ぷちカレンコン!

イケメン彼氏を気軽にレンタル♪
『ぷちカレ』の専属キャストレンのブログですっヽ(^o^)丿

僕のこと
ぷちカレのこと
デートスポットのこと
色々素敵で楽しいこと!

など、読者の方に楽しんで頂けるようなことを
書き連ねていきます♪イェーイ☆

NEW !
テーマ:
おはようございます。

昨日からちょっといい天気で
ご機嫌のレンです✨✨✨

わりと単純( ゚∀゚)

元気にしてますよ照れ

気づけばもう12月(*゚Д゚*)

何かとあわただしくもなるけど、
夜には街もキラキラに包まれて綺麗キラキラ


表参道


青の洞窟in代々木公園


表参道ヒルズ✨


気温は下がりますが、
テンションは上がります雷



お外はちょっぴり寒いけど、
一緒にお出かけできたら嬉しいな♥

でもキッチンハウススタジオなんかを
借りた室内デートプランもつくりたいな🎵



そしてそして、
キャストクラスについて、
先月は一番上のクラスになってしまっていました。
色々板挟みでどうしようもなくて、
ごめんなさい。

いつもいつもあともう少しでも一緒にいたいなぁって思ってるから、
すごーく申し訳なくて。

今月は下がりました。
ちょっぴり反実力行使をしましたが、
今後もここのクラスに落ち着きたいな✨



12月。
年の瀬。
師走。
クリスマスクリスマスツリーサンタトナカイクリスマスベル

たのしいことがしたいなぁハート




一緒に赤ワイン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは。



ここ数ヵ月、
だいたい肌で感じていたから、
ずっとその事を考えていた。

でもそれが何かわからなくて、
刺さって痛む問題全貌が見えないから、
睡眠薬で悪夢を覚ますような
不思議な感覚に耽っていた。
 
果たしてどっちが夢だったんだ?
どちらも大概悪夢みたいなものだった。


だから目覚める。


悪夢はいつも不定形で、
結論を出すまでは定まらないから
どんな方法でも倒せない。

いつも正しさは虹の色で、
人にすがってもろくなことにはならないから
僕は僕の色を纏わないといけない。


この色は何色?



