野生児。

テーマ:


突然ですが、先日誕生日でした、私。

で、京都在住のはるな嬢が、「生麩もち」という、生麩でできたお饅頭と、生麩のセットを送ってくれて

おいしく頂きました。


もちもちツルウン。としていて、美味だった。

やっぱり京都。菓子がいけている。

感心しながら味わいました。


生麩はカブと一緒にお吸い物風(ていうか、雑煮風になった)にして食べました。写真は撮ってないのですが。

それも美味しかった。はるな嬢、ありがとう。



脈絡なしで、次。



みかん狩りをしました。


・・・・・隣の家で(爆)


朝、掃除やらなにやらしつつ、花に水をやろう。と、家の外に出た瞬間


近所のお嬢さん方(みのもんた風)に

「れなちゃん、みかんみかん!!みかんいるう~???」

と、呼び止められ、


「いらない」とは答える理由もなし、

畑でのんびりしているお嬢さん方の輪の中に、じゅねを投入するのも悪くない。(面倒見てもらえるし)

しかもみかんや野菜がもらえる。


と、思って、まだパジャマでウロウロしているじゅねを連れて隣の畑へ・・・。


じゅねは最初「なんじゃここ??私まだパジャマですけど?そして家の中で一人楽しく遊んでたんですけど?」

という、不機嫌な感じだったけど、

すぐに土や葉っぱをいじることに目覚め、キャッキャいいながら、カマキリや石やお嬢さんと戯れていて


「・・・。田舎じゃな~・・・。このまま行くと野生児決定だな~。ま、いいのか?これで。」

などぼんやり考えつつ、遊ばせていました。


そして、みかんをたくさんもらい、他は、水菜、大根菜、春菊を収穫させてもらいました。

新鮮で美味しかった。・・美味しいから田舎でもいいか。


・・・さっきから、

「美味しかった」ネタばっかりだな。



公園にて。

砂をつまんで食べながら見せてくれる、わが娘(泣)



最近、一日に最低1回は公園に行かないと、ぎゃーぎゃー言いながら玄関で地団駄踏むじゅねさん。

ほかに小さい子が少ないので、ほとんど貸しきり状態で毎日遊んでます。


本当に友達が出来ない環境なので困ってたら、

最近近所に住んでるという、同じくらいのお子様連れの人と、この公園で知り合いになれて

これからはちょっと楽しくなればいいな~。と。

寒くなるから、毎日公園なんか行ってられんし。

おうちの中でぬくぬくと遊ぶ友達が出来て良かったです。


つか、じゅねはまだ「じゃいあん気質」で、

「俺のものもお前のものも、・・・・・ていうか、世の中のすべてが俺のもの」

だと思っているみたいなので、

ちょっとは世間の厳しさ(おもちゃの取り合い、とか、順番こ。とか)を教えてもらうつもり。


わたしはバリバリ一人っ子気質で育ち、親の悪いところとかもそっくりもらっちゃった感があるので、

私みたいにはなってほしくないんです。正直。


大人になってから、性格直すのって、大変だから。

ちゃんと優しい子になってほしいし、人の痛みをわかる子になってほしいので。


なんか子育てしてると、自分のことを見直さなくちゃ。と思う。

親の背を見て育つから、子供は。

ちゃんと、しっかりした、良い人間にならなくちゃ。と日々思うのだけど。

なかなかな~。




をを、話がそれました。

まあ、とにかく。今は砂を食べるような大人ではないので、じゅねよりは人間寄りです。


・・・そういえば、現在家族内風邪リレー中・・・。

風邪はいかんな。早く治そう。

ではでは。










AD
[本文]
久しぶりに離乳食について、ちゃんと考えてみよう。
朝~小松菜入りパンケーキ(ホットケーキMIX使用)、直径10センチ位を二枚、納豆チーズトマトオムレツ、擦りりんご入りヨーグルト、バナナ半分。

昼~大根、人参、ねぎ、小松菜、キャベツ、卵入りおじや(私と一緒。じゅねは醤油控えめ。ダシは鰹節&粉末ダシ使用)、ミニトマト4つ

おやつ~お子様せんべい一枚、小豆ミルク(大人は先日祭りでもらった紅白餅を使った、ぜんざいだったので、その汁を牛乳に少し混ぜてあげた)

