こんにちは 高橋久美子です。

 

 

今日はアトピー肌におすすめのクリームの

ことを書きますね。

 

 

乳児湿疹から始まった、娘のチビちゃんのアトピー肌。


ホメオパシーの相談会にかかり、たくさんの老廃物を

皮膚から排出していく過程で、本当に助けられたのが

スパジリックビークリームです。

 

 

このクリームなしに、アトピー肌の痒みと乾燥を

乗り越えるのは難しかったと思います。

 


 

天然成分で作られているので、口に入っても大丈夫。

 

ホメオパシーのレメディも入っているため、

自己治癒力も高めてくれます。

 

 

軟膏も、毛穴から血液の中に入り込むと言われて

います。

 

本当に安心して使えるものを選びたいですね。



スパジリッククリームは薬とは違い、

症状を抑えるのではなく、症状を出し切ることを

助けてくれるもの。

 

肌を保護するほか、傷の治りも早めてくれます。

 

 


4種類あり、肌の状態に合わせて使います。


 

ホメオパシー ビューティー*Homoeopathy Beauty C(Calen.)クリーム

 

特に、ジュクジュクした湿疹に合い、
掻きこわしてしまったあとの傷にもいいです。

(血がでていても、しみないのです)

 

その他、やけどや切り傷、虫さされ、あせも、水虫など・・

様々な皮膚のトラブルに使える万能クリームです。

 

 

 

ホメオパシー ビューティー*Homoeopathy Beauty   Tu(Thuj.)クリーム

 

カサカサする肌や、痒みが強い時におすすめで、
イボにも合います。

 

その他、ステロイドの害、かぶれ、湿疹、蕁麻疹、水いぼなど・・

私も手の指の湿疹に使いましたが、

痒みと乾燥がひどかったので、ずいぶん助けられました。

塗ると痒みがスーッとひき、楽になりましたよ。



  ホメオパシー ビューティー*Homoeopathy Beauty     R(Rhus-t.)クリーム

 

 

ブツブツの肌に。

 

とびひ、ヘルペス、赤い小さい湿疹、水疱、帯状疱疹など・・

 

その他、水疱瘡のときにも。



  ホメオパシー ビューティー*Homoeopathy Beauty    G(Graph.)クリーム

 

 

ガサガサの肌に。

 

硬い皮膚、ひび割れ、がさがさに割れたかかとなど・・
 

 

 

娘のチビちゃんは、Cクリームをメインに、

特に痒みのひどいところにはTuクリームを使っていました。

 

 

 

サイズは小(10ℊ)、大(45g)、特大サイズ(135g)があり、

症状の範囲が広い場合は、大きいサイズがおすすめです。

 

 

その他、保湿のため合わせて使っていたのが、

 

生草花・天草ジェルのTuタイプ。

 

 






自然農で育てたヘチマ水をベースに作られています。

 

普通肌にC、敏感肌にR、乾燥肌にTu、の

3タイプがあります。

 

 

お風呂あがりには、ジェルを塗ってから

クリームを塗っていましたよ。




クリームやジェルにはレメディが入っていますので、

身体の状態によっては好転反応が起こる場合もあります。

 

心配な場合はホメオパスに相談のうえで、

使ってみてくださいね。





 

 

AD

こんにちは 高橋久美子です。

 

 

11月になりましたね。

 

 

10月はなんだか心のモヤモヤを感じ、

勉強もそこそこに、部屋の片付けをしていました。

 

心と空間は繋がっているということで、

ずっと気になっていたのです。

 

 

これまで絶対に捨てられないと思っていたものも、

たくさん手放してスッキリ!!

 

 

久しぶりにセッションも受け、

自分では難しいところもケアしてきました。

 

 

頭で考えすぎ、いつのまにか心の声とは違う方向に

向かっていたようです。

 

モヤモヤはサインだったのですね。

 

 

ずいぶんスッキリできたので、また自分のペースで、

楽しみながらやっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、アトピー&アレルギーを改善するため、

ホメオパシーの相談会にかかっていた娘のチビちゃん。

 

9月で相談会を卒業しました^^

 

 

思ったより早い卒業にびっくり!!