僕が向き合うものはいつだってそう、
「何が大切か」この一言で表せる。



いつも思うのは、
「この世界はとても自由」

多少の法則や法律はあるけれど、
基本的には有限責任。

責任を担保に自由を借り入れ、
やりたいことを思うがままに。

責任の上限は命まで。
だから安心して、
大切なものを大切にできる。



ならこの自由な世界で、
なら一体何を大切にしていこうか。
いつもそう、考えている。

経験上、こう答える人は多い。
「自分が一番大事である」
それが言葉でも心でも。

それはとても素晴らしい。
だけどそれは閉じた世界と
僕の感覚は訴える。

だから僕はいつも探し続けている。
大切にしたいものを、
大切にしたい世界を、
大切にしたい人を、
守りたいものを……。

だって限りあるものを
賭けてゲームをしている。
価値あるものを勝ち取りたい。


そうして見つけた大切なものが、
あなたの笑顔だった。


人間の笑顔は好き。
たぶん、
僕は本当はあんまり笑うのが得意ではないから、
人が笑う姿を見るとすごく安心する。

人の笑顔には味がある。
どれもとても美味しいけど、
たぶん好みは少しマニアック。
苦痛と快楽が混じった味が一番好き。

苦痛は人の仮面を剥がすから、
より真実に近い感覚がする。
苦いコーヒーと甘いお菓子を
交互に食むような感覚に近いかな。

そんな自分の姿を、
「人の感情を喰って生きている化け物」
いつもそう思って自嘲している。


ただし、
感情を調理して
美味しい笑顔を作り出すのは、
そうそう簡単なことでもない。

しかしそれは僕の主食なので、
獲られなければ餓死してしまう。

だからずっと必死で、
人間について学んできました。
美味しくて甘い
あなたの笑顔を食むために。


およそ3年前に
ぷちカレのお仕事を選んだのもそう、

お客様と直接触れる機会のある部門から、
裏方の企画への異動を求められたから。
お金以上に僕は空腹だった。

たくさん食べた。
美味しくて甘い、とろけるような味、
時々焦がしてしまうこともありました。

すごく中毒的で困るほど、
大好きで、本当に大好きです。



しかし、
およそ1年前に事態は変わります。
社長から、
「ぷちカレのマネージャーにならないか」
と打診をいただいた。

そのときの僕は単純だった。
「ぷちカレがなくなるのは困る」
だって彼女の
美味しい笑顔が見られなくなるから。

だから僕はたぶん短絡的に、
そこまで考えずに引き受けた。
大事なものしか、見えていなかった。

そこからが
長いあやまりの始まりであり、
ここからが
それについての長いあやまりです。



結論から言えば、
大切なものが変わった。
そのことにずっと気づかなかった。



その後、
マネージャーの仕事を引き継いでからも、
僕の目にはお客様しか映っていなかった。

だって今までなによりそうして
お客様を大切にすることで、
そのことだけを追求して
僕は存在し続けていたのだから。

だからお客様のことを考えない、
自分のことしか考えない、
お客様のことを大切にしない
自分のことしか大切にしない、
キャストへの苛立ちが収まらなかった。

麻薬中毒みたいな、
大好きなお客様の笑顔しか、
もう味を感じなくなっていた。



「お客様が大切です」そう説くほどに、
大半のキャストにそもそもお客様がいない状況に矛盾が生じ、
「お客様が大切です」その理念のもとにシステムを構築するたびに、
大半のキャストがついてこられないというジレンマが深まった。


用語でまとめれば
顧客満足を求めた結果、
従業員満足が低下した。

但しそんな状態でも、
ぷちカレの業績は伸びているのがキズに珠で、
深刻な問題にも感じなかった。


目を覚ましてくれたのは
手越さん。

数ヵ月前に、
初めてキャストから意見をくれた。

「辛いです」
「レンの言うことは既に売れてる人間にしかわからない」
「レンが大切にしているお客様はレンのお客様であって、これから僕たちにつく可能性のあるお客様のことも考えて欲しい」など。

社長からも
「レンは普通じゃない。その方が売れるし成功するから任せてるけど、自覚はして」と援護射撃。

はっきり言って、
僕と仕事の会話をすることは
面倒くさいと思う。
論理と根拠がなければ聞き入れない。
(仕事としては当然と思うけど)

それでも一生懸命伝えてくれて、
ようやくキャストの抱えていた
気持ちが少しわかった。

手越さん、
ありがとうございます。

そして当時の手越さんを動かしてくれた
三人にも逆説的に感謝しています。
ありがとうございました。



それからずっと、
大切なものについて考えていました。

利害関係者は少なくはない。
・ぷちカレの事務所そのもの
・社長
・お客様
・キャスト
・自分
・その他ビジネス上お付き合いのある方々

すべてを大切にする方法を考え続けていました。

様々な方に相談をさせていただいて、
「経営者は嫌われるのが仕事」
「とにかく失敗を繰り返せ」
「信用して任せることができる人材なんてほんとにいないから、普通の人材を育てられるようにならないと会社が回らない」
「相手を赤ちゃんだと思って話さないといけない」
など色々な興味深いお言葉を頂いて。


