恋愛中毒

一人じゃ淋しくて生きていけない。本当の愛を見付けたいだけなのに。


テーマ:

この前の祝日の話。

「朝6時起きだったよ~」

そんな事を言ってて、聞いてみるとゴルフに行ってたらしい。

そっか、休みの日はゴルフに行ってたんだ。

それだけで嬉しい。

「帰りにつくしがいっぱいあってさ。帰ってから取りに行ったよ」

そんなの帰りにとって帰ればいいのに。

子供達と一緒にいったのかな。

きっとそうだよね。

でもね、やっぱりあたしには無理だな~。

彼と結婚する事なんて絶対にないけど、考えれば考えるほど無理^^;

つくし持って帰って来られても、あたし無理!!

どうしていいのかわかんないよ。

彼が結婚してなくって普通に付き合っていたらどうなのかな?

そんな事考えてみたりもする。

でもどう考えても、彼とは結婚しないなって思う。

じゃあ結局今の関係でしか、あたし達は成り立っていないのだろう。

たかがつくし、されどつくし。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はまとまりもなく、つらつら書こうと思います。

いい詩が書けていたんだけど、記事をアップする前に消えちゃって、2回目は上手く書けない。

いい感じにできていたのに。

先日彼と会ったときの事でも書こうかな。

結局彼は何も言わないんですよね。

奥さんが妊娠した事。

言わないって事はやっぱり確定なのかな。

あたしが傷ついた事知ったから、もうそれには触れないつもりかな?

聞きたいけど、聞きたくない。

でも聞いたらやっぱりショック受けるよね、やめとこう。

産まれるのは12月か1月くらいかな?

射手座にはならないで欲しいな。

あたしと彼の星座だから、一緒になって欲しくない。

なんとなくなんだけど。

一緒の星座ってだけであたしは嬉しいから。

それで女の子だったら嫌だな・・・。

今2人とも男の子なんだけど、3人目に女の子なんてかわいいだろうな。

あたし絶対に負けちゃうよ。

今でも充分マイホームパパなのに、もっとなっちゃう。

女の子が欲しいみたいだし。

って何言ってんだろ、あたし。

そんな先まで続けてるつもり?

そんなわけないよ。

って言いながらここまできちゃったけど・・・。

でもやっぱり奥さんの妊娠は大きかったな。

それでも別れないあたしってなんなんだろう・・・。

ばかすぎ。

やっぱり奥さんとは毎回つけずにしてるんだよね。

そりゃそうか。

あたしにはすごく気を使ってる。

そりゃそうか。

できたら困るんだから。

いつまで続けられるのかな~、この関係は。

もう以前のように頑張れない。

頑張ろうという気持ちがない。

あまりにも頑張りすぎて、あまりにも報われなくって、あまりにも疲れてしまって・・・。

楽しい事より、辛い事の方が上回ってしまうなら、その恋愛は捨てた方がいい。

そんな事を何かで読んだ。

いつかは捨てなければならない。

そう思いながらも、また彼からの連絡を待ってる自分がいる。

そういえばバレンタインのお返しをもらった。

すっかり忘れてしまっていた。

「それ最後の1個。ずっと残っててどうしようかな~って思っててん。他に配ろうかな、とも思ってんけどね」

そう言ってチョコレートをくれた。

これを見るたびにあたしの事を思い出した?

そんな事を考えたら嬉しかった。

沢山の中のひとつなんだろうけど、あなたにあたしの存在を感じさせてくれる事が嬉しい。

会えないときも、あたしが存在している事を思い出してくれてるのが嬉しい。

なんかあたしの中で大革命でも起こったのかな?

なんかね、変なんだ。

彼と会った事があんまり思い出せなかったりする。

いつもは何日か思い出して幸せな気分に浸れる。

でも不思議と思い出せない。

またひとつ階段を降りれたのかな?



