刹那OfficialBlog「Cobalt Moonに照らされて…」

日々の戯言を書きつつ、今後の活動をちょこっとお知らせ…

戯言を書き綴ります。
日常の事、お仕事の事、そして私の考えetc…
可能な限り、更新していきますが、
時には止まる可能性も…

テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しておりました…刹那です。

ちゃんと生きてますよ?

ちょっと忙しくてblogの更新をするのを忘れておりました…

 

さて…今回はこちら!

小岩ジョニーエンジェルというライブハウスで

「夢響」のChorusとして参戦します!

 

0520(土)LIVE【Pure Wings !】開催 ★プレゼント付★
公開 · 主催者: NPO法人【Pure Wings Label】

日時:5月20日(Sat)Open 12:45 Start 13:00
チケット:3000円(1drink別)

会場:小岩ジョニーエンジェル
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩7-26-21 ペガサスステーションプラザ小岩B1
Tel:03-3659-8775

http://johnnyangel.jp/

Open 12:45 Start 13:00

13:00~13:25 その羽は水色
13:40~14:05 夢響 ←Here!
14:20~14:45 祐心
15:00~15:25 楚々~Soso~

15:25~コミュニケーションタイム

今回は「夢響」「Rootα」「刹那」が加わっての
Special Version にて緊急参戦致します!

13:40~14:05が「夢響」の出演時間になります。
「夢響」の他にも豪華アーティストが出演しますので、
お時間のある方は、ぜひ足をお運びくださいませ!

 

チケット購入に関して

☆事前予約する場合

1.ライブハウスへの予約

 小岩ジョニーエンジェル
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩7-26-21

ペガサスステーションプラザ小岩B1
Tel:03-3659-8775
 こちらにお電話をして頂き、「夢響」の名前で

必要枚数を予約してください。

 

2.メールでの予約

「夢響」「Rootα」「刹那」それぞれの
Twitter、mail、LINE等で予約を受け付けます。

 

☆当日購入する場合

会場にて「夢響」と伝え、Ticketを購入して下さい。

 

皆さんのご来場、お待ちしております!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨明けしそうな勢い。
どうしても欲しい御護りがあったから、
江ノ島までやって来た。


家に帽子を忘れました。
ものすごく暑い。
しかも黒のデニム…orz

杖を使って歩く、歩く。
階段を登ってたどり着いたのは…




江島神社!
ここにしかない「びわ守り」を買いに来たのです!
弁財天さんはお金と芸事の神様。

つい最近まで携帯に着けていたイヤホンジャック、無くしちゃいまして…orz
「また同じものを作ろうじゃないの!」
そう思ったら、直ぐに実行。
そのイヤホンジャックに「びわ守り」が着いていたので買い求めました。

神社の傍を散歩していたら、カサブランカかな?
綺麗だったから写真に残したよ。



途中、お土産屋さんで新しいアクセサリーのインスピレーションも見つかったし、
今日はいい収穫あったよ。

問題は、家に帰ってから動く気力があるかどうかです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりにとある知り合いとサシで話し合い。
実は2ヶ月に1回は会っている方なのだが、
お互いにサシでの話し合いは初めて会ってから多分2回ぐらいではないかと…

お互いに話したい事があったから飲みながら。
(姐さんはお酒飲まないけど。)
もうすぐ誕生日と言うこともあり、
少し早い誕生日プレゼントも渡して来ました。

話はお互いの近況報告や、建設的な話。
建設的な話は、熱量があるからすごく楽しい。
そして、姐さんには考え付かなかった事も発見出来たり、
新しい発見もあって、気がつけば楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

普段、なかなか外に出ない姐さん。
こういう事がないと出掛けないから、
定期的に話し合いがあると楽しみが増えそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
知り合いといろいろ話をしていた夜。
「どうして今の自分がいるのか?」
そんな事を話していた時に
気が付いたら今まで言えなかった事も言えるようになっていた。
それだけ成長した証。

実は、私には「思春期」も「第2反抗期」もない…
それには理由があるから…

本来であるなら「思春期」も「第2反抗期」もある頃、
あの頃は、毎日を過ごす事に必死だった…
ベランダから何気なく眺めた地面に向かって
何度その場から羽搏いたら楽になるのか、
どれだけの苦痛から解放されるのかと
自問自答して、泣いていた事を思い出した。
自分の腕を傷つけ、流れ出る血を見つめては
自分が生きている証を見出している事もあった。
大量の薬を嚙み砕いて、涙した事もあった。