夜~青海苔&納豆入りうどん、めばるの煮付け&茹でブロッコリー&ほうれん草、みかん


なんかバランス良さそうに見えて、結構甘いものとか、幼児には味の濃いか?てものがあると思う。

一応20品目目標にしてるんだけど、1/4は果物含めて、甘いもの系かも?!……反省。

でもなー。今は大人と一緒じゃないとかなり不満みたいだし、小細工が通用しなくなりつつあるので、もうごまかせないからな…。
ある程度頑張っても結局こんな感じが精一杯かも。

最近もの凄く自己主張が激しいじゅねさん。

普通に周りと比べても、かなり気性激しいし(泣)。
そのかわり、表情も豊かで面白いことは面白いのだけど…。
しかし食事ストライキの激しさはどーにかならんものか…。

食卓に並ぶ自分のマンマが、大人とは違うものだ、と解った瞬間とか、
あまり大差ないのに、皆と違うと思ったらしい瞬間とか、
自分のしたいようにならない瞬間(フォークを持ちたい、手で食べたい、コップを一人で持ちたい、という欲を阻止された瞬間)、
一気に機嫌が悪くなりストライキに入る。
何をやっても首を横に振り、手でスプーンやフォークを拒否。飲み物も拒否。
椅子から降りると訴えてきかなくなったりする。
そうなると、椅子から降ろしてしばらく冷却期間をおかないと、絶対に食事再開に持っていけない。

ので、とにかくストライキ起こされないように、ベタベタ覚悟で片手に何かしら握らせておいて(手づかみで食べれる、パンケーキとかトマトとか)、それに集中させておいて、その間に何とか他のものを口に持って行く……


それで毎回どーにか乗り切っているけど、こんなんで果たして「離乳食完了期に入りました」なんて言えるんだろうか??

まだまだこれじゃ言えないんだろうな…頑張って先を目指そう。

まあ大人になってまでキーキー言いながら食事する人はいないと思うから、あんまり躍起になる事もないんだろうけどねえ。


そういえば、あの、「三歳にもなってオムツが取れないのはおかしい」と言って体罰&虐待して子供を死なせてしまった人を思い出した。…大人になってまでオムツしてる人なんていないのに、親子共々頑張ってたら、自然にその時が来たら取れるはずなのに、なんでそんな事でああなっちゃうのか…。可哀相だ。とヒシと思う。
AD

最近の食卓事情。

テーマ:

・・・・と言うことで、羽を伸ばしきった夢のような大阪旅行の後には、

涙と、よだれにまみれた、いつもの生活が待っておりました。


で、最近あまり食卓事情をアップしてなかったので、

日々の反省も含め、検証。




解りにくいですが、左が大人用、右がじゅね用。


↑大根と人参、豚バラ肉のあっさり煮。サツマイモのレモン煮、味噌汁、ジョニー。

↑右のじゅね用は「小さなおにぎり、ブロッコリー、(大人用のと一緒で)大根と人参、

サツマイモの煮たやつ、あと、載ってないけど豆腐」です。


最近、じゅねさんは何でも自分でやらないと気がすまないようで、

ごはんも、「手掴み」 or 「フォークでぶっ刺して(大人の補助アリ)口へ運ぶ」

じゃないと、なかなか食が進みません。


・・という事で、必然的に、固形。固形。固形のオンパレード。

もちろん、食べた後はぐちゃぐちゃのベタベタです。

こちらも、着ているものに染みがつこうが、床がパンくず&ごはん粒だらけになろうが、

少々の事には動じなくなってきました。
つか動じていたら、続きません。


で、「離乳食」然としているものが嫌で、「大人と一緒」じゃないとこれまたダメなようで、

結局、煮物系に偏った日々の献立になりつつあります。



↑近所の方に、掘りたての里芋を頂いたので・・。

里芋と、イカと厚揚げの煮物、ほうれん草の胡麻和え、お刺身(ひらめ&カンパチ)


