さらば高田馬場

こんにちは。



卒部旅行から帰ってきてはや一週間。

実家に帰らねばならぬということで主に荷造りをしていました。

高田馬場で生活するのも残りわずか、ということで

最後に馬場食を満喫するかー♪と昼食時には

わざわざ早稲田のほうまで歩いて食べまくりました。


水曜日 珍味 なす

木曜日 キッチンオトボケ チキン大盛り  さくら水産 魚肉ソーセージetc

金曜日 メーヤウ ポーク    二郎 ヤサイマシマシニンニク

土曜日 べんてん つけめん(中盛)



こんな感じです。



・・・明らかに後半は過食ですね。




まあ、最後ですから。

ラストのつけめん中盛は久々にキました(笑)




にしても馬場の暮らしは本当に楽しかった!



深夜一時過ぎまで窓の外から笑い声が聞こえてきたり、

さかえ通りに唯一神(又○)の事務所があったり、

飲み会後5分で帰宅して着替えて夜の街に出かけたり、

台風の日には神田川付近がやばくて家から出られなくなったり、

銭湯で全然知らないおっさんと仲良くなったり、

妙に多国籍で変なアジア料理屋が多っかたり、

なぜか大家が友達をあがらせてくれずファミレスでオールしたり、

就寝前にいきなり電話で呼び出されて飲み会に参加したり、

予備校の先生がキャバクラに入るところを見つけてその後気まずかったり、


・・・以下略。



本来なら一人暮らしなんて必要ないはずだったのに、私のわがままを

許してくれた両親にはただひたすら感謝です。

すぐにまた実家を出ることにはなるのですが(^^;



最後に忘れられない馬場飯を10店絞って挙げておきます♪


1.天下一品→語るに術なし。学生セットはコストパフォーマンスよすぎです。

2.珍味→なす定食は独り者に絶対オススメ!超うまいです。

3.たきたて→からあげ弁当300円!キャベツ少な! 金がないときはここ。

4.ほづみ→麦飯がよいです。激辛ラーメン最高LVにぜひチャレンジしてください。

5.メーヤウ→激辛チキンはただ痛いだけでした(笑)汗かきを連れてきたい。

6.ライフ→量がすごい。私は絶対飽きます。並なら普通にうまいですよ。

7.伝説のすた丼や→量・パワーは文句なし!店員にはもっと清潔感を!

8.千代作→おっちゃんにやる気があるのかないのか最後までわからなかった!

9.アジアンキッチン馬場→もうつぶれたけど。元旦開いてて行ったことは忘れられない。

10.ぶろんそん→もうつぶれ(略)。500円のセットをもう食べられないのは寂しい限り。



卒業式にはどこに行こうか、今から楽しみです♪


さらば高田馬場、楽しい学生生活をどうもありがとう!

AD

卒部旅行

こんにちは。



先週、14~16と沖縄へ卒部旅行へ行って参りました。

沖縄はこの時期ですでに20℃越えしていてとても過ごしやすかったです♪

来月になってから行けば海にも入れたかもしれませんね。


沖縄はとにかく海がキレイで、飯もうまくて歴史も濃厚で文句なしです!


三日間で大体名所と呼ばれるところは大体回ったんですが、個人的には


・美ら海水族館

・旧海軍指令部壕

・玉泉洞

・ひめゆりの塔

・万座毛

・米軍基地


あたりが「うわぁーすげーーー(感動)」レベルかなと思います。



北谷・嘉手納付近の米軍基地は直に見て、かなり胸に響きました。


町中に当然のように存在している広大な米軍基地。

この非現実感・不条理感は直接見てみないとわからないかと思います。



これは旧海軍司令部壕も同じかと。


「沖縄県民斯く戦へり。県民に対し後世特別のご高配を賜らんことを」


この最期の電文はかなりメジャーかと思いますが、実際の司令官室と、

今も保存されている壁に書かれた血染めの「神州不滅」はヤバイです。

とにかく必見です。直に見るべし。



あ、でもここに行くのは最初か最後にしたほうがいいと思います。

絶対その後半日は凹みっぱなしですから。



食事ですが、普段自分達がいかに身体によくないものを

食べているかを実感させられました。


沖縄は長寿の県ですが、納得です。


ゴーヤチャンプル、ステーキ、ソーキそば、黒砂糖、あと泡盛(笑)


