芦屋神戸のスポーツストレッチ&トレーニング専門店【E×Life】

ストレッチとトレーニングで、医者や薬に頼らない「痛み対策」「怪我予防」「疲労回復」。ゴルフ・テニス・ダンス・野球等、好きなスポーツをずっと続けたい方のためのトレーナー、イーライフの綾田練です。




テーマ:
E×Lifeのホームページはこちら!

{8480C24A-00D7-469F-BFDA-E3EB735853D8}

永遠に好きなスポーツを
続けられる体づくりを実現する

スポーツボディプランナー

ペアストレッチをお客様へしている時に

「プロ野球選手はこういうのを
毎日やってもらっているんですよね?」

という事を良く聞かれます。

答えは、YESでもあり、NOでもあります。

つまり、そういう選手もいれば、
そうでない選手もいるという事です。

というか、トレーナーさんが
時間をかけてメンテナンスをする選手、
「毎日」となると、ほんのわずかしか
いないと思います。

怪我明けの選手や、
大ベテランの選手、
体の状況的に要チェックの選手、
このような選手達は毎日
トレーナーさんが、
体を見て触ってチェックし、
メンテナンスをしている場合があります。

あとは、個人的にトレーナーを
つけて、シーズンを通して帯同して
もらっている選手は毎日ケアを
受けている可能性は高いです。
(今のプロ野球界には
ほぼいないと思いますが)

つまり、ほとんどの選手については、
トレーナーさんに体を
メンテナンスしてもらうのは、
定期的にとか、たまにとか、
何か変だなと感じた時に、
という感じなんですね。

これは、選手からトレーナーさんに
依頼をする場合もあれば、
トレーナーさんから選手に
声をかける場合もあります。

しかし、選手もトレーナーさんも
何よりも大事にしているのが、
「セルフケア」なのです。

毎日、試合や練習で体を
使うわけですから、
自分自身で行う体のケア、
メンテナンス、コンディショニングが
絶対に必要なわけです。

ストレッチやエクササイズ、
アイシングなど、意識が高く、
長年現役でいる選手ほど、
自分でしっかりやっています。

逆に、若手でこれらに対する、
意識や重要性の認識が低い選手は
トレーナーさん達が教育したり、
先輩の姿を見て学んだりするわけです。

逆に、自分で行うコンディショニング
だけでは、気づかない事もあるので、
やはり、週1回から2回くらいは
トレーナーさんに見て、
触って、チェックを受け、
指導してもらう事も必要です。

そうする事で、1シーズン、
そして、できるだけ長い年月
現役でプレーする体を
作ったり、維持したりしているのです。

でも、実はこれはプロ野球選手に限った
話ではなく、好きで日常的に
趣味のスポーツを続けている
皆さんにも必要な事なんです。

どんなスポーツを続けるにしても、
偏った動作の反復による、
ハリや疲労、アンバランスなどが
絶対に生じますし、それが
ひどくなってくると痛み、怪我
というものにつながり、
好きなスポーツを休んだり
辞めたりせざるを得ないという事に
なってしまいます。

そうならないように、
体のメンテナンスもしっかりと
行うべきなんですね。

日々のストレッチなどの
セルフケアをできるだけ行い、
週に1〜2回はトレーナーに
ケアしてもらったり、
トレーニング指導してもらうのは、
好きなスポーツを続けるために、
健康な体でい続けるために、
とても有効な事であり、大事なのです。

ですから、皆さんも
セルフケアを教えてくれたり、
体のメンテナンスやトレーニングの
指導をしてくれるトレーナーさんを
お近くで見つけられる事を
オススメいたします!

お医者様は治すプロですが
トレーナーは病院に行かないように
するためのプロですから。

特にスポーツをされる方は
かかりつけのお医者様がいるように、
頼れる自分を良く知ってくれている
パーソナルトレーナーさんが
いらっしゃると心強いですよ!

素敵なご縁に感謝!