これなら、里芋と厚揚げはそのまま取り分け、ほうれん草はちょっと細かく刻んであげれます。


・・・・まあ結局イロイロ考えるのが面倒くさいので、煮物&和食に頼ってる感じ。

もうちょっとバリエーション豊かに、大人も子どもも満足できるものを考えなければ・・・。


・・あ~。しばらく酒の肴にあうような物とか、辛~~~~いものとか食べてない。

酒飲んでる暇がない。つか、飲んでもいいけど、夜泣きに付き合うのが、しんどすぎるので飲まない。

=ごはん中心な食生活。


という方程式に、更に離乳食問題も加わるので、酒の肴とか、辛いものとか、頭に浮かんでこない訳だよ。


まあ、じゅねがもうちょっと大人と同じように食べれるようになったり、夜泣きがなくなったりしてきたら、

元に戻せるんだろうけど。


しばらくの辛抱だ。がんばろう。



AD

念願の、フィオナアップル大阪公演に、

じゅねをマコに(というか、マコの両親も巻き込む)預けて行ってきました。


http://www.youtube.com/watch?v=YsMZkCLxfkM&mode=related&search =


http://www.youtube.com/watch?v=IKqo_wpdqT8&search=Fiona%20Apple


↑参考までに。



・・・・と、その前に、独りになった開放感からもあり、ホテルにC/INする時間まで、

普段したくても出来ないことを、大阪で果たす。


で。「ロミロミマッサージ」(ハワイ式のオイルを使ったマッサージ)を受ける。


http://www.refresh-group.co.jp/



最初は多少緊張しましたが、かわいいお姉さんに優しく接客されて、

とっても癒されました。

マッサージもとても気持ちよく、よだれが垂れるかと思った。

そして、そのお姉さんに

「もの凄くこってますね・・・・、何かされてるんですか?」

と、聞かれ、

「はい。子育てを・・・」と言うと、

「じゃあ、片手(右手)だけで赤ちゃんを抱っこされたりしてますね、右がすごいです

と言われ、その通りだったので、驚いた。

ちゃんと整体とか、マッサージを定期的に受けたほうがいいくらいらしい。


そりゃ行きたい。でも、暇がない。ので、頭の片隅にとどめておこう。


そんな感じで、ロミロミでふわ~~と、リラックスしてきたので

(久しぶりの一人旅&ライブの為、ちょっと気持ちが硬かった・・)

その勢いで、日頃、じゅねのおもちゃの一員にされてしまっている、瀕死のめがねの事を思い、

思いきって新調しよう。と、めがねまで購入。

これも、結構時間かかったりするので、日頃ゆっくり選べないから、満足。


それにしても、大阪でめがねを作るのは2度目だったりして。

前は、RADIOHEADを見に来て、なんと!!めがねを忘れた事に気が付き、

泣く泣く、近くにあった、普段なら絶対に足を踏み入れないような

高級そうな眼鏡屋さんで、2万円くらいのめがねを、泣く泣く購入した経験あり。


なんだか大阪=めがねを買う。という思い出が、またひとつ増えました。


そんなこんなで、ホテルへ着いて、荷物を置いたらすぐにクワトロへ。

開演まで結構しんどいんだろうし、前回、福岡の時は前のほうで見たのですが、その時はあの曲調なのに

汗だく、そしてフィオナさんがピアノに座ると全然見れない位置だったので、

今回は、真ん中くらいで(一段高いところ)で、汗だくにはならない位置で参戦。


今回は3枚のアルバムから、本当に満遍なくやってくれた気がした。

そして、相変わらずキレイ。

ライブ自体は、前回の良い意味も含めての不安定さがなくなり、

「安定した、狂気」とでもいうか、

なんというか、大人になったフィオナさんのパフォーマンスだった。

という印象。でした。


実際、フィオナさんのようなタイプのアーティストさんはライブの度に

精神を持って行かれたら、続かなくなると思う。

辛すぎると思う。


そういう意味の不安定さが、今回はなかった。と思う。

ちゃんと自分の中で消化して、見せている。という印象。


でもとにかく凄かったことに変わりはない。

満足。


その後、いつの間にやら関西の住人になっていた「元・三滝女子寮 寮生」の二人と合流。

はるなも、きょうこさんも関西でもたくましく、いつもどおりに頑張ってるみたいで

嬉しかった。

というか、大阪くんだりで、話題に上るのは大半が広島の事ばかり。

しかも、2人とも関西弁に染まってない感じなので、ごはんを食べたお店の人から見たら

3人とも旅行者に見えたのかも・・。


2人とも、わざわざ主婦の一人旅に付き合ってくれてありがとう。

凄くたのしかったです。


で、その日は静かに終わりました。


そして、2日目。


「食い倒れ 大阪」を2日では満喫できないとはいえ、朝から道頓堀に繰り出し、頑張ってみる。



↑ドンキホーテ名物の観覧車と、たこ焼き。


仕事帰りのホストのにーちゃんが絡んでくるのを、振り払いつつ、

浮浪者さんの好奇の視線を無視しつつ、川べりでたこ焼きを食らう。


何か達成感。


その後は、その日の朝に、突然発熱してくれて(笑)会社を休んでくれた、某K子さん(一応、仮名 。。 笑)

