• 11Jan
    • 内容version up!「感覚で遊ぶ!アートロールカフェ 1/21」

      コツコツと続けております、「アートロールカフェ」ですが、2018年から変化をより実感し、楽しんでもらえるようversion up!その名も「感覚で遊ぶ!アートロールカフェ 」。昨年から心療内科でのアートセッションをしてるんですが…いらしている患者さんの表情の変化とか、スタッフの方に話す感想とか、やっぱりアートの力ってすごいなー!って素直に思うのです。で、私がしてるのって結局、感覚を動かすお手伝いみたいなこと。そして誰にとっても、とーっても大事なことだな、って思っています。そんな訳で、「感覚で遊ぶ!」なのです。遊びますよ!作品もガツっと大きくでなく、ラフに2つです。肩の力を抜いていける流れを作ります。おやつは…できるだけロールケーキかな(笑)。1月21日(日)10時から、吉祥寺です☆(次回は2月11日(日)15時から)アートの力をじわじわ感じていただける2018年にしたいと思います♩∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞【感覚で遊ぶ!アートロールカフェ1/21】アートってなんか難しそう?いえいえ、そんなことはありません。だって、人類は言葉より先に壁画を描いていたくらい。伝達、表現、アウトプット…本来、コミュニケーションの原始的行為です。要はアプローチ!一度遊びに来てください。そして何回も遊びに来てください。誰でもあるのに活用しきれてない感覚、イメージ。それを育てましょ!発見や感動という喜びを蓄積したら、内なる感覚が動きます。感覚を蓄積したら、日常が少しずつ変わります。そして自信になります。蓄積しましょう、それはまさに生きる力だから。一緒に遊びましょう、感覚を使って。小さい作品を二つほど作ります。ナビゲートは楽しい妄想屋さんこと、私みやびんがいたします。1月の【感覚で遊ぶ!アートロールカフェ】は21日(日)10〜12時。制作お題は「色と線遊び〜のびる粘土で私の形」。2月は11日、15〜17時。こちらの制作お題は「味を描いてみよ♩〜お野菜フロッタージュ」です。◆日 時:1月21日(日)10:00〜12:00(開場15分前) ◆場 所:ひとみ治療院      東京都武蔵野市御殿山1-2-2 アレーテ高橋6階      「吉祥寺駅」西口を出て徒歩3分 ◆参加費:3000円(ペアでの申込割引5000円/お2人)     書き込み式資料、 材料含む/お茶&お菓子つき◆お申し込み先:mnagaike0712@gmail.comまで、お名前と当日連絡番号をお知らせください。主催&ナビゲーション合同会社ルネ・アート 代表セラピスト永池雅子◎HP http://www.rena-art.com/◎ブログ http://ameblo.jp/rena-art0712/◎Facebookページ Artとcomでココロ咲かす『ルネ・アート』心療内科や高齢者デイ、企業でアートセッションを担当の他、個人コンサルで活動中です。

      4
      テーマ:
  • 06Oct
    • Masako Nagaike展 Kanda Coffee在中日程のご案内

      ****KandaCoffee在中日程****10月14日(土)11:00〜18:0010月18日(水)20:00〜22:3010月21日(土)15:00〜18:0010月24日(火)14:30〜17:3010月25日(水)20:00〜22:3010月29日(日)13:00〜18:00※若干の変更のある場合がございます。 blog、facebook等でお知らせいたします。

      1
      テーマ:
    • 【個展10/14sat.-29sun.】〜kokoro saku vol.3〜

      とっても、とっても、お久しぶりなことをいたします。以前も展示でお世話になった、オリジナル焙煎珈琲がとても美味しいカフェにて。平日は18:00以降は「夜の部」になるので、お仕事帰りに生ビールをどうぞ。締めに焙煎珈琲、というのは乙なものです♩リラックスしながら、壁の作品に目をやり、ご自分やご友人との会話を楽しんでいただければ嬉しいですお久しぶりすぎて直前のご案内になりますが、お待ちしております(*゚ー゚)ゞMasako Nagaike展 〜kokoro saku vol.3〜〜緩み、拡がり、振動し、意志を持つ。今日より明日、咲いてゆく。〜10月14日(土)〜29日(日)Kanda Coffeeにて 月〜金 7:00〜23:00(18:00以降は夜の部「おつまみ母さん」)土 11:00〜18:00/日 12:00〜18:00 −Kanda Coffe−千代田区神田神保町2-38-10 多幸ビル 1F(神保町駅から徒歩2分、九段下駅から徒歩3分)お願い☆飲食店での展示につき、ワンドリンクご注文をお願いいたします。また、作家は在中しておりませんので、事前にご連絡いただければ幸いです。−作家Profile−永池雅子(Masako Nagaike) 合同会社ルネ・アート 代表 アートセラピスト&コンサルタント屋外広告デザイナーを経て、アート(非言語)とコミュニケーション(言語)を活用した、その人らしい生き方を応援するスタイルを確立。現在の活動は、脳リハビリ・心療内科、ビジネスマン向け講座等でのアートセッションや、ワークショップ、個人コンサル。URL:http://www.rena-art.comFacebook:https://www.facebook.com/masako.nagaikeblog:http://ameblo.jp/rena-art0712/KandaCoffee在中日程はこちら

      2
      テーマ:
  • 02Oct
    • 【MIXER】集中熱中 アートワーク night.02 お酒と無心にアート!レッツ脳内リセット!

