女性のための股・陰部の黒ずみ・においケア対策

女性のデリケートゾーンである股やアソコの気になるにおいや黒ずみ!女性なら一度は経験したことがあるにおいや黒ずみケアの対策についてまとめました。女性のデリケートな部分だからこそ、人に聞けない悩みもたくさん。正しいケアの方法を知って、自信が持てる自分になろう!

こんにちわ♪

このブログでは人には相談しにくいデリケートゾーンの悩みについての対策法を紹介しています。
においやかゆみ、黒ずみは人に指摘されるとショック倍増!

デリケート部分は対策を間違えるとトラブルの原因にもなってしまうので、専用の対策グッズも紹介しています。


誰にも相談できなくて悩んでいる人に見てほしいなぁ~( ´艸`)


ブーケ2食事もにおいの原因になります。



ブーケ2黒ずみ対策グッズ、ドラッグストアで手に入る?



ブーケ2簡単にできるかゆみ対策はこれ



ブーケ2ニオイと黒ずみを簡単にケアできる美容液


テーマ:

 

おりものが臭くなった時にまず疑うのがアソコの病気。

その中でも、陰部に病原菌やウイルスが感染して起こる性感染症はかゆみやニオイの症状が出るものが多くあります。

 

今回はおりもののニオイが臭くなると有名なトリコモナス膣炎を紹介します。

 

 

トリコモナス膣炎ってどんな病気?

 

トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫という小さな虫が陰部にすみついて炎症をおこす性感染症の1つです。

 

感染して数日〜2週間たった頃に、黄色や緑がかった色のうみのようなおりものが増えて悪臭が出るようになります。泡が混ざっていることもあるので、異常を発見しやすいです。

 

おりものの刺激でデリケートゾーンがかゆくなることも。

 

 

トリコモナス膣炎はピンポン感染しやすい

 

ピンポン感染という言葉、知っていますか?

 

男の人と女の人がお互いに病気の原因をピンポン玉のようにうつしあってしまうことをいいます。トリコモナス膣炎もこのピンポン感染を起こしやすい感染症なんです。

 

その理由は、原因であるトリコモナス原虫が健康な女の人や男の人の陰部や膀胱にすみついてしまうため。元気な時は特に症状が出ませんが、体力が落ちた時に発病します。

 

ただ、男の人は感染してもほとんど自覚症状が出ないので、知らない間にいろいろな人にうつしてしまう場合があります。トリコモナス膣炎と診断された時は、男の人も念のために診察を受けましょう。

 

 

トリコモナス膣炎の治療法

 

 

病院でトリコモナス膣炎と診断されると、飲み薬や膣座薬などで治療するようになります。1〜2週間ほどで治りますが、症状が出なくなっても奥に原虫が生き残っている場合があるので出された薬は最後まで使ってください。

 

出される薬によってはアルコールと一緒に飲むとめまいや吐き気が起きる時も。治療が終わるまではビールやお酒などは飲まないようにしましょう。

 

 

衣類や公共の場で感染することも

 

トリコモナス膣炎のほとんどは性交で感染します。

 

ところが、たまにタオルやシーツ、衣類の他に便座や入浴で感染する場合があります。つまり、Hの経験がない人でも発病する可能性があるということ。

 

特に大衆浴場はいろいろな人が出入りする場所なので、感染しやすくなります。

 

 

まとめ

 

・黄緑がかった悪臭を放つ泡だったおりものが出る

・男の人は感染しても症状が出ないので、知らずにうつしてしまう

・飲み薬や座薬で治療する。原虫が残る場合があるので出された薬は全て使い切る

 

トリコモナス膣炎はおりものの色やニオイで感染したことがわかりやすい感染症です。上のような症状がある場合は、早めに病院に行きましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。