送別会

東京寒すぎ。






こんにちは。






送別会→卒部旅行

の流れで更新がさっぱり遅れました。ごめんなさい。


もんさんには暖かいコメントをいただいておきながら

返事が遅れてしまい、本当に申し訳ありませんでした。




さて、送別射会&送別会。



射自体はとりあえず的中云々よりも会で自分の生き様を

表現してやろうという意気込みで練習して臨んでみたんですが、

予想以上に身体が震えて、思ったよりもずっと凄まじい生き様を

見せてしまったような気がします。


2年時のインカレ個人予選とその年の入替戦以来、

極度の緊張する場面では足が震えるチキン野郎になってしまったのですが、

久々にその震えがきちゃいましたね。


まあ震えの分 当社比3倍くらいで練習よりも頑張れたので悪いことでは

ないと思います。

にしてももう少し粘ってれば中たっただろうことが残念。


OBのA田さんは「笑いをこらえるのに必死だった」ようでしたが、

同じく我らの射をごらんになっていたY元監督からは


「君の射を見て入替戦(上述の)を思い出したよ~」

というコメントをいただきました。




とても嬉しかったです。



あと、射会の内容については主将も言っていたようにオフ明けとは思えないほどに

頑張りが見えたような気がしました(特に男子)。


春の新人戦には期待大です。

ということで就活中の3年(部的にはもう4年か)には早く内定もらって

戦線に復帰できるように祈っています。




んで、送別会。


最後の卒部生からのコメントで何をいおうかかなり迷ってましたが、

いざ会場で駆けつけてくれた先輩達の顔を見ると言うことがほぼ定まりました。


酒というガソリンで勢いをつけて、いざ・・・・



と思ったら私の前のジョイトイ(仮名)が壇上でまさかの号泣と名言を披露。


逆になんだか素に戻ってしまった私はかなりクール&低テンションなコメントで

終えてしまいました(^^;



OBへの手紙を書く時点で泣いていたくせして結局この日は泪一滴も流さず。

下級時代の頃を考えればこんな自分は想像できなかった。

あらためてこの部に感謝したい気分です。






最後の校歌合唱も感動したなぁ。

新エールも想像以上の硬派振りでかっこよかった。安心した!




おそらくこれからは校歌なんて年に数えるくらいしか歌わないのだろう、残念。





二次会・三次会はよくわからんけどとりあえず飲みまくって

昔話しまくっただけなので省略。

たがさん、最後吉野家ごちそうさまでした。





最高の4年間だった!!




早大弓道部に栄光あれ。

AD