ゲオがやってきた

こんにちは。



先々週から私の家のすぐ近くに怪しげな看板が立ってました。



「GEO~店9月下旬オープン!!」


なんたること!



GEOとは、皆さんご存知だとは思いますが

CD、ビデオ、DVDのレンタル、販売ショップです。


ちなみに私が通っていたもう少し遠いところにある

GEOは火曜日が結構安くなっていてお勧めです。



とはいえ、私はGEOで借りるものなんてなんか

年齢制限がついちゃっているものだけです。



ほどほどに遠いからこそ自然と借りるペースに

抑制機能が働いていたのに、

こんな徒歩1分圏内にGEOができたら

私は涸れてしまいますよ!




・・・なんて思いながら内心うきうきしつつ

結局私は開店日には開店直後にゲオに突入しました。


いや、近くに住む後輩に品揃いチェックを頼まれただけなんです。


別に真っ先に最新作品を借りようとか思ってませんから。



・・・しかし、入店後店内を一周するもどこにもレンタル用の商品は

見当たらず、あるのは販売用のゲーム、DVDばかり。


このままではせっかく朝一で来たのに意味がないので

ちょっぴり勇気を出して店員に聞いてみると、



「当店は中古品の買取、販売のみ扱っております」



とか言われちゃいました。



いや、そんなゲオ意味ないから!!


道理で営業時間が23時までなわけだ・・・



ここは深夜の2時、3時頃につい足を運んでしまうような

俺たちの魅惑のゲオではなかった。



自らの健康的な生活が再び保証されたことを

喜ぶべきか、悲しむべきか・・・



まあ、遠いほうのゲオにも同日に行って

数本借りたんですがね。



あ~、こっちでもレンタル開始しないかな~・・・

AD

よっしゃあ、まずは一勝!!




こんにちは。


先週の試合は見事勝利。

リーグ戦において貴重な一勝を手にすることができました。



われらが部の目標である王座優勝に一歩近づいたといえます。



「王座」とは名前のとおり全国で最強の大学チームを決める試合です。

参加するには夏の 全日で優勝するか、もしくは各地区の一部リーグで

優勝することが必要となります。



昨年は王座準優勝に終わった僕たちは全日が残念な結果に終わった

ためになんとか後者の条件で出場することをねらって現在その

リーグ戦を必死こいて戦っているわけです。



2週目が終わった段階で、都学一部リーグの戦況は


N 2勝0敗

C 1勝0敗

K 0勝1敗

W 1勝1敗

H 0勝2敗    


かな。違ってたらすいません。


まだ王座への道が完全に閉ざされたわけではありません。

ここいらは対応表が得意な人はスパッと結論が出せるはずですが

私はもうそっちの頭は衰えちゃったのでわかりません(笑)



要は可能性がどうのとか言う前に

とにかく自分たちが毎週対戦相手に勝てばいいわけで、

残る数週間、やるしかないです。



このままスピーカー係で終わってたまるか!!



頑張ろう。

AD
こんにちは。



今日は練習後に同級生の自宅で焼肉をやりました。
なんだか最近毎日酒を呑んでいる気がしますが
まあもうすぐ引退だと考えると寂しくてつい
みんなと酒を呑みたくなりますね。


そういえば例のバイトの日本史の問題が完成しました。

今朝4時ごろ起きてパソコン室に乗り込んで
なんとか無理やり完成させました。


今回の問題はテーマ史です。


最近の日本史の問題は基本的に
一定の時代についての問題よりも
あるテーマに基づいて各時代にまたがった
問題のほうが頻度が高いのでそういった
問題を作成しました。


なんだか最近内輪の友人にいい加減
このブログの存在がばれつつあるので
うかつなことが書けません。

てなわけで今日はこのへんで。
AD

こんにちは。


家のPCは壊れてるは漫喫行く金はないわで

すっかり更新から遠のいていました、すいません。



さて、先週から4年の私には最後の試合となる

リーグ戦が始まりました。


男子部員は制服での登部となり、否が応にも

身に気合が入ります。


にしても何で女子部員は制服じゃないんだろう・・・?

これまで3年間なんかそういうものなんだと

普通にスルーしてきたけどなんか違う気がする。


女子部員は真の戦闘民族ではないということなのだろうか。


ルールでそう決まっているというなら

土曜日の練習は真に戦うべき

男子に午後やらせてほしいものです。

毎日午前練習はきついんですよ・・・


おっとこれはただの弱音でした。



で、この前の日曜はリーグ戦第一週対N大戦。

去年に比べ試合での成績が落ちている当部は

一部残留も危ういのではないかという雰囲気が

少し流れていたけれどこの試合で払拭された気がする。



まあ負けたんですけどね。


久々に一部同士の試合ができた、ということです。


前期はうちが勝手にコケて心地よい緊張感が

最後まで続かないまま終わってしまうような展開が

結構多かったんですが日曜は接戦でした。



応援にも自然と力が入り、部員全体が勝利に向かって

集中したいい試合だったと思います。




まあ私はその応援していた側なんですけどね。




あと少しで補欠メンバーに入れるところで土曜練習にコケた

私にチャンスはもうそんなに多く残されてはいません。

というか4年はコケちゃだめだと思う。


残る試合で、選手として部(の勝利)に貢献するために

さらに頑張っていきたいと思います。



最近は呑み代を払うことでしか部に貢献できていないなあ・・・



あ、女子部は緒戦の勝利おめでとう。

勝ったくせに呑みにもいかないというスかした

態度が今ひとつ気に食わないのですがこれが

時代の変化というものなのかもしれませんね。

明日は試合

こんにちは。


明日は合宿から帰ってきて最初の試合があります。


合宿でなんとか調子が上がってきたように思えた

私ですが、後半でまた崩してしまい、明日のメンバーにも

結局入ることはできず・・・



残念ながら私は応援する立場ですが、これから

始まる最後の一ヶ月の戦いの中では選手として

部に貢献できるように頑張って行きたいと思っています。



さて、現在私は日本史の勉強をしています。


これは模試の作成のためなんですが、問題を作る立場の

人間は解く側と比べて数段階上の知識がいりますね。


って、当たり前のこと言ってるなあ、自分。


作る人間としては受験生に何を考えさせるか、どんな

問題提示をさせてあげるかを考えなくてはいけないわけですね。


たとえば経済だったら「sy=nk」の公式を使わせるように

問題の数式を組ませるわけです。


理論系の問題はそれでいいんですが知識系は厳しい・・・

大学入試と公務員試験は知識のベクトルが全く違うので

現在かなり問題作成が難航しております・・・



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


参考までに今年の国Ⅰの問題を紹介しておくと、

今年は仏教史が出題されました。


鑑真が日本から唐に行ったことになってたり法然と親鸞の記述が

逆だったりとかなり簡単な問題でした。


要するに日本史は、浅く広くで大丈夫なんだと思います。

高校で日本史に触れている方は安心して選択していいはずです。


それ以外の方も浅く広くを心がけてマニアックな方向にいかないように

気をつけてください。