恋愛中毒

一人じゃ淋しくて生きていけない。本当の愛を見付けたいだけなのに。


テーマ:
少し変わった。
待つだけの自分に嫌気がさしてきた。
彼にメールを、また自分からも送るようにしてる。
来ないメールを待ち続けるのに疲れた。
自分から送って、返事が来なくて落ち込む事もやっぱりまだ恐い。
正直トラウマ。
でも最近はそんなことないってわかってる。
彼はいつもすぐに返してくれる。
なかなか返ってこなくても、返せないからだってわかってる。
でも彼にメールを送るときはいつも不安で仕方がない。
送らなきゃ良かったかも・・・って返事が来るまで落ち着かない。
でも彼だってあたしからのメールを待っててくれてる。
たまにちらほら言ってる。
まったくあたしからは送ってなかったから。
リハビリ状態。
まだまだ恐いけど、少しづつ彼にメールを送る。
頑張ってリハビリ中。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事が終わって携帯を見たら、彼からメールが来ていた。
昨日メールしたから来ないだろうと油断してた。
どうしようかな?と悩んで、一応返した。
見られてもいいように、何気ないメール。
時間がたってから返すとき、いつもそうする。
もう家に帰ってるかもしれないから。
そしたら彼は帰る途中みたい。
もっと早く帰れたみたいだけど、どうやら待っててくれたみたい。
はっきりとは言わないけど。
いつまでも連絡が無いあたしに痺れを切らしてしまったらしい。
もうほとんど家の近くらしい。
あら、そうだったんだ。
ごめんね。
会えなかったけど、期待してないから落ち込まないや。
それより嬉しかった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
確か今日は飲みに行くって、この前会ったときに言ってた。
会えないってわかってた。
このままいけると思ってた。
それなのに、なぜかこんな時に限って彼を見かけた。。
なんか無償に彼にメール送りたくなった。
なんでタイミング悪く見かけてしまったんだろう?
何度も何度も自問自答しながら、やめとくように強く思う。
それなのに、やっぱりダメで。
自分自身の意志の弱さに呆れる。
結局拒否解除して、メール送ってしまった。
彼から返ってきた返事は意外と普通だった。
あれ???
拒否にしてたの気付いてないのかなぁ?
今回はかなり頑張って、一週間もそのままだったのに。
彼が連絡くれそうなときも拒否にしてたのに。
まったく連絡くれなかったのかな???
そんなことないと思うんだけど・・・。
結局彼は何も言わないし、真相は闇の中。
あれれれれ???
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
きっと今日彼からメールが来てたはず。
明日は彼がお休みだから。
平日の休み前にはいつもメールが来る。
間違ってあたしが連絡しないように釘を刺すため。
忘れてたなんて言わさないように、ね。
でもあたしの携帯はまだ彼のアドレスは拒否したまま。
彼からかかってきそうな時間は、携帯の電源もずっとオフにしている。
だから本当のことはわからない。
でもそれでいい。
わからなければそれがいい。
彼から連絡があれば心は揺れる。
わからなければ期待も勝手にできる。
彼はきっと連絡くれたはずだって・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
彼に会った後から、実は拒否設定にしている。
どうせ続かない事は自分でもわかっている。
けれども、どこか彼に反抗したかった。
胸のなかのもやもやを、なんらかのカタチで表したかった。
このままもういいと思えるかもしれないと、秘かに期待もしている。
まぁきっと無理。
もうそうやって何十回繰り返してきたことか。
でも今はもう無理だと感じている。
彼に対して、自分に対して、色々。
しんどいんだ。
もう、ね、無理・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「お食い初め」だって。

笑っちゃう。


一緒にいると彼の携帯がなって、彼が話し始めた。

車の中だったので、話し声は聞こえていた。

たぶん彼の母親からかかって来た電話。

「お食い初めがどうのこうの」

彼はあたしにばれないようにその言葉は繰り返さない。

でもはっきり聞こえた。

なんておかしな話。

なんかもう麻痺してしまう。

おかしすぎて笑っちゃうよ。

悲しくもならない。

あたしの横でそんな話をしている彼が滑稽で。

そんな会話を聞いているあたしが滑稽で。

このひとはこんな事を話して、その後で平気であたしを抱くんだ。

あなたにとって家族って何?

