった」「契約前に比べると異常に連絡が取りにくくなった」「連絡がついても担当者がいつも不在と誤魔化される」というようなトラブルケースです。詳細は本家にてご覧ください。

      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 浮気や不倫に気付いたら

      パートナーの浮気や不倫に気付いたとき、大抵の人は大きなショックを受けます。そこまでは大体共通ですが、その後の選択は人によって違います。諦めて自分が別れるのか、浮気相手と別れさせてパートナーと関係の再構築をしていくのか、浮気の証拠を押さえて別れるのか…別れさせ屋や探偵に相談する場合はここを自分の中でしっかりと決めてから相談することをお勧めします。自分の中で結論が出ていないにも関わらず別れさせ屋や探偵に相談してしまうと、業者によっては高額な契約を取るために浮気・不倫相手を別れさせて、再構築する方向に誘導されてしまったり、必要以上に浮気や不倫の証拠を押さえる長期の高額プランで契約させられそうになることもあります。特に押しに弱い人や人の意見に流されやすい人は要注意です。後々あんな大金を別れさせ屋に使わず、あのとき別れておけば良かった…再構築するなら浮気や不倫の証拠をあんなに抑えるためにお金を使う必要はなかった…と使ってしまったお金や時間に後悔することのないよう、今後どうしたいのかは相談前に自分の中でしっかりと決めておきましょう。浮気や不倫をされていた場合は、どうしても相談や依頼を焦ってしまいがちです。信じていた恋人が裏切っていたら誰でも焦ります。不安・怒り・焦燥、様々な精神的なダメージを受けてしまいます。しかし悪徳業者はその不安な状況で焦ってしまい、冷静な判断力を欠いているところを確実に契約へと誘導してきます。まずは一呼吸して、自分の心を落ち着けましょう。そして冷静に自分が「どうしたいのか」考えることが大切です。

      1
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 別れさせ屋の評判と口コミ情報について

      今では別れさせ屋は数多く存在しています。依頼者の選択肢は広がりましたが、反面どこにしたら良いのかとお悩みの方も多くいらっしゃるかと思います。そのような中で、ネットで評判や口コミを確認しようとする方もいますが、別れさせ屋は依頼内容がプライバシーに関わることが多く、成功した人が特定される危険を冒して詳細を書くことはほとんどありません。逆に悪徳業者に依頼したような人も会社に特定されてしまい、依頼内容を対象者にバラされてしまうのでは…など様々な怖れを抱いている場合が多いので、やはり詳細を書くことはほどんとありません。さらに同業者による元依頼者を装った他社へのネガティブキャンペーンも平然と行われており、最早真実は第三者には簡単に分かるものではないのです。別れさせ屋に関して第三者が簡単かつ確実に、最初の判断材料として使えるものは「探偵業届出を出しているか」「出していても過去に各都道府県公安員会による行政処分を受けていないか」です。各都道府県公安委員会は、管轄内の探偵業届出を行った業者に対して違反があった場合に営業停止命令等の行政処分を行い、その業者を3年間公表しています。これは公的な機関である各都道府県公安委員会が公表している確実な情報です。東京都であれば警視庁のこちらのページで公表されています。

      1
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 別れさせ屋の料金相場

      別れさせ屋に相談する際に、まず気になるところはやはり料金ではないでしょうか。多くの別れさせ屋は大体50万円~200万円の間で大半は100万円前後の料金プランとなっています。ただ人それぞれによって悩みと状況は様々であり、その状況によって必要な経費や人件費などは全く異なります。あくまでも相場が100万円前後とお考えください。別れさせ屋への依頼を検討している人は漠然と「料金は高い」と思っているものですが、実際に料金を聞くとやはり厳しい…と思う人が多いようです。そういった高額で料金が払えないという人に、強引に契約を迫り消費者金融を勧めてくるような悪質な業者もあるようです。くれぐれも悪質な業者にはお気を付け下さい。逆に相場とかけ離れた格安の別れさせ屋もあるようですが、そういった業者にも実動回数、時間が他社と比較して少ないなど依頼者にとって不利益となる何らかの理由が存在している場合があります。詳しくは以下の記事をご参照ください。格安料金の別れさせ屋について

      テーマ:
  • 12 Apr
    • 離婚と別れさせ屋 その2

      先日は裁判所を通して離婚を認めてもらう場合の離婚事由についてご説明しました。離婚と別れさせ屋 その1本日は別れさせ屋とも関係の深い離婚事由に該当するかどうか、問題になる事案についてです。1.性格の不一致・価値観の相違性格の不一致や価値観の相違というものはどの夫婦にもあることです。そのため、これだけの理由では「婚姻を継続し難い重大な事由」とは原則として認められません。このような、性格の不一致や価値観の相違があるようなケースで離婚を望んでいる人が別れさせ屋に相談、依頼をすることが多いようです。2.配偶者の親族との不仲親族との不和、嫁姑問題なども「婚姻を継続し難い重大な事由」には、当たりません。しかし、配偶者が親族との不和や姑による嫁いびりなどを傍観しており、さらに親族に同調しているという悪質な場合であれば、認められた例もあります。例えば姑が嫁いびりをしているのを知っているにも関わらず夫がその嫁姑問題の解決をする気が全くなく、それどころか「嫁は姑の言うことを聞くことが常識だ」などと夫が言うような場合です。このようなケースでは、こっそり録音をしておくなどすれば自分自身で証拠を集めることが可能なので、わざわざ別れさせ屋に依頼する必要はありません。