      ほろ酔い×アート、第2弾です今回は木炭を使って大胆に描きます。弾けましょー今回から、永池さん友人割引きなる、プロモーションチケットも作っていただきましたこちらからどうぞでは、以下ご案内。【MIXER】集中熱中アートワークnight お酒と一緒にレッツアート!脳内リセットできますよ^^「無限の色彩 モノクロームで風を描く」お仕事で疲れた頭をリフレッシュさせてみませんか。今話題のマインドフルネス。脳は絶えず何かを考えています。そのため山に行ったりスポーツ、読書に夢中になって脳をリセットすることはとても大切なことです。今回は仕事帰りに手軽にアートを描いて夢中になれる様にしました。パソコンと同じであなたの脳のキャッシュメモリを削除できたら幸いです。絵が得意じゃなくても全然大丈夫!ヘタウマな感じでいいんです。是非気軽に楽しんでいってください。・・・・・・目には見えない自然現象である風を、我々は古来より様々な呼び名をつけてきました。時にそれは音楽のように、喜びや悲しみとも結びつけて記憶を呼び覚まします。木炭を様々な方法で使用することで、モノクロームの広がる世界に出会います。大きな画紙にのびのびと描く心地よさ、ぜひ楽しんで下さい。アートを通じて参加者や自分自身ともコミュニケーションすることで、肩肘張らない自然と安らぐ、個々がのびのびできる場が生まれます。心理学面からのアドバイザー&アートセラピストが、制作をメインとした全体のファシリテーションをします。一人での参加、アートは苦手!という方もお気軽に。共通のチャレンジをして、たくさんおしゃべり。新鮮な出会いを気楽にお楽しみください。-------イベント内容------「無限の色彩モノクロームで風を描く」の作成(タイムスケジュール)18:30~受付開始19:00~オープニングトーク19:10~アートワーク作成鑑賞会21:00終了-------参加対象者------お気軽にどなたでもご参加いただけます。------日程------10月24日(火) 19:00~21:00 / 受付開始18:30 -------参加費------前売りチケット通常¥3,000- →2500円こちらのページよりご参加いただくと、お得に参加いただけます。(永池友人割引)是非ご参加お待ちしてます。http://mixer-art1024-prm.peatix.comパスワード:mr1024-------締切り------前日まで-------場所------MIXER URL:http://mixer-office.com/(東京都中央区日本橋本町4-5-14本町ビル5F MIXER)-------アクセス(最寄駅)------・JR/東京メトロ神田駅(東口)からのアクセス(徒歩7分)http://urx2.nu/x4RT・JR新日本橋駅(6番口)からのアクセス(徒歩3分)http://urx2.nu/x4Sj・東京メトロ小伝馬町駅(4番口)からのアクセス(徒歩7分)http://urx2.nu/x4Tk ------講師------永池雅子(ながいけまさこ)Rena-Art(ルネアート)代表臨床美術士日本認知症予防学会会員無意識:意識領域を使ったコンサル・セッション士-------主催------・永池雅子(ながいけまさこ)URL:http://www.rena-art.comFacebook:https://www.facebook.com/masako.nagaikeblog:http://ameblo.jp/rena-art0712/【講師/講演】凸版印刷株式会社社員向け講座「アートサロン」相模原支社 2011~2014年度担当凸版印刷株式会社社員向け講座「アートサロン」川口支社 2015~2016年度担当太平洋シルバーサービスセッション講演ベネッセスタイルケア アリア等々力 講師医療法人社団翔洋会 脳リハビリデイサービス 講師東郷倶楽部 コミュニティカフェえかったハウス 講師【研究発表等】2016年 第6回日本認知症予防学会学術集会 一般論題2016年 臨床美術学会第8回 一般論題 ・MIXERURL:http://mixer-office.com/event/index.html新日本橋・神田のつながるオフィス ミキサーFacebook:https://www.facebook.com/mixeroffice/Twitter:https://twitter.com/mixer_kandainstagram:https://www.instagram.com/mixer_shareoffice/

      1
      テーマ:
  • 20Jul
    • やどかりアート、始めます

      やどかり、そう、あの「やどかり」です。意味するところ、「宿借」「寄居(よりい)虫」。巻貝や貝殻に入って、背負って、生活してる甲殻類なんですが、なかにはイソギンチャク背負ってるのもいたりして、借りれる宿なら節操ない…かも。もともとエビやカニと同じ分類ですが、宿に入るために体型は変形してます。←これはオマケね。 どうよ? この逞しさ。 なんでしょうね? この自由さ。というわけで。やどかりのこの、生きる「逞しさ」と、宿を変えることでの変化自在な「自由さ」を取り入れた、新しいアート場の提供を行いたいと思います。【形式】アート制作1点を含む参加費で、時間内、自由に過ごしていただけます。    好きな時間にいらして、好きな時間にお帰りいただけます。【時】不定期、3時間程度オープン。   ※詳細はスケジュール随時アップします。【宿】あちこち。   ※詳細はスケジュール随時アップします。うちの宿で!のオファーも大歓迎。【参加費】2000円程度。     別途、各宿(カフェ等)でのご注文を各自お願いします。【アートメニュー】その日によって変わります。2〜3種類ご用意。         もう一点制作したい場合はおかわり制度もありますよ!初開催は7/30@神保町きっさこです!日時:7月30日(日)14:30〜17:30場所:神保町きっさこ 2階 千代田区神田神保町2-24-3参加費:初開催記念の1500円です。(カフェの2階個室です。滞在2時間でワンドリンク注文となります。) 別途、Facebookイベント等も立てますが、予約なくいらしても大丈夫。ご予約いただければ、お席の確保いたしま〜す。 

      4
      テーマ:
  • 19Jul
    • 小林麻央さんの死去の際、関連して感じたこと

      これはご逝去の報道と海老蔵さんの会見があった当日に書いたものですが、あくまで関連して感じた内容になるので、しばし時間も経過したので載せています。私自身は日常テレビを見ず、麻央さんの書かれていたブログも拝見していなかったため、ご逝去されたと最初耳にした時には、若くしてお亡くなりになる全て方々へ感じる故人への無念と冥福を思いました。その後、みなさんの発信された所感を見聞きし、彼女の与えた希望を知りました。でね、彼女の偉大さは他の方々が語っていると思われるので、これはその日感じた別の角度からの所感です。その日、夕方バスで移動する際に、女性二人が話しながら涙していたのですが、内容が麻央さんのことのようでした。話してるだけで泣けてきちゃうよね…と、お二人とも涙目。その時、ふと小さな疑問が浮かんだのですね。そのお二人が、ということではないけど、職場や地域などでもその優しさ、共有感を普段から持っている社会なんだろうか?って。今回のことに関して言うならば、療養を前向きに頑張るというのは多くの方にわかりやすいし、故人が本音で発信をされていたからこそ、その想いに共有がされていた。けど、例えば、たくさんあるはずの、様々な形の困難を抱えた人への共感や配慮ってどうなんだろう?、とふとね。困難の影響として、異質に見えがちな行動をしたりする人に対しては?仕事で精神的な困難を抱えた人や、目に見えにくい障害とか、いろいろあるけど、「知らない」「想像できない」「重く感じる」などで、避けたり、排除したり、見ないふりをすることはないだろうか?なんというかですね、ストーリーの共有がない、知識もない、知らない、ってそういうことですよね。はっきり言ってしまえば、いくらだって残酷に慣れてしまう。その後の故人のご家族の言動行動に対する、余計なお世話としか言いようのないあれこれからもわかるように。答えはない話だと思います。相互的に行なわれている共感と、排他のようなこと。優しさと、残酷さ。もやもやっとしながら、今何をできるのかを思いました。そしてやっぱり、私は諦めたくないし、謙虚でありたいな、と思ったわけです。小さい頃、生きていかなきゃならない世界の残酷さに、途方もなさと無力を感じて、でも、一縷の望みはやっぱり捨てたくなかった、その自分に恥ずかしくないように。なんだお前、そんな残念な大人になっちゃったのか、とか突っ込まれたくないものね。 