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

あ~あ、やっぱりか・・・。

あたしはいっつもそうなんだよな。

目先の小さな幸せに我慢できずに飛びついて、その後の大きな幸せを逃してしまう。

買い物とか後からいいものが見つかるんだよね。

ご飯もおなかすいて我慢できなくなって適当なところに入って、後から美味しそうなところを見つけてしまったり。

またやっちゃったかな。

今の自分が苦しくって、彼に電話してしまった事を後悔。

やっぱり重かったかな。

最近順調だったのに、そんな事言っちゃたから彼が引いちゃったかな。

何もないフリしてれば、順調なままでいれたのに。

今日も鳴らない携帯を見つめながらそんな事を思ってた。

やっぱり放置プレイだ。

もしかしたらこのまま会うことは無いのかもしれない。

それでも仕方が無いか・・・。

そんな事を考えて、諦めていた頃、不意に彼からのメールが届いた。

いつもよりだいぶん遅い18時近くになってから。


「だいぶ治りましたか?焦らずゆっくり治してくださいね。連絡しない方が良かったかも知れないけど、一応」


そうとう嬉しかった。

彼はあたしのことを考えてくれていたんだ。

連絡しない方が、とあるけど、違うんだよ。

あたしはあなたからのメールでこんなにも幸せを感じれるんです。

あたしが欲しかったのは、あなたの優しさなんです。

ほったらかしにされることは嬉しくないんだよ。

ただ優しい言葉をかけてほしかっただけなんです。

何通かやり取りして、今日会うことになった。

彼はしきりにあたしの体調を気にしてた。

でもやっぱり会いたかった。

彼がとっても気遣ってくれているのが所々でわかる。

なんといっても優しかった。

会ったのはもう7時だった。

それなのにラブホに行った。

いつもだったら時間を気にする彼なのに。

いつもよりいっぱい口付けを交わし、いつもよりたくさん愛撫してくれた。

彼なりのあたしに対する優しさ。

でもそんな優しさだけで、あたしは充分満足できた。

からっぽだった心が満たされた。


でも、なんだろう?

以前ほどの盛り上がりがなかった。

彼に会えた喜び、彼と一緒にいれる幸せ、彼と離れる寂しさ。

そんなものが全くなかった。

そう思い込もうとしていたからか、気持ちが冷めてしまってるか。

意外だった。

久しぶりに会う彼に、あたしは普通でいられた。

そして今日はいつになく謙虚な気持ちになれた。

「今日は会えて楽しかったです。ありがとうございます」

そう帰りの車でメールを送った。

彼からは「お礼を言われるような事してないよ」と返ってきた。

でも今日はそんな気持ちだった。

色々考えてたからかもしれない。

今日は会ってくれてありがとう。

一緒にいてくれてありがとう。

すごく嬉しかった。

そう思った。

何も思っていない女に優しくしてくれてありがとう。

卑屈じゃなくそう思った。

あたしが逆の立場なら・・・。

きっとあなたみたいに優しくはないわ。

そう思うとあなたの優しさが心に染みた。

いつの間にか自惚れてたあたしは、彼に気付かされた。

だから会ってくれてありがとうと思えた。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか急に褪めてしまった。

自分に自信が出てきたら、馬鹿らしくなった。

彼にすがりついてる自分にさめた。

だってさ、そうだよね。

彼は結婚してるんだよ。

奥さんがいて子供がいて家庭があって。

普通に生活してるんだよね。

そしてあたしは何?

奥さんは子供2人も産んで、あたしより7歳も年上で。

どう考えても体はおばさん。

ちょこっと飽きも来る。

愛してはいても、男なんてそんなもの。

そこにひょっこり現れた、奥さんよりも若い女。

和食もいいけど、たまには中華も食べたいよね。

彼って何?

とってもおいしい思いをしてる男?