のテリトリーにお邪魔して、


一緒に海遊館など行きました。↓


http://www.kaiyukan.com/index.html



ジンベイザメがゆったりと泳いでいて、しばし見とれた。

取り巻きの小魚になりたかった。くらげがキレイだった。何考えてるんだろう・・・。と考えると、頭が沸きます。


あの、巨大な水槽の魅力にはまったら、ちょっと宮島水族館がかわいそうな気になりました。

でも、宮島はそれはそれで好きです。


で、昼食は「食い倒れ」に悔いのないように、大阪名物、「自由軒」のカレーを食べる。

カレーに、卵や、ソースをかける発想って、これ以外のカレーでは考えられないけど、

このカレーは、とっても納得。以外に辛くて満足。



そして、なんだか時間が足りないな~・・・と名残惜しみながら、帰路につきました。



今度は、いついけるのか、そして、どこにいけるのか、

それはまた今度考えるとしますが、

家族で行くのもいいな。大阪。


という事で、長文に付き合ってもらってありがとう。

ではでは~。


すっかり秋ですね。

空が気持ちいいです。


去年も気がついたら秋。つか、出産後、家で軟禁生活を送っていたら、

気がつけば、世の中秋だった・・・。て感じでしたが、今年も・・・。


なんだかんだで病院通いをしている間に、秋。て印象です。


そんな時に夏の忘れ形見のようなお土産を頂きました。




ドラゴンフルーツ。


細長いのが、中が白色で丸っこいのが赤でした。

つか、凄い色。


食べたら、小学生の頃とかにやった、「歯みがき検診」みたいので、歯垢が残ってないかチェックする液体っっぽくて

笑えた。

食べた人全員が、チェック済み状態。・・・磨き残しは不明ですが(笑)

味は・・・。薄いキウイフルーツ?やしの実みたい?


いわゆるありがちな、南国のぼやけたフルーツの味がした。


でもそれなりに美味しかったです。



あ。そういえば、この間遅ればせながら、じゅねが「突発性発疹」をしました。


例の如く、母の病院から帰ってきて、(その間、たまたまマコが休みだったんで、世話を任せていた)

じゅねを抱っこしたら、もの凄い熱い体だったので、びっくり。


何で気がつかないのだ???と、ちょっと責めてみた。

そしたら、「眠くなって、そのせいで体が熱くなったんだと思った」

らしかった・・・。・・・・て、その程度の熱さじゃないよ??


で、急いで病院に行く。元気だし機嫌よく遊び続けているので、(きっと突発だろうな)と思っていたら、

先生も「多分、突発・・・・。」

とのこと。(発疹が出ないと、診断下せないらしい。・・まあ、それが一般的な突発性発疹の診断方法なんだね)


で、3日くらい38~39度の熱が出た後、2日くらい経って、やっとお腹と背なかを中心に赤いぽつぽつが出て、一安心。

なかなか発疹が出なかったので、違う病気じゃないか??と心配したけど、良かった。




ひえぴたを貼って、キメる女子。

(緑のめがねは最近購入。

・・・私のめがねを略奪しまくるので、その対策としてマイめがねを持たせてみた・・・・。

でも、効果なし。相変わらず、めがねを奪いに来る・・ 泣。)



