こんにちは。


タイトル通り、先日民間の懇親会に行ってまいりました。

最初の1時間で軽く業務の説明を行い、そのあと会場を移して食事。


人事の方々も大勢顔を出してくださって、内定者同士だけでなく、

これからの仲間、上司となっていく(はずの)人々と語り合いました。


本当に楽しくて、またその分辛いものでした。

二次の筆記が終わって、本来なら地元の政令指定都市、国Ⅱの試験に向けて

あらたに択一の勉強をしなくてはならない時期にあるわけですが、迷います。


楽な方向に妥協してしまうのはさけなくてはいけません。

自分が本当に何をしたくてどんな考えで就職先を決めるのか、

ようく考えて今後の過ごし方を決めていきたいと思います。


どうでもいいですが、その内定者の中に国Ⅰ受験者がいまして、

私よりも点数高いくせに「もう無理だから諦める」発言をしていました。

これを「こいつが諦めるなら点数低い俺も無理かな」ととるか、

「よっしゃライバル減ったぜラッキー」ととるかでまた人生変わってきますね。

もちろん私は後者、はりきって人事院面接に臨みます!

AD

こんにちは。


一昨日は霞ヶ関で行われた省庁合同説明会に行ってまいりました。

この機会を逃すともう官庁訪問までは接触禁止なので最後の顔見せ、

ということで参加者も結構いました。

というか一次合格者はほとんど来ていたはずです。


僕はこの日は午前にN府、N省

午後にK省、Z局に行ってきました。


N省は前に一度行ったきりでそんなに希望も高くなかったのですが、

この前の日に大学でやっていた某シンポジウムに参加したところ

農林水産行政、ちょっといいかも!?と思い勢いで参加しました。


ていうかバレバレですね。農水行ったんです、農水。

説明者よりも隣で普通に居眠りしている若手人事のほうが

気になって仕方ありませんでした。

いつ倒れるか不安なくらい揺れてました。仕事なめてますね~


たつみさんのコメントにもあったとおり、省庁側にも学生側から

「見られているんだ」という自覚がもっと必要だと思います。

こんなことで優秀な学生を他省に逃がしてしまってはもったいないですよ。


まあ、僕自身最終合格も危ないくらいの点数なのでこんなことは

本来いえる立場ではないんですが、秋の説明会から何も進歩してないな~

と思い愚痴ってしまいました。


ほかについてはコメントは避けます。

これ以上地雷だらけにするわけにもいきませんので。


この日は経済職受験の友人と6人くらい会いましたが、

一次で76とかとっている人もいてかなり萎えました。


最終合格の順位は「50番以内ならどこかしか受かる」という噂を

耳にしました。

経済職の場合、最終合格者200人、採用予定数70人。

ということは50~200番で20人の枠を争うわけですね。


な~んだ、それならもう順位なんてあんまり関係ないじゃん。


という話をボーダーぎりぎりの友人と笑って話してました。

なんかもう負けてますね・・・

最後には楽観主義者が勝つ。はず。

AD

こんにちは。

更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。

去る22日は国Ⅰ二次試験(筆記)でした。


午前・・・性格テスト、総合試験

→性格判断?が目的なのでしょうか、よくわからないテストをやらされました。

「私は神の使者である」 Yes or No  とか。ほんとによくわからないです。

多分Yes にするとアウトなのでしょうが、そんな奴いるのかと・・・


これが40分くらいで終わり、次に総合試験へ。

総合試験というのは要するに小論文みたいなものです。

問題は2題あって1問選択です。

私は「国家論」の問2を解きました。それなりに手応えあり。


午後・・・専門試験

→さて、問題の専門試験です。正直コケましたね・・・

経済職の専門試験は経済理論、財政学、経済政策 必答です。


今年の問題は

ミクロ・・・2段階価格設定と費用逓減産業

マクロ・・・失業のメカニズムとその対策

財政・・・①目的税の性質②所得再分配政策(ジニ係数、負の所得税)

経済政策・・・パレート最適と競争促進政策


といった感じでした。

マクロ、財政はほぼ完璧でしたがミクロ、経済政策は半分

くらいしかとれていないような気がします。


多分まだ合格圏内だとは思うのでまだ頑張りますよ~


驚いたことと言えば試験で隣の席に座っていた男性が

小学校の同期だったことですね。8年振りかの再会でした。

あのとき私立中学に受かった彼と全滅した僕。

こんなとき、こんなところで会うとは全く思ってもいませんでした。


公務員試験にはこんなドラマもあります(笑)。

みなさん今後も頑張っていきましょう。

なんかオチがオチになってない気もしますがすいません。


AD

二次試験前日

テーマ:

こんにちは。


うひゃ~、あっという間に二次試験、明日です。

たいしたこともしないうちに前日になってしまいました・・・


なんともいえない手応えです。

ある意味大学の期末試験に近い、ような・・・


演習ミクロ、演習財政、金融。

ここいらの理論は恐らく書けます。いや、書きます!


LECの模試と同じようなFTAの問題が出ても書けます!


半ば自己暗示に近いような状態にしつつ(笑)、今日は早めに寝たいと思います。

明日の会場は日大商学部。迷わなければいいんですが・・・


それでは明日、頑張りましょう!

専門記述対策2

テーマ:

こんにちは。


昨日は小論文対策用の本を借りました。

「大学で教える小論文の書き方」(猪狩誠也偏著:OS出版社)

「論文作成の要点」(松丸俊之編著:学陽書房)


つまらない講義を聞くのも時間の無駄なので、軽い暇つぶしです。

前者は結構面白かったです。論文の添削例などがわかりやすく

載っていて参考になりました。後者は本当にテーマごとの要点が

まとめてあるという完全な「論文対策」用の本でした。まる暗記しても

意味が無いのでこっちは参考程度に・・・


小野先生の「金融」、無事借りられたので続行です。

ノートへの要約が大体終わったのである程度の論述はできるように

なったかと思われます。ようやく必須範囲が終わろうとしています。


過去の出題を見るにけっこう事例から既存の経済理論に持っていかせる

問題が多いように感じますね。これらは対策もなにもないような気がするので

井堀、武隈先生が新世社で出しているような基本書を完璧にしていく

ことが正しい戦術なのかな、と思います。


今日はそんなわけで演習ミクロ、演習財政の復習をやりたいと思います。