大晦日

こんにちは。



昨日から実家に帰っています。

これから病院から帰ってきた祖父の見舞いに向かいます。



毎度思うことですが、やはり実家に帰ると食っちゃ寝の生活になりがちで、

太りやしないか不安になります。



昨日は久々に自分の部屋にある水槽を掃除しました。

高校に入学した頃から熱帯魚を飼っていたのですが、一人暮らしを始める際に、

電力不足のあの部屋に持っていくわけにはいかない(なにより狭い)ということで

泣く泣く実家で主人の帰りを待つ日々を彼らに強いていたのです・・・



たまに帰ったときにしか水槽の掃除をしてやれないで申し訳なかったです(><)


昨日は伸び切ってしまった水草をさっぱりさせて、その後フィルターを新しいのに

替えて油膜対策も施しました。

これでもう少し快適な生活ができるようになるかな?


社会人になったらより住みやすい環境にしてあげたいです。




・・・と、今年はこのような感じで終わりそうです。


今年は色々あったなあ。

色々ありすぎたせいか、例年に比べて長かったような気がします。

去年もおととしも基本的には弓のことしか考えていなかったのに対して今年は

国Ⅰ内定!というまたベクトルの違う目標があったので何かと難しかったことが

たくさんありました。



勉強自体は自分の問題なのでどうとでもなるのですが、

やはり私は大学生であり受験生であり、なにより弓道部員である。

全ての自分を同時に、完璧にこなすことなんて不可能です。

何度も壁に当たりましたが、そのときに手助けをしてくれたのはやはり友人でした。


私自身は本当にどこにでもいる凡人で、一人でどでかい事をできるような人間では

ありませんが、今年一年戦い抜くことができたのはこの縁のおかげでしょう。




本当に心から感謝。



来年はまた違った戦いが始まることになりますが感謝の念を忘れずに

切磋琢磨し、少しでも自分が恩返しできるようになりたいものです。




さらば2005。

今年は本当に楽しかった。

AD

忘年会シーズン

こんにちは。


クリスマスが明けて、今週は忘年会のシーズンですね。

私は今年は二つの忘年会に参加しました。


大学のゼミでの忘年会は、3年生が就職活動真っ盛りな事からか、

就職関連の話が多かったです。


僕ら4年もそろそろ配属地や初任給など、春先の事を考える時期に

なったということでしょうか。

いまだに配属地が全国のどこになるか全くわからない私としては

結構その点は不安なのですが、どこにしろ社会人としての最初の

数年間を過ごす大切な支店になるので頑張っていきたいと思います。


・・・あれ、何か忘年会の話から遠ざかってしまいました。


その場でひときわ注目を浴びていたのは、仕事の途中を抜けてきてくださった

今年の春からM不動産で勤めているOBでした。

飲み会の後もすぐ職場に戻るそうで、「多分徹夜だけどそんなの日常茶飯事」とのこと。


とにかく激務ということで、さまざまな「武勇伝」を聞かせていただきました。

3年生はあれを聞いてどう感じたのかな。


実際、バリバリ働いて金を稼ぐんだ!!っていう人には本当に魅力的な

職場なんだろうな。


おかげさまで飲み会はご馳走になってしまいました。ありがたや。

まあ元々1000円しか持っていっていない自分もどうかと思いますが・・・。






昨日は高校の弓道部同期との忘年会でした。

毎シーズン本当によく続いてるなあ、と思います。



いよいよ来年からは僕らの半分は社会人になってしまいますが、

これからも飲み会が続くといいなあ。

そのときもまた高田馬場かな。


こっちでは社会人候補生以外にも理系の大学院に進む人、

ロースクールに進む人と、ゼミとは違った意味でいろんな志望の

人間がいるので程よい刺激になります。

とはいっても飲み会の場では馬鹿話しかしませんが。


ここまで付き合いが長くなると、ボケから突っ込みまで

お互いに完全に流れを把握して話しているようで、

妙なテンポのよさがあります。

この感覚はたまらなく好きです。



来年もみんなそれぞれ頑張れ。

なんか今日は投げやりなオチ。


卒論が果てしなく面倒なので許してください。


AD

さらばクリスマス

こんにちは。



昨年のクリスマスは予備校の友達(♂)と我が家で徹勉とかいう

悲惨なことをしていましたが、今年は鬼怒川温泉に行ってまいりました。










・・・男3人で。






いや、そんなもんだろ。

ここは戦藻録です。そういうところなんです。



健康的に正午に集合し、旅館についてからすぐに買出し。

もちろん素泊まりなので酒だけでなく食料も調達しなくてはならないのですが

ここはやはり悲惨さを個々人で強調するためにカップラーメンで統一。BIGSIZEで。



「男の友情」という地酒を発見したので即購入。

乾杯の時はこいつでやりました。泣けるぜ。



昼間からひたすら酒飲んで風呂入ってまた酒飲んで、を繰り返しました。

昼から酒飲んでそれだけで一日終わった、なんて初めてです。

いやー、楽しかった。

これはこれでアリかな?と勝手に納得しました。

幸い雪が降ったのもあって露天風呂との相性も最高でした。


うん、「男の友情」、文句なし。




この調子で卒業旅行などなど温泉でまったり、なんかも

悪くないかと思います。



若さは全く感じませんが・・・(^^;

AD

納会2005

こんにちは。




部活のほうの納会に参加してきました。

久々に学ランに袖を通したのもあって、現役の頃の自分を少し思い出しました。


やはり、暇すぎるのはいかん。


飲み会というか、そもそも数十人の人間と同時に顔を合わすのも久々だったので

すこし緊張しました。軽い引きこもり病?


