明日から

こんにちは。



明日から私の部は一週間合宿に行きます。



山の中でひたすら部活に明け暮れます。



この旅館は高校時の合宿でも利用していたので

7年間毎年夏にはそこに来ていたことになります。

合計すると40日を超える期間をこの旅館で過ごしているわけで

いざ最終回ともなると多少さびしい気持ちにもなります。




夏合宿には納会の後に最上級生が下級生たちによって

次々と風呂場に投げ込まれるという恒例儀式(?)があるのですが

とうとう自分たちがターゲットになるのかと思うとちょっと逃げ出したくなります。


ちなみにこの儀式には2年前の主将が下級生から逃げている途中に大転倒して

その後の試合に響いたという洒落にならないエピソードがあったりします。


台風直撃であのボロ旅館が崩壊しないことを祈っています・・・



というわけでしばらく更新から遠ざかりますが、元気に部活やってますので

夏休み試験勉強に明け暮れているかたがたも頑張って下さい。



AD

口は災いの元

こんにちは。



オフ期間も終わって、先週末から毎日が

ものすごい勢いで流れていきます。



最近感じたことは指導者層の発言の重みでしょうか。



指導者たるもの、ある程度の叱咤によって下級を諭していかなくては

ならないのですが、その叱咤は指導者故の想像以上の

責任と波及力をもたらします。


組織の上層部にいる人間はこのことを常に意識した発言、行動を

とり、より戦略的にトップに立っていかなくてはならないわけです。



しかし、昨今の私の周りの環境では私も含めこの態度が不足していたのでは

ないかと感じています。



論理的というよりも感情的な発言が目立ち、

またそれ自体に政治的な戦略性もあまり見られない。



これに気づいた段階で私は諫言をしなくてはならなかったのですが

時はすでに遅し。



人心かくも離れたり。



そんなわけで私の所属する部は現在大変な状況にあるのです・・・



愚痴っていても仕方ない。

行動で示さねば。

AD

8月15日

こんにちは。


できれば昨日更新したかったのですが

大学のPC室が今日から運営再開ということで

昨日は断念しました。



というかPC室は盆休みをとらないでほしい。

勉強をしたくてもできない人もいるということを考えてくれ。



先週、部活中に恐るべき状況に遭遇しました。


廊下にいた下級生達が「終戦記念日」について話していたのですが

驚いたことにその場にいた人間全員が

終戦記念日がいつかを覚えていない!!


思わずその場に乱入してしまいましたが、

「いや~、原爆落ちた日は覚えていたんですけどね」

というコメント。


大学生ともあろうものが終戦記念日すら覚えていない。

まあこんな人はごくごく少数だとは思いますが、この国は大丈夫か?

と本気で心配したくなりました。


現代の日本人ほど「国民」意識が少ない民族はないのではないでしょうか。

「日本国民」という単語が出ること自体少ないですね。


中国の歴史の教科書は抗日の項にかなりの分量が割かれていると

聞きますが日本も歴史教育にもっと力を入れるべきです。



20年近く日本人やってきて終戦の日も知らないなんて情けなさ過ぎる。

中国人がこれを知ったら心底安心するでしょう。



現在日本社会はいろいろな面で行き詰まりに直面していますがこれからの日本の

あり方、望ましいあり方を考えるときに歴史を顧みないわけにはいきません。


我々は、これからの日本をこれまで歩んできた歴史に則って独自のあり方を

考えていかなくてはなりません。


欧米先進国と日本とは文化も歴史も違うのですから社会のあり方も

当然違っていいはずです。その違いとまたそれによる正しい距離感を

歴史によって学び、考えていかなくてはならないはずです。


昭和前半期の歴史はこれらを考える上でこの上なく重要な期間だと思います。




昨日私は靖国神社に行きましたが予想以上に若者が多くて感動しました。


去年はそれほど参拝者も多くなく、高齢者が主体でしたがやはり今年は

60年の節目ということで数多くの人が参拝したようです。


とくに気がついたのは家族連れで参拝した人の多さでした。

少年たちはあの荘厳な神社で何をおもったのだろうか。


神社の中にある遊就館には神として祀られている戦没者の遺影が

数多く展示されていますがあれらを見たらもう涙がうるわずにはいられません。


これからの日本をしょってたつ若者は、ああいった人たちの犠牲のうえで

今日の生活が成り立っていることを若いときから学ぶべきだと思いました。

AD

もう一ヶ月

テーマ:

