ふらふら

テーマ:
かぐや姫の物語、なんだかすっきりしない気持ちで、考察サイトをあちこち覗いています。
あ、基本的に見ているのはまずは「竹取物語」の考察サイトです。
なかなか面白いです。
AD

かぐや姫の物語

テーマ:
正産期に入りました。
あっという間の気もするし、
ようやくという気もする。
推定体重はまだ2500gを越えてないので、
もうちょっとおなかの中にいてほしいな。


さて、出産したらなかなかできないことをしておこうと、映画を観に行ってきました。
SPECと悩みましたが、胎教にも良さそうな、
「かぐや姫の物語」を観てきました。
(SPECは、ダンナさんも好きだから、どうせなら一緒に観たいし)

ネタバレなしの感想をネットで見ていた通り、
ストーリーは昔話そのままでした。
かぐや姫の心情を丁寧に描いているとは言え、
その点は賛否両論ありそうですね。
「姫の犯した罪と罰」というテーマがとても気になっていたんです。
どこかで見ましたが、
「かぐや姫が月で犯した罪とは何なのか?」
という疑問を抱いたことが、高畑監督が竹取物語をテーマにしたいと思ったきっかけだったとか。
この疑問は私も感じていたことなので、ある種の答えを観られるかと期待していたのですが、月でのお話はないんですよ。ほとんど。
ささやかな描写から察するしかなくて、ちょっと残念。

翁と翁女の、かぐや姫との関わり方が結構、違っていて興味深かったです。
翁は、我が子に接するような気持ちを持ちながらも、天からの賜り物だと、ちょっと一線を引いているようにも思えましたが、翁女は徹底して、母として接しているように感じました。

それから、あの水彩画のような温かいアニメーションが美しかった。
元々、フルCGのアニメが苦手なのですが、改めて手描きアニメはいいなあと思いました。
あと、日本の四季の美しさを再認識しましたね。
いやあ、綺麗だった。

でもね、2時間オーバーは長過ぎる…。
お話として無駄があると感じるわけでもないんですが、もうちょっと短くならなかったのかしら(^^;)


Android携帯からの投稿
AD

効くなあ…

テーマ:
もうすぐ臨月になります。
は、早い…!
今回の赤ちゃんはとにかく胎動が活発。
そのせいか、しょっちゅうあっちが痛んだり、
こっちが痛んだりしています。
まあ、年のせいかのしれませんけどね(^_^;)
幸い、安静にしなきゃいけない状態ではないので、
本を参考にマタニティ・ヨガをしているのですが、
これがやるとやらないでは大違い。
子宮の重みで強張るおなか周りの筋肉がほぐれて、
体がすっきり!
後期つわりで胃もたれ、胃痛でうめく日々ですが、
(おかげで体重も増えません…)
あと少し、がんばります。
AD
ご無沙汰してます。
今日は、気になっているキャンペーンのご紹介。
それはこちら。

【アップリカ】どこでもベビーベッド「ココネル」を10名様にモニタープレゼント!
https://f.msgs.jp/webapp/form/14172_czu_219/index.do?rf=96

ちゃんとねんねスペースとして使えて、持ちはこべるって素敵…!

さて、第二子も早いもので8ヶ月になりました(*´-`)
頑固に逆子が治らず…帝王切開になるんじゃないかなあと、ぼんやり覚悟を決めつつあります。
元気に産んであげられるなら、それもまあ、仕方ないですしね(^_^;)

夏休み

テーマ:
気付いたら前回の書き込みからすごい間が…
ま、いっか。

そうこうしている間に、おなかに二人目がやって来ましたキラキラ
早いもので、6ヶ月になりました。
娘の時はトラブル続きで、このころには自宅安静でしたが、
二人目はトラブルもさしてなく、元気な妊婦生活を送ってます。
一人子どもがいると色々動かざるを得ないので、ありがたいです。
まあ、とにかく早く十月十日を過ごして、お外に出てきてほしい。
おなかに抱えて気を付けて…というのが、ハラハラし過ぎて、妊婦生活を楽しむってことができない私です。
一人目の時も、産んで最初の思いが「無事に産んであげられて良かった」という安堵でした。
切迫が長いとこういう気持ちになっちゃうんでしょうかね汗

年内には対面できる予定です。
がんばるぞー。

新しい皮膚科

テーマ:
晩夏から顔に謎の皮膚炎が出て、ずーっと治らなかった私。
顔はぱっと見てすぐ目に入ってしまうので、すごく気になる。
痒みがひどい時は弱いステロイドでなんとかしましたが、治らない治らない。
以前はなんとなくいつの間にか治りましたが…
前に通っていた皮膚科では、「アトピーと接触性皮膚炎が混ざってる」と言われましたが、接触性皮膚炎の原因(アレルゲン)を特定するのは、たくさんありすぎるから無理!という、最初からやる気がないというか、面倒がる皮膚科医でしたね…
引っ越してその皮膚科は通わなくなりました。遠くから通うほどではないし…
そして、長く使っていると気になってくるのが薬の使い方。
ステロイドは長々と使いたくない。
調べたら、アトピー性皮膚炎を専門にしていて、必要に応じてステロイドを使わない治療もしている皮膚科を発見。
車を走らせて行ってきました。
話をしたら、基礎化粧品からメイク用品まで、パッチテストと、食物アレルギーの検査もしてもらうことになりました。
なんとか道が開けるといいなあ。