あの時…羽搏かなかったから、今の自分がいる。
傷つけた腕の傷が浅かったから、今の自分がいる。
薬を嚙み砕いても、死に至る事がなかったのは、
それがどれだけ頑張っても、致死量にはなかったからだった。
きっとその時の死神のリストには
私の名前は刻まれていなかったのだろう…

「どうしても逢わなければならない人がいるから」
それが理由なのかもしれない。
昔の私ならば「余計なお世話だ」と言うだろう。
今は「逢うべくして巡り合った人」がいる事、
「必要とされて巡り合った人」、
「私を想っているが為に巡り合った人」、
色々な人と出逢い、色々な別れ方があったけれども、
それは今、こうして此処にいるから出来る事なのだろう。

ふと思い出して、高校の卒業アルバムを開いた。
本当は封印しておきたい思い出が、写真で遺されていた。
たくさんのクラスメイト、同じ部活だった人、
たくさんの事を教えてくれた恩師…
そう言った人が、アルバムに笑顔で写っていた。

毎日の行きと帰りの通学の2時間が、
私にとっての「唯一の自分だけの時間」だった。
学校生活の中では、もちろん喧嘩した相手もいた。
廊下ですれ違うたびに、睨み合いをしていた。
すれ違った後で、いくつも薬を嚙み砕き、
気が付けば保健室のベットの上なんて言うのは日常茶飯事だった。
当時から、病院に通院している事は先生はみんな知っていた。
勿論、薬を飲んでいる事も知っていた。
授業中に寝ていても、先生たちは怒らなかった。
放課後、授業の解らない所を教えてもらいに行っても、
先生達は、授業中に寝ていた事を問い質さずに
解り易く教えてくれた。

保健室の先生は、時々相談相手にもなってくれた。
進路指導の先生は、遅刻をしても怒らなかったけど、
時々は「遅刻しないようにしろよ」と言ってくれた。
校長先生とは、校長室で一緒にお茶を飲む事もあった。
ALTの先生は私の話を聞いて、一緒に泣いてくれた。
「海には、魚がいっぱいいるよ」とたどたどしくも、
一言一言に心を込めて、日本語で言って慰めてくれた。
日本で言う「星の数ほど相手はいる」と同じ事らしい…

専門学校を受験して、合格した時には学校に行っていなかった。
「学校に来なくていいから、受験結果を家で待て」
そう言ってくれたのは進路指導の先生だった。
次の日に、合格通知を持って職員室に行くと、
先生達が一緒に喜んでくれた。
「頑張ったね」の一言が嬉しかった。
そんな人達が、アルバムの中では笑っていた。

喧嘩した相手が気になって、いろいろと調べてみた。
1人は分からなかった。どこにも情報がなかった。
1人は…千葉の大学を出て、色々な活躍をしているらしい。
東北の震災の後、ずっと東北方面で活躍していると言う。
顔は変わっていたけど、面影はあったし、笑い方が一緒だった。
あの頃、どうして喧嘩をしたのか分からないけど、
今はたくさんの人に彼が教えてもらった事を教えているのだろう…
そんな彼の活動を見ていたら、ただ一言しか浮かばなかった。
「頑張って、たくさんの人に笑顔を届けてあげて」と…

もし、高校の同窓会があったとしたら、
どんな顔をしていけばいいのだろう…
なんて言えばいいのだろう…
自分が住んでいた所から、1時間かかる場所にあった高校、
今は住んでいる場所も、名前も変わった。
でも、高校時代の人には、その事を伝えていない。
伝えてしまうと、あの頃を思い出しそうで、
目の前が真っ暗になりそうだから…

毎日眠る時にエンドレスリピートで流す曲は、
そんな私の過去を知っているかのようだ。
そして、次に目覚めた時には、新しい出逢いを、
新しい楽しみを見出してくれるような気がする。
だからこそ、その曲を聴きながら毎日眠りに就くのが日課だ。

今日はこれから、何時もの曲を聴きながら、眠りに就こう…
少しでも眠っておかないと、今患っている病気が悪化するから。

でも…少しだけ起きてて、泣いてもいいですか?
いつも強がってばかりで、平気な顔して冗談言うけど、
今だけは、強がる事も、平気な顔で冗談も言えないです…

実は、何時も聞いている曲は…
時々だけど、無情にも昔を思い出させてくれます。
それは、今、あの頃から齢を重ねて大丈夫なのかもしれないけど…
たまに、ピンと張っていた糸が切れそうになって、
そう言う時になると、余計に何時も聞く曲が、
本当の私を引き出して、本音を言わせる…

ある意味、罪だよ…これは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。