ああ、もっと更新したいのですが。なかなか暇なしで。

つか、今FFはレベル61くらいです。それもなかなか進んでませんが。

まあゆっくりとやりこみます。ふふふ。


ではまた・・・。

まずは、励ましのメールなど、送っていただいた方々、本当にありがとうです。

そういうのって、本当に元気にしてくれます。

嬉しかったです。

えっと、母は、脳出血で、8月某日救急車で運ばれました。

当初、「もっても一週間」とか、言われてたのに、何とか一命をとりとめた。という感じです。

とはいえ、かなりの出血の為、大部分の脳を破損してしまい、今もほぼ植物状態に近いのですが・・・。

でも、もともと重い持病もあり、さらには肺がんまで併発していたところだったので、

健康な人が突然倒れる。

というのよりはショックが少なかったかもしれません。

なので、私的には、落ち着いています。

そんなわけで、blogも更新しなきゃ…と思いつつ、なかなかパソコンの前にも座ってなかったのですが。

いや、実を言えば、

病院付き添い通いの「おとも」にしていた、

ニンテンドーDS版ファイナルファンタジーにハマリ込み、パソコンから遠ざかる…。そっちの理由のほうが

大だったりしてます。

そんな、意外に元気な日常です。


最近すっかり秋めいてきましたね。

つか、いきなり?な感じで。

・・・なんかここ最近、バタバタしていたら、

じゅねの「秋冬物アイテム」がほとんど皆無なことに、ハッと気づいたりして。

そんで、春に着ていたヤツをパッツンパッツン覚悟で着せてみたりして…。

結構無理があるのはやめておくことにしますが・・・。

ほんと、一歳を過ぎると俄然テキトーになります。ハイ…(-_-)。

てことで、脈絡はないですが、夏の思い出特集。



サタニックな親子。(娘、手には「デビルダッキー」)を所持。


立った。立った。クララが立った!!(公園でアンヨデビュー。)



病院、行き帰り。道中。久々に電車も利用。


両親の、還暦祝い。



動物園にて。ウサギを抱かせてもらう・・・、が激泣き。ウサギを張り倒す。ウサギ、ごめん。


ゾウと、乳児と、〇部 寛似のデスメタラー。



それでは・・・。



早めの誕生日会。

テーマ:

この間、マタニティビクス時代からのお友達と、

子どもらの「1歳を合同で祝う誕生日会」をしました。



マタニティビクスで一緒だった人は、皆7~8月に出産したので、

皆、ほぼ一緒に大きくなっている。て感じです。

わらわらと、同じような成長具合の子ども達が集まると、もう大変な騒ぎでした。


なんせ、皆がそろいも揃って、

激早ハイハイ期どこでもタッチ期なんでも心ゆくまで観察&口に入れる期

なんで、全員が全員、目が離せない状態。


誰かがひとつのおもちゃにに集中していたら、

皆がそれを目掛けてワラワラと集まってきて取り合いになるし

(取り合ってない時には、興味なし。・・・・なんでもかんでも、とにかく人のものが欲しいらしい。)、

せっかく昼寝をしている子がいても、わざわざ起こしに行く子もいるし・・。


・・・・・と思ったら、あっちではすっ転んで爆泣き、

こっちでは窓ガラスをバンバン叩いたり、ゲラゲラ笑いながらなめてみたり・・・・。


誕生日会でも、やっぱり忙しくバタバタしていて、余裕ゼロ状態だったけど、楽しかった。


今回会場となったおうちのママさんが、

忙しいのに、子どもでも食べれる(アトピーの子も)

蒸しパンとか、ぶどうなんかが1つのプレートに乗っている、

「子供用1プレートデザート」を用意してくれていて、子どもたちも大喜び。

大人よりも、みんなバクバク食べていた。


ほんのちょっと前(といっても半年前)には、皆まだこんな状態で、寝かされっぱなし、ハイハイも出来ない

感じだったのに、成長したモンです。



。。。それにしてもわたしゃーまともに「ママ友」と呼べる(近所で、会おうと思えば会える関係)人達って

この集まりくらいしかない・・・。

つくずく、友達出来ねー(泣)、ま、いいんです。

「お宅のお子さん、かわいいですね~~。おほほほほ~」的付き合いが苦手なんでしょうがないです。

しかし、この先じゅねのためにも、それなりにがんばってじゅねが遊べる友達を増やさなきゃな。

ポー・・・と、してても友達って、出来ない環境&年齢だし。

そのうち頑張ろう。(後ろ向き・・・?)


そして、本当のじゅねの誕生日会は来週にやる予定です。

改めて考えてみると、本当に凄い日に産んじゃったもんだな。と思います。

原爆記念日に、新しい命を誕生させた。

多くの死の事を考え、唯一無二の命の事を考える。


今まではただの原爆記念日だったのに、これからはもう私にとっては

違う意味でも感慨深い日になったのだな~。と。


ま、これは当日にもっと感じることだと思うのだけど。

去年、産んだ時には、何もかもがイッパイイッパイでそれどころじゃなかったので、

そんなに深く考える事もなかったですが、

ふと最近そういうことが、よく頭をよぎります。




え~。またもや脈絡なし。

最近の歯みがき上手かな。写真。



みがきあう、親子。


最近ようやく、上の歯が3本になりかけてます。

ますます歯みがき、してやらんといけないのですが、この頃歯みがきを嫌がり始めて

なかなか上手く磨けません・・・。

いろいろ大変になってくるのが、1歳からの子育てなのね。と。


ではまた・・・。





撮り貯め画像集。

テーマ:


ここ最近の夕食。


エビマヨ、塩昆布とツナと山菜の炊き込みご飯、大根の味噌汁、など。


近所の魚屋さんの一押し。焼サバ寿司と、アジのお刺身。


鯛とあさりのアクアパッツア、明太マヨトースト、コーンポタージュ、サラダ。


ここで特筆すべきは、近所の魚屋さんの「焼サバ寿司」です。

本来、あまりこういう「棒寿司」てきなモノは好きではないのだけど、

(巻き寿司も、あまり好きじゃあない。

巻き寿司=お祝い事ってイメージですが、めでたい席に有っても、あまり人気なくないですか?)