帰るべき場所がちゃんとあって、外でちょっとつまみ食い。

若い女(あくまで彼より^^;)とできてラッキーなんて思ってる。

なんてばかばかしい話。

あたしはその程度の女なのか?

あたしは抱いてもらっているのか?

あたしはそんな安い女なのか?

自分の価値は自分で決めなきゃいけない。

それなのにあたしは自分でどんどん下げて行ってる。

あたしに無いのは自信だと言われたことがある。

自分に対する自信。

新しい恋に向かう自信。

たしかにそうだ。

彼と別れてもっともっといい人と出会う自信がない。

でも彼よりいい人なんて腐るほどいるはずだ。

少なくとも、あたしにこんな思いをさせる人なんてそうそういないだろうと思える。

彼の性格がどうこうといったことではない。

あたしに対しての気持ち。

それが足りないんだ。

本当は一番大事なことなのにね。

あたしは呪文を唱える。


「もっともっといい人がいるよ」


あたしは彼なんかが相手にされる女じゃないんだ。

あたしはもっともっといい男と巡り会うんだ。

あたしは本気の女になるんだ。


この恋はゲームなんだと・・・。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は美容院に行ってきた。

なんでかな~?

美容院に行くと自身がつく。

それと同時に、今なじんじゃってる自分がだめだったことに気付く。

今の自分って当たり前になっている。

でも美容院に行けば髪の毛は伸びてるし、カラーも生え際が出てきてる。

そんな事を思い出す。

毎日見ていて、見ぬフリしている部分。

一生懸命美容師さんがあたしに魔法をかけてくれる。

少しずつ少しずつ変身していく。

そして仕上がった時は本当に魔法でもかけられた気分になる。

いつもの自分とは全然ちがう自分。

あの変身したような感覚が大好き。

胸を張って歩いて帰る。

そしていつも思うこと。

もっとマメに行かないとだめだな。

美容室はあたしに魔法をかけてくれるところ。

髪の毛と一緒に、心も軽くなった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

人の心って難しいな。

なんとなく考えてた。

あたしが彼と反対の立場だったら?

あたしはなんとも思っていない人から泣きながら電話されたら嫌だな。

ってゆうか彼みたいに聞いてあげないんだろうな。

「何よ!?」とか切れちゃうかも。

とゆうかその前になんとも思っていなかったら電話なんて出ないかも。

冷たい態度なんじゃないかなって思う。

(もちろん友達は別です^^;そうとうなおせっかいなんで)

絶対2年半も続いてない。

そんなふうに考えてたら、彼ってあたしよりもそうとう優しいな~と思った。

あたしは彼の事冷たいとか酷いとか無神経とか色々思う。

それがあたしだったら?

きっと相手が望むような事、嬉しいと思うことはできないんじゃないかな。

だから要は感じ方の違い。

好きな方は相手に対してやっぱり色々思っちゃう。

でもそうでもない方にとってはそんなになんだよね。

何気ない事ですごくすごく傷ついたりする。

でもそれは相手にとっては本当に何にも思っていない事だったりする。

あたしがいくら傷ついたって、彼にとっては何が?って感じなんだろう。

あたしが会いたい会いたいと思っていても、彼にしてみればこの前会ったやん、となる。

そうだよね。

立場が反対ならあたしだってそうだろう。

とゆうかきっともっと酷い。

放置しまくりだと思う。

そう思うと彼はきっとあたしより優しいんだ。

今まで酷い事をしてきたんだな~と思った。

以前なんとなく仲が良かった人がいる。

そうとう昔の話だけど。

よく食事に連れて行ってもらったりした。

彼は優しくって車がない日にタクシーで家の前まで送ってくれたりした。

何個か年上だっただけの彼は、無理してたんだと思う。

優しい人なんだな~って思ってた。

しばらく連絡を取っていなかった彼に、偶然何年かして会った。

その時に言われた。

「あの時好きだったんだよ。結婚したいと思ってたくらい。わからなかった?」

あたしたちは別に付き合ってた訳ではなかった。

それなのにそう思うほど、彼はあたしのことを好きでいてくれたんだ。

それなのにあたしは彼の優しさに甘えてただけだった。

いつも美味しい物を食べさせてくれる、くらいにしか思っていなかった。

でも彼は傷ついていたはず。

今のあたしのように、色々と思い悩んでいたのだろう。

切ない思いもさせていただろうし、辛い事もいっぱいあったと思う。

あたしはわからなかった?

