望月隼人★最強恋愛研究家のなんのヘンテツもない日記★

コンプレックスの塊で全くモテなかった自分が、『モテる男になる』為に、数々の書籍や恋愛テクニックを学び、
ひたすら実践してきた結果、理想の人生をゲットできました★
その自らの経験と知識を、“恋愛成就を願う全ての男性のため”全力で伝えていきたいと活動してます。


テーマ:

人生初めてのデート・・・

まだ付き合うとかそこまでは全然いってない段階でしたけど。



普通に買い物をしてカラオケに行って、

そのあと個室の居酒屋に行きました。



お店に入って「あ、やばい」と思ったのですが

そこはクツを脱ぐタイプのお店だったのです。




それまでかなりノリノリだったので

いきなり「やめよう」ということが出来ず、

もうどうにでもなれ!という感じで

私はその好きな女性の前ではじめて

マイシークレットブーツを脱ぎました。




彼女はびっくりしていました。

きょとんとしていました。

そりゃそうですよね、目の前にいる1人の男の身長が

いきなり6cmも縮んだのですから。。。



マジシャン望月の誕生です。



あの気まずい雰囲気は今でも覚えています。

個室へと案内されてから、急に話せなくなってしまいました。



でも明るい性格の彼女はそんな気まずさを消すために

笑顔で何もなかったように接してくれました。

お店を出て、

自分の身長はアップしましたがへこんだ心は戻りませんでした。

(今考えるとお店を出てまた身長が6cm伸びるという状況のほうが気まずい・・・)



結局その後、関係がぎこちなくなりその女性とはそれっきりでした。

それまで上手くいってたのがウソのように...




そんな経験から、女性の前で見栄を張って

シークレットブーツは履いちゃダメ!
という教訓を得ました。



すごくいい関係になったとしてお互いの家に行くようになったとき

必ずバレます。



どんなにその時点で信頼関係が築けていたとしても

あの気まずさは体験せざるを得なくなります。



基本、人間はマイナスからプラスの印象に変化すると

他の人と同じことをしたとしても高い評価を得ます。




極端な話この場合、プラスからマイナスに変化するので

一気に信頼感が失われる可能性もあります。



じゃあ、シークレットブーツなんて意味ないじゃんといったら

そういうわけではありません。




実はわたくし望月隼人、今でも履いています。

・・・



つづきはまた明日書きます^^☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

最強恋愛研究家もちづき★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。