      3
      テーマ:
  • 04Jul
    • 出会いたい意志と、残された揺らめきは、永遠にエネルギーを放つんだね(司馬遼太郎展所感)

      没後20年 司馬遼太郎展「21世紀”未来の街角”で」見てきました。会場を後にしながら、「本当にいい展示だったねぇ!」を友人と連呼していました。実は友人も私も、大河ドラマのイメージを少し持っているくらいで、司馬さん読んでました!と読者を名乗れるものでもなく…。ですが、この展示は本当に楽しめました。描かれた戦国動乱の実物資料展示も見事でしたし、彼の問いと追求、その言葉を散りばめたような美しい会場展示。まるで司馬さんと会話をしているようでした。その時代、その土地で、その国で、生きた意志を空気を、痛切に感じたいと願い、丹念な行動力と洞察力で、たくさんの時代、意志を生きた作家。静かな熱情に裏付けられた仕事とはなんと美しいんだろうか。その熱情で残された、作品という揺らめきは、これからも読者を別の空間に時代に誘ってくれる。歴史を通じた、人間への日本人への愛が溢れていました。出口に近い箇所に「二十一世紀を生きる君たちへ」という文章がありました。小中学校の若い世代に向けて書かれたものとのことでしたが、私はこの時代を生きる多くの方に読んでほしい文章だと思いました。 二十一世紀を生きる君たちへ   司馬遼太郎私は歴史小説を書いてきた。もともと歴史が好きなのである。両親を愛するようにして、歴史を愛している。歴史とはなんでしょう、と聞かれる時、「それは、大きな世界です。かって存在した何億という人生がそこにつめこまれている世界なのです」と、答えることにしている。私には、幸い、この世にすばらしい友人がいる。歴史の中にもいる。そこには、この世で求めがたいほどにすばらしい人たちがいて、私の日常を、はげましたり、なぐさめたりしてくれているのである。だから、私は少なくとも二千年以上の時間の中を、生きているようなものだと思っている。この楽しさは--もし君たちさえそう望むなら--おすそ分けしてあげたいほどである。 ただ、さびしく思うことがある。私が持っていなくて、君たちだけが持っている大きなものがある。未来というものである。私の人生は、すでに持ち時間が少ない。例えば、二十一世紀というものを見ることができないにちがいない。君たちは、ちがう。二十一世紀をたっぷり見ることができるばかりか、そのかがやかしいにない手でもある。もし「未来」という町角で、私が君たちを呼びとめることができたら、どんなにいいだろう。「田中君、ちょっとうかがいますが、あなたが今歩いている二十一世紀とは、どんな世の中でしょう。」そのように質問して、君たちに教えてもらいたいのだが、ただ、残念にも、その「未来」という町角には、私はもういない。だから、君たちと話ができるのは、今のうちだということである。もっとも、私には二十一世紀のことなど、とても予測できない。ただ、私に言えることがある。それは、歴史から学んだ人間の生き方の基本的なことどもである。昔も今も、また未来においても変わらないことがある。そこに空気と水、それに土などという自然があって、人間や他の動植物、さらには微生物にいたるまでが、それに依存しつつ生きているということである。自然こそ不変の価値なのである。なぜならば、人間は空気を吸うことなく生きることができないし、水分をとることがなければ、かわいて死んでしまう。さて、自然という「不変のもの」を基準に置いて、人間のことを考えてみたい。人間は--くり返すようだが--自然によって生かされてきた。古代でも中世でも自然こそ神々であるとした。このことは、少しも誤っていないのである。歴史の中の人々は、自然をおそれ、その力をあがめ、自分たちの上にあるものとして身をつつしんできた。この態度は、近代や現代に入って少しゆらいだ。--人間こそ、いちばんえらい存在だ。という、思いあがった考えが頭をもたげた。二十世紀という現代は、ある意味では、自然へのおそれがうすくなった時代といっていい。同時に、人間は決しておろかではない。思いあがるということとはおよそ逆のことも、あわせ考えた。つまり、私ども人間とは自然の一部にすぎない、というすなおな考えである。このことは、古代の賢者も考えたし、また十九世紀の医学もそのように考えた。ある意味では平凡な事実にすぎないこのことを、二十世紀の科学は、科学の事実として、人々の前にくりひろげてみせた。二十世紀末の人間たちは、このことを知ることによって、古代や中世に神をおそれたように、再び自然をおそれるようになった。おそらく、自然に対しいばりかえっていた時代は、二十一世紀に近づくにつれて、終わっていくにちがいない。「人間は、自分で生きているのではなく、大きな存在によって生かされている」と、中世の人々は、ヨーロッパにおいても東洋においても、そのようにへりくだって考えていた。この考えは、近代に入ってゆらいだとはいえ、近ごろ再び、人間たちはこのよき思想を取りもどしつつあるように思われる。この自然へのすなおな態度こそ、二十一世紀への希望であり、君たちへの期待でもある。そういうすなおさを君たちが持ち、その気分をひろめてほしいのである。さて、君たち自身のことである。君たちは、いつの時代でもそうであったように、自己を確立せねばならない。--自分にきびしく、相手にはやさしく。という自己を。そして、すなおでかしこい自己を。二十一世紀においては、特にそのことが重要である。二十一世紀にあっては、科学と技術がもっと発達するだろう。科学・技術が、こう水のように人間をのみこんでしまってはならない。川の水を正しく流すように、君たちのしっかりした自己が、科学と技術を支配し、よい方向に持っていってほしいのである。右において、私は「自己」ということをしきりに言った。自己といっても、自己中心におちいってはならない。人間は助け合って生きているのである。私は、人という文字を見るとき、しばしば感動する。ななめの画がたがいに支え合って、構成されているのである。そのことでも分かるように、人間は、社会をつくって生きている。社会とは、支え合う仕組みということである。原始時代の社会は小さかった。家族を中心とした社会だった。それがしだいに大きな社会になり、今は、国家と世界という社会をつくり、たがいが助け合いながら生きているのである。自然物としての人間は、決して孤立して生きられるようにはつくられていない。このため、助け合う、ということが、人間にとって、大きな道徳になっている。助け合うという気持ちや行動のもとのもとは、いたわりという感情である。他人の痛みを感じることと言ってもいい。やさしさと言いかえてもいい。「いたわり」「他人の痛みを感じること」「やさしさ」みな似たような言葉である。この三つの言葉は、もともと一つの根から出ているのである。根といっても、本能ではない。だから、私たちは訓練をしてそれを身につけねばならないのである。その訓練とは、簡単なことである。例えば、友達がころぶ。ああ痛かったろうな、と感じる気持ちを、そのつど自分の中でつくりあげていきさえすればよい。この根っこの感情が、自分の中でしっかり根づいていけば、他民族へのいたわりという気持ちもわき出てくる。君たちさえ、そういう自己をつくっていけば、二十一世紀は人類が仲よしで暮らせる時代になるにちがいない。鎌倉時代の武士たちは、「たのもしさ」ということを、たいせつにしてきた。人間は、いつの時代でもたのもしい人格を持たねばならない。人間というのは、男女とも、たのもしくない人格に魅力を感じないのである。もう一度くり返そう。さきに私は自己を確立せよ、と言った。自分にきびしく、相手にはやさしく、とも言った。いたわりという言葉も使った。それらを訓練せよ、とも言った。それらを訓練することで、自己が確立されていくのである。そして、”たのもしい君たち”になっていくのである。 以上のことは、いつの時代になっても、人間が生きていく上で、欠かすことができない心がまえというものである。君たち。君たちはつねに晴れあがった空のように、たかだかとした心を持たねばならない。同時に、ずっしりとたくましい足どりで、大地をふみしめつつ歩かねばならない。私は、君たちの心の中の最も美しいものを見つづけながら、以上のことを書いた。書き終わって、君たちの未来が、真夏の太陽のようにかがやいているように感じた。