あなたにとってあたしって何?

一緒にいる間だけでも、あたしを安心させてよ。

そんな言葉一つで、あたしは打ちのめされた・・・。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
彼から来たメールも、普通に返せてない。
自分でもわかる。
文章だって短いし、絵文字も少ない。
彼からしたら、かわいくない女だろうな。
自分でもわかってる。
けれどもうまく装えない。
久しぶりに会う彼にも、どこか冷たくなってしまう。
会わない時間が長いほど、会わなくても平気と思える。
会った後はすぐ会いたいのに。
ちくちくと言ってしまう嫌味に、自分自身嫌になる。
そんなことが言いたいわけじゃない。
そんなことを責めたいわけじゃない。
言うつもりなんて無いのに、あたしの口から滑り出てくる。
本当は淋しかったの。
本当は会いたかったの。
本当は会えて嬉しいの。
それなのに、口から出てくる言葉は嫌なことばかりで・・・。
ごめんねって言うあなたの言葉も、あたしはよくわかっている。
上辺だけの何の意味もない言葉だって。
あたしが何を言っても、あなたは変わらないって。
それでもあなたから反省の言葉を聞きたいのだろうか?
それでもあなたが変わってくれると思っているのだろうか?
ただ、優しくしてほしい・・・。
ただ、求めてほしい・・・。
ただ、あたしが必要だと思ってほしい・・・。
あたしのもやもやなんて解消されることなんてない。
あなたに会っても募るばかりだ。
しかもこんな時に限って嫌なことは重なる。
早く別れろって、釘でも刺されているようだ。
帰り道、不安な気持ちを我慢できず電話した。
さっきの電話に、後からまたかけるって言ってたのはわかっていた。
だから少し時間を置いてかけた。
なんか止まらなかった。
少し驚く彼。
今切ったとこやったからびっくりした、って。
良かった・・・。
彼の声を今は聞いていたかった。
でも、すぐに彼にキャッチが入った。
「ごめん」って言う彼に、「ううん、いいよ」と言う。
それ以外に何ていえばいいの?
嫌だと言えばいいの?
「電話終わったらかけて」
その一言がどうしても言えなかった。
もしかしたらかけてきてくれるかもって期待もした。
本当は彼はそんなことしないってわかっていた。
わかっていたからこそ、望んでいたのかな。
その後、いくら待ってもあたしの携帯は鳴らなかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一週間まったく連絡が無かった。
久しぶりだな、こんなこと。
こういう落差がたえられない。
前はもっと連絡くれたのにってついつい考えてしまう。
もう2週間会っていない。
以前は普通だったし、もっとあく事だってあった。
なのに最近は週1くらいであってたから当たり前に思ってるみたい。
はぁ、不満ばかり。
不安だから?
心にもやもやがあるから?
なんかだめなの。
仕事だってわかってるよ。
忙しいってわかってるよ。
わかってるけど・・・。
あたしはいつからか決めていた。
不満を言わずにありがとうって言おうと。
彼との付き合いで出した答え。
満たされることなんて一生ない。
いつも不満ばかり。
それじゃしんどいのは結局自分自身。
だからありがとうって思おうって。
メールくれてありがとう。
会ってくれてありがとう。
全部ありがとうって思おうって。
でも最近無理なんだ。
そう思おうって思うけど無理なの。
いっぱいいっぱいすぎて、そんなふうに思えれないの。
全部悪い風に考えて、全部嫌な風に考えて。
やっぱりもう限界なのかな。
心が歪んでる。