E×Life
〒659-0086 兵庫県芦屋市三条南町9-13-203
営業時間 9:00~20:00
定休日 日・祝日
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
E×Lifeのホームページはこちら!

永遠に好きなスポーツを続けられる
体づくりを実現する

スポーツボディプランナー

以前お客様からも質問を
頂いた事があるのですが、
その事に関する研究結果が
発表されていたのを目にしました。


結論から言うと、
科学的な根拠はなく、
「役に立たない!」
という事ですよね。

確かに本当にタイムが向上したり、
疲労軽減されるなら、
何年か前の水泳界の水着であった
レーザーレーサーのように、
長距離のトップ選手が
こぞって着用していた事でしょうし。

たた、トップアスリートでない、
趣味で走っている方たちにとっては
本文中にもあるように、
安心感や紫外線対策、
ファッション性などの
数字では測れない
精神面に好影響を与える事によって、
好成績を残せるという事は
あり得ると思います。

ですから、私自身も
タイツ?スパッツ?レギンス?
の使用自体は否定派ではないし、
着用する事が自分に合っている、
着用したい!というのであれば、
大いに活用すべきだと思っています。

逆にデメリットはありませんしね!

何が言いたいのかと言うと、
道具やウェアもとても大事だけど、
それ以上にストレッチや
トレーニングなどの
日々のコンディショニングの方が
もっと大事ですよ!という事です。

素敵なご縁に感謝!

{779CBC07-AC3D-49AA-8E01-0F11FDEA070E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
E×Lifeのホームページはこちら!

{EA19B45D-E4BF-4D15-9250-9FD26E5B7C2B}

永遠に好きなスポーツを
続けられる体づくりを実現する

スポーツボディプランナー

お客様から、運動前には
ストレッチをしない方が良い
と聞いたのですが本当ですか?
という質問をうけました。

結論から言うと、NOで、
運動前にストレッチは
した方がよいです!

どんな運動の前に
どんなストレッチをするか?
を気をつけなければならないのであって、
運動前にストレッチをしない方が良い
という極端な情報は要注意です。

ちなみに、ジャンプ系動作のような
瞬発的な力を発揮する直前に
ゆっくりと伸ばす静的なストレッチは
パフォーマンスを低下させる恐れがある
という事は言われております。

しかし、瞬発的な動きであれ、
持久的な動きであれ、
反動を使ったり、大きく動かす
動的なストレッチは怪我予防、
パフォーマンス向上のためにも
ウォーミングアップとして行うべきです。

おおまかに言われているのは、
運動前は動的なストレッチ
運動後は静的なストレッチです。

どちらも筋肉や腱を伸ばす
ストレッチですからね!

ちなみに私が取り入れている、
オススメのウォーミングアップとしての
ストレッチは、まず静的なストレッチで
ゆっくり伸ばす事で、今から動かすぞ!
という刺激を入れたあとに、
反動を使う動的なストレッチを行なって
さらに筋肉を活性化させる
という方法です。

やり方にもよりますが、
いきなり動的なストレッチを勢いよく
やってしまう事も怪我のリスクを
背負っているので、やはり
徐々に伸ばして、動かしやすく
していくという方法がベターです。

そういうわけで、ゴルフをする方も
テニスをする方も、ランニングを
する方も、ダンスをする方も
好きなスポーツを長く続けるためには
練習や試合に入る前に、ストレッチを
含むウォーミングアップを
しっかりやる習慣をつけてくださいね!

素敵なご縁に感謝!
 

E×Life
〒659-0086 兵庫県芦屋市三条南町9-13-203
営業時間 9:00~20:00
定休日 日・祝日
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
E×Lifeのホームページはこちら!