      1
      テーマ:
  • 24May
    • 【アート×コミュ】アートロールカフェ・吉祥寺 6/11sun 「シダを描く」

      【アート×コミュ】アートロールカフェ・吉祥寺6/11sunは、植物を粘土で描きますヾ(@°▽°@)ノ休日の午後の時間。心に耳を澄ませながら、アートを楽しんでみませんか?表現するという行為を通して生まれる、私を感じる時間。自分を知って世界と出会う、大切な時間。臨床美術というアートセラピーと、気軽なコミュニケーションワークを行うワークショップです。自分との対話で活性化する、本来の自己治癒力。6月は「シダを描く」。聞きなれない甘いホイップクリームのような粘土で描く体験。筆は使わず、原初的な行為を表現を楽しみます。アートと、おしゃべりと、おやつタイムをご用意してお待ちしています。日 時:6月11日(日)15:00〜17:00(会場14:45)場 所:ひとみ治療院東京都武蔵野市御殿山1-2-2 アレーテ高橋6階「吉祥寺駅」西口を出て徒歩3分参加費:事前申込3500円 (当日4000円)    書き込めるブックタイプ資料つき    材料、お茶とお菓子含むお申込URLはこちら主催ルネ・アート 永池雅子◎HP http://www.rena-art.com/◎ブログ http://ameblo.jp/rena-art0712/◎Facebookページ Artとcomでココロ咲かす『ルネ・アート』………………………………………………………………………………※このワークショップは「ルネ・アートプログラム」によるものです。「ルネアート・プログラム」とは?アートセラピーによる非言語表現+コミュニケーションワークによる言語表現→相乗効果で向上!発想力・傾聴力・問題発見力などの人的スキル感じる力、自己受容、感性力などの生きるパワー日常生活で何気なくしている「表現」に着目し、その質を上げます。その効果を実感していただけるシーンは、パートナーシップや職場を始めとする人間関係で。また、脳と心への作用が健康や美容に。自己の思考や行動パターンを意識化することでの生きやすさ、メンタルヘルス効果。潜在意識を意識化し、目標設定が明確になることでの自己実現と、幅広く挙げられます。