      テーマ:
  • 11 Apr
    • 離婚と別れさせ屋 その1

      日本においては、当事者(夫婦)同士の話し合いで離婚することに対して合意ができれば、離婚する理由の内容に関係なく離婚することが可能です。しかし、夫婦間の話し合いで離婚の合意ができなかった場合には裁判所を通して離婚を認めてもらうことになります。これには法的な「離婚事由」が存在していることが必要となり、民法で定められている離婚事由は以下の5つとなっています。1.不貞行為(配偶者のある者、結婚している人が自由な意思に基づいて、配偶者以外の人物と性的関係を結ぶこと)2.悪意の遺棄(正当な理由なく、同居義務、協力義務、扶助義務などを行わないこと)3.3年以上の生死不明(3年以上、配偶者が生きているのか死んでいるのか、確認することのできない状態が現在まで続いていること)4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないこと(配偶者に精神障害があり、夫婦お互いの協力義務を十分に果たせない程度で、かつ回復する見込みがないこと)※必ずしも、成年後見の理由になるほどの精神障害であることを要するものではありません。このように強度の精神病は、法的に離婚の理由として認められますので、配偶者に精神障害に耐え切れないというような場合に、わざわざ別れさせ屋に依頼をする必要はありません。離婚が認められる高度な精神病としては、以下のものが挙げられます。 躁鬱病(そううつ) 偏執病 早期性痴呆 麻痺性痴呆 初老期精神病ノイローゼ、ヒステリー、神経衰弱、アルコール中毒、アルツハイマーなどは精神病に属さないと解釈されています。このようなケースでは、離婚したい場合に別れさせ屋に相談する方もいるようです。5.その他婚姻を継続し難い重大な事由いわゆる一般条項といわれるものです。上記の各事由に当たらない場合でも、個別に事情を判断し、客観的に婚姻関係が破綻しており、今後の回復の見込みがなく、婚姻関係の継続が困難であると判断される場合には、法的に離婚が認められます。これまでの裁判例では、 暴行・虐待(DV) 勤労意欲の欠如 浪費 愛情の喪失 犯罪 性的異常(異常な性癖) 性交拒否(セックスレス)などの事例で、裁判の上で離婚が認められているケースがあります。何らかの理由から、配偶者と離婚するために別れさせ屋に相談をする人もいますが、ここで定められている理由があればわざわざ別れさせ屋に依頼することなく法的に離婚することも可能です。

      テーマ:
  • 10 Apr
    • 別れさせ屋でありがちなトラブルケース

      よく言われる別れさせ屋とのトラブルは以下のようなものです。1.契約して入金した途端、業者と連絡が付かなくなった2.相談時は問題なかったが、契約・入金した後から急に対応が悪くなった3.事前に提示されていた実働回数と違い、依頼した仕事を全然しない4.途中で依頼を打ち切りたいと申し出たが、一切返金されない5.それどころか途中解約は違約金が必要と言われ、さらにお金を要求された契約をした後に活動しない別れさせ屋が多いと言われますが、実際には一般的な浮気調査等を行う探偵事務所にも多く、探偵業界全般に蔓延しています。また、上記のような全く何もしない会社以外にも初回、もしくは数回で必要な情報を確保しているにも関わらず、失敗したことにしてギリギリまで延長契約を取り、依頼者が契約を打ち切ろうとしたところであたかも初めて成功したかのように情報を渡してくるというような会社もあるようです。実際には1回~数回で必要な情報を確保していますので、その後の調査は一切やる必要がないので調査費用は「丸儲け」ということになります。探偵業法の施行により、以前に比べれば悪質な業者は大分減りました。しかし、全くなくなったというわけではありません。依頼する際にはその会社が本当に信用できるのか、くれぐれもよくお考えください。

      1
      テーマ:

本家恋愛工作サーチはこちらから



バナー

別れさせ屋に関する様々なお役立ち情報が満載!
業界唯一の一括相談メールフォームで
掲載各社の提案と見積もりをお手軽に比較可能!






AD

プロフィール

恋愛工作サーチ管理人

自己紹介:
プロフィールページをご覧頂き、誠にありがとうございます。別れさせ屋に関する総合情報サイト「恋愛工作サ...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。