{5A9CE214-EAD7-428C-B903-015521BAA750}

永遠に好きなスポーツを
続けられる体づくりを実現する

スポーツボディプランナー

マラソンやトライアスロンを
趣味に頑張られている方
楽しまれている方にも
ストレッチやエクササイズによる
コンディショニングは
もちろん必要となります。

これらの競技をされている
ほとんどの方は順位を競うというよりは
ゴールした時の達成感を味わったり、
目標とするタイムをクリアした時の
嬉しさが、やり甲斐となって
大会に出たり、そのための
日々の練習を頑張られている
ことと思います。

そんな中で、疲労の蓄積や痛みで
関節や筋肉が思うように動かせない、
思うように走ったり、泳いだり、
バイクをこぐ練習ができないとなると、
楽しさや、やり甲斐が半減、
不安が先行したりするものですよね。

これらを防ぐためには、
自分の体とも向き合う
コンディショニングが必要と
なってくるわけです。

パートナーストレッチや
セルフストレッチをすることによって、
練習後の疲労回復を促進させます。

またストレッチやエクササイズによって
柔軟性を身につけ、
関節や筋肉の動きを良くすることは
怪我の予防にはとても重要です。

もちろん、これらが効率の良い
体の使い方につながり、
スピードアップによるタイム短縮といった
パフォーマンスの向上にも
良い影響を及ぼす事だってあります。

マラソンやトライアスロンは
長距離、長時間の運動が続くわけですから、
それに耐えうる体にするための
相応の練習量が必要になりますよね。

その練習量をこなせるだけの
体であるために日々のストレッチは
必須と言えますし、
週に1〜2度のエクササイズで
筋力アップや機能向上も
重要であったりします。

自分でいろいろと工夫をしながら、
練習やストレッチをされている方も
たくさんいらっしゃる事と思います。

そんな中、自己流に行き詰まったならば、
コンディショニングの専門家である
トレーナーを頼ってみるのも
一つの方法ですよ!

最近では、日本のどこにいても
トレーナーさんを見つけることは
可能な世の中になっています。

マラソンやトライアスロンという
ハードな種目であるからこそ、
自分にあった、アドバイスや
プログラム作成、ストレッチなどの
メンテナンスをしてくれる
パーソナルトレーナーを
見つけてみるのも良いのでは
ないでしょうか?

素敵なご縁に感謝!
 

E×Life
〒659-0086 兵庫県芦屋市三条南町9-13-203
営業時間 9:00~20:00
定休日 日・祝日
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
E×Lifeのホームページはこちら!

{8C37EE2D-07C3-4682-8C14-D41DEB3E33B1}

永遠に好きなスポーツを
続けられる体づくりを実現する

スポーツボディプランナー

ストレッチをすると怪我をしない!
とか
ストレッチをしないと怪我をする!
と言い切れるものではありません。

ストレッチをする事が、
・筋肉の柔軟性を高める
・関節の可動性を高める
・血流を良くする
・疲労回復の促進をする
・姿勢を良くする
といった事につながり、
それが結果として怪我の予防のための
から大丈夫づくりにも役立つ
というような考え方になります。

もちろんスポーツをするうえでも
日々のライフスタイルにおいても
ストレッチをしているからといって
絶対に怪我をしないわけではないし、
逆にスポーツする事が好きだけど、
ストレッチは全くしなくても
怪我をしない方だっていらっしゃいます。

あくまで、一般的にストレッチを
有効に活用する事によって、
確率的に怪我をしにくい体にする
という事ですね!

ただ、年齢を重ねるにつれて、
何もしていないと
体は筋肉や関節が確実に
硬く、動かせる範囲が
小さくなっていきますので、
スポーツを続けるうえでも、
健康な体でい続けるためにも
怪我予防という意味でも
ストレッチをする事は
とても大事です。

セルフストレッチの習慣を身につけたり、
プロトレーナーに定期的に
ストレッチをしてもらったりする事は
体のためにとても有効なので、
絶対にオススメですよ!

素敵なご縁に感謝!

 


E×Life
〒659-0086 兵庫県芦屋市三条南町9-13-203
営業時間 9:00~20:00
定休日 日・祝日
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。