      テーマ:
  • 20May
    • 昔見てた風景を描きはじめた

      ぽそっ、ぽそっ、っと、何か生まれたようで、昔見ていた風景を描き始めました。でも、それは一般的な風景と呼べるものではないのだけど、幼い頃に見ていた風景。今でも時折見るけれど、人間の五感覚の視覚感覚から外れた感じの視覚になる時があるんですね。小さい頃って、それがよくあって、そうすると、大枠の境界線らしくものはボンヤリとあるけれど、全てがプラーナ的に動いていて。笑えることに小さいながら時間の制約って受けているから、学校が休みの朝とかに多いのです。なので、こっちが本当なんだけど、忙しいと便利な方で見といて生活してんだな、って感覚がありました。そして、どうも大人って忙しいから、こっちは見なくなっちゃうんだねぇ、って思ってたの。そう、子供はみんな見てんのかな、って思っていたのです。見てたものが正しいかどうか、とか意味がないのでさておき。「人間の五感覚の視覚感覚から外れた感じの視覚になる時があった」、というのも大人になった今だからしてる解析で。子供の私がそこで得ていたのは、止まっているものはない、という大前提でした。顕微鏡を覗けば当然だし、現代のサイエンスだと言うまでもないけれど、私たちが見ている視覚世界って、脳が見せている世界なわけで。でも、人間の意識感覚って、存在に対して存在というものが実在してる感覚があると思うんですよ。私の小さい頃なんて、もうかなりそこは固定感バリバリだった気がします。だって、確か、ナノ技術を応用した製品のコマーシャルが高校生の頃に流れていたくらいだから。そうなんだけど、時折見る綺麗な視覚世界の方の中で感じる、「存在があるって世界だけじゃない感じを」真実っぽく感じていた私は、その高校生の頃のナノ技術の製品のコマーシャルで、天地がひっくり返りました。もう、衝撃的すぎて製品が何だったのか覚えてないんだけれど。「見えているものより、細かくするナノ技術で通過度が違うから、こんなことが…」っていう内容だったから、確かにナノ技術はすごいんだけど、そのコマーシャルの中で「見てるものが絶対じゃなくて、ね!ほらビックリ!」っていう切り口に、「見てるものが、それが、あるっていう感覚なんだ…、そうだったんだ…。」と、ガガーーンとしながら、でも、漠然と感じてた違和感の所在が見つかった気持ちで、とても納得したのでした。ああ、懐かしい。分離して(存在として)見る脳の(特に左脳ってのことなのかしら)働きが何故あるかを考えたら、人間が人間として生きる、具現化、実現化を担うためと言えるのではないかと思うのです。視覚情報は必要、ありがたい。しかし、そろそろ、自らが見ている視覚情報を理解して使える感じに、ステージあげていいような気がします。先に「漠然と感じてた違和感の所在が見つけた気持ちで、とても納得」したと書いたけど。何に納得したかというと、人間社会の未熟からくる冷たさとかやるせなさとかでした。行き詰まり感満載な、自分も含めての自覚もあって、まぁ切ない。切なかったんだよね。書けば書くほど、何てアンニュイなお子様だったんだろう(笑)。という訳で、本当はこっち、って感じていた風景を描き始めました。えへへ (*゚ー゚)>※画像は描き途中の一部です。 ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆  ☆☆☆ルネ・アートの最新情報はこちらから☆☆☆◆   Blog:http://ameblo.jp/rena-art0712/    HP:http://www.rena-art.com/    お問い合わせ:mnagaike0712@gmail.com    WS&セッション詳細:https://coubic.com/rena-art◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      テーマ:
  • 15May
    • セッションではこんなことをします

      少しずつ便利にしていこうと思いまして…まずはセッションから、ご予約ページを作りました♩ 私がご提供しているのは「今ここのワタシを更新しながら、しなやかに生きていく楽しみや快適さ」それは、具体的に自分や周囲の人や環境とも循環する、美容や健康にも満足度の高い、ストレスレスな生き方です。 方法はとてもシンプル。Inputとoutputによって、ワタシ(存在)を更新(刷新)していきます① 今ここワタシを創っている「考え・感情・イメージ・エネルギー・ID」への気づき② イメージが柔らかくなったところに新しいイメージに出会い、客観性を持つ。③ 自由度を上げて、より望むワタシへ更新していく(選択肢を増やすイメージ)その場としてご案内するのが、今日ご説明させていただくのが、個人セッション。対話中心のものと、アートセラピーを含むものがあります。ご一読してくださいませ。コーディネート・カウンセリング5000円/1.5時間興味はあるが何をしたらいいか迷う方、中長期的な変化プランを組みたい方向け。無意識エンジン発見セッション 20000円/約2.5時間(只今キャンペーン期間5000円)誰もが持っている無意識化された思い方が人生のエンジンとなり、今の思考パターンを作っています。自分オリジナルのエンジンを理解することで気づきが溢れ、考えがシンプル化されます。アートセラピーConsultingモニター中5000円/約2時間今を洗い出し、課題を整理したのち、向かいたい未来のための感情整理をアートセラピーで行います。お好きな形式をお選びください。作品はフレームに仕立ててお渡しします。「Tarot Marseille ver.」 課題浮き出しをマルセイユタロットで。「Dialogue ver. 」課題浮き出しをダアローグ形式で。インターナルセッション 15000円/約2.5時間心の断捨離セッション。自分の考え感情を道具に、今を整理します。ワークショップも同様に予約ページで受付をさせていただく予定です(^^) ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆  ☆☆☆ルネ・アートの最新情報はこちらから☆☆☆◆   Blog:http://ameblo.jp/rena-art0712/    HP:http://www.rena-art.com/    お問い合わせ:mnagaike0712@gmail.com    WS&セッション詳細:https://coubic.com/rena-art◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      3
      テーマ:
  • 07May
    • 【wsのお知らせ】アートロールカフェ@吉祥寺〜コラージュ私の手〜

      アートロールカフェ@吉祥寺〜コラージュ私の手〜休日の午後の時間。心に耳を澄ませながら、アートを楽しんでみませんか?表現するという行為を通して生まれる、私を感じる時間。自分を知って世界と出会う、大切な時間。臨床美術というアートセラピーと、気軽なコミュニケーションワークを行うワークショップです。自分との対話で活性化する、本来の自己治癒力。5月は「コラージュ私の手」。描画したラインから出来た形や、偶然のネガの形たちを使って、平面的な世界、平面の中の空間認識、空間表現を楽しみます。アートと、おしゃべりと、おやつタイムをご用意してお待ちしています。日 時:5月14日(日)15:00〜17:00(会場14:45)場 所:ひとみ治療院東京都武蔵野市御殿山1-2-2 アレーテ高橋6階「吉祥寺駅」西口を出て徒歩3分参加費:事前申込み3500円 (当日4000円)    書き込めるブックタイプ資料つき    材料、お茶とお菓子含む主催ルネ・アート 永池雅子◎Facebookページ Artとcomでココロ咲かす『ルネ・アート』……………………………………………………………………※このワークショップは「ルネ・アートプログラム」によるものです。「ルネアート・プログラム」とは?アートセラピーによる非言語表現+コミュニケーションワークによる言語表現→相乗効果で向上!発想力・傾聴力・問題発見力などの人的スキル感じる力、自己受容、感性力などの生きるパワー日常生活で何気なくしている「表現」に着目し、その質を上げます。その効果を実感していただけるシーンは、パートナーシップや職場を始めとする人間関係で。また、脳と心への作用が健康や美容に。自己の思考や行動パターンを意識化することでの生きやすさ、メンタルヘルス効果。潜在意識を意識化し、目標設定が明確になることでの自己実現と、幅広く挙げられます。

      1
      テーマ:
  • 25Apr
    • 出版記念料理イベントで「カラス料理」を食す!