ううん、きっとわかっていたと思う。

彼があたしの事を好きだったと言う事を。

わからないフリをしていたんだ。

優しい人なんだって思い込もうとしていたんだ。

あたしはなんて酷い事をしてしまったんだろう。

もっと正面から向き合わなきゃいけなかった。

なのに、なのに・・・。

因果応報

この言葉が思い浮かぶ。

あの時のあたしを思い出したら、今の彼の気持ちがよくわかる。

そして今になって、あたしはこの人の気持ちがわかった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は彼と会える日。

昨日の夜になって急に用事ができた。

どうしよう???って散々悩んだ。

昨日の夜からずっとどうしようか悩んでた。

無理したら会える。

でもそこまで無理するのもな・・・とも思った。

結構無理しなきゃいけない状況だったから。

でもやっぱり会いたいなと思ってた。

彼に会いたかった。

そして今日・・・彼からの連絡はなかった。

なんだ、初めから悩む必要なんてなかった。

こんなに悩んでも、会えなかったんだ。

なんて言って断ろう、とか思ってた。

どういうのがいいかな~とか。

でも会いたいし、彼からのメールで決めようかな・・・とか。

まただ、馬鹿みたい。

彼からメールなんて来ないのに、何勝手に悩んでたんだろう。

ずっとずっと彼からのメールを待ってた。

また馬鹿やっちゃた。

立ち直ったけど、切ないんだよ。

本当は会いたくて会いたくてたまらないんだよ。

今あたしはあなたの優しさが欲しいの。

あなたにぎゅって抱きしめてもらいたいのに。

声が聞きたいのに。

切なくて切なくてしんじゃいそうなのに。

安心したいのに・・・。

会いたいと思うときにあなたはいつも傍にいてくれない。

不安で苦しくて、切なくて恋しい時に、あなたにはいつも頼れない。

その度にいつも思い知らされる。

あなたの事をいつもいつも思い知らされる。

あたしが苦しくってもこの人は助けてはくれないんだと・・・。

また週末なのに、こんな思いのまま過ごさないといけないの?

また苦しい週末を乗り切らなきゃいけないの?

