It’自動的。(仮)

音楽・映画等等の感想。

読書記はhttp://rrd.seesaa.net/へ移転。


テーマ:
平山夢明氏の単行本、
『独白するユニバーサル横メルカトル』 に収録されている
「卵男」がアニメ化されるらしい のです。

うーん…どんなかんじになるんだろ…。
あんまりみたくないような、逆に見てみたいような…(どっちだよ?)

や、平山氏の文脈とか言い回しが特に好みなので、
他の媒体になってるのはさほど執着心がナイ…
あ、ネット配信の映画はイイカンジにコワかったけど…

アニメ…って、やっぱ期待薄。
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
他人事 読んだ。
一昔、二昔前なら、ありえなさに笑えそうな狂気の沙汰。
平山 夢明
他人事
平山夢明作品の精神的気持ち悪さって、中中、類を見無いと思う。

嗚呼、生きてるのが気持ち悪い。

そんな感覚を味わってみたい方へオススメ致します。
読んで後悔しても、責任は持てませんが。


なんだかんだで買ってから大分経って、ようやく読んだ。
何か、私、小説読むときって出来る限り、一気に読みたい性質なんですけど、
読んでる途中で本を閉じたのは、平山作品では此れが初めてかも。

つまらなくて読むのやめるとかじゃなくて、気持ち悪くて。

やー…怖い、恐い、こわい。
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
平山夢明氏の新作、目白押しですっ♪
チェックを怠ってるとおっつかなくなってしまう…うれしいからイイけどv

ってコトで。
既に発売済みのものも含めて羅列。

井上 雅彦
伯爵の血族 (紅の章) 21人のヴァンパイア 異形コレクション

平山 夢明
東京伝説 溺れる街の怖い話
平山 夢明 他
KENZAN! vol.2
オール讀物 2007年 04月号 [雑誌]

とりあえずは、文庫本からゲットしよぅっと♪
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだまだ日差しは厳しいですね…
うっかり日傘を持たずに出かけたのは迂闊過ぎでした。

古本屋⇒図書館⇒本屋とふらついてきました。

んで、本屋にて西尾維新著 『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 』 と森奈津子著『 シロツメクサ、アカツメクサ 』とを購入。

アナザノートの方はいずれ絶対図書館に入庫すると思って、買う積もり無かったんだけど…
先日『DEATH NOTE HOW TO READ 13 』を読んで(字が細かすぎて眼が死にそうだった)、カポエラがちょっと気になったってのと、
何より、 装丁が黒地箔押し骨骸…ってのが購買意欲を刺激してしまったようです。

そのイキオイで、返却期限があるんだから図書館で借りてきた本から読めばいいのに、購入した本から読み始めてしまった…。

ぃやー面白かったです、二冊ともv

『アナザー~』の方は、まず何より中扉…流石小畑!みたいな。
いやぁ、買ってよかった、この本。この絵だけでも。と思わせてくれるくらい、ツボvv
で、序章でちょっと、読むの一旦、やめよかなと思ったりもしたけど。
気を取り直して読み勧めたら、や、流石、だなーと思いました、西尾維新。
思わず噴出したもん、50ページんとこの竜崎の行動の記述とか55ページのナオミとか。
超笑える。
解決のパタンも西尾維新らしい印象で、逆に目新しさは感じられなかった気もするけど、でもこの話、好みだなー。

『シロツメクサ、アカツメクサ』のジャンルはホラー、収録作品を私的・端的にまとめると生と死と性と再生とループ。
著者さまのブログでも紹介されてます、此方をご覧になった方が的確。
【補足】
カポエラ⇒正しくはカポエイラ (capoeira) カポエィラとも呼ばれる。「カポエラ」は誤った表記で、日本語表記は前述のいずれかを使う。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

…「カポエラ」は誤った表記らしい。
となると、上記のデスノ関連本は2冊とも誤った表記で発行されているということになるね。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『進化論 異形コレクション』 読んでます。 最初は購入目的でもあった平山氏の作品を読んだのですが、単行本、短編集『独白するユニバーサル横メルカトル』 を読んだ直後だと短編集の収録作品の方が、なんと云いますか…こう【効く】カンジがしますね。
単に主観的な『怖さ』での比較ではありますが。

怖さと云えば同時に購入した、『怖い本〈6〉 平山夢明』『「超」怖い話Θ(シータ)』 は読了、文句なく秀逸な『怖さ』でございましたラブラブ

『θ』の序文に、怪談を好む人を
「怖がりだということを知らない人」
「怖がりではないと云うことを主張したい人」
「自分が怖がりだと知っていて怖がりたい人」
と、カテゴライズするような文章があるのですが、私はひとつ、ここに付け加えたいと思った。

「自分が何を怖がっているのか知りたい人」

自分が何を怖がり恐れるのかを知ることで、自分が必要としていることや大切なものが明瞭に理解できるのではないか、と

私は思うのですが…

皆々様は、如何お考えでしょうか。

何にせよ「怖がること」は、なかなか愉しいものです。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんかシアワセ音譜

平山 夢明の単行本含む、以下4冊の本を購入。

『独白するユニバーサル横メルカトル』  
『進化論 異形コレクション』  
『怖い本〈6〉 平山夢明』
『「超」怖い話Θ(シータ)』

そろそろ夏も終盤、怪談シーズンも終了ですねぇ…。

別に季節関係なく怪談読みますけれど。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【平山夢明 ブログ】ある日記 にて単行本発売の告知がっ!

既読作ばっかだけど買ぅう~ふふふふ…♪

平山 夢明
独白するユニバーサル横メルカトル



そうそう、『「超」怖い話Θ 』も出てます♪
夏にはやはりホラァがよろしいかと。

…私は年中無休でホラー好きですけどね。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本推理作家協会賞の短編部門を平山夢秋氏が受賞されたそうです。
受賞作品は異形コレクション『魔地図 に収録されている『独白するユニバーサル横メルカトル』。
地図の視点で綴られた物語です。
此処でひっそりとお祝い申し上げます。
おめでとうございますっ!!

【 ニュースサイト 】
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20060517ddm041040007000c.html

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
綾辻 行人, 梶尾 真治, 井上 雅彦
闇電話 異形コレクション

今回は私の敬愛する作家、森奈津子氏と平山夢明氏が執筆人に名を連ねる、嬉しい一遍。

今回の平山氏の作品『それでもおまえは俺のハニー』…とても意外でした。…ロマンティックで
コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。