      このタイトル見て、「カラス肉食べたんだ、この人」って、思う人もいるのかしら。確かにイメージ悪いですよね、カラス。私も「本当に美味しいカラス料理の本」見た時はぎょっとしました。面識のあるGH株式会社のSPP出版さんのイベントだったからこそ、案内文ちゃんと読んだというのも正直なところで…。結論から言うと、美味しかったです。食したのは「焼き鳥」。高タンパク、低カロリー、低コレステロール。お料理教室風に串に刺さしてもらって、塩胡椒して、焼き焼き。塩胡椒のみシンプルでまずは一口。その後、レモンを絞って、まぁさっぱりでイケる。レモンに、さらに柚子胡椒もつけたら、ビールくれ!って感じでし≧(´▽`)≦著者の方は料理家ではありません。そもそも、肉処理場を通過したカラス肉なんてない訳ですし。動物解剖学、動物行動学、野生鳥獣管理学を専門としている大学の先生です。カラスの音声コミュニケーションに関する研究をする中で、被害対策の状況などから「ええぃ、それなら食ってしまおうではないか!」となったそうです。(ここは私の意訳なので、先生がこういったわけじゃないです)なので、イベントが講義風味(笑)。こんな感じで進行↓視覚…実際のカラス肉を見ていただきます。聴覚…著者塚原氏の特別セミナーをお聞きください。触覚…カラス肉の弾力などを実際に調理して感じてください。味覚…自分で調理したお肉を試食してみてください。嗅覚…調理したお肉の香りを感じてください。でね、まず上記の「視覚」「聴覚」で意識が変わるんですね。その後、キッチンスペースに移動して、さらに生肉を「視覚」で入れ、触って「触覚」、下処理のあれこれも聞いて、見て。焼き焼きしてるとこも見て、「味覚」「嗅覚」。もうさ、口入れて、体内に取り込んで「美味しいじゃん」って、自分とひとつになっちゃったら、がっつり意識は変化してました。講義の中でも話されていたんだけど、少しでも食する人が増えるための意識変化をみているそうで、私もそこが面白かったです。生まれた国や土地、時代や情報という意識でイメージが作られ、制限がかかる。もちろん、だからこその食との出会いもあるけど、制限にもなってますよね。しかも食料自給率も低い我が国で、食のしきい値というか、意識の範囲を広げることも必要性あるかな、っとというか、というか!これ、イメージ、意識の塗り替え、書き換え、幕拡張のワークとかに使えるのでは?とも妄想してしましました(*`▽´*)自分の作った(すでにインストールされた)意識を書き換えたら、自由度が上がる、その体験。これは生きる知恵、生きる力のワークかも根本的には私自身の活動、ルネ・アートもそういったことをしているとも言えます。その観点でみた時に、「食の体験はパワフルだー」と思ったのでした。本を購入したはいいけど、まだ簡単には手に入らないカラス肉。お料理したい時は?という質問に先生は「猟師の友達を作ると良いですよ〜」って答えてて、笑って聞いてたんだけど…なんとお隣の席の人がイケメン猟師でした。とっても楽しい時間と体験でした♩  

      2
      テーマ:
  • 13Apr
    • アートセラピーコンサル ご感想

      今を整理し未来を創る!アートセラピーコンサル(仮) モニターセッションにご協力いただきました♩プライベートやお仕事、ちょうど変化の時期の可愛らしい恭子さん。Facebookで繋がっていたのですが、実際にお会いするのは久しぶり。今回は整理して前進したい!のタイミングだったよう。課題の選定の方式は「タロットver.」をご選択されました。「とてもわかりやすい説明で、現在の自分、そして今後どうしていきたいかということが始めよりも見えてきました。何より、パターンというのは自分では気付きにくいものなので、最初はこのように重点的に知ることができるといいと思います。1回だけでは次のステージまでというのは、1人では難しいと思うので、リピートしてある程度の期間を見ていくというのは、とても良いと思います。タロットとアートの組み合わせなど、もり沢山なのも満足感が高いと思います。」ありがとうございます!!このセッションの性質から考えて、定期的に、段階的に、ご利用いただけたら…と、私も構想しています。ですので、初回価格とリピート価格を設定する予定でいます。まずは、沢山のお声をいただき、より良い形にしたいと思っていますので、ご興味もたれた方!ぜひご協力下さいね☆セッション募集についてはこちらからご覧ください♩

      2
      テーマ:
    • 今を整理し未来を創る!アートセラピーコンサル(4月後半〜)

      ○●○ 新セッションモニター、募集引き続き○●○ アートセラピーと対話のコンサルセッションです。ご自身の今を洗い出し、課題を意識化し、アートセラピーで感じ観ていきます。現状の整理は、カウンセリングとタロット鑑定、お好きな方で♩作品はフレームに仕立ててお渡します。 ======================= 【今を整理し未来を創る!アートセラピーコンサル】 ▼内容ご自身の今を洗い出し、課題を整理。向かいたい未来のための感情整理をアートセラピーで行います。絵がうまい下手に関係なく誰もが楽しめ、自由に表現できるものです。思いのままに描いた作品を道具に、心を構造的にコンサルティング。当日の作品は大切に仕立ててお渡しします。   step1現状の洗い出し、課題設定   形式をお選び頂けます。   ①専用のシートを使用したカウンセリング形式   ②マルセイユタロット鑑定形式step2感情やイメージを描くアートセラピーstep3作品や制作中の感情を糸口に、無意識を整理整頓。  ▼日程 コメント欄からご覧ください。 また、希望の日程がない場合、ご希望を伺い調整させていただきます。  ▼場所基本 銀座東急プラザ銀座 6F 数寄屋橋茶房(19時〜は同6F 福丸珈琲店)  ▼価格通常価格13000円予定→ モニター価格5000円※90〜120分※アンケートにご協力をお願いします。  ▼申し込みFBメッセージか、メール(mnagaike0712@gmail.com)に、下記内容をお送りください♪【体験セッション希望】①お名前②希望枠③step1の形式(専用シートorタロット)