あなたの声を聞けたなら、それだけで乗り越えられた。

でも、また苦しいまま週末を過ごさなければいけない。

もう嫌だよ。

今は優しくして欲しいんだよ。

あたしの心を支えて欲しいんだよ。

傍にいて欲しいんだよ。

今は一人が辛いんだよ・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

くすっ。

どうもやっぱり駄目みたい。

あたしには悪女なん向いていないんだろうな。

朝彼への復讐心でいっぱいだった。

でも何時間かしかもたなかった。

やっぱりあたしにはそんな事むいてないや。

そう思えたのはある人のおかげかもしれない。

今日は仕事が休みだった。

家から出るのもしんどかった。

でも、それじゃいけないって思って出かけた。

占いに行きたかった。

以前見てもらった人にどうしても見てもらいたかった。

何かわからない。

でもこの人にはすごくパワーをもらえる感じがする。

結構はっきり言うのできつかったりもする。

でもなんか惹かれる。

今日、この人に占ってもらった。

占いが全てではない。

そんな事はよくわかっている。

でも、あたしは確かに救われた。

何を言われたからって訳ではない。

ただあたしの話を聞いてもらって、背中を押してくれた。

それだけの事。

それがあたしの心を軽くした。

出てきてからあたしは元気になった。

お腹がすいてきてコンビニでおにぎりを買った。

2個はちょっときついかな?と思いながら、このおにぎりはあたしの糧となるんだと思って頑張って食べた。

最近みんなに「やせた?ってゆうかなんかやつれた?」と言われる。

今月に入ってからあたしの体重は3キロも減ってしまっていた。

食欲なんて全然なくって、お豆腐すら見たら胸焼けがする。

無い食欲をなんとかごまかして、一応の物を口にしていた。

それでもはいてしまう事があった。

でも食べてもいないのに出るのは胃液だけだ。

そんな状態でいつのまにか体重が減っていた。

当たり前か。

でも今日はお腹がすいた。

良かった、普通だ。

ダイエットしたと思おう。

3キロも減った、ラッキー。

なんでかな?

全然関係のないあの人が、彼よりもあたしを救ってくれた。

あたしは正常値に戻れた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

心のバランスが崩れてしまった。


嫌な女のあたしが表面を覆う。


あなたへの復讐心。


そして奥さんへの復讐心。


あなたがただの遊び相手だと言ったから。


そう思ってると知らされたから。


そんなことわかってたのに、やっぱり苦しくて。


あたしの行き場のない心が、消化できずに蓄積されていって。


復讐心に変わってしまった。


あなたにとってはただの遊び。


でもそれを奥さんが知ったらどう思う?


あなたがいくら体だけの相手だと言っても、そんな事で許される?


きっと奥さんは傷つくわ。


深く深く傷つくわ。


きっとそんな事では、夫婦の絆は変わらない。


あたしなんかの事で壊れてしまう事なんてない。


でも、傷つくでしょうね。


その期間が長ければ長いほど。


もう2年半もあたしとこうしていることに。


それが3年になり、4年になればもっと傷つくでしょうね。


あたしは奥さんにばらしたりなんかしないわ。


深く深く、もっと復讐を続けるわ。


自分の体と心を傷つけながら。


そう思うことで心のバランスを保っていくわ。


あなたがあたしを特別だと言ってくれたなら・・・。


あなたがあたしを好きだと言ってくれたなら・・・。


こんなに醜い心に気付かずにいれたのに。


今までそんなふうに思ったことなんてなかった。


アナタガアタシヲアクマ二サセルノ?


精一杯ばれないようにするわ。


あたしの存在を一切消して行動するわ。


あたしは空気なんだから。


でもね、時間を罪にしてみせるわ。


悪い空気を彼に少しずつ少しずつ吸わせ続けるわ。


そうする事があたしの復讐。


哀れな女の復讐。


そう思わないと、イタタマレナイ・・・。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日彼と話した。
きちんと話できました。
あたしの気持ち、病気のことも一つ一つ聞いてくれました。
思ってた事を言おうとしないあたしに、彼は「そんなふうにため込むからあかんねんで。ちゃんと言い」と言ってくれました。
病気のことも「絶対にひくから言いたくない」ってあたしは言った。
それでも彼はきちんと聞いてくれて、「よくある事やし気にしないでいい。」って言ってくれました。
「心がちょっと疲れてるだけで治るんだから大丈夫」って言ってくれて嬉しかった。
仕事中で会社の携帯が何度も何度も後ろで鳴ってた。
「電話でなくていいの?鳴ってるよ」ってあたしが言っても「あぁ、まぁ後からかけるからいいよ」って言ってくれた。
あたしの事を一番にしてくれた。
そんなやさしかったら、散々悩んでたのに、やっぱり別れられないじゃん。
いっぱい泣きながら、いっぱい話した。
今まで思ってた事も全部話せた。
「うざくてごめんね」って何回もあやまった。
彼は「うざいとは思ってないよ」って言ってくれた。
今までに何回も何回も別れようと思ってた事も言った。
今回のこともそう思ってるとも伝えた。
でもいつもと一緒。
あたしが別れたいって言うと何も言ってくれない。
「そうやな、それが一番いいな」そう言われてからいつもあたしは引き止めて欲しかったんだということを思い知らされる。
本気で別れようと思って言うのに、いつもいつもそうだ。
本当は引き止めてほしいんだ。
彼に「別れたくない」と言われたいんだ。
そんなこと彼が言うはずもないのに・・・。