***********************
この記事を書いていて彼から連絡が来ました。
その話はまた明日・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あたしのささやかな抵抗は、ささやかなまま終わった。
日曜日に着信拒否にしてから、たったの3日しかもたずに。
水曜日になるとやっぱり期待してしまう。
彼と会える確立が高いから。
もしかしてを期待して、あたしは一日中落ち着かない。
他の日は結構平気なのに。
でもいつもあたしは裏切られる。
期待したときに限っていつも傷つく。
あぁ、ばかだな・・・。
拒否したままならよかったのに。
そしたらわからなかったのに。
まさか連絡してくれないなんて・・・。
期待した日に裏切られて、余計に落ち込む。
今本当は会いたいのに。
今本当は話がしたいのに。
今本当は傍にいたいのに。
あぁ、そうか。
今会ったらまた戻ってしまう。
だから神様が会えなくしてるんだ。
早く別れなさいよって・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あたしの中でなにかが崩れた。

はっきりと聞こえた。

何かが壊れる音がした。

もう、だめだな。

なんか急に現実だった。


***********************


日曜日、最近できた大型ショッピングセンターに行ってきた。

家からは結構遠い。

でも一度行ってみたくて友達と行ってみた。

そこは結構田舎の方にある。

かなり大きなところ。

お店がいっぱいあって。

そこであたしは覚めた。

沢山の子供と家族を見て、なんかきちゃった・・・。

小さい子供とか、もういっぱいいた。

少し田舎の方だから、周りの人とかみんな来てるんだろうなってかんじ。

あんなに沢山の小さい子供を見た事なんてあったかな。

目がいっちゃてたからかな。

フードコートにいた沢山の家族連れ。

沢山の妊婦さんもいた。

生まれたばっかりみたいな小さな子も沢山いた。

そんな家族を見て、もうだめだった。

あぁ、家族なんだ・・・。

家族、なんだね。

そこには沢山の家族がいた。

家族、だった。

そっか、あたしなんて入り込む余地はないんだ。

この人たちは、何があっても家族なんだ。

家族はひとくくりの線で囲まれていた。

やっぱりあたしは彼と結婚したかったのかな。

彼と家族になりたかったのかな。

でも、周りのこの人たちを見て悟った。

無理なんだって。

もしかしたら・・・ってどこかで思ってた。

でもそんなことありえないんだ。

彼が家族を捨てるなんてありえないんだ。

妊婦さんを見ながら考えていた。

ずっとこうやって一緒にいたんだって。

小さい子を見ながら思った。

ずっとこうやって一緒にいるんだって。

あたしが入り込む余地なんてどこにもないじゃん。

ばかだな。

そんなのはじめからわかってたのに。

わかっていたつもりでいただけだった。

もしかしたら・・・ってどこかで思ってたんだ。

でも、わかったよ。

そんなことありえないってことが。

あなたの家族を見たわけじゃない。

そんなんだったら立ち直れないだろうね。

でも、あたしが見たものは、あなたの家族のコピー。

あなたの姿が、違和感なく重なった。

あたしはあの中にははいれない。

あなたの家族には、決してなれない。

あ~あ、あんなところ行かなきゃよかったかな。

でも、あんなに冷めたのは初めてだ。

やっぱりもうだめなんだろうね。

もう、無理みたい。

先のない未来が、たまらなく不安なの。


ごめんね、何も言わないで消えちゃうけど。

あなたと話したら、また決心がにぶっちゃうから。

もう、あなたとは話したくないの。

あなたの前から消えちゃいます。

あたしの事、心配してくれるかな?

淋しい思いするかな?

なんて考えてるあたしは、まだまだ未練がましいね。

でも、あたしの事は忘れないで欲しいんだ。

ずっとずっと想ってて欲しい。

わがままだね。

あたしはあなたの事なんて、さっさと忘れちゃうつもりなのにね。


************************


多分彼とお別れすることはできないと思います。

今までそうやって何回も何回も同じことを繰り返してきました。

別れ話も何回もして・・・。

だからとりあえず彼と距離を置くことにしました。

これでいいと思えるならこのまま別れると思います。

でもきっとまたできないのかな。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。