 

 

全身にあった皮膚症状が、本当にキレイになりました。

 

食事も今は特に制限することなく、なんでも食べています。

 

 

まだ夜眠るときには「ここかゆ~い」と言うらしいのですが、

どうやら触れてほしいだけのよう。

 

掻くというよりはさすっている感じです。

 

アトピーの子は母親とのふれあいを求めていることが多い

ので、なでてあげたりすることも大事だと聞きました。

 

 

小さな体の中でいっぱいになっていた老廃物。

 

それを出し切ることで、ちゃんと良くなっていくのだということを、

見せてもらいました。

 

 

ちょっとゆるい娘の頑張り方もよかったのだと、

今は思っています^^

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

こんにちは 高橋久美子です。

 

昨日、生活の木で買ったチコリコーヒー。

 

IMG_6282.jpg

 

 

想像以上にコーヒー!だったのでびっくりしました^^

 

ホメオパシーのレメディの効きが悪くなるということや、

体にも良くないということで控えていたコーヒー。

 

ティーパックのタンポポコーヒーはあまりコーヒーっぽく

なかったせいもあり、期待していなかったのですが、

粉末タイプは違うんですね。

 

次はタンポポも買ってみようと思ってます^^

 

 

 

今日はお知らせです。。

 

 

私が学ぶホメオパシーの学校、CHhomの学長である

由井寅子先生の講演会が9月17日(日)札幌で行われます。

 

「人生は負ける為にある!」というテーマです。

 

 

生きづらさを抱える方、インナーチャイルド癒しに興味が

ある方、頑張りすぎている方には特におすすめ。

 

これまで参加された方の多くが、なにかしら気づきを得られたり、

生きるのが楽になったりしています。

 

 

お子さんのアトピー&アレルギーにもインナーチャイルドは

大きな関わりがありますしね。

 

 

講演会がはじめての方は無料で参加できる他、紹介者欄に

私の名前を書いていただければ、参加費の割引もありますよ^^

 

 

詳細はこちらから ↓

 

http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2017autumn_1.php

 

 

 

 

 

AD

こんにちは 高橋久美子です。

 

 

娘のチビちゃんのアトピー&アレルギーには、遺伝的な要因もあり、

私や家族も軽いアレルギー体質をもっています。

 

ホメオパシーを学びはじめてから、あらためて体に毒素をためないことを

意識するようになり、食べるもの、肌につけるものなど、より自然なもの、

安心なものに切り替えているところです。

 

 

そこで最近、変えたもののひとつがお水。

 

 

 

 

 

安心なお水にするだけでなく、エネルギーの高い、

生きたお水(素粒水)を作る浄水器に出会いました。

 

 

今のお水はきれいに見えても汚れ、元気(エネルギー)のないお水

になってしまっているそう。

 

人の体の約70%、血液や脳では80%が水で構成されています。


 

体を作っているお水が元気な生きたお水に変わることで、

体内水、血液、脳が変わり、本来の自己治癒力、排出力の

働きを高めてくれるといいます。

 

酸化(腐敗)しないため、老化を抑えたり、免疫を上げる効果も

あるとのこと。

 

 

 

羊水の汚れが子どものアトピー性皮膚炎の原因のひとつとしても

指摘されているそうですね。

 

羊水がキレイだと褒められた方の体験談があります。 ↓

 

http://www.f-science.com/pages/eco/eco411.html

 

 

キレイで元気なお水は体内を浄化してくれます。

 

 

 

そしてそのお水に野菜や果物、食品を浸けることで

農薬や添加物を分解し、無毒化することを助けてくれます!!

 

 

有害物質を分解、除去する働きを持つお水なのだそう。

 

 

水道水に含まれるトリハロメタン(発ガン物質)やダイオキシンも、

その働きで99%以上も除去されています。

 

 

実際にお豆腐の実験で、味を食べ比べると良くわかるのですが、

本当に味が変わってびっくりします!