もう4年生はすっかり隠居といった感じで、後輩とよりもOBと一緒に話す時間のほうが

長かったですね。いや、上と話しているほうが気が楽っちゃ楽なんですが、少し

寂しい気持ちはあります。


われらが主将はいつもどおり、こういった非強制の飲み会には欠席です。

金がないのでしょうか、それともお決まりの「家族サービス」でしょうか。

ヘソで茶が沸きます。沸かないけど。



基本的にOB席にいたとはいえ、後輩とも多少話したのですが、

例の逮捕ネタ(逮捕じゃない、あくまで「任意」同行だ)が今ごろになって

女子(の一部)に伝わったようで、いささか忘れかけたネタをほじくりかえすのは

少々胸が痛みました(笑) 何ヶ月前の話だよ。



ああ、こんな俺をもっといじってくれ!!



にしても、かなり根掘り葉掘り聞かれましたね・・・(笑)

ちなみにネタの出元はmontaga の管理人でいらっしゃるたがさんだそうです♪



いや、別に全く恨んでいないので、もしこの記事を見ても

お気にされないでください。



まあ、なんだろう。何が言いたいのだろう。


みんなはもっと健全な大学生活を送ってください。




OBの方々には大宮のキャバクラの質が低いだの、

小倉は最高だの、色々な話を聞きました。実にタメになりました。




・・・うん、

軽く来年の自分の姿を垣間見た気がしました(笑)




そんなこんなでグダグダですが、とても楽しかったです。


年越し射会にも勧誘されましたが、流石に今年くらいはまともに

大晦日を過ごさせてください。マジで。


おしるこには軽く惹かれますが、夜通し弓を引く体力がもうないので・・・(^^;



幸い、明日は忙しくなったので早めに寝ます。

弓道部に幸あれ。

平成18年度予算

こんにちは。



来年度の予算案ができましたね。

経済職の受験生は細かい数字などなど覚えなくてはならないので

面倒かもしれませんが、「図説 日本の財政」をスマートに利用して

要領よく覚えちゃってください♪



もちろん経済職以外にも財政学を受験する方は最低限の

予算規模の推移、重要な項目である社会保障関係費の内訳などを

覚えておけばよいのではないでしょうか。




・・・って、来年の受験生は18年度予算関係ありませんでしたね。

紛らわしいことぬかしてすいませんが17年度予算を頑張って覚えてくださいm(_)m

私の脳内には永遠に16年度予算の内容が張り付いていくことだと思います(笑)




で、18年度予算。


とどまるところを知らない社会保障関係費の伸びが0.9%に留まったのに驚きました。

私の記憶の中には年で3~4%くらいの上昇を続ける恐怖の予算でしたが、

高額な医療報酬にまさにメスが入ったことによって上昇額が抑えられたようです。

よくできたよな、これ。



あとは基礎的財政収支(プライマリーバランス)の改善でしょうか。

これは国債費以外の歳出を国債収入以外の歳入(税収等)でどれだけ賄えているか、という

もので、ここが赤字だと要するに国債返還のために新規国債を発行することになり、結局

どんどん国債残高が積もっていくことになるのですが、その改善幅はかなり

大きなものになったようです。とはいえまだ11兆円の赤字ですが。



これに関連した新規国債発行額がやっと30兆円を切りましたね。

もともと小泉首相の公約には「国債発行30兆未満」ってのがあり、平成13年度こそ

守られたもののその後はずっと30超の発行額になっていたので、ここにきてようやく

首相も一つ約束を守ることができました(笑)

30なんて数字はただの目安でしかないけど、それでも歳出削減の一つの成果といって

いいのではないでしょうか。



歳出削減といえば、おなじみの財投の縮小幅が今回も大きいです。

(私が)散々騒いでいた政策金融が大幅にスリム化されることになり(助けて)、

自然と10%を超える大幅な規模縮小になりました。

天下りが横行する政策金融のスリム化にようやく成功した、ということで客観的には

これは非常に大きな成果なのではないかと思います。


ODAが結局減額されてしまったのは残念です。

この前のサミットで首相は「今後~年間でけっこう増やす」みたいなことを具体的に

言っていたはずなのに結局歳出削減の煽りを受けて減らされてしまいました。


確かに国内問題をまず解決することは大切ですが、常任理事国になりたいというなら

日本の立場としてはODAで存在感をアピールするしか道はないと思います。


公債残高がやばいだの、プライマリーバランスがやばいだの、牛丼早く食わせろなど

言っておりますが、日本はそれでもGDP世界2位の経済大国です。

4.5兆ドルを超える国内生産を誇るわが国が果たさなくてはならない義務というものが、

そこにはあるのではないのかと思うのですがどうなんでしょう。




まあ、そんなわけでこの記事を書くためにいつになく真剣に新聞を読みました。

こういうのをコンスタントに続けていればもうすこしまともな思考力がつく・・・かもしれない。