こんにちは。



あの官庁訪問が終わってから早くも

一ヶ月が経とうとしています。

早いもんだ。



官庁訪問、実際には数週間の期間でしかありませんが

非常に大きなものを得た気がします。


まあ失ったものも多いですが、振り返るよりは

「戦後」を見つめて次の戦いに向けて気を高めておくべき

だと思うので前向きに頑張ります。



先日、官庁訪問で知り合った友人からメールがありました。

秋採用の就活でいいところに内定をいただいたそうで、

来年春から東京で働くことになったからよろしく!とのことでした。


彼とはある省庁で私と一緒に切られ、

「俺は国Ⅱか地上で頑張ることにするけどお互い別の道で頑張ろう」

と誓ったいわば戦友だったため、こちらも大いに

祝福しました。ほんとめでたい。



内定をもらったときに彼は地元から東京に

出てきていたので一緒に飲まないか、という誘いが

あったのですが残念ながらちょうどそのとき私は

神戸にいたのでかないませんでした。


また機会があればぜひ飲みたいと思っています。



厳しい戦いを共有した仲間とはこれからも長く深い付き合いを

していきたいです。



こんな側面からも官庁訪問は素敵なものなので

これから官僚を目指すみなさんには頑張ってほしいですね。

ap革命

こんにちは。



7日からの居残り組練習が終わり(神戸からは6日深夜に帰還)

、今日からは一週間のオフです。


このオフ期間が終わったらあとは夏合宿、

秋のリーグまでまっしぐらなので今のうちにできることを

しておこう、といった状況です。


ちなみにインカレは個人戦も・・・でした。

残念。




さて、タイトルの「ap」とは言うまでもなく

コンビニのampmです。


私が住まうアパートのすぐ横には

このampmがあって頻繁に利用させてもらっています。


とれたてキッチン」以外は特にほかのコンビニと比べて

取り立てて目立つ点がなかったapですが最近強気な

戦略刷新を行いました。



スナック、ドリンクすべて100円!!(税抜きで)

もともと私はお菓子は実家で食べだめして

こちらでは食べない性質なので前者は別に

どうでもいいんですが後者は凄いです。



飲み物コーナーにあるすべてのペットボトル(500ml)が

100円!!



濃い茶も、若武者も、ペプシも、アミノバリューも、

何もかも100円!!



そして以前まで置いてあった酒、2lペットはすべてなくなりました。

ただひたすら500mlペットがズラーッと。


この強気な方針転換にはただただ驚くばかり。



最近の私は神戸旅行で完全に金欠状態にあるのでペットではなく

1l98円のウーロン茶とか麦茶しか買ってないのですが(笑)、

ゆくゆくは500mlペットにも手を出したいと思っています。



これまではどの町にもひとつはある穴場的な100円自販機が重宝

されていましたが、これを一コンビニがやっちゃうんだから凄い。



この衝撃が伝わるのは生活レベルが私に近い人だけかもしれないのが

少し残念ですが本当に凄い!


2lペットがなくなっちゃたんだよ!?

意味がわからない。


おそらくはスーパー等に比べて割高感のある2lペット、酒はあまり売れ行きが

芳しくないからとにかく500mlで数を稼いで利益を取る、といった戦略なのでしょう。

500サイズならちょっと立ち読み感覚で来た客も買いやすいですし。



これがいつまで続くかは注目です。



私の感覚ではここ一週間で客の数は1.5倍くらいになっていますね。

とにかく100円は安いからなあ・・・。



そんなap革命を私は応援しています。

これ以上凄い凄い言っても馬鹿みたいなのでもう書きませんが(笑)がんばれ。