 

農薬や添加物をすべて避けることは難しいので、本当に嬉しい作用です^^

 

 

 

シャワータイプもあり、経皮毒の心配もなくなりました。

 

 

食べるもの、飲むお水、肌につけるものに気をつけていても、

水道水に含まれる有害物質はお風呂やシャワーで皮膚からも

吸収されてしまいます。

 

 

残留塩素と言われる次亜塩素酸ナトリウムはキッチンハイターや

カビキラーと同じ成分。

 

 

それを含んだお水で毎日洗っているのですから、髪の毛にも肌にも

負担は大きいですよね。

 

アトピー肌にはなおさらです。

 

野菜や果物を洗ったら、ビタミンCも破壊される心配があります。

 

 

そして、誰にでも使っていただけるようにと価格も手ごろに設定

されています。

 

 

アトピー&アレルギーを改善するには、老廃物を排泄すること、

これ以上ためないことが大事。

 

 

このお水はそれを助けてくれる他、

 

みんなで使うことで、体だけではなく、川や海もキレイにしていく

ことができます。

 

気になる方、使ってみたい方は声をかけてくださいね。

 

 

 

毎月、無料の説明会もあります。

 

購入を勧められることはなく、お水について丁寧に説明してくれますよ。

(何度でも参加できます)

 

 

試飲やお水につけた食材の試食などもありますので、

ぜひ一度、参加してみてください。

 

 

参加は予約が必要になりますので、ご連絡くださいね。

 

 

 

説明会の詳細や購入に関すること、ご質問・お問い合わせは 

こちらから ↓

 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1279f810525834

 

 

 

浄水器については会社のHPをご覧ください。 ↓

 

 http://www.f-science.com/pages/lineup/onewater.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは 高橋久美子です。

 

 

先日、甥っ子の赤ちゃんに会うことができました^^

 

まだ2ヶ月ですが、話しかけると笑うんです♡

 

むし笑いとは違うんですよ~

 

可愛すぎました。。

 

甥っ子も、そのお嫁さんも実はアトピー体質。

 

おばーちゃんになった妹は今、予防接種についても一生懸命、

本を読んで勉強しています。

 

 

 

今日はアトピー&アレルギーと、予防接種の関係について

書きますね。

 

 

アレルギーとは簡単に言うと、体に老廃物が一杯にたまった状態で

あることを、先日のブログで書きました。

 

 

老廃物がたまる原因はいろいろありますが、その中でも大きな原因と

考えられるのが、薬で症状を抑えてしまうことと、予防接種です。

 

 

ワクチンの中には添加物として、実はたくさんの毒が入っているん

ですね。

水銀、アルミナ、ホルムアルデヒド、界面活性剤(ポリソルベート80)、
グルタミン酸ナトリウム、抗生物質など、

 

本当に驚きますが、これらの有害物質が小さな体に一気に入って

しまうのです。


 

ワクチンを作るためには菌を培養しますが、それに使うのが、

卵、鶏肉、蛙、動物の胎児や組織。

 

子宮頸がんワクチンには蛾が使われていると知ったときには

本当にゾッとしました。

 

 

これらの蛋白質が直接、皮下注射によって血液に入ります。

 

人間のものではない蛋白質が・・

 

食べ物として入ってくるのとはわけが違い、体はびっくりして、

二度と入れないように警戒するようになるのです。

 

そのため、次に食べ物から入ってきたときには、過剰に反応して

しまう、これがアレルギーの原因となっていきます。

 

 

 

子どものかかる病気は決して怖いものではなく、かかることで、

親から受け継いだ体毒なども、キレイにデトックスしていくのだそう。

 

そして予防接種では得ることのできない、本物の免疫がつきます。

 

 

予防接種は百害あって一利なし、そう仰る医師も多くなっているそうですね。

 

今週末は自然派医師の一人、高野先生による子育てセミナーが

ありますよ。

 

 

 

IMG_6085.jpg

 

 

第2回目の今回は、ワクチン・薬について教わります。

 

 

お子様連れの方も参加できます。

 

 

詳細はこちらから ↓ 

 

http://www.homoeopathy.ac/11reserve/takanosennsei_1.php

 

 

 

予防接種はアトピー&アレルギーだけではなく、多くの治療し難い

病気の原因となっていることも指摘されています。

 

本当に必要なものなのかどうか、ぜひ一度考えてみませんか?