集客マーケティングコンサルタント 船ヶ山 哲

集客は、才能ではなく、スキルで身に付ける事が出来ます。
マーケティングを活用すれば、あなたの会社にお客様が殺到します。

http://www.adw-zion.com/


テーマ:
こんにちは、船ヶ山です。

前回は、短期間で成功する秘訣として、
100人に嫌われて1人に愛されるについて
お話しました。

本日は、

短期間で成功する秘訣(その15)でも
ある最高な人脈構築法についてお話して
いきたいと思います。


多くの人は、人脈を構築することで
ビジネスは成功すると考えてしまい
がちですが、

「誰を味方につければいいのか」

までは、残念ながら考えていません。

分かりやすい例が、

ビジネスが上手くいかない人は、異業種
交流会などに参加し、目をギラギラさせ
お客になりそうな人を目掛けて名刺交換
を行います。

が、

お客を狙っている時点で終わっています。

なぜなら、

そんな安易な考えで、最高な人脈が構築
できることなど、ほぼないからです。


では、最高な人脈を構築する上で何を
意識しておかなければいけないのか?

それは、

自分の成功を応援してくれる人に出会わな
ければ、意味がないということを、まずは
知ることです。

ようは、

ビジネスの成否を決めるのは努力だけで
どうにかなるものではなく、

周りに自分の成功を応援してくれる人を
いかにおけるかが成否を分けるのです。

この観点で見た場合、

先ほどのように、異業種交流会で闇雲に
名刺交換することが、いかに時間を無駄
にしてしまうことかが分かると思います。

ただ、

多くの人は、いいビジネスモデルに出会
えばだったり、お金持ちや人脈がある人
と出会えば成功できると考えてしまうの
ですが、それはまったくの検討違いです。

なぜなら、

自分のビジネスに関係のない人脈をいくら
開拓しても、何も変わらないからです。

これは、

フェイスブックなどを通じ有名人と友達に
なったと喜んでいる人がたまにいますが、
そういった人は、エゴを満たすだけで
人生が変わることはありません。


では、どういう人と出会い、最高の人脈を
構築していく必要があるのか?

それは、

まず、自分の成功を応援してくれる人は
誰かを明確にすることです。

ただ、

この成功と言っても人それぞれなので
まずは、自分の成功の定義が、他人に
振り回されていないかを確認することが
大切となります。


このままでは分かりにくいと思いますので、
僕のケースを見てみます。

僕の将来の夢は、子供と一緒にビジネスを
行うというものです。

ただ、

今は、子供が小さいので、短期的な視点で
考えた場合、もう少し違う願望があることに
気づきました。

それは、

書籍を通じて、僕の人生は決まったという
ことを思い出したのです。


詳しく説明します。

僕は、神田昌典先生の書籍と出会ったことで
マーケティングを覚えコンサルになりました。

ようは、

その1冊の書籍が、僕の人生に影響を与え
分岐点となったのです。

そう考えた時、ある1つの思いが、
僕の中で芽生えました。

それは、

先輩から受け継いだバトンを次世代に
繋げたいと感じるようになったのです。


僕の場合、幸いにも書籍を出していたので
2作目を出すのは、さほど難しくありません。

ただ、

ここで大切なのは、今回のテーマでもある
人脈です。

誰に応援され、どのように人脈を構築して
いけばいいのかということです。


ここでダメな人は、出版社と名のつく名刺に
翻弄され、名刺交換をやたらしたがりますが
その名刺が、生きることはまずありません。


では、なぜその名刺交換がビジネスに
繋がらないのか?

理由は、2つあります。

1つは、そもそも応援されていない
もう1つは、奪うことを考えている

ということです。

大半の人が、名刺交換しても無駄打ちする
のは、相手から奪うことを考えるからです。

このような思考でいる限り、名刺を受け
取った相手は、あなたのことを応援しよう
とは思いません。

そうではなく、

人脈を構築したければ、まずは相手に
与える必要があるのです。

この考え方は、出版社だけではありません。


僕の場合、出版社の部分はクリアー出来て
いたので、大御所の先輩との人脈が構築
できないかと考えたのです。

その結果、

本田健さんが所有する7億円の豪邸に
招かれ、スタッフを紹介されました。

ただ、

これは僕が特別だったわけではありません。

単に、何かお役に立てることはないかと
考えた結果でもあるのです。

だから、

あなたも人脈を広げ、ビジネスを加速
させたいのであれば、まずは与えること
です。

奪うことしか考えない人間は、何事に
対しても奪われます。

が、

与える人間は、波長が広がり色々な人に
応援されるようになります。

ですので、

あなたが出来る範囲で構いませんので
ドンドン与えて下さい。

ただ、

奪うことしか考えない人間に与えても
時間を無駄にするだけなので、

まずは、自分の成功を応援してくれる人は
誰なのかを把握し、その人達が喜ぶことを
まずはしてあげて下さい。

そうすることで、

あなたの成功は、誰よりも加速します。

なぜならば、

あなた1人ではないからです。


次回は、

短期間で成功する秘訣(その16)について
お話ししていきますので、楽しみにしていて
下さい。




メルマガ登録は、こちら


http://www.adw-zion.com/houjinopt/houjinopt.html






===================

株式会社REMSLILA
URL:http://www.adw-zion.com/
MAIL:contact@adw-zion.com

===================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。