6回目の結婚記念日

テーマ:
そして今年もなんだかんだと結婚記念日が過ぎました。
毎年、用事や家族の病気やらで、あまりきちんとお祝いはしてないけど、
今年はダンナさんが言い出して、お外の食事に行きました~。
私としては、ダンナさんから言ってくれたのが嬉しい。
もー普通に夕ごはん何作るか考えてました私。
いつも行ってるショッピングセンターだけど、
普段入らないお店だから満足です(*^v^*)

でも、いつかは娘を連れて式を挙げたホテルに食事にいきたいなあ。
娘は結婚式に憧れて(正確には花嫁のドレスや着物)、
私たちの結婚式のDVDをヘビロテしてますからね(;^_^A
女の子はみんなドレスが好きねー

夏休みの終わり

テーマ:

夏休み、とうとう終わりました。

今年は、娘がとびひになって、私がとびひになって(うつった)、

それが治ったと思ったら、今度は私が胃腸炎になって、体力が激減して、

娘には外遊びをさせてあげられない夏休みでした。

胃腸炎のせいで、ボトムは何着てもがばがばです。

栄養不足の影響か、婦人科系のトラブルがあったり、髪がぱっさぱさになったり。

胃腸炎に先駆けて、夏バテで食べられなくなっていたのもあって、

胃が縮んじゃっているので、なかなか体重が戻らない!

とは言え、無理して食べてもいいことないと思うので、

今はじりじり回復待ちです。


そんなわけでいかに、身近な場所で、屋内で遊ぶか。

これがポイントでしたが。

ヒットだったのが図書館。

初めて連れて行きましたが、たくさんの絵本と紙芝居に、目がきらっきら輝いてました。

もちろん私が読み聞かせるわけですが、これならドンと来い。

それに私自身、あれこれ借りられて、うきうきでした。


あと、お休みの間も、卵チャレンジをしていました。

目標は2g到達だったのですが、惜しくも届かず。

でも、白身1.9gまで何事もなく食べられました。

卵黄1個分、白身1.9gがOK、となると、多少のコンタミを心配することはないわけですよね。

それがとにかく嬉しいです。

今は0.1g刻みで増やしていますが、2.0gを越えたら、0.5g刻みで増やそうかなと考え中。


そうそう。

娘の幼稚園は、夏休み中に記録するカレンダーがあって、

その最後に思い出の絵を描くページがあるのですが、

去年の殴り書きに比べると、今年はものすっごく具体的になっていて、感動しました。

すごいなー注釈いらない。(去年は注釈ないと、何がどれやらさっぱり)


イベント盛りだくさんの2学期、楽しんで行こうと思います!

むむむ

テーマ:
今年の娘からの母の日プレゼントは、手作りフレームに飾られた似顔絵でした。
私が青が好き、と言っているので、あちこちに青を使ってくれました。
勢いで自分の好きなピンク(私が苦手な色)を使ってしまったみたいで、「ごめんね、ピンク使っちゃったけどいい?」と聞かれましたが、もちろん問題なんてないですよね!


さて、英語の話。
もう読み聞かせは途切れ途切れです。
日本語の絵本だと、自分でも読めるので、その面白さに負けてしまってます。
興味を示す本はたまに引っ張り出して読んでますが…
単語、という意味ではインプットはじわじわ進んでいると思うのですが、親のレベルがレベルですし、上手くのせてあげられないのもあって、文章としてはイマイチという感じ。
某トラの子供の英語の教材を見ながら、英語オンリーで問題出したり、話をしたりはしてるので、ゼロではないんですけどね。
英語が苦手な父親より発音はいいです。
と言っても基本が私なので、そこそこ、というところでしょうか…(^^;
まあ、ネイティブの先生から、発音は問題ないよーと言われているので、そこまでひどくはない…はず。
熱心に取り組んでいる人には及びませんが、私なり、娘なりに進歩はしている。
そんな感じです。

はる!

テーマ:
エイプリルフールです。
何か嘘を、と思っても実行したことのない私です。
東京にも桜の足音が聞こえてきましたね。
お店に行くと、軽やかで柔らかな色の春服春服…!
ついつい子供のものを買ってしまい、自分のものは後回しにしがち。
流行りに乗るのは、苦手ですが、旬のシャーベットカラーが可愛くて。
思わず、とろんとした落ち感と色が気に入り、久々にVISでお買い物。
うきうきしますね。
お花見も早くしたいなあ。
もうすぐもうすぐ…