観光だけでなく食事も楽しめるのはいいですね。




あ、あと私は個人的に辻町に行ってみたかったのですが、なぜか幹事に

執拗な妨害を受け、結局最後のチャンスをゲーセンに費やして終了でした。



ゲーセンにバスで一時間かけて行く我々は馬鹿そのものですね(笑)




次に沖縄に行くときは離島にチャレンジしてみたい。




歌と踊りを愛する陽気な沖縄の民に幸あれ。


AD

送別会

東京寒すぎ。






こんにちは。






送別会→卒部旅行

の流れで更新がさっぱり遅れました。ごめんなさい。


もんさんには暖かいコメントをいただいておきながら

返事が遅れてしまい、本当に申し訳ありませんでした。




さて、送別射会&送別会。



射自体はとりあえず的中云々よりも会で自分の生き様を

表現してやろうという意気込みで練習して臨んでみたんですが、

予想以上に身体が震えて、思ったよりもずっと凄まじい生き様を

見せてしまったような気がします。


2年時のインカレ個人予選とその年の入替戦以来、

極度の緊張する場面では足が震えるチキン野郎になってしまったのですが、

久々にその震えがきちゃいましたね。


まあ震えの分 当社比3倍くらいで練習よりも頑張れたので悪いことでは

ないと思います。

にしてももう少し粘ってれば中たっただろうことが残念。


OBのA田さんは「笑いをこらえるのに必死だった」ようでしたが、

同じく我らの射をごらんになっていたY元監督からは


「君の射を見て入替戦(上述の)を思い出したよ~」

というコメントをいただきました。




とても嬉しかったです。



あと、射会の内容については主将も言っていたようにオフ明けとは思えないほどに

頑張りが見えたような気がしました(特に男子)。


春の新人戦には期待大です。

ということで就活中の3年(部的にはもう4年か)には早く内定もらって

戦線に復帰できるように祈っています。




んで、送別会。


最後の卒部生からのコメントで何をいおうかかなり迷ってましたが、

いざ会場で駆けつけてくれた先輩達の顔を見ると言うことがほぼ定まりました。


酒というガソリンで勢いをつけて、いざ・・・・



と思ったら私の前のジョイトイ(仮名)が壇上でまさかの号泣と名言を披露。


逆になんだか素に戻ってしまった私はかなりクール&低テンションなコメントで

終えてしまいました(^^;



OBへの手紙を書く時点で泣いていたくせして結局この日は泪一滴も流さず。

下級時代の頃を考えればこんな自分は想像できなかった。

あらためてこの部に感謝したい気分です。






最後の校歌合唱も感動したなぁ。

新エールも想像以上の硬派振りでかっこよかった。安心した!




おそらくこれからは校歌なんて年に数えるくらいしか歌わないのだろう、残念。





二次会・三次会はよくわからんけどとりあえず飲みまくって

昔話しまくっただけなので省略。

たがさん、最後吉野家ごちそうさまでした。





最高の4年間だった!!




早大弓道部に栄光あれ。

AD

卒部

バイトをしているときも、





国Ⅰに向けて勉強していたときも、








祖父が亡くなったときも、






女にフられたときも、





官庁訪問をしているときも、







初めて風俗にいったときも、






就活で役員面接をしているときも、




二郎をむさぼり食っているときも、




祖父が亡くなったときも、




そして今も、





この四年間、一時として忘れることのなかった弓道部。

私が愛した弓道部。












こんにちは。











私は今日、卒部します。







すでに泣いている。




・・・やだなぁ、本番で号泣するの。

ラストバイト

こんにちは。



少々放置気味でしたね。

卒論が終わってからの一週間は何をやってたかあまり覚えてません(笑)


むしろ何もやってないのではないだろうか?



強いて言えばいつもの深夜バイトに行ったくらいです。

おそらくこの日が最終回となるでしょう。


この4年間でおそらく百万近く稼がせていただいたバイト、

もうラストというのもなかなか感慨深いものがあるんですが

気合を入れたところで特に誰も喜ばないのでいつものようにだらだらと

夜を過ごしました。




というより同僚のおっさんと卒部旅行先の名所についてネットで

探しまくってたのでむしろいつもより気が入ってなかったり(^^;


こんなもんです。


一応帰り際に「もう最後です」みたいな事を告げたらこの職場にしては

珍しく、わりとハートフルなコメントが返ってきたので結構嬉しかったです。







しかし現役部員が春合宿に行っている間、もしかしたら

我々の代が行く羽目になるかもしれないんですよね~・・・

かなり微妙。






そんなこんなでバイト依頼、随時募集中です(笑)