      2
      1
      テーマ:
  • 05Apr
    • 新セッションモニター募集「今を整理し未来を創る!アートセラピーコンサル」

      【新セッションモニター募集のお知らせ】かねてより構想していたアートセラピーと対話のコンサルセッションです。様々なアートセラピー現場や個人コンサルの経験が蓄積となり、比較的短時間でありながら、パワフルなセッションの構造が生まれました。4月は変化のエネルギーが応援してくれています。今、このタイミングで必要な癒しと変化を体験していただきたい♩現状の整理をカウンセリング形式とタロット鑑定でお選び頂けます…って、実は占い師だったりします、私(*゚ー゚)>アートセラピーに本腰を入れてから自分の整理にのみ占ってきましたが、やっぱりタロットはパワフルだなと感じていたので、取り入れました。作品はフレームに仕立ててお渡します。=======================〜今を整理し未来を創る!アートセラピーコンサル〜▼内容ご自身の今を洗い出し、課題を整理。向かいたい未来のための感情整理をアートセラピーで行います。絵がうまい下手に関係なく誰もが楽しめ、自由に表現できるものです。思いのままに描いた作品を道具に、心を構造的にコンサルティング。当日の作品は大切に仕立ててお渡しします。   step1 現状の洗い出し、課題設定   形式をお選び頂けます。   ①専用のシートを使用したカウンセリング形式   ②マルセイユタロット鑑定形式step2 感情やイメージを描くアートセラピーstep3 作品や制作中の感情を糸口に、無意識を整理整頓。  ▼日程 コメント欄からご覧ください。 また、希望の日程が上記にない場合、ご希望を幾つか送ってくださいませ。▼ 場所基本 銀座東急プラザ銀座 6F 数寄屋橋茶房  ▼価格通常価格13000円予定→ モニター価格5000円※90分※アンケートにご協力をお願いします。  ▼ 申し込みメール(mnagaike0712@gmail.com)に、下記内容をお送りください♪【体験セッション希望】①お名前②希望枠②希望枠③step1の形式(専用シートorタロット)

      1
      1
      テーマ:
  • 07Feb
    • 【アート×コミュ】アートロールカフェ・吉祥寺

      今年初めての東京でのアートロールカフェです。昨年から使わせていただいている、吉祥寺駅からほど近い、ひとみ院さんにて。アートロールカフェのがっつり&まったり制作バージョン!毎月第2日曜のおやつタイム午後3時から5時までのご案内。少人数制なので、ゆったりワイワイ、アートできますよ♩以下、ご案内文です。ご参加、お待ちしております。◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆【アート×コミュ】アートロールカフェ・吉祥寺休日の午後の時間。 心に耳を澄ませながら、アートを楽しんでみませんか?描くという行為を通して生まれる、私を感じる時間。それはきっと、頑張っている自分へのご褒美です。臨床美術というアートセラピーと、気軽なコミュニケーションワークを行うワークショップです。味わいたっぷり、生地とクリームが絶妙な自分になりましょう♩今回は「色のアラベスク」。偶発的にできるラインに、色を散らばせていく中で生まれる、貴方だけのリズム。黒の描画紙が、金色のドリッピングとオイルパステルを引き立てます。 ◇日 時:2月12日(日)15:00〜17:00◇場 所:ひとみ治療院 東京都武蔵野市御殿山1-2-2 アレーテ高橋6階   「吉祥寺駅」西口を出て徒歩3分◇参加費:4000円(材料、お茶とお菓子、資料を含む)◇お申し込みはメールにて、お名前と連絡先(携帯)をご明記ください、 (mnagaike0712@gmail.com) または、facebookイベントからご参加をお願いします。 https://www.facebook.com/events/130211597493324/ 主催臨床美術×コンサルティング永池雅子◎HP http://www.rena-art.com/ ◎ブログ http://ameblo.jp/rena-art0712/◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

      1
      テーマ:
  • 15Jan
    • 今年は本にも出会いたい

      今年に入ってしばらくして、ふと気づくと本の吸収率が良い…ような気が( ´艸`)文章というそれが、以前より生命感を持って語りかけてきてくれるみたいで、ちゃんと自分の中に入っていく。軽い感じになっている美味しく読める、って感じで、これは懐かしい感触でもあり。もともとは多読なタイプではなかったけど、本を読むの好きでしたね〜。本屋さんや図書館はワンダーランドのイメージだったなぁ。私の小さい頃はネット空間の開発前だったから特にでした。それが、いつの間にやら、ボリュームのある本を読むことにタスク感が上がっていて、時間やエネルギーを要するようになっていたようだったのです。その今にして思えば、ちょっと重い感じのそれ。卒業できたかももちろんジャンルによりますが、著者の表現の言葉にとらわれるところから、著者の意識空間を文章を通して出会う感じにスキルアップできたのかな、と思います。本日はそのきっかけになったのかな、と感じている、2017年最初に読んだ一冊をご紹介。「宇宙一美しい奇跡の数式」ノ・ジェス きこ書房発売早々に増版され、様々なところで書評は読めることと思うので、私は自分の感じたことを…。ここで紹介される数式は、数式であり技術(テクノロジー)です私たち人類の文明は大まかに言って、テクノロジーの発見と技術化しての大衆化の歴史であったと思います。その時代が抱えてる根本的な問題を解決し、人間の可能性を広げ得るものは、長い時間がかかることもあったけれど、最終的には大衆化してきているんですよね。天動説から地動説にひっくり返ったみたいに私はこの数式、人間の考えをシンプルにして、世界を美しく観て生きることを可能にするものだと思いました最近常々、社会の熱量をあげなきゃだな、と思うですよね。だって、人間って冷えたら不健康になって、時に死んじゃうでしょ。カラダが冷えても、ココロが冷えても「自分」と思う範囲がどこまでなのか。自分のカラダだけ温度的に温めたって、社会(ソーシャル)が冷え切ってたら結局冷えます。自分の範囲を、このカラダの自分に固定しない、ソーシャル感を持った個人が増えるといい。そんなことを考えてます。という訳で、新年の一発目の読書が私のイメージを温めたらしく、美味しく他の本とも出会いたい気持ちにさせてくれまして、2017年は今までより、本にも出会いたいなー!と思ってます