「あたしの事どう思ってる?」

どうしても聞きたかった。
あたしは馬鹿だ。
もしかしたらって思ってたんだろうな。
彼がそう答えるなんて思ってもいなかった。

「どう思ってる?難しいなぁ。わからんわ。次じゃだめ?うーん、そうやなぁ、特別な存在ではない。特別好きとか特別嫌いとかないし。」

またぽろぽろ泣いてしまった。
あたしは勝手に思い違いをしていたんだ。
奥さんがいても、あたしは特別なんだと。
勝手に思い上がっていたんだ。
彼にとってあたしはなんにもない存在なんだ。
あたしの全てを否定された気持ちだった。
あぁ、そっか。
あたしが勝手に思ってただけだったんだ。
彼が少しでもあたしの事を想ってくれてると。
彼が少しでもあたしに会いたいと思ってくれてると。
彼にとってあたしは奥さんの次に特別な存在なんだと。
そっか、ただのあたしの勝手な勘違いだったんだ。
あたしじゃなくてもいいんだ・・・。
誰でも良いんだ・・・。
自分に好意を持ってくれてる子ってだけだったんだ・・・。
ただでやらしてくれる都合のいい女だったんだ・・・。
風俗嬢と一緒だったんだ・・・。
そうだよね。
あたしは何を勘違いしてたんだろう。
彼の言葉は素直な言葉だ。
泣きながら別れを切り出す女にも、彼はやさしい言葉なんて言わない。
いつも素直な言葉しかいわない。
だから女の子にもてないんだよ。
適当に心地いい言葉を並べとけばいいのに。
そう言われて傷ついたはずなのに。
相当ショックを受けたはずなのに。
やっぱり会いたいと思ってしまうあたしは、そうとう馬鹿だ。
「なんでかわかんない。頭ではわかってることでも、だからといって気持ちがそう感じないわけじゃない。」
「なんで?もっといくらでもいい男おるやん」
「そんなんわからんもん。あたしが聞きたい。自分自身に一番腹が立つ」
「なんで自分に腹たつんよ」
「じゃあ誰かさんに腹立つ!」
「俺かい!?わからんわぁ」
彼にお願いをした。
「何かやさしい言葉言って」
散々悩んで彼が言った言葉は「お大事に」だった。
もう、なんでこんなに馬鹿なんだろう。
「仕事頑張って」「風邪ひかないようにね」何度ダメだしをしてもだめだ。
やさしくない人にやさしい言葉を言ってもらうのが、こんなに難しいとは。
嘘でも良いからやさしい言葉が聞きたかった。
その一言であたしはまた騙される。
単純だから、たった一言だけでいい。
でもそれすら彼は言ってくれなかった。
ぎりぎりラインは「また会おうね」
彼にはこれが精一杯みたい。
やっぱり単純にあたしは嬉しかった。

恋に見返りを求めると辛い

昔聞いた言葉を思い出した。
そうだ、あたしはただ彼が好きなんだ。
あたしが彼に会いたいんだ。
いつのまにか求めてしまっていたんだ。
彼と話して軽くなった。
これがいい答えではないのだろうけど、少し立ち直った。
もっともっと嫌いになって、顔も見たくないと思える日まで、とりあえず頑張ろうと思う。
何を頑張るか?
それはもちろん、別れるとき彼が悔しいと思う女になること。



*************
たくさんの方に声をかけて頂いて、やさしいコメントで心配していただいて感謝しています。
まだまだ沢山悩むと思いますが、頑張っていきます。
本当にありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。