考えて、考えて。


その間キャストが問題を起こせば、
実際に誰を守らなければいけないのか、
という理想論では語れない現実にも直面して。


追い詰められて、考えて、
迷って、考えて、
考えて。


今出せる結論は、
僕は(マネージャー麻倉は)、
まずはキャストを笑顔にしないといけない。

それ以外、やれることがない。
僕はキャストとお客様の間にはいない。
キャストのはるか後方にしか存在できない。

影響力は同心円状に広がっていく。


僕は青い線を出られない。
緑のエリアを侵すこともできない。
まして赤に届くこともないだろう。

ただ囲まれた青から、
緑を支援することしかできない。

境界線は越えられない。
だからこそシンプルになれる。

僕はキャストを想う、
だからキャストはお客様を想って欲しい。

それだけでいい。

僕はキャストを守るから、
キャストはお客様を守って欲しい。

それだけでいい。

それだけしかできない。
それが現実に手の届く範囲。


自分がいかに小さいかを自覚し、
そして越えられないものを認知し、
そして大切にしなければならないことを理解しました。

もどかしいけど、シンプルでいい。
中心から流行らせたい、笑顔のウイルス。


本当はもっと利害関係は複雑なのだけどね。
いいや、ひとまずは。

そう考えるとやることがまったく変わる。
考え方そのものを変えないといけない。

また面白くなりそうでいいね✨


キャストとしてもずっと迷ってた、
こんな立場になって、
僕はどこかで「会社のための仕事」を意識していた。

「大切な彼女の笑顔のため」
それだけで動きたいのに足枷がつくような感覚。それもイヤだった。


キャストはただ(キャストとしてのレンも含め)、
お客様のことを考えればいい。

事務所はただ、
キャストのことを考えよう。


従業員満足なくして顧客満足なし。
そんな言葉もあるのだから。

僕は僕の手の届く範囲を守る。
けして広くはないけど。

隣の人が泣いてるのに、
隣の隣の人が笑顔になることはないと思うから。

僕はまず、
隣の人を大切にします。

それが繋がることを信じて。
より多くの人が笑顔になることを信じて。





迷惑かけた方へ、
ごめんなさい。

こんなパニクってる僕を支えてくれた方へ、
ありがとう。



そして手越さんへ、
約束を守ってくれてありがとう。

思えば、こういった状態は
当初から予期していたよ。

今年の1月にこんな話したよね(笑)
「僕がみんなをおいていきすぎてしまったら、そのときは僕を止めてね」って。
UNSTOPPABLE

もはや懐かしいね。
色々あったね、濃い1年だったね。
まだ1年経ってないけど!(笑)

またお願いなんだけどさ、
ちょっと方向変えて進んでみるから、
またやり過ぎたら止めてくれないかな?

ほんと、お願いします( ノ;_ _)ノ



学ばないといけない。
また新しいことを。

どの仕事でも、
裏方は少し寂しいものです。

でも
打ち上げではスタッフの満足感を
たくさん味わえます。

当日の雰囲気や後日のアンケートでも、
少し薄味な美味を大量にいただけます。

そんな生活も悪くはないのかな。


少しずつ、
変わっていきます。
頑張ろ!




また冬がきた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


11月11日、本日はポッキーの日。
※書き始めたのは11日でした。


割りと普段から食べているので

特に特別感はないのだけど♪


やっぱ美味しい。



食べる?






あとあと

髪型が少し変わりました。



なんでかパーマをかけました。
ふわふわ。


いつも何か変わりたいときに、
気づくとばっさり髪を切ったり、
スタイルを変えたりするらしい。

そんな自分の心境に、
いつも鏡を見てあとから気づきます。



このあとおよそ一週間、
色々考えながら
公開できないblogを書いていました。

組織が大きくなるほど、
守りたい人やものも、
味方も敵も、
増えていきます。

ぐるぐるぐるぐる考えるうちに、
何が大切なのか、
どこに進もうとしているのか、
道に迷ったガーンガーンガーン



流れが激しくなってきました。

掴むことはできず、
触れる先から変化して、
全貌は知れず、
底は深くなっていく。


瞬間ごとに移り変わる流れの中、

自分で在り続けようと
流されないようにしがみついても、

取り残されて
せき止める存在にしかなれないから。


「あえて流されよう」


人の流れ、感情の流れ、時間の流れ、
もう逆らわず流されてみます。

まずはそこから。

目を閉じたって大丈夫。
ちゃんと大好きな人の
笑顔が見えているから。

大好きですハート


もう迷わない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。