      2
      テーマ:
  • 01Jan
    • 2017年 ご挨拶と「人は旅 日は朝ぼらけ 草の露」

      明けましておめでとうございます。2017年が始まりましたね!2016年はたくさんの方々とご縁をいただきながら過ごさせていただきました。併せてお礼申し上げます。今年も大いに出会いを楽しんで、自分にできることを着実に、そして枠を広げながら邁進していきたいと思います今日はオフィス近くのいつもお世話になっている、日本橋は福徳神社へ。程よい人出で、気持ち良くお参りを済ませ、おみくじを引いて、お目あてのお守り二つゲット。 今年は移動が多い予感満載なので、スタンダートな芽吹き守りに加え、旅守りを購入。昨年末の大阪初ワークショップ楽しかったしなぁ…。出会うために旅に出るって、旅の本質が濃厚になって本当に楽しい。お守りも購入したことだし、心置きなく移動しようと、おみくじを見ると「小吉」。ふむふむ…と、横に旅を愛した江戸時代を代表する俳諧師、小林一茶さんの俳句が。「人は旅 日は朝ぼらけ 草の露」しかも何やら旅の句。もう後押しとしか受け取れません(笑)。ただ、どこにいても変わらないというか、場所とか感じさせない人だよねー、というようなことを先日言われ。…確かに、どこにいても意識に出会おうとするスタンスは変わりなく、向き合って、手をつなぎたいのは、人の意識や場の意識なんだなー。なので、1日中セッションする部屋を、たとえ一歩も出なくても、複数の方とお会いして、気分は世界旅行。とか、宇宙旅行なんですよねー。時空間こえて飛び回った感。でも、地域を越えると、もっと広く多様に出会えるし、必要だよ、って、呼んでくれる人にも会える。と、いう訳で前出の旅守り、なのです。一茶さんの時代の旅は本当に難儀で、命を落とすこともあった。夜がほのぼのと明ける朝ぼらけの頃、草の露を踏んで出発する様相を詠んでいます。1日に10里(つまり40キロくらい)歩いて、早い時間に宿場や目的地に入る。今のように雨具も立派じゃないから、体調管理も大変。武士じゃないから武器も所持していないので、治安の問題もある。でも、ずーっと、旅の人で、旅の途中で生涯を終えた。そのリスクを越えて出会いたかった、大自然、珍しいもの、人。その歓喜が人を魅了してやまないんだろうなぁ。という訳で。一茶さんの後押しも頂いたということにして、2017年たくさん出会ってまいります早速、1/8には、臨床美術ミニサロン。1/21には、アートセラピー交流会と、主人公だらけのトークセッション「オーソナタガ」。1/27には倫理法人会でのイブニングセミナー。後ほどご案内させていただこうと思います。そして、文章の発信、インターネットラジオも大切に。これは、相手を迎えるのではなく、こちらから意識空間に飛び込んでいくイメージ。出会いが時代とともに進化していますね。そんな時代にふさわしく、自らも成長していこうと思います。落書きしていましたら、コラージュ遊びになり、年賀状風になりました。年の瀬に片付いた机はあっという間に賑やかなことになりました。2017年、どうぞよろしくお願い申し上げます。ルネ・アート 永池雅子 

      3
      テーマ:
  • 12Dec
    • 大阪で朝カフェ会&アートセラピー体験は、にんにくから宇宙まで。

      週末は大阪へ行きます。18日に行われる、JAPAN MISSION PROJECTリレー講演へ。IT経済以降の新経済と新教育がテーマです。全国から参加する人がいて、毎回とても盛り上がるんですが、今ある仕事の8割がなくなると言われてる時代…やっぱり興味ある方が多いんだと感じます。そして、せっかく大阪へ行くのなら楽しいこと企画しちゃおうか!あ、それ良いね〜。とか言ってる間に開催決定。大阪では初のアートセラピーイベント、全て12月17日、三連ちゃん。朝カフェ会と、体験ワーク「にんにくをつくる」と「宇宙を描く」です。にんにくから宇宙まで。ミクロとマクロ。今ここの自分を表現しましょう。【朝活・お茶会】アートロールカフェ【梅田】10時〜 https://www.facebook.com/events/585259921674444/ 【大阪】アートセラピー体験講座「にんにくをつくる」13時半〜 https://www.facebook.com/events/1848087142104159/【大阪】アートセラピー体験講座「宇宙を描く」16時〜 https://www.facebook.com/events/1820037414910502/臨床美術ってなんだ?アートは見るばかりだけど、体験もいいかも?脳とココロにいいことしてみたい!永池さんとお話ししてみようかなぁ!動機は何でもオッケーです。正直やってみなきゃ分からないアートセラピーの楽しさ、この機会に試してみてくださいね。申し込みはFacebookイベントから参加を押してください。Facebookをされてないから方は、私まで直接でお願いします。mnagaike0712@gmail.comお待ちしております。

      4
      テーマ:
  • 23Nov
    • やっと5回目、もう5回目。インターネットラジオ「心×ビジネス」

      今年春にスタートしたインターネットラジオ番組、アートセラピストみやびんの「心×ビジネス」。11月21日に5回目の放送がありました。はや5回。もう5回。まだ5回。実験的なゼロ次回放送も加えると6回なので半ダースか〜。ふむふむ、量がたまってきて来年は質の変化を産めるよう、育てていきたいな〜!なんてこと思いました。11月21日(月)15:00〜の放送のゲストは計3人。北千住のスタジオにメインゲストとして、カウンセラーの金原恵美子さんを迎え、大阪から、J humind associationのお二人、代表の鬼頭哲也さん、榊みや子さん。お初の他地域と繋いでの放送に、時空間超えての協働ワークの楽しさも垣間見えたり。スタジオに来てくれた友人の撮ってくれた写真が本当に楽しそうで、さらに感想とかいただけちゃった日には、始めて良かったなー!ねー、やっぱり発信するって楽しいよねぇ!と、時間や空間を超えた交流ツールの可能性を感じました。というわけで、ぜひご覧くださいませ。このタイトルにしてまだお呼びしていなかったカウンセラーさん。チェアワークを使った心理カウンセリングをされています。「心×ビジネス」カウンセラー金原恵美子さんとガチトーク楽しそうな写真はこちら。最後のは大阪の二人を、放送画面から。*****************次回は12月19日(月)15:00〜株式会社CCOの代表取締役の石山善章さんです。トヨタなど大手の人材開発研修事業のされています。二冊目の著書『潜在意識から「自分」を変える方法』も順調。これらを可能にさせる石山氏自身に迫ってのガチトーク。。。お楽しみに!

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。