これは別。


新鮮な鯖を焼き鯖にして、さらに、しょうがやごまの混ぜ込んであるすし飯と、大葉で作ってあるのだけど。


この爽やかさと、鯖の濃厚さがとってもいいのです。

これなら暑さでだるくても、パクパク食べれる。

ので、結構好きで買ってます。

昔はこの量で380円くらいの破格!だったのだけど、最近さすがに値上がりしましたが、(520円くらい)

それでも破格だと思うほど、絶品です。


う~ん。そして、脈絡もなく。

じゅね画像。



父ちゃんと戯れる。

そして、ひいばあちゃんを後ろからどつく


ひいばあちゃんの後方から回り込み、見事な「イタズラっ子顔」で髪の毛をぐっちゃにするじゅねさん。

やんちゃです。



ちゃぺ(うちの飼い猫です。メス。)に大接近。そして、ちょっと触ってみて、

「うわ!触っちゃった!」的なこの得意げな顔。


最近

「やっちゃあ、いけん!!」と怒ることばっかりしてます。

(電気コードをかじったり、引っ張ったり、CDをばら撒く&武器にして人を叩く・・・ナドナド数知れず)

しかも、怒ったらムキになってわざとエスカレート。


誰の血筋?


「食べちゃあいけん!!」と怒ると、

わざと無理やりにでも口の中に入れようとする。(テレビのリモコンとか、なんかそこらへんにある

あまりきれいではない物)


油断大敵。目が離せません。なにをいざ食わん!としてるかわかんないです。



そんな感じのここ数日。です。




体調不良。

テーマ:

何か久しぶりに体調不良で、全然パソコンの前に座ってませんでした。


前からあまり体力に自信あるほうではないですが、

産んでから後、思いかけない病に蝕まれてます・・・。


単純ヘルペス(体の節々が赤くなって、かさぶたみたいになる。かゆい)とか、膀胱炎とか・・・。


どちらもストレスや体の免疫力が落ちている時にかかりやすいそうで。


それ以外にも、微熱が続いていたり・・・。


夏バテ?それとも単に育児でヘロヘロだから?


単純ヘルペス、どうにか治ってきましたが、最初は「水虫の一種か??」と思って

ヒヤヒヤした。じゅねにうつったらいけん!!!と思って。


ま、大丈夫でしたが。


なんにせよ、育児を始めて1年が経とうとしてます。

その間、ぜんぜん休んでないんだよな~。

育児なんだから当たり前なんだけど。

でも、体にガタが来ているのは否めません。

こんな状態だと。


あ~。思いきりダラダラしたい。


私の「ダラダラしたい」は本当に筋金入りのダラダラなんで、(一日中、ナンもしない)

そういうのしたい~。好きなだけ布団と一体化したい~。

ダラダラお酒飲んで、次の日2日酔い。とか。最近出来ないので、したい~。



子育て中のクセに、考えることがインドア。

もっと、ポジティブに生きろ。て感じですが。


最近じゅねは怖い夢でも見るのか、夜中に正座して(笑)

(もちろん、寝てます。半寝?半起き?状態で)泣いたりしているので、こっちがびっくりです。


「おいおい。眠いんじゃろ?なにも、起き上がらんでも・・・。」と。


夢遊病の気があるのかも・・。マコ父ちゃんは結構、たまに夢遊病なので(ホント。)


おっと、そういえば食の話。


この間奮発して

「イベリコ豚の生ハム」を食べました。




すごいよ~。今まで食べてきた「生ハム」ってなんだったんだ?

てくらい。


チーズとか、クリームとか、肉なのにそんな濃厚さでびっくりした。


ちなみに3枚しか入ってなくて1200円くらい。

もちろん、イベリコ豚の中では「並み~下」くらいのランクなんでしょうが、

もううちは、そんなのでもイッパイイッパイなので、もう数年は食卓に乗らないことは

間違いなし。です。


あ~。

だるいので頭が働きません~~。


ではでは。