ぷちカレンコン!

イケメン彼氏を気軽にレンタル♪
『ぷちカレ』の専属キャストレンのブログですっヽ(^o^)丿

僕のこと
ぷちカレのこと
デートスポットのこと
色々素敵で楽しいこと!

など、読者の方に楽しんで頂けるようなことを
書き連ねていきます♪イェーイ☆


テーマ:
麻倉蓮です。

ごめんなさい。
今日は彼女へではなく、
主にキャストに向けたblogになります。




今日は新しいトップページの
撮影会をしてきました。

てごっしーと二人で。



僕もたくさん洋服を持っていって、
自分も撮ろうと思ったけど
結局僕が撮影得意だから、
僕がシャッターを押していたので
僕の写真は一枚もありません。

個人的に「撮るよ」って告知していたから
もし楽しみにしてくれていたらごめんね。

てごっしー祭りを楽しんでください☆
カミングスーン。



撮影中、移動中、
ずっとぷちカレのことを話していた。

主に新人キャストについて、
教育とかリクルートとか、
どうしよう、どうすればいいのって。


僕はずっと信じていた。

「僕は世界で最も醜くて
力もなくて何もできない人間だ。」

そう信じることで、
だからこそ少しでも美しくなりたいと願い、
強くなりたいと足掻いてきた。



だから同時に信じてきた。

「僕以外の人間はすべからく優れていて、
素晴らしい能力を持っている」

「だからどんな人も自分の力を出しきれば必ず良い結果が出るんだ」

「みんなそれぞれの魅力で愛されるんだ」


そう信じてきた。
だから僕がキャストの面接をする立場になっても、教育をしてもいい立場になっても、
細かい口出しはしてこなかった。


面接のときにたくさん話した、
写真を撮りながらたくさん話した、
「~するといいよ」
「~なときは、~すればOK」
「なんでも困ったら相談してください」

みんなドキドキしながらも
写真撮影のときには良い笑顔で、
自信たっぷりで、
これからやるぞ!って表情で。


でもいざデビューすると
短いblogを数回更新しておしまい。

しまいには連絡も取れなくなる。



そんな君たちの気持ちを考えると
すごくすごく胸が痛くなるよ。

自分に自信のある
男の子たちが面接にきて、
合格して撮影して
これでモテモテになって
お金を稼げると考えているキャストが、

たった数週間で
心が折れていく様はもう見たくない。

だから何度も何度も言う
「大変だよ」「楽じゃないよ」
「そんなに簡単ではないですよ」
「でも楽しいよ」「幸せだよ」
「初めが大事だよ」
「どんなことでも気持ちを伝えるのが大事だよ」
「たまには自分の写真もblogにのせよう」
「続けるだけでもマメさアピールもできるよ」……

そうやって伝えるほどに
僕もみんなに期待しちゃって、
思い通りにならない度に
酷く胸が痛くなるよ。


ごめんね、ごめんなさい。
もっと上手に教えて
あげられたらよかった。

そもそも僕が君を
採用したことが間違っていたのかな。

君を信じたことが
間違っていたのかな。

僕がいなくなれば、
他の人に予約が入るかな。

ごめんなさい。
ごめんなさい。

マネージャーとしての自分になる度に、
君を想う度に、
酷く胸が痛むよ。


そんな話をしながら
てごっしーと撮影をしていて、
帰り道で少し泣いた。

どうしてもそのまま
帰れなくて一人新宿を歩いた。









すごいんだホストさんたち。

僕たちより
ずっとかっこいい人たちが、
一生懸命かっこつけているんだ。

そういう人たちが
道で女性に声をかけたり、
たくさんメールしたり電話したり、
それだけ頑張って
こういう一つの業界をつくって
ムーブメントにして盛り上げているんだ。


たしかに仕事内容は少し違うけど
それでもきっと比べられる対象には入る。

ホストさんたちに比べれば
お酒を浴びるように飲むわけでもなく、
毎日出勤しなければいけないわけでもない僕たちが、
どうして普通にblogを更新する程度のことさえ出来ないんだろう。

着飾ってかっこつけた自分を演出することさえ出来ないんだろう。

そういった部分を徹底できなければ、
きっとレンタル彼氏という業界はもう数年も持たずに消えると思う。

今どこの事務所もキャスト・タレントが減ってきている。

そしてこのままでは
幻の職業だったとフィクションのネタにでもなるんだろうね。

そんな風にはしたくないよ。
なりたくないよ。
だって僕このお仕事すごく好きだもん。
彼女のこと、その笑顔、必要としてもらえること、ぜんぶ好きだ。

だから、そのためには
みんなで頑張っていかないといけなくて。

だから、そのためには
僕がもっと強く、優秀に、導けるように、
変わらないといけないね。


極端に自己評価を下げることで、
自分で自分を傷つけることで、
自分自身に甘えていた。

周りの人を信じることで、
自主独立の可能性を信じることで、
ただひたすらに甘えていた。
 

それでも、
やっぱり僕は信じたいんだ。
諦めた目で君を見たくない。
望む未来を手にして欲しいんだ。

ぷちカレで笑って欲しい、
楽しんで欲しい、
叶えて欲しい、
場所は僕が作るから、守るから。


だから君も、諦めないで欲しいんだ。


迷っているのは知っているんだ。
何をすればいいのかわからなくて戸惑っているのもわかってるよ。
周りに助けを求めもせずに自分の限界をつくってしまう気持ちは少しわからないけど。


少しだけ、
僕がぷちカレに入ってから
すぐの時期にしたことを伝えますね。

まず応募フォームを送る前に
労働条件を調べました。

ファイルに資料が残ってた。






ここから何がわかったかと言うと、
業務委託契約において
「双方は対等な契約であり、委託契約を守る限りその業務遂行方法に直接指示は受けない」ということ。

つまり仕事は自己責任自由裁量となる。
事務所とは対等な契約であるのだから、
片方に頼りきるのではなくwin-winの関係を作らなければならない。

もちろん税金面でどのような届けが必要かなども調べました。


そうやって労働環境を確認したうえで
自己PRを書いて送りました。

推敲した内容も残っていました。
今自分が自己PRを受ける立場になって、
相対的に長文であったことに気づきました。



そして当時は珍しかった当日合格を頂いたあとはデビューまで徹底的に
ターゲット層と予想した女性に受けるような所作・人格を学びました。

具体的には、
ドラマ「anego」や「君はペット」「花よりだんご」「ラストシンデレラ」などをすべて借りて見て口調や内容を分析、
また女性向けの人気漫画なども読んで女性受けの良い人気キャラクターを分析、

そしていくつかに類型化して表にまとめて、さまざまなタイプのお客様に対応できるように練習をしました。




そして撮影をしてデビューしました。

blogはほぼ毎日更新しました。
あまりにも拙い内容だったので、
ある日急に恥ずかしくなり今は削除してしまいましたが、
当時は「何を書くかを決める」というテーマで毎回記事を更新していました。



そこから予約を頂けるようになってからは、
すぐに「顧客台帳」を作成しました。

※ver.1の雛型が手元にありました。

すべてのお客様を
お試しメールを頂いた瞬間から書き記し、分析をして求められる像を予想して実際にお会いするまでにキャラクターを作り上げていました。

それと同時に
横の繋がりがないため他の売れている先輩がどのように工夫しているかわからなかったので、
当時のマネージャーと社長に常に「ナンバーの方々にお会いしたいです」と言い続けて
飲み会に呼んで頂いてノウハウを教えて頂きました。

その頃になるともう活動も安定して、
数ヵ月後には当時存在していたナンバーに入れて頂けるようになりました。


あとは適宜自分に足りないと思う能力を補おうと読書をしたり、セミナーに参加したり。


初めは上手く楽しんで頂けるように話せなくて、会話術について学んで



そのうち自分たちが比較されるのはジャニーズのイケメンたちが多いことに気づいて、
でもそういう人たちはプロのメイクがついてプロの技術で撮影していることに気づいて、
少しでもそういった見目麗しい方々に近づいて彼女に喜んで頂けるようにごく薄いメイクや眉の整えかたやスキンケアを勉強して、



女性心理に近づいたり、イケメンに近づくにはどうすればいいのかヒントを求めて、



デート専門のコンサルさんにご相談に伺ったこともあります。





その後作りすぎた
自分のペルソナに潰されたりなど、
色々あって現在にいたりますが、
ひとまず軌道に乗ることはできましたし、
その頃の工夫は未だに自分のなかに生きています。


もちろん当時と今とでは
状況が異なります。

認知度では楽になった部分、
業界の新鮮味では
難しくなった部分などもあると思います。

運というものもあるでしょう。


しかし当時もご予約を頂けないキャストはたくさんいたし、
人数も今より多かったのでその割合も多かったと思います。

そう考えれば今のぷちカレはとても大きなチャンスです!!


僕の真似をしてほしいとは言いません。
しかしこういうことをして、
ここまでたどり着いた先輩がいることも知っていてください。

逆に言えば、僕もここまでやらないとダメでした。
僕は背も高くはなく、容姿もそこらのチャラ男みたいで、特に話術が優れているわけでなく、お洒落でもなかったから。 


こういった工夫や努力を簡単なことと受けとるか、
割りに合わない面倒な作業と取るか、
それはそれぞれの考えだと思います。

ただ僕はこういった行為を、
そして得た結果を、
何一つ後悔していません。

もしもこれだけやってダメだったなら、
きっと気持ちよくぷちカレを去っていたと思います。
※実際には、また別の工夫を思いついて試す可能性の方が高いと思いますが(笑)


ですのでどうか
たった数回のblogで諦めないでください。

やれるとこまでやりましょう。

僕はあなたを諦めたくないです。
助けも相談もいくらでものります。


みんなでつくっていくぷちカレなんです。
あなたもその一人なんです。

だから……、


彼女だけじゃなく、

君とも一緒に

笑いたいんです。


強欲かな、望みすぎかな。
でもこれも叶えたい願いなんだ。

本当にかっこいい、
人を幸せにできる
男の集団をつくりたい。


この夢も、
まだ僕はやりきってないよ。

キャストを始めたときみたいに、
きっとまた1つずつ作り上げて
組み上げていくしかないんだろう。


一緒にいこう。
連れていくよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちわん(^ω^U)

レンです♪

秋分の日。秋♥

今日はあいにくの雨でしたが、
だいぶ涼しくなってきましたね✨

お外デートが気持ちいい季節♥




さてさて、最近の僕はというと……


とある本の出版記念イベントに
参加してきましたヾ(´∀`ヾ)


その本は……


潮凪洋介先生の「男の自信のつくり方」



ぷちカレのお仕事を始めてから、

「イケメンとは何か」とか
「女性に必要とされるのはどんな男性なんだろう」とか
「どうすればもっと彼女のことを幸せにできるだろう」なんて考えることばかりで、

こういった本を読むようになりました♪


そして遂には
出版イベントに参加するまでに(*゚Д゚*)!?

実はここに至るには驚きの邂逅があったのです!!



去年の11月に書いたblog
http://s.ameblo.jp/ren-asakura/entry-12092015909.html

この記事の中で渋谷にある
素敵な本屋さんのことを紹介して、



何冊か買った本をレポっていたのです♪



その中の一冊が「男の色気のつくり方」




そして数ヵ月後、
とあるパーティ会場で
色んな方と名刺交換をしていて、偶然!!
そこに潮凪先生がいらっしゃって!!

気さくに「本とか書いてます」なんてお話されていて、

レン「もしかして……あの本の……!?」
レン「読みました!!すごく面白かったです!!」

とまさかの出会いを果たしました♪

パーティに連れてきてくれた
取引先の友人にも感謝しつつ、
すごく嬉しくて♪


お友達……というのもおそれ多いですが、、
連絡先を交換して頂きました☆


そして今回「男の~」シリーズ
第二弾の発売記念イベントにお誘いを頂きまして、
遊びにいってきました♥♥♥


潮凪先生ご本人のお人柄はもちろん、
やっぱり本の内容もすごく好きで、



「今、『そうした欲望と好奇心を受け止める場所』が女性には必要なのだ」

なんて文章を読みながら潮凪先生に、

「まさにこうした刺激とトキメキを提供できる事務所をつくりたいんです!!」

なんてお話をしたり♪



「『都合のいい男性』になって社会貢献せよ」

なんて考え方も僕が先日blogで書いた
「ぷちカレを始めたきっかけ」とも近いものがあって、



思えばぷちカレのテーマ「気軽にレンタル」もいわば「都合のいい」ことを追求しているわけでもあって、
そういったなかで今日カレやデートプランを始めてきて、
自分達の目指す方向性を再確認できました。


こういったいわゆるモテ本って、
わりと小手先のテクニックばかりが
書いてあることが多いのですが、

潮凪先生の本はもっと
基本的なメンタリティ、
人としての在り方のお話が中心で。

そういった部分はなかなか言語化することが難しいので、僕も普段キャストのみんなに伝えるのに苦慮している部分で……(-∀-`; )

ぜひぷちカレのキャストみんなに
読んで頂きたいなぁって思いました☆


右手のしぶい男性が潮凪先生です。

左手の奴は、
……完全にファンの男性ですな(;´゚д゚`)(笑)


潮凪先生、
新作ご出版おめでとうございます。
お誘い頂き本当にありがとうございます。

本には書けないような内容までお聞きできて、とても参考になるためになる会でした。

次回作をご執筆の際には
是非ぷちカレをご取材ください♥(笑)



まさかおよそ一年前に
偶然手に取った本が気に入って、
今ではその作者さんと一緒に
お酒を飲みながら歓談して頂けるとは!!


何事も行動!?
行ってみると、
話してみると、
動いてみると、
世界は少しずつ視界を変えて、
色んなものが見えてくるんだなぁって。

今回のイベントでも
テレビ制作会社のプロデューサーさんなど様々な業種業界の方から応援やアドバイスを頂き、相談にものって頂きました。

なんか恥ずかしくて書けないけど、潮凪先生にも色々お褒め頂いて( 〃▽〃)


もう、
頑張るしかないな(*゚∀゚*)って♥


この気持ちを形に。
想いを行動に。
願いを現実に。


すべてはあなたの笑顔が見たいから♥ね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちー♥

レンレンでーす♪

今日はシェアオフィス店長の日でーす✨




経営者や事業者の方が
たくさんいらっしゃるので、
色々と勉強になります☆


書きたいこと、
たくさんある気がするけど、
今日はちょっとすごくすごく眠いです(=_=)
お仕事たくさんしないとなのに。。

帰ったらゆっくりゆっくり眠りたい。



なので今日はささっとblogを。

先日、
社長とてごっしーと
トップページの写真会議!

仕事帰りなのでスーツ。


待ち合わせ場所で社長に声をかけると
「うわっ!レンか!!スーツ!?」

てごっしーも割りと目の前にいるのにキョロキョロ……

そんなにスーツ姿おかしい!?


たまには真面目な格好もします。

メガネスーツ(*゚Д゚*)(笑)


会議終わったら
気も抜けてふにゃーだけどね(笑)




そして私、27歳になりました。
いい歳!!!

社長にいい歳の取り方してると言われ、
ちょっと嬉しいです♥(笑)

でもなかなか年相応に見られないことに
やや焦りを感じていますヽ(ill゚д゚)ノ(笑)

こんなんでもREN*27です♪

27歳と28歳はとにかく
たくさん残す歳にします。
何も想い残さないように。

さぁ